ノア さん プロフィール

  •  
ノアさん: 英語日常会話マスターブログ
ハンドル名ノア さん
ブログタイトル英語日常会話マスターブログ
ブログURLhttp://xn--6oq618aoxf2r6an3hvha.jp/
サイト紹介文初心者が独学でTOEIC740点獲得した方法を紹介。文法、英語が苦手な方にも楽しい英会話習得法です。
自由文英語初心者が独学でTOEIC700点越えを果たした方法を紹介しています。文法嫌いな方、英語の勉強が苦手、続かない方にピッタリの楽しい英会話習得法です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/12/12 10:09

ノア さんのブログ記事

  • work out
  • ママと恋に落ちるまで シーズン7 第3話より:work outうまくいく、丸く収まる、解決する、体を鍛えるテッドはあるパーティで、6年前に別れたヴィクトリアと再会する。彼女はドイツに留学した後、しばらく遠距離恋愛をしていたがうまくいかなかった女性であった。これはもしかして運命では・・・と復縁を期待し彼女の店の片づけを手伝うテッド、だが彼女は間もなく結婚する予定だと打ち明けられる。失望を隠しきれないテッドに彼 [続きを読む]
  • stay strong
  • ママと恋に落ちるまで シーズン7 第1話より:stay strong強くあれ、頑張り通せ、粘れ親友・パンチーの結婚式で、乾杯のスピーチを担当するテッド。彼は今日の主役はパンチーだと、極力目立たないようにしていたがGNBビルを手掛ける若き建築家として雑誌に特集されるという大きな出来事があった。酔ったマーシャルがそのテッドの快挙を友人クレイに自慢しようとするが自分は平凡な人生だという彼の生まれたばかりの娘に心を奪われ [続きを読む]
  • have a(good) chemistry
  • ママと恋に落ちるまで シーズン7 第1話より:have a(good) chemistry相性が良い、ウマが合うテッドの親友・パンチーの結婚式に皆で出席した仲間たち。バーニーはここでもナンパに大忙しだが、ロビンはそんな彼を見てため息をつく。リリーは二人の様子から、互いにまだ気持ちがある事を察しやり直してみてはどうかとロビンにすすめる。Oh, my God. You still have feelings for Barney.あらまあ。 まだバーニーに未練があるのね [続きを読む]
  • overwater
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第24話より:overwater(植物等への)水のやり過ぎテッドはGNBの新社屋建築を巡り、彼女のゾーイと決定的な喧嘩をして別れてしまうがしばらく後、ゾーイから復縁を乞う電話を受ける。その時期テッドは大規模なGNBの仕事に多大なストレスとプレッシャーを抱えていて頭では上手くいかないと分かっているはずのゾーイとの復縁を考え始める。ロビンとバーニーは、ゾーイへのプレゼントとして蘭の鉢植 [続きを読む]
  • food poisoning
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第24話より:food poisoning食中毒、食あたり転職活動が難航しているマーシャルを元気づけようと美味しいと評判のスープ店でテイクアウトをしてきたリリー。それを自分も職場でのランチに食べたところ、ひどい食中毒になってしまう。這うようにして家に戻ったリリーは、すでに食べてしまったものの、症状の出ていないマーシャルの手厚い看護を受ける。Hey, babe. The gang says feel better.ただ [続きを読む]
  • clutch one’s pearls
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第23話より:clutch one’s pearls息が止まるほど驚く、ショックを受けるテッドはゾーイから、なぜそんなにアルカディアン・ホテルの保存にこだわるのかその理由を明かされる。それは彼女にとって極貧の少女時代の美しい思い出であり彼女の打ち明け話を聞かされたテッドも、ゾーイの主張に共鳴するようになる。さらにGNBを辞めたマーシャルが、ゾーイら保存支持派の担当弁護士に就任、仲間内では [続きを読む]
  • I should be so lucky
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第21話より:I should be so lucky私はもっと幸運でもよいはず、ツイてないバーニーは仲間たちの取りなしのおかげもあり、父・ジェリーと交流を持つようになる。だがバーニーはジェリーがかつてのワイルドさを失い郊外でマイホームパパをやっているのが気に入らない。そこで今夜はジェリーをクラブに連れ出し皆でハジける計画を立てる。Tonight rocks so hard!よし今夜はガンガン行くぞ!(バー [続きを読む]
  • go down the tubes
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第20話より:go down the tubes(これまでの努力、計画等が)駄目になる、水の泡になるテッドとゾーイは紆余曲折の末、恋人同士となったが彼が請け負ったバーニーの会社の新社屋建設の仕事ではゾーイと真っ向から対立中。建設予定地に建つ建造物を保存したいゾーイと取り壊して新社屋を建設する側のテッド。プライベートではそこに触れず仲良くしていた二人だったがリリーやロビン、バーニーはテ [続きを読む]
  • get something through someone’s head
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第19話より:get something through someone’s head(ある事をその人に)しっかり分からせる、認めさせるある日、30年前に生き別れたバーニーの父親が現れる。少し前にバーニーが駄目もとで書いた手紙を受け取り息子と対面する決意をかためてきた父・ジェリーはしかし、バーニーの想像していたイケてる父親、セレブたちと世界中を飛び回り、リッチで女にモテモテ・・・な人ではなかった。郊外の [続きを読む]
  • gather one’s composure
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第17話より:gather one’s composure落ち着き・冷静さを取り戻す仲間たちが危惧しておた通り、テッドはゾーイと恋に落ちてしまう。彼女はその事で富豪の夫・キャプテンと言い争いとなり、離婚を決意。しかしゾーイは夫に相手の事を話しておらず、キャプテンはこともあろうにテッドを相談役として信頼し、苦悩を打ち明ける。迫力あるキャプテンの気迫に押され、彼女の相手が自分だとは言えないテ [続きを読む]
  • how are you holding up
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第15話より:how are you holding upその後どうですか? 大丈夫ですか?父の葬儀を終えた後も、母親の面倒をみるためにしばらくミネソタに残ったマーシャル。一人NYに戻ったリリーは、毎日寂しくてたまらない。そこでマーシャルを驚かせようと、内緒で彼の実家を訪れることにしたリリー。だが実家に入り浸りのマーシャルは、子供に戻ったかのように母親に甘え身だしなみも忘れて一日中ゲーム [続きを読む]
  • go into labor
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第14話より:go into labor産気づく、陣痛が始まるマーシャルの父が亡くなり、葬儀が始まるのを待っている仲間たち。マーシャルの母・ジュディは古くから知り合いの牧師に葬儀の進行を依頼していたがタイミングの悪い事に彼の娘の出産が近く、今日は依頼を受けられないと言う。彼にはトレイというマーシャルと同学年の息子がおり、父の跡を継いで牧師となった息子が今日の後任だというのだがその [続きを読む]
  • out of juice
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第14話より:out of juice電池切れ、燃料切れマーシャルの父が突然亡くなり、仲間たちは皆で彼の実家があるミネソタ州を訪れる。テッドたちは悲しみに沈むマーシャルを何とか元気づけようと思うものの実際に出来る事はほとんどなく、ただおとなしくしている。そんな中ロビンは、バッグの中にありとあらゆるものを詰め込んで来てひたすら便利屋に徹することでマーシャルの役に立つのだと言う。Wel [続きを読む]
  • put on a brave face
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第13話より:put on a brave face平静を装う、自信ありげな顔をする、強がる二人で話し合い、ついに子作りを開始したリリーとマーシャル。ここ数ヵ月、親族からのプレッシャーにさらされつつも頑張ったのだが未だリリーに妊娠の兆候はなし。そこでまだ早いとは思いつつも、リリーはNYで評判のクリニックを訪ね身体のチェックを受ける。その結果、彼女には何の問題もないことが判明したが今度は [続きを読む]
  • get back on one’s feet
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第12話より:get back on one’s feet立ち直る、もとの良い状態に戻るクリスマスが近づき、街じゅうにお祝いムードがあふれるNY。バーニーは年末のボーナスが思いのほか高額で何を買おうかとホクホクしている。テッドは彼が会社から受け取ったボーナスの額を知って驚き自分のために使うのも良いが、たまには寄付でもしてはどうかと提案。そこで異父兄弟の兄の父親で牧師のサムの元に出向きチャ [続きを読む]
  • jesting
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第11話より:jesting冗談好きな、滑稽な、ふざけてゾーイの夫・キャプテンに妙な疑いをもたれないためには彼とも仲良くするべきというリリーのアドバイスに従いテッドはキャプテンと夜のセイリングに出かけることになる。だが二人きりの暗い海上で、どこか凄みのあるキャプテンの物腰にテッドはふと彼に殺されるのではという恐怖にかられ、はずみで海に落ちてしまう。キャプテンに助け上げられた [続きを読む]
  • tread lightly
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第11話より:tread lightly気を付けろ、用心しろ、深入りするなテッドと仲間たちは、感謝祭の日からゾーイと急速に親しくなった。ゾーイの夫・キャプテンはしょっちゅう家を空けるため一人で退屈していた彼女は頻繁にテッドたちと会うようになる。そんなある日、ゾーイが皆をディナーに誘うがあいにくテッド以外のメンツはその日はNGと、成り行きからテッドはゾーイと二人きりのディナーをする [続きを読む]
  • be in vain
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第10話より:be in vain無駄になる、(それをした)甲斐がない、徒労に終わる感謝祭の日が近づき、初めてパーティをホストする事になったテッドは気合十分。仲間のために美味しい七面鳥を焼こうと張り切るが備え付けのオーブンが壊れてしまう。諸事情から仲間たちの家のキッチンも借りられずこのままでは折角の肉が無駄になってしまう。するとリリーがテッドにゾーイの家に皆で招かれている事を [続きを読む]
  • go out the window
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第9話より:go out the window完全に消え失せる、忘れ去るロビンはカナダでアイドル時代、ジェシカという親友がいたが彼女は子供を持って以来、何年も交流が途絶えているという。この話を聞いたリリーは、もし自分も子供を持ったら子供嫌いのロビンが離れて行ってしまうのではと心配になり始める。そんなリリーの様子を見ていたマーシャルがジェシカから本当のところを聞き出そうと、彼女を探し [続きを読む]
  • knot
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第9話より:knot身体・筋肉の凝りこのところのリリーの関心は、出産と子育て。子供に関心がないロビンは事あるごとに話題をそちらに持っていくリリーが若干鬱陶しい。Oh, my God, I can’t wait to see this movie!この映画、楽しみにしてたのよ!(ロビン)I hear it’s really scary.すっごい怖いらしいって。(ロビン)Oh, change of plans.それね、変更したの。(リリー)I thought violent [続きを読む]
  • throw a tantrum
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第8話より:throw a tantrumかんしゃくを起こす、むかっ腹を立てるテッドたちはある夜、自然史博物館で開かれたパーティに出席する。そのパーティはNY中のセレブが集まる催しだったがテッドは招待客のなかにホテルの取り壊し反対運動で対立しているゾーイを見つける。彼女は実はキャプテンと呼ばれるNYの名士夫人と知り驚いたテッドはつい気を緩めてGNBの新社屋建設計画に対する不満を彼女に打ち [続きを読む]
  • no holds barred
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第6話より:no holds barred何でもありの、遠慮無用で、手加減なしでロビンは新しい相棒ベッキーに対するイライラが止まらない。オンエア中でも無邪気に気分のままに振る舞うベッキーはロビンの目から見れば、プロ意識に欠ける甘ったれなのだがどういうわけが現場の男性スタッフにはウケが良い。彼女にウンザリしているロビンは、リリーとマーシャルが理想の子供の名前を話し合っているところに [続きを読む]
  • tear down
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第5話より:tear down(建物等を)取り壊す、破壊するバーニーの勤める銀行の新社屋建設に際してテッドはビル設計の依頼を受ける。当初は渋っていたテッドは最終的にこのオファーを受諾、建設予定地の視察に出向く。そこはかつてNYで一世を風靡したホテル、アルカディアンが建っており現在は廃業し建物は封鎖されてはいたが、優美な姿を留めていた。そしてその場所でテッドは、アルカディアン [続きを読む]
  • step on someone’s toes
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第4話より:step on someone’s toes(その人の)気分を害する、いらいらさせるロビンの同僚アナウンサー・ドンの後釜として女性キャスター・ベッキーがやってくる。ロビンはベッキーのキャピキャピしたノリに圧倒され段々と職場でも存在感が薄らいでいる事に、危機感を感じるのだった。Hi! I’m Becky!どうも! ベッキーよ!(ベッキー)I am so excited to be your coanchor! Yay!あなたと共 [続きを読む]
  • end game
  • ママと恋に落ちるまで シーズン6 第3話より:end game終盤、大詰めバーニーとマーシャルの働く銀行が新社屋を建てる事になりバーニーは会社に建築家としてテッドを推薦するという。これはテッドにとってはまたとないキャリアアップのチャンスと思われたが教授職にやりがいを見出し始めたテッドはその誘いを断ってしまう。だが諦めきれないバーニーは、どうにかテッドに仕事を受けさせようと普段彼が女性に駆使している誘惑テクニ [続きを読む]