コアラマン さん プロフィール

  •  
コアラマンさん: 鶴亀日誌
ハンドル名コアラマン さん
ブログタイトル鶴亀日誌
ブログURLhttp://tsulukame.exblog.jp/
サイト紹介文北海道の中央部、大雪山の麓の町に住んでいます。フレブル好きの新人門徒のつぶやきです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/12/11 20:13

コアラマン さんのブログ記事

  • 2560初雪
  • 初雪です、去年より6日早いそうですこのところ寒いもんなぁ、夕暮れも早いし、ベチャベチャ汚いしもうすぐ、愛犬「メイ」の一周忌です去年、歴史的早い「根雪開始日」でしたから本当に一年なんて早いですね8月には、もう一匹の「タイガ」も死んじゃったしこの一年、辛い別れの多い一年でしたでも、先に行っている娘にとっては大好きなメイとタイガが来てくれてきっと、みんなでワイワイ散歩しているこ... [続きを読む]
  • うちのお寺の報恩講2017
  • 北海道は、晩秋稲刈りが終わり、雪虫が飛び、タイヤ交換もチラホラ見かけるもう、初雪も時間の問題先週末、うちのお寺の報恩講が執り行われました今年は、残暑もなく天気の悪い秋が続いているんだけれどお寺の報恩講は、久しぶりの好天素晴らしい秋晴れの一日です今年から、前日準備を当日朝に行いちょっと慌ただしくもあったけれど、余裕で終了し今年のスペシャルイベント「親鸞聖人御尊像除幕式」... [続きを読む]
  • 聖人御到着(2560秋)
  • 10月始まる寒い朝…試験運転を兼ね、ボイラーを入れるびっくりした、大雪山は真っ白だった稲刈りは佳境を迎え、街路樹の紅葉も始まった今日は、とても天気が良く「天高く」青空が見事ですお寺に行って来た親鸞聖人が到着されているかもしれない…お寺の報恩講に向けて、聖人御尊像が越中を出発して、御到着が近いとは聞いていたし先週一週間、気になって仕方がなかったあ、来てた…倶会一処廟... [続きを読む]
  • 聞くべきか…書くべきか…
  • 先週、秋分の日お寺では、お彼岸の法要とヒューマンフォーラムが開かれましたヒューマンフォーラムは、ブッダ最後の旅から「ブッダに学ぶ」という内容で、講師は住職が勤められましたブッダ最後の旅は、一度読んでいますが正直、難しい部分も多く、ほとんど記憶に残っておらず今回のヒューマンフォーラムは復習の意味もあり楽しみにしていましたレジュメに沿っての講義ですから、わかり易くこのレジュメを... [続きを読む]
  • 5年…
  • 9月は、娘の祥月命日もう5年も経ちました5年前、暑い夏で残暑の秋口だったなって今年は、秋の訪れも早くてもう寒いくらいの朝晩もあるまわりの田んぼでは、忙しそうに進む稲刈りが変わらぬ風景だね祥月命日の前日、娘の仲良し4人が集まってくれた中学2年生だった娘たちもこの春、大学や専門学校に進んで、すっかり娘さんたちに育っているいまでも、時々遊びに来てくれて近況報告やら、愚痴... [続きを読む]
  • 実りの秋(パノラマ2560)
  • 実りの秋…黄金の国ジパングここは、上川百万石眼前に広がる、黄金の絨毯遠く大雪の峰峰私の心の風景、原風景稲刈りが始まった、今年も豊作かな重そうに頭を垂れるお米に期待が広がるこの町は、お米の町お寺の御門徒さんにも農家が多いしばらくは大忙しだね …稲刈りが終わる頃、お寺の報恩講が始まる恵みの秋と報恩講すっかり秋が楽しみになった南無阿弥陀仏恵みの秋に感... [続きを読む]
  • 早過ぎる秋の訪れ(佛歴2560)
  • 八月も晦日、なんでも今日は「野菜の日」らしい…831か北海道は、朝晩もう10度前半を記録しているそう肌寒いというより、ちょっと寒いまだ8月だというのに、今年は秋の訪れが早過ぎるではないか…今年、7月は暑かったこんなに暑くて、今年の夏はどうしようと思っていたらその後、全然パッとしなくていまや、晩夏どころか初秋となった空には秋雲、田んぼだってこんなに黄色く稲刈りも始まるこ... [続きを読む]
  • 朝寝坊
  • けたたましい目覚まし音に、ハッとする …やば、寝過ごしたその目覚まし音は、妻のもの私の日課は、少し早く起きて「朝のお勤め」どうして自分の目覚ましに気づかなかったのだろうか私は完全な「朝方夜ダメ」人間だから、朝は目覚まし前に起きているくらいなのに疲れか?いや、加齢か?うーん、ちょっとショックだそれより、そんなことより大切なお勤めどうしようもう5年近くも毎朝続け... [続きを読む]
  • タイちゃんらしいと言えば、タイちゃんらしいな…
  • 我が家のワンコ虎柄のタイガ、2日の夕方死んじゃったご飯を食べてる最中に、バタッと倒れてそのまま…11歳4ヵ月、この犬種では長生きのほうかな去年の初雪の日、白黒のメイが12歳で死んじゃって一冬、一匹で過ごしてこの春、「はる」を迎えてやっと仲良くなれて、これからも元気に仲良く暮らそうねとそしたら、急に本当になんの前触れもなく大好きなご飯の最中に、あっさり逝っちゃった... [続きを読む]
  • 浜の娘たち
  • 半月程前、うちのお寺にお客さま留萌の光明寺さんの女性部の方々がお参りに参られました見ての通り、それは暑い日で浜の方々には、この内陸の暑さは厳しく記念撮影だけ、さっと済ませ本堂でお寺の歴史と、町の指定文化財の聖徳太子像の紹介など私は、カメラ係としてお手伝いも当日、叔母のお通夜で早々の退散と少々残念ではありました光明寺の女性部の方々さすが浜の母さん方とても元気で、なんだ... [続きを読む]
  • 勢いと衰退
  • 今日は、久しぶりに気持ちの良い晴天気温も28度まで上がったみたいこの子たちには、ちょっと暑いんだけどあんまり寒い日が続くしやっぱ「北海道の初夏」は、こうでなきゃいけない手前の子犬が来て、3ヵ月もう7kgくらいあるだろうな、日に日に大きくなる先住の虎さんは11kgだから、まだずい分大きさの差はあるけれどあっという間に追いつくんだと思う子犬「はる」って言うんだけど、正月生まれ... [続きを読む]
  • 素敵な誕生日
  • 先月、25日26日両日別院で開催された「真宗教学基礎講座」を受講してきました推協からの案内でしたがこの真宗教学基礎講座は、もともと僧侶対象の研修会らしく内容的に御門徒方々も聴聞できる内容ということで門戸を開いているということです平日開催ではありましたが、講師に古田先生のお名前を見てこれはもう、なんとしても聴聞せねばとなんとか無理やり仕事の調整をして、二日間受講することが出来ま... [続きを読む]
  • 念珠が切れた
  • 今日、念珠が切れた葬儀に参列していました母のいとこのお葬式だったから、私も一応は遠い親戚親族席の近くで参列しました葬儀が終わって、出棺までの少々の時間ちょっとトイレに…お念珠をポケットに入れて用を足し込み合うホールでお念珠を取り出すと「?」親玉と房しか無いではありませんか「あー切れた」まさか、ここで切れるとは駐車場の車まで戻れば、予備のお念珠もあるのですがもうす... [続きを読む]
  • 老眼鏡
  • 最近、眼鏡を替えた見えなくなったと言うより「飽きた」から私は、強度の近眼それに加齢から来る、老眼が重なって遠くも近くも見えない眼鏡の無かった時代、私は生きる価値さえない役立たずなのだ中学三年から眼鏡をかけて、40数年眼鏡は顔の一部となった加齢と共に近眼は進み、さすがに最近は余り進まなくなったが老眼が緩やかに進んでいる普段の生活や仕事中は、ほとんど「中近タイプ」... [続きを読む]
  • 19歳
  • 5月3日憲法記念日あの人は、憲法を改正したくて仕方がなくて、いつも姑息な手で少しづつ崩すいつのまにか、あんな大きなどう見ても空母が無敵艦隊の後方支援だかなんだか北の将軍様は、いつボタンに指を掛けてもおかしくないし日本列島、北に向かって並ぶ原発銀座、この国を沈めるには核はいらない花火一本あればいいなんて危険な国に住む私たちさて、今日は北海道も超好天見ての通り、見事な「カムイ... [続きを読む]
  • 近づく黄金週間
  • 先日、組推協の総会に参加した時に写した松の木三年前の750回御遠忌に御門首が植樹されたもの三年近く経ち、結構大きくなりましたところで、ご無沙汰していました前回更新より、20日余りフェードアウトはしませんよ、ちょっと気力に欠けていただけです確かに3月、年度末は忙しくその反動でヤル気が薄いといった事実はありますが仕事とは別に、忙しいといえば忙しいのは 子育て…そう新しく... [続きを読む]
  • 「はる」が、来た
  • 今日は、お釈迦様の誕生日お寺では、永代経法要と花まつりがおこなわれました永代経法要では、年末に亡くなられた前総代長や更に前の総代長と元総代さんとお寺に特に御縁のある先輩方の法要であり、歴史を感じます私がお寺に通い出して五年目お世話になっている方々も、いつのまにか見なくなった方もおられるし皆さん確実に年齢を経て、かといって新しい顔も増えません今日の永代経法要も、半数以上のご家庭が... [続きを読む]
  • 2017春近し
  • 早春のカムイミンタラ季節柄なのか、この春先は見事なパノラマに出会うことが多い季節柄といえば、3月年度末私の職業にとっては、一年で一番の繁忙期先日、愚痴りましたっけ…その3月も残り三日やっとゴールが見え、仕事も落ち着きを取り戻していますただ、身体だけは6勤が続き、けっこうキツイ今年なんか、繁忙期と言っても残業は昔のそれとは比べ物にならないくらい少ないけどその分、年取ったん... [続きを読む]
  • 星の七回忌
  • 3月11日、娘の月命日は56回目朝はキリッと冷えた、通勤時間の太陽も髄分高い来週は、春分だね…6年前、この日多くの人や動物が星になりましたもう七回忌なんですねあの日、テレビに流れる衝撃の映像は映画にしか見えなかったまだ、元気だった娘は学校が凄くビックリしたと言っていた千葉の叔父さんから、新潟の友人から心配の電話が来た今日の月命日も、そんな6年前の話題この6年、娘はい... [続きを読む]
  • 繁忙期2017
  • 写真のパノラマは、2月27日朝気温氷点下22度2月に入って、雪も降らず、シバレることもなかったんだけど…最後に来た最近、めっきり春っぽくなってはいるけれど2月は厳冬期、一年で一番寒い別に不思議でもないさて、時は3月年度末、そして繁忙期私は印刷業に従事する関係で、3月は死ぬほど忙しい極端な話、ここで年の大半を稼ぎ、夏場閑散期を乗り切るのがこの業界の姿、もう25年も続い... [続きを読む]
  • 主役のいない雛祭り
  • 三月三日の雛祭り〜♪大好きな娘もメイもいなくなっちゃってきっと相当寂しいはずの虎柄くん今年は、一人で渋々モデルを引き受けてくれました我が家のお雛様、娘の初節句に嫁のじいちゃんばあちゃんが買ってくれたものちょっと変わった木目込み日本人形特有の冷たさを感じない、自慢のお雛様以前から、この位置に飾るんだけど今はちょうど御内仏の向かいになります桃の節句、雛祭りやっぱ女の子が... [続きを読む]
  • 推進員てなんだろう?
  • 今年から、推進員協議会の派遣員になった話は先日書きましたが …さて、そもそも同朋の会推進員とは、なに?私は一昨年、帰敬式を受けて去年、推進員の前期講習を修了しました後期の本山研修は仕事の関係で受けていませんので、正式な推進員ではありません仕事の都合さえ付けば、すぐにでも本山研修は受けたいので、気持ちとしての資格はあると思っています今回の、お寺からの派遣員という形はま... [続きを読む]
  • 不思議な御縁(五拾参月忌)
  • 厳冬二月、意外に穏やかな天気が続いています昨日は、娘の月命日今月も兄ちゃんが一緒にお勤めできました兄ちゃんは、ホテル業だから休みも週末とは限らないでも、けっこう一緒にお勤めできているたまたまなんだけど、これも娘の計らいなんだろうかねさて、話は一週間前の土曜日お寺の役員懇親会&歓迎会が行なわれました12月に総代長が亡くなり、役員改選などで若干の移動がありましたそして、今回... [続きを読む]
  • 焦げ
  • 我が家に御内仏がやって来て、約4年半毎朝欠かさず、御内仏に向かいお勤めする日に何度か合掌し御念仏する時々、娘の写真に話しかける最近はメイの写真にも話しかける今では、とても落ちつく場所だし、御内仏の前でボーっとしているのも悪くないだいたい週に一回は掃除する、キレイにしている方だと思う先日、遂にやってしまった引出し式の経机のマット火の着いたお線香の先っちょが落ちてしまったマ... [続きを読む]
  • 三か月…
  • 昨日、朝いつものように正信偈していたら視線を感じた虎さんが、ジッとこちらを見ていたその目を見ていたら思い出した「あ、今日は29日だ」そう29日は、白黒さん「メイ」の月命日早いな…もう三か月ですあの日、あの朝メイは最後の体力を振り絞って、私のお勤めを見ていてくれた言葉はしゃべれないけれど「とうさん、あたし行くから…」今は、そう言ってくれてた気がする一か月後、気づい... [続きを読む]