mao さん プロフィール

  •  
maoさん: 在宅介護のお金問題 家計負担は少なくしたいものです
ハンドル名mao さん
ブログタイトル在宅介護のお金問題 家計負担は少なくしたいものです
ブログURLhttp://zaitaku-kaigo.ldblog.jp/
サイト紹介文在宅介護生活を続けていく中で、お金のことは大きな問題となります 家計負担を考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2012/12/15 11:08

mao さんのブログ記事

  • 親子の同居が生活を厳しくさせた理由… リアル世帯分離
  • 家族が同居して、お互いを支え合う、助け合うことはよいことですしかし、必ずしも生活面の改善が期待できる、よい結果が得られるとは限りません自治体や福祉団体などから受けられる生活支援には、独居の高齢者に限られるような条件があります別居している時には受けられた生活支援が、家族と同居することで受けられなくなってしまうこともあります金額の大きな支援措置を受けられるか受けられないかの差はとても大きなものになりま [続きを読む]
  • 生活の安定にはまず安定した収入が必要… 自立に向けた公的支援
  • 自分ひとりの力では、できることに限界があります必要な時に、誰かの手を借りなければ、その先にある「よい結果」を得ることはできません事業で成功した人でも、自分ひとりの力で成功した人ばかりではありません起業にあたり、様々な補助金を得て、必要な資金を用意した方もいます補助金というと聞こえはよいですが、要は税金を使った「支援」ということです人にとっても、最初の一歩を踏み出すための準備は必要です安定した生活に [続きを読む]
  • 世帯分離に必要なもの、手続き… 住民票の世帯分離 届出窓口
  • 「世帯分離」というのは、住民票の届出、手続きのひとつです住民票に関する届出、手続きなので、自分の住んでいる地域を管轄する役所が窓口となります役所の事務処理もIT化、ネットワーク化が進み、役所の本庁だけでなく、出先機関でも対応できることが多くなりました住民票に関する手続きも、自分の家から遠く離れた本庁舎に行くことなく、近場の出先機関で手続きできる場合があります手続きに必要なものの確認を含めて、事前に電 [続きを読む]
  • 住民税の非課税世帯をつくることにあります… 世帯分離の目的
  • 「世帯分離」をする目的は、「課税者」を分離することにあります世帯に「課税者」がいなくなることで、非課税者だけの「非課税世帯」となります課税者とは「住民税が課税される人」ということです一定以上の収入があると住民税が課税されることになりますが、税額に関係なく、100円でも住民税が課税されていれば、その方は課税者となります世帯に、ひとりでも課税者がいるとその世帯は「課税世帯」となります年収1000万円でも、年 [続きを読む]
  • 家族だけとは限らない住民票上の世帯構成… 世帯分離のこと
  • 住民票というと、家族のみに関係するものと思われがちですしかし、世帯を構成する人すべてが家族であるとは限りません一緒に暮らしているからと言って、必ずしも血のつながりがある人だけとは限りません結婚を前提とした同棲もあるでしょうし、友人どうしの同居もあります同じ家、住まいを共有していても、住んでいる人の関係は多様化しています住民票の世帯構成は家族だけとは限りません それぞれの生活事情があります [続きを読む]
  • 住民票の世帯構成事例… いろいろな世帯構成があるようです
  • 同じ家族構成であっても、住民票の世帯構成が同じとは限りません親子と言っても、子供が小学生の家族と、親が年金世代の家族とでは生活は大きく異なります同じ家族であっても、世代によって生活は変わってきます子供が生まれてから、住民票はずっとそのままにしている方がほとんどだと思います生活が変わっても、住民票の世帯構成を変更される方は少ないと思います実際にある住民票の世帯構成事例 結婚した子供夫婦の場合 [続きを読む]
  • 世帯分離とは… 住民票の異動届のひとつで世帯を分離する時に届け出します
  • 世帯分離とは、今ある世帯を分離する、住民票の異動届のひとつです住民票の世帯を分けることで、求められる公的負担が変わってきます求められる公的負担の中には、世帯収入が影響しているものがあります自分自身には収入がなくても、家族の中に収入が多い人がいると、その世帯は収入の多い世帯という判断になりますこの場合の「世帯」とは、住民票上の世帯です世帯を分けることで、それぞれ個々の判断のみで負担額が決まることにな [続きを読む]
  • 住民票の世帯分離するためのいくつかの方法… 世帯分離の届出手続き
  • 世帯分離というのは、住民票の異動届、手続きのひとつですしかし、実際には、特に世帯分離を意識していなくても、結果的に世帯分離になっていることはよくあります事情はその家庭によっていろいろですが、例えば単身赴任する夫が赴任先に住民票を移せば、結果的に、夫と夫以外の家族は世帯を分離したことになりますこの場合、手続きする届出は、世帯分離ではなく、夫の転出(転居)届けとなります結果だけを見ると世帯を分離したこ [続きを読む]
  • 住民税の非課税基準を確認しておきます… 世帯分離の目的
  • 個人の所得に課税される税金には、国の所得税と地方自治体の住民税があります住民税が非課税であるということは、収入の少ない方であるとの判断です公的負担の軽減措置を受けるための条件はいくつかありますが、住民税の非課税基準が使われることが多いようです個人の所得に課税される、ふたつの税金ですが、算定方法には違いがあります住民税には独自の非課税基準が用意されていて、所得税よりも非課税となる可能性が高くなるよう [続きを読む]