雄輝 さん プロフィール

  •  
雄輝さん: 心霊スポット検証記
ハンドル名雄輝 さん
ブログタイトル心霊スポット検証記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/fastdoraemon/
サイト紹介文心霊スポットの噂を否定、実際に行き自分達の目で検証。心霊スポット突撃をする感覚が味わえる実話のブログ
自由文心霊スポットの噂を否定し、実際に行き自分達の目で検証。
よくある作り話でなく心霊スポット突撃をするリアルな感覚が味わえる実話のブログ。

写真を多数掲載。

その時の状況を小説らしく脚色し作成。
ここにあるすべてがノンフィクション。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/12/13 13:07

雄輝 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 突撃検証6] -4
  • 今回の突撃検証に関しては隊員一同、非常に身の危険を感じた無事各人、帰路に着くことができたが、今でも私は興奮して脈打つ鼓動が聞こえる22年生きてきて、今までで一番怖い体験だったと言えるであろう31になる今では熊本地震の方が一番になってしまったのだがザキ「今日は寝れない!買ったばかりの歴史のゲームして夜を明かす!」歴史のゲーム?がどんなのか気になって私も眠れなくなりそうださておき、もうここにはこの先、朝だ [続きを読む]
  • [突撃検証6] -3
  • コンビニで買った食べ物をたいらげながら道を模索する三人ちなみに私は丸ごとバナナ、二人はアイスと飲み物住んでいた頃より道がかなり整備されていることに都度驚くつんく玉名方面に行くには3号線を親愛病院、田原坂道沿いを真っ直ぐ過ぎていくいつもの談笑をしながら=============今日も何も起こらないだろう=============そう思っていたしかし隊員達の甘い考えは見事に打ち砕かれることになるある来 [続きを読む]
  • [突撃検証6] -2
  • 2008年4月30日(水)現在突撃開始雄輝、つんく、ザキを乗せた車は一路、蛇ヶ谷(じゃがたに)公園を目指す今回の突撃は2週間ぶりに定時に帰宅できた雄輝が二人に突然提案したことが発端本ブログの読者、M様の情報で“蛇ヶ谷公園”という心霊スポットを聞いていたのを思い出し、行こうと思い立ったのであるこの心霊スポットは情報によると、遊歩道で10人程自殺があっているとのことこの蛇ヶ谷公園がある地域は玉名といい、つんくが一時 [続きを読む]
  • [突撃検証6] -1
  • いつも閲覧頂きありがとうございます。この小説には、実際に心霊スポットに行き、噂の真偽を確かめた結果を書いております。写真を多数掲載しております一部には霊的なものがうつりこんだものも御座います必ず、自己責任にて閲覧ください写真を見た事による体調不良や損害、トラブル等は私含め隊員一同、一切責任は負いません写真の閲覧をしたくない方はそれぞれの機種にて表示しないように設定してください以上の事を了承した方の [続きを読む]
  • [突撃検証5 解決編] -46
  • ひとつの答え、もとい感想です---------------------------------------熊本県最怖と言われる田原坂、最初は前回の事もあって恐怖したしかし歴史の刻まれた看板や石碑をみていると、段々とすごいなって思えてきたんだ田原坂で殉職した人達はやっぱり自分達の信念の為に命をかけて戦ったんだよなあしかも、そんな昔の事じゃなくてそこ120、30年ぐらい前だからひいひいじいちゃん世代くらいなんだ中学の頃、歴史のある社会が大嫌いだ [続きを読む]
  • [突撃検証5 解決編] -45
  • 噂は真実だったのか実際に突撃し検証した結果をまとめてみる噂①官軍墓地内に入った途端、動けなくなったり、男のうめき声が聞こえたりする→今回はそういう現象はなかったが、近くの道でXUSが先に足を進められなくなった噂②官軍墓地で足を引っ張られる→今回はそんな現象は見られなかった噂③馬に乗った少年が追ってくる→今回はそんなものは見られなかった噂④公園の電話ボックスの少年から見つめ続けられると、夜にうなされる [続きを読む]
  • 熊本地震
  • 3月以来の更新です。ご存知の通り、熊本地震で被災しました。こんなブログでも見ていただいている方がいらっしゃるようでもしかしたら心配してくださっているかもしれませんので落ち着いてきた今、更新しようと思いました。---▼2016年4月14日21時26分 M6.5 震度7 発生私は仕事先で被災しました。工場の屋根に溜まっていた水が一気にずれ、落下してきたのを覚えています。急いで帰宅すると妻と子供が震えながら裸足で庭に居たの [続きを読む]
  • [突撃検証5 解決編] -44
  • 女の子達を横目に三人は車へ乗り込むつんくはエンジンをかけるもちろん、車に全く問題はないやはり霊等が文明の利器に相反するなんてあり得ないのだザキ『あした月曜日なのにあの人達何やってるのかな!?まあ私達もなんだけど(笑)』雄輝『なんとなく学生かもしれんすね。俺らは明日も仕事だからそろそろ帰りましょ』つんくとザキは相づちをうつ私は後部座席の心地よい揺れの中、検証結果を頭の中で考えながら帰途についた [続きを読む]
  • [突撃検証5 解決編] -43
  • 田原男Bとすれ違い様田原男B『あ、こんばんは〜』隊員達『あ…こんばんは〜!』慌てて挨拶を返す隊員達同業者が後方に通り過ぎるザキ『まさか挨拶してくるとは思わんかったねぇ』つんく『うん!ちょっとびっくりしたねぇ』ザキ『A男は何か嫌な印象だったけど、B男はなかなか礼儀正しいじゃん』ザキはなかなか人の行動や仕草に厳しいB男の評価は上がった駐車場に戻ると白の軽自動車がつんくの車の隣に止まっていた視線を向けると案 [続きを読む]
  • [突撃検証5 解決編] -42
  • 隊員達との距離数メートルしかし、雄輝の心配を余所に田原男Aと呆気なくすれ違う田原男Aの印象は、まだ若く、やんちゃそうな感じだ『俺は怖くないぞ!』と強がっているような印象を受ける後ろから田原男Bが早足で田原男Aを追いかけてきた田原男B『Aさ〜ん!携帯持ってますかあ〜?』田原男A『ああ!持ってきた!』強がって先を行きたい先輩についていく後輩…か先程の悲鳴から察するにさらに後ろには女の子達がいるのだろう女の子 [続きを読む]
  • [突撃検証5 解決編] -41
  • 同業者との遭遇は、犬鳴峠以来である心霊スポットで会う同業者は、どうしても信頼にかける暗く、顔も見えない相手、悪意を持った相手ならば犯罪行為に走るかもしれないもちろん、大多数が普通の人間なのだろうけれども、警戒するのに越したことはない車までの帰路を行く隊員達に緊張が張りつめる雄輝『反撃は、小島よしおでいくか、ハードゲイでいくか(当時はやっていた)』私はわけのわからないことをシミュレーションしていたザ [続きを読む]
  • 過去の記事 …