lessThan5pct さん プロフィール

  •  
lessThan5pctさん: Less Than 5 percent
ハンドル名lessThan5pct さん
ブログタイトルLess Than 5 percent
ブログURLhttp://psychlab.jugem.jp/
サイト紹介文Bromptonに乗って、緯線と経線の交点「ノット」を訪れています。
自由文アプリ開発者によるユーザーズガイドです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/12/11 20:25

lessThan5pct さんのブログ記事

  • 今日の平均顔 (70)
  • このアプリの次のアップデートでは、アプリ内に蓄積された顔データ間での合成が可能になる予定です。上の画像はそのテスト結果。私のiPhone上に保存された顔データ(アプリ内の顔データ)を全部まぜあわせたもので、105人の人達の平均顔になっているは... [続きを読む]
  • 同じ画像を複製してスクリーン合成、もう一度複製して乗算 (2)
  • Seyama (p - 2017 10月 12 8:45午後 PDT 同じ画像を三層のレイヤーになるように複製し、一番上を乗算合成、真ん中をスクリーン合成にすると、シャドウをほどよく強調した写真(上の写真の右半分)になるのは一体どういう理屈なんだろうね? このことを理解するため、Mac OSにオマケでついてくるグラフアプリ Grapherを使用するよ。グラフのx軸を合成前のRGB値、y軸を合成後のRGB値と考えよう。特に合成効果をつけないのであれば [続きを読む]
  • 同じ画像を複製してスクリーン合成、もう一度複製して乗算 (1)
  • 上の写真は、左端がオリジナルで、三保半島の先端で撮影した。同じ写真を複製して重ねてスクリーン合成したのが中央、さらにもう一度複製して重ね、乗算合成したのが右端の写真。 こんな感じのトーンカーブで補正したのと同じなのだけど、ほどよい按配に素早く補正できるので気に入っている。 もともとは、オルトン効果についてのチュートリアル記事の中で知った手法で、実際にはここから更に補正を重ねていく。 Photoshop 風景 [続きを読む]
  • ブロンプトン用輪行袋・カバー・ケース
  • Brompton用の輪行袋やカバーのリンクコレクションです。実際に自分が使ったものだけでなく、単にネット上で見つけたものも含めて機械的にリストアップしています(2017/10/12更新)。 Filter・Brompton Packing BagBrompton専用設計。完全収納型。下面開放可能。別売りショルダーストラップあり。Instagram accountでも詳細な情報が公開されており、BD-1/Birdyにも適用可能とある(リンク)。 ミズタニ自転車・ころが〜るBrompton [続きを読む]
  • Unknottingバージョン7.0.0の変更点:ダーツの旅機能
  • 長旅をするにせよ、近所を散歩するにせよ、どこかに出掛けるという全行程のなかで、最も困難なことは何か、と問われたなら、私は「目的地の設定である」と答えるでしょう。特に、ちょっとした時間つぶしにそこらを自転車で走ってくるか、といったケースでは、「そこら」を決定するのに迷うことが多く、結局は「そこら」が決められずに、もう今日は家に居よう、といったグダグダな結果に終わってしまうこともしばしばです。 本アプ [続きを読む]
  • いい壁 (2)
  • 「いい壁」を見つけたが、壁から鉛直方向に十分な距離を取れない場合には、斜め方向から撮ってみようというモティベーションが(外発的に)発生する。あるいは、意図的に斜めから撮影し、パースの効果を作品に取り入れてみようという場合も考えられる。おそらく後者のケースは、壁が十分に広い範囲に続いている場合であろうと考えられるので、「いい壁」構図の斜めバージョンを「長い壁」の構図と呼んでみるのはどうだろうか。 Sey [続きを読む]
  • いい壁 (1)
  •  ポタリング中に魅力的な壁を見つけると、そこに自転車を駐めて写真を撮ってみようというモティベーションが生まれる。ただし、ここで言う「壁」とは、路面と垂直な平面構造全般のことである。文字通りの壁や塀だけでなく、大型の扉なども含まれる。積み上げられた建築資材、ずらりと並んだ自動販売機、密生した植物が作る面構造といったものも「壁」である。  「いい壁」の構図で最も単純なのは、自転車を壁に立てかけるように [続きを読む]
  • ベニバナ畑を力業で探そうと試みた話
  • Seyama (p - 2017 6月 26 7:06午前 PDT 埼玉県桶川市のベニバナが美しいという話を聞き、カメラを携えて同地を訪れることにした。桶川駅まで輪行し、付近のノットをほどきつつ桶川市農業センターを目指す。 たどり着いた農業センターの周辺には比較的規模の大きなベニバナ畑があって、しばし写真撮影を楽しむことができた。しかし、風景が単調ですぐに飽きてしまう。観光客向けに用意されたこのベニバナ畑以外にも、もっと「リ [続きを読む]
  • Unknottingのルールまとめ
  • Unknottingというこの遊びを楽しむための仕組み(iOSやAndroid OS用のアプリ等)を独自に作成したい場合は、本稿に述べるルールを参考にしてください。 ・ノットの座標の定義 1/60度(1秒)おきに引かれた緯線と経線で構成するグリッドの交点を、ノット(Knot)と呼ぶ。この遊びにおいてプレイヤーが目指すべき目的地である。座標を(度, 分)で表したとき、緯度、経度とも分の値が0となっているノットを特にゴーディアンノット (G [続きを読む]
  • tern Link C7を通学仕様にカスタマイズする (1) スタンド
  • 静岡市の中学校や高校は、通学に使用するための自転車に対して様々な制約条件を課していることが多い(例)。しかし幸いにも、娘が通う中学校ではサイドスタンド不可というただ一点のみをクリアすれば良く、小径折り畳み自転車であるtern Link C7を通学仕様に改造するのはさほど難しくなかった。Link C7にデフォルトで装備されているサイドスタンドを、両脚スタンドに換装するだけで学校が要求する仕様を満たしたことになる。どう [続きを読む]
  • Unknottingバージョン6.6.2の変更点
  • Seyama (p - 2017 4月 24 5:40午後 PDT - 移動距離が短い場合の移動痕は、小さく表示するようにしました。画面がごちゃごちゃしなくなった代わりに、長い間留まっていた場所が分かりづらくなったかもしれません。- Dispelling Modeでのフォグの色を任意の色に変更できるようになりました。- OpenCycleMapに関する不具合を修正しました。- ジャイロスコープによる進行方向推定アルゴリズムを改良しました。- その他微調整を行って [続きを読む]
  • Unknottingバージョン6.6.0の変更点
  • Seyama (p - 2017 3月 29 7:17午後 PDT 適応的進行方向推定の仕組みは、位置(座標)の変化を利用して、どちらの方向に進んでいるのかを判断しています。しかし低速ではこの仕組みが不正確になってしまうという問題が生じます。 これまで本アプリは、低速での進行方向の推定をコンパスを使って補正してきましたが、 コンパスで補正する ジャイロスコープで補正する 補正を行わないの三つの選択肢から補正方法を選べるようにな [続きを読む]
  • 適応的進行方向推定機能の設定
  • 推奨設定このアプリは、スマートフォンホルダーを使ってiPhoneを自転車に固定した状態で使うことを念頭に開発されています。もし同様の状況でこのアプリを使うのであれば、適応的進行方向推定の機能を、下の図に示すように設定することを推奨します。「低速時の進行方向近似手段」を「ジャイロ」にしているのは、開発用に用いているiPhoneの電子コンパスが大きな誤差を生じるからです。電子コンパスが信頼できるのであれば、「コン [続きを読む]
  • どんなレンズを持って行くべきか?
  • 埼玉県川越市に一週間ほど滞在し、蔵造りの町並みで知られる川越市街を中心にアンノッティングおよびディスペリングを楽しんだ。その間に撮影した写真32枚をInstagramに投稿した。撮影に使用したのはAF-S NIKKOR 18-200mmというズームレンズ(旧型)を装着したNikon D5300であった。 このズームレンズは560gもの重量がある。最近使い始めたハクバのカメラホルスターのおかげで携行し易くなりはしたものの、川越滞在中はその重量に [続きを読む]