ツキシキ さん プロフィール

  •  
ツキシキさん: うそうさ~第二号室~
ハンドル名ツキシキ さん
ブログタイトルうそうさ~第二号室~
ブログURLhttp://shiki3.hatenablog.com/
サイト紹介文鬱展開やヤンデレ愛好者による、フリーゲームやア感想置き場。まれに考察。
自由文ヤンデレが好きです(ただし二次元に限る)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/12/12 23:11

ツキシキ さんのブログ記事

  • フリーゲーム「ADELE-アデル-」感想
  • 「立ち振る舞いからお里が知れる」その発言で品位が知れる前置き。えー、今回はカンテラの喫茶店さんところのフリーゲーム「ADELE-アデル-」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。初めにお断りしておくとこのゲーム、「萌え属性やシチュとしては合う」一方で「話としては合わない」という印象でした。ゆえに、特に後半はかなり批判色強めです。ご了承ください。おまけ含め全クリまで1時間かからないくらい [続きを読む]
  • フリーゲーム「ハンスとグライフ」「ヴァルターの憂鬱」感想
  • 「子どもは親の慰み者」手玉に取られてたまるものかな前置き。えー、今回は水中庭園さんところのフリーゲーム「ハンスとグライフ」「ヴァルターの憂鬱」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。前者が本編、本編の別キャラ視点な番外編です。「ハンスとグライフ」分岐ありの短編R-18BLノベル。「ヘンゼルとグレーテル」を意識されている作品とのことで、兄弟愛や女装ネタが多く含まれます。というわ [続きを読む]
  • 明るめヤンデレノベルフリゲ感想
  • 「暇な時こそ過激なものを摂取して脳を活性化させよう!」愛isスーパードラッグな前置き。えー、今回は連休の中日ということで、短編フリゲをさくさくっとまとめての感想です。短編ばかりなので筆量もゆるめ。作者様はそれぞれ別、もちろん相互の関係性もありません。一応、「明るめ・甘め」「ヤンデレ」「ノベル寄り」で統一したつもり! あっでもバッドエンドのある作品も普通にあります、大好きだからね仕方ないね。ヤンデ [続きを読む]
  • フリーゲーム「さよならモガリ」中盤まで感想
  • 「私は私がいなくとも別に構わないが、あなたはどうだろうか」頼むから同じであってほしいという手酷い前置き。えー、今回は。ついに。ついに、ついについに、来ましたよトバリシリーズ新作「さよならモガリ」!!!討伐隊のころから本当めちゃくちゃ好きなシリーズでしてトキシンREでもうベタ惚れして一時期のTwitterがトバリ長文で埋め尽くされてしまってでも好きすぎて逆にどっから手をつけていいのかわからずなかなか感 [続きを読む]
  • 9/14・9/18コメント返信
  • 前置きをそっと飛ばして返信。この記事フリゲサイト「和製オフィーリア」BL作品感想 - うそうさ〜第二号室〜についてコメント届いておりましたので返信です。どうもありがとうございます。コメント送信フォーム、右端にひっそりと置いときつつも気づかれるのかなあと思っていたので嬉しいです。以下、個人宛返答。上記記事のネタバレも多く含みますので、伏字にさせていただきます。9/14分ここから↓本当に攻略を下 [続きを読む]
  • フリーゲーム「よんひくいちは」「モノラル虹彩」感想
  • 「伝えたいことは物語に包んで」オブラートよりも豪華な前置き。えー、今回は現屋さんところのフリーゲーム「よんひくいちは」「モノラル虹彩」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。短編なので一緒に紹介してしまいますが、相互に関係性はないので単品で楽しめます。どちらも一本道ノベルゲームです。 『よんひくいちは』 【概要】 【文章・お話】 【グラフィック】 [続きを読む]
  • フリーゲーム「喉の渇くその前に」感想
  • 「無理やりこじ開けても扉は壊れるだけ」ゆっくり鍵を探さなきゃな前置き。えー、今回は現屋さんところのフリーゲーム「喉の渇くその前に」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。対話を重ねて自分の凝り固まったものをほぐしていく、テキストの妙が光るノベルゲームです。「思いこみ」のテーマを貫き通すストーリーふりーむに登録されているゲームの紹介文、主人公の性格、舞台設定から小道具に至るまで [続きを読む]
  • フリーゲーム「糖衣」感想
  • 「鬼は鬼でも天の邪鬼」ツンデレは攻略するまでが厄介な前置き。えー、今回は冬のいもうとさんところのフリーゲーム「糖衣」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。ルート分岐ありのBLノベルゲーム。攻略自体もシンプルに選択肢総当たりと二周目からで迎えられます。というわけでさっそく魅力的な点など。・ジャンル名ホラーにたがわぬヒヤリ感7年ぶりの帰郷、閉鎖された集落、不可解な殺人事件等 [続きを読む]
  • フリーゲーム「ha*co」感想
  • 「ねむたいから諦めよう」気づけば数十年な前置き。えー、今回はnununuさんところのフリーゲーム「ha*co」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。ジャンルは短編探索ホラーゲーム、かな。出血描写や病み要素があるものの雰囲気としてはほのぼのです。というわけでさっそく特徴的な点など。ふわふわしたパステル調のグラフィック起動して、操作キャラの可愛さにまず心を奪われました。ゲームオーバ [続きを読む]
  • フリーゲーム「iroiro.」感想
  • 「不平不満を私のような矮小な人間が申し述べるなど到底到底」言いつつ中指立てる前置き。えー、今回はnununuさんところのフリーゲーム「iroiro.」の感想を書きますね。一部レビューっぽいかも。ツクール製の短編ホラーちっくなノベル寄りのADV。鬱展開。幽霊やびっくり系の怖さではなく、人の心の闇を開けてみたような系統の怖さです。クリアまで30分もかからないので、気になったら是非。というわけで、さっそく魅力的な [続きを読む]
  • フリーゲーム「四塞の恋事」感想
  • 「どれからでもいいと言われると逆にとっても悩む」けど結局全部おいしかった前置き。えー、今回は児戯ズムさんとゆうあかりさんところの共同制作によるフリーゲーム「四塞の恋事」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。ジャンルは乙女向けノベルゲー。小粒でぴりりと辛い4作をまとめたヤンデレ短編集です。“あの”二サイトの共同制作と聞き、喜びのあまり立ち上がってしまったのは私だけではないはず。いやー [続きを読む]
  • フリゲサイト「和製オフィーリア」BL作品感想
  • 「二人だけの世界とは同一体に限りなく近い」ベン図書こうぜベン図な前置き。えー、今回は和製オフィーリアさんところのフリーゲーム「rainline」「夢の通い路」「或いはアイラブユー」「黒猫know」「黒猫芝居」「dogs.1」「dogs.2」「カムパネルラ」「lima」「崩壊LSD」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。で、以前こちらのサイトの感想記事を上げた時も書きましたが、どうもこちらのサイト様は移転( [続きを読む]
  • フリーゲーム「狂骨」感想
  • 「恐怖は目と目の隙間から来る」ホラーの雰囲気作りってかなり難しそうな前置き。えー、今回は凍土博覧会さんところのフリーゲーム「狂骨」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。ウディタ製の短編ホラーゲーム。追いかけっこあり、謎解き難易度は高め、音で脅かすタイプの仕掛けはありません。じわじわくる不気味さを堪能するタイプのホラゲです。というわけで魅力的な点についてあげていきますね。 [続きを読む]
  • フリーゲーム「Complex Labyrinth」感想
  • 「気にする姿が一番かわいい」成長を見込めなくさせていく罠な前置き。えー、今回はAntiCさんところのフリーゲーム「Complex Labyrinth」の感想を書きますね。一部レビューっぽいかも。ジャンルは短編乙女向けノベルゲー、選択肢分岐でエンドは10種類。ヤンデレな展開もあります。やったね!フリゲではありますがZIP解凍のタイプではなくインストールが必要な作品なので、ちょっと初めの一歩は踏み出しにくいかも。けど、 [続きを読む]
  • VIPRPG6作一挙感想
  • 「ごた混ぜの中に規則性を見出して」こじつけが強い前置き。えー、今回はVIPRPGからいくつか、感想のみをつらつら書いていきますね。普段の記事と比べて雑感メモな感じ、まだVIPRPGはそんなに触れていないので、暗黙のお約束に突っ込んでたら申し訳ないです。ラインナップは以下の通り、さくさくと。 『白昼夢チルドレン』(RPG) 『もしも短調なゲームだったら』(ADV) 『リナックス×メビウス』(RPG) 『ひだ [続きを読む]
  • フリーゲーム「人工女神」感想
  • 「罪悪感をスパイスにそれぞれ舐め合い盛り上げて」最終的に指先で倒れちゃう前置き。えー、今回はSUGAR STARさんところのフリーゲーム「人工女神」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。キャラエンドありの悪魔召喚シュミレーションゲー。コレクションアイテムも多めなのでプレイ時間は人によってかなり変わるんじゃないかなー、なんて。この作品はこの作者様の他フリゲに大きく絡む、シリーズ第一作と [続きを読む]
  • フリーゲーム「さびてつなおんど-rotation--cortar-」感想
  • 「君は誰でもないただ一人の君だ!」その二人称こそ不特定多数な前置き。えー、今回はthe farthest restaurantさんところのフリーゲーム「さびてつなおんど」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。前編が「-rotation-」、後半が「-cortar-」として二作品に分かれていますが、実際のところ合わせて1つの物語です。うっかり片方だけDLしたりプレイ順を間違えたりしないようご注意ください。どうも元はなろ [続きを読む]
  • フリーゲーム「SALAMANDER」感想
  • 「燃やしつくして果ててしまって」穏やかには愛し合えない前置き。えー、今回は冬のいもうとさんところのフリーゲーム「SALAMANDER」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。人型人外バトルがメインの全年齢BLノベル。ヤンデレいます。やったね。というわけでさっそく魅力的な点についてあげていきましょう。圧倒的な筆力!何よりもまずここです。日常学園パートは軽快な文体で、シリアスパー [続きを読む]
  • フリーゲーム「アルテール・エゴ」感想
  • 「知ってる会話を何度でも」周回プレイでもNPCに話しかける派な前置き。えー、今回は冬のいもうとさんところのフリーゲーム「アルテール・エゴ」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。一本道の戦国バイオレンスノベル。BLと感じる要素が多めです。紹介ページの注意書きには無いのでこれを書くのも過剰かとも思うのですが、同作者様の他ゲーはBLですしね。というわけで、良かったと思う点など上げていきま [続きを読む]
  • フリーゲーム「もしも死ねぇ」感想
  • 「模様変えの匠によるポルターガイスト」物が無くなりやすそうな前置き。えー、今回はtachiさんところのフリーゲーム「もしも死ねぇ」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。ツクール製の短編ホラーゲーム、脅かし多めで追いかけっこは無し。ちょっとしたギャグネタもあり、ライトにホラーを楽しみたい人向けかなと思います。というわけでさっそく特徴など。即死系の周回プレイ必須初プレイで「えっ?」 [続きを読む]