mao さん プロフィール

  •  
maoさん: 在宅介護のお金問題 家計負担は少なくしたいものです
ハンドル名mao さん
ブログタイトル在宅介護のお金問題 家計負担は少なくしたいものです
ブログURLhttp://zaitaku-kaigo.ldblog.jp/
サイト紹介文在宅介護生活を続けていく中で、お金のことは大きな問題となります 家計負担を考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/12/15 11:08

mao さんのブログ記事

  • とにかく介護の費用負担を少なくしたい… 在宅介護と家計
  • 介護保険が適用される「介護サービス」は、自己負担が少なくて利用できるものです医療保険と同様、みんなで保険料を出し合って、お互いに助け合う仕組みですしかし、利用者に求められる負担は、一律に決められるのではなく、医療費などとも連動して簡単に計算できるものではありません同じような事情、状況に置かれている人でも、少しのことで負担費用に差がつくことがあります世帯分離すれば、医療施設に入る場合でも医療費なども [続きを読む]
  • 住民票の世帯分離は大したことではない… 住民票は住民のためにあるものです
  • 役所の管理する住民票は、事務を効率よく進めるためのものです事務を効率よく、間違いのないように進めてもらうことは、住民にとって大きなメリットとなります戸籍とは違う目的でつくられている住民票ですから、役所の事務的な仕組みがあります世帯を把握することは、様々な公的負担を求めるための基礎データとなりますそのためには、住民のあらゆる家族構成、生活パターンに対応する必要があります血縁関係のない他人でさえも同一 [続きを読む]
  • 住民票とは…? 世帯構成は家族だけではなく他人を含めることもできます
  • 日本が豊かではなかった頃、1軒の家に複数の家族が同居していることはめずらしいことではありませんでした「間貸し」という言葉があるように、部屋だけを借りるという選択がありました住民票はそんな時代にもあった仕組みですから、世帯には他人を含めることもできます「同居人」という続柄は、相手がどのような関係の人でも使用することができますまだ結婚をしていない、将来は結婚する予定のカップルも一方は同居人の扱いとなり [続きを読む]
  • 世帯分離の届出がすんなりいきません… 世帯分離の届出と役所の対応
  • 住民票の世帯を分離することによって、家計的にメリットがある場合がありますしかし、実際の届出に対する対応は、役所によって異なるようですよく聞かれるのが、手続きさせてもらえなかったという話です本来、住民が世帯を分離したいと言っているのですから、役所ができないというのは変な話です引っ越ししようとする時に、役所にダメだと言われることがあるでしょうか…?同じことを説明するにも、言い方ひとつで対応が違ってくる [続きを読む]
  • 世帯を分離することは大したことではありません… 世帯分離の不安なところ
  • 自分にメリットがありそうなことでも、なかなか踏み出せないこともありますメリットがあることはわかっていても、心配や不安に思う事があれば、躊躇してしまうこともあります行動したい気持ちがあっても、失敗やデメリットを心配し過ぎてしまうこともありそうですしかし、仮によくない結果になったとしても、やり直しができることなら、とりあえずやってみるという選択はありそうです思うような結果にならなかったら、リセットして [続きを読む]
  • 強力な「圧力」にはなりそうです… 世帯分離で行われる家計調査
  • 住民票に関する法律は、全国共通のものですから、どの自治体でも同じ扱いですしかし、手続きの対応については、自治体間で差があるのが現実です住民票の世帯分離ができないという相談があります届出したくても、役所の職員が届出を受けてくれないというものです中には、考えられないような言い訳、条件を提示してくるところもあるようです明確でない線引きと実態調査 家計を分けているかどうかの確認 世帯分離の問題 [続きを読む]
  • 世帯分離させてもらえない… 届出させないための応対事例
  • 世帯分離の相談で散見されるのが、届出できないというものです自治体によって対応が異なりますが、届出の理由を聞いた上で、届出を受理するかどうか判断するようですしかし、住民票の届出は文字通り「届出」であって、住民が役所に対して一方的に届出するものです本来、役所側が受け付けないことなどないはずです職員の対応事例 届出を諦めさせるための手法 世帯分離届 [続きを読む]
  • 相応の金銭的負担を伴います 介護保険適用の介護サービスの利用
  • 予期せぬ怪我、疾病、高齢による体力の低下などで、日々の生活に影響が出てしまうことがあります高齢者には、介護保険適用の介護サービスを利用することで、身体的な介助や食事などの生活支援を受けることができます公的なサービスと言っても、利用者負担は伴います日々の生活の中で、どのくらいのお金が出せるかによって、利用する範囲は変わってきそうです相談する場合は、出せる金額、予算をしっかりと伝えて、利用できる範囲を [続きを読む]