パオママ さん プロフィール

  •  
パオママさん: 動物にも優しいライフスタイル
ハンドル名パオママ さん
ブログタイトル動物にも優しいライフスタイル
ブログURLhttp://paoboy1210.blog.fc2.com/
サイト紹介文ECOで美容と健康に優しいライフスタイル・真実の道を教えます☆彡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/12/14 20:27

パオママ さんのブログ記事

  • 癌の餌は”糖”である
  • 癌は真菌症であり、その菌の正体は、カンジダ菌である。カンジダ菌とは・・・健康な人の皮ふや腸内、粘膜にも常在菌として存在している「カンジダ菌」が何らかの要因で異常繁殖する酵母菌。という事は、こちらの記事に記載しました。それを裏付ける情報を掲載していきます。正しい部分のみ引用します。引用元:糖質をとると、がんの原因に? 話題を呼んだ研究の「本当の中身」鍵を握るのは、がん細胞の「発酵作用」がん細胞は通常 [続きを読む]
  • 質問-Q&A(食品等について)
  • Q1.外食が出来なくなってしまう?A1.人には自然治癒力という物があります。その治癒力以上に悪い物を取り入れると病気や老化等の症状がでます。真実の情報を知っているのと知らないのとでは、この先の生き方に変化の違いが出てきます。その時々のコンディションで受け入れられる量や質も違ってきます。ですので、その時に判断すれば良いのです。Q2.巨峰の灰汁ってあるんですか?A2.巨峰に灰汁はありますが、それは良い物です。Q3. [続きを読む]
  • 避ける食品と食べ方
  • 知らず知らずに色々な食品を食べていますが、食事をして調子が下がったりする事はありませんか?もしかしたら、その事に気づかないでいるだけかもしれません。例えば「じゃがいも」は根ではなく、塊茎(かいけい)=短縮した地下茎自身が肥大化し球状になったものです。根ではないという事は、根を張る邪魔をするという事で、本来は「すり潰して食べる」ものです。また、加工食品でも、灰汁を取っていない物は避けるべきです。さら [続きを読む]
  • 灰汁についてと生が良くない理由
  • 色々な研究をしている医師から「生は出来るだけ食べない」と言われていましたが、その理由までは教えて貰っていません。今回、もしかしたら灰汁かな?と思う事がありました。そうかなと思う部分を飲用します。参考:YAHOO! 知恵袋灰汁(アク)は取らないと体に悪いのでしょうか?昔、栄養士の資格のために学んだ知識からですが、参考になれば幸いです。まず、灰汁には体に良い灰汁と悪い灰汁に分けられます。体に良いと言われる灰 [続きを読む]
  • ”クエン酸水”の作り方とワンちゃん対策を考える
  • クエン酸水の作り方です。クエン酸(食用に限る・掃除用はダメ)は1日15g重曹(食用に限る・掃除用はダメ)は1日3g〜5g(参照:日本薬局方 炭酸水素ナトリウム)を水(水道水の塩素を除去した浄水)で混ぜて飲む。クエン酸効果の持続時間は約2時間なので、2時間置きに計6回のむことがベスト参照元:クエン酸水(食用)の作り方と効果的に飲む方法とは?水の量は上記を500mlのペットボトルで作る。重曹はナトリウムを含むので、 [続きを読む]
  • クエン酸と重曹・そして塩の効果絶大!(保存版3)
  • 塩が高血圧等の原因となった理由は、いま私達が口にしている「塩」は、本来の塩ではないからでした。本来の塩とは、体内に入った放射性物質も出す作用があるのが海塩なのです。沖縄天然塩 ぬちマースのHPに研究結果が載っています。体に溜まらない塩生活習慣病(高血圧、脳卒中、糖尿病等)の原因の一つとして多くの専門家は日本人の慢性的なミネラル不足を指摘しています。ぬちマースについて京都大学大学院の家森幸男名誉教授(W [続きを読む]
  • クエン酸と重曹・そして塩の効果絶大!(保存版2)
  • 重曹は癌を治す。重曹は放射線を除去できる。引用元:重曹は放射能汚染除去にも強い威力重曹は癌や、被爆、虫歯、肝臓病などあらゆる病気を治す効果がある?!重曹で癌や難病が完治魔法の粉「重曹」 〜癌にはアルカリが効く〜癌の「酸毒」を中和する『制酸療法』〜メープル重曹療法〜重曹は癌や、被爆、虫歯、肝臓病などあらゆる病気を治す効果がある?!アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。放 [続きを読む]
  • クエン酸と重曹・そして塩の効果絶大!(保存版1)
  • 肝臓と腎臓が弱っていた私ですが、クエン酸と重曹・そして天然塩で回復中です。もの凄い物に出会ってしまいました。まず、クエン酸。- クエン酸の効果 -・血液さらさら効果・乳酸を筋肉から肝臓に回収してエネルギーに変換する・活性酸素を除去する(抗酸化物質「SOD」を活性化する)・キレート作用・体液をアルカリ性に保つ・尿路結石対策・腎結石対策・ビタミンCの安定化剤説明は長くなるので、摂取方法を先に記載します。クエン [続きを読む]
  • 誰でも出来る”動物実験を減らす方法”
  • ある調べ物をしていたら、目に留まったサイトがあります。引用元:製薬会社研究所の元研究員の懺悔録実験犬を逆さ吊りし・脳を取り出し・目をくり抜く?「密室の科学」の闇を照らす内部告発の光 わが国の動物実験は「密室の科学」だ。内部の関係者だけが事情を知っている。実験の内部資料や仔細はいっさい外部に漏れてこない。研究者たちの実験動物への残酷さは外国からも批判され、やっと法が改正されたが、実質の伴わない取り繕 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 2018年11月25日・「パオちゃんとまめちゃんのご飯」は主旨に反するタイトルになるため、名称を変更しました。2018年11月23日・化粧水に砂糖を入れた結果を追記しました。 さて、結果は??・塩不足のサインについて追記しました。過去の記事で修正等を行った場合はこのページでお知らせしていきます。簡単な修正は省かせて頂きます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • パオちゃんとまめちゃんのご飯
  • 過去に手作りご飯をしていましたが、ある事情によりドッグフードへの採用を余儀なくされました。しかし、ドッグフードを与えていた犬でも15年と長生きをし、最後はフィラリアで亡くなった犬がいます。フィラリアにかからなければ、もしかしたら、もっと長く生きていたかもしれません。知る限りではドッグフードに塩分のある煮干し、ガムを主体とした食生活でした。煮干しは過酸化脂質が問題です。参照(フィラリアの件は急ぎの内容 [続きを読む]
  • 美容に良い・白砂糖!(4)
  • 「白砂糖がカルシウム、ビタミンB1不足を引き起こし体を酸性にし美容に悪く不調になりやすい」という事が分かりましたがその対策法は?まず、ビタミンB1不足を補うには、ビタミンB1を含む食品を摂取する事ですね。引用:ビタミンB1の多い食品と含有量一覧表 | 簡単!栄養andカロリー計算ビタミンB1の多い食品豚ヒレ肉生ハム(促成)豚もも肉生ハム(長期熟成)ボンレスハム焼豚たらこ(焼)うなぎ(かば焼)たらこ(生)豚ロース肉豚肩ロー [続きを読む]
  • 美容に良い・白砂糖!(3)
  • 砂糖を多量摂取すると(個人差あり)病気の元になるし、シミやしわが出来て骨ボロボロ・・・・良い事ありませんね (;_;)わたしは朝はパン食で、必然と砂糖は入ってますが、プリンとかケーキとか甘いものはヤメます!!使ってもてんさい糖とメープルかな。引用:砂糖をやめただけで生活が激変しちゃった人々まとめ砂糖は、血液を酸化(汚す)させ、赤血球や細胞を崩壊させます。砂糖をやめるとどんな効果が?イライラしなくなった。 [続きを読む]
  • 美容に良い・白砂糖!(2)
  • 食べると不健康や美容に思わしくない白砂糖ですが、実は保湿剤としてはかなり優れています☆彡引用元:NIKKEI STYLE 肌がしっとり、もちもちになる 砂糖で洗顔美容や健康の大敵とされてきた砂糖だが、天然の保湿剤として驚くほどの効果があることをご存知だろうか。医療現場では床ずれの治療薬に砂糖が配合されるなど、そのパワーは実証済み。スキンケアに取り入れてみては。[肌が弱い人は、実施前にパッチテストを行ってくださ [続きを読む]
  • 美容に良い・白砂糖!(1)
  • ―更新が進まない理由―元々「肝腎」なところが弱かったのですが、ここ最近さらに悪化して、その対処に追われていました。喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますが、、まず「白砂糖」の過剰摂取。入院中の食事におやつがついてきたり、パパの差し入れが甘いものばかりだったり、、ストレスたまってスイーツ買ったり・・・しました 悪化の原因は他にもありますが、まずは白砂糖の正体を再度しらべました。この白砂糖、実は化学薬品= [続きを読む]
  • ショックだわ・・・
  • 出どころ確かな情報です。福島の海洋汚染、全然収まっていないどころか正常になるまで200〜300年かかるんじゃないかと言う話。検査結果は偽造されているそうです。上からの圧力なんでしょう。ちょっと調べたらまとめサイトがありました。福島原発の汚染水問題が深刻すぎた!専門家が警告!魚の汚染も酷い今回の情報源の当人は、”魚介類の飲食店には行かない”らしいです。その重大さが分かると言うことなんでしょう。この先 [続きを読む]
  • 退院できました!
  • 7月に救急車で運んでもらってから、約3か月半でようやく退院となりました―!左膝の皿にヒビが入ったのと、靭帯剥離骨折でした。まだ完全には治って無いので走ったりできませんが、自転車には乗れます 喧嘩して自主退院になるかと思ったけど、自分でも意外な展開になり温和に退院する事が出来ました 院長との会話内容です。私「先日の外泊で普通に生活でき、犬の散歩に行けて、自転車に乗れました。〇〇病院に地下鉄で行きました [続きを読む]
  • 新しい発見
  • ブログを更新する事は無いかと思っていましたが、画期的な事が分かって来たかも・・・・・・・・・・・・・・まだお試し期間ですがね。多分、確実(*^^*)只今、左足を骨折して入院中なので〜(止まりかけの自転車で膝から落ちてしまった。自損事故!)なかなか医者が退院させてくれないので、身動きが取れない(*_*)看護士もリハビリの先生達も「退院したいですよね〜」って言ってくれるけど、金儲け主義の医者は、、「ギリギリまで [続きを読む]
  • 直接的と弱い所
  • 私たちの健康に影響を与えるものには、砂糖の件でお伝えしたように、砂糖→腎臓→脳砂糖→腎臓→骨と、砂糖=>腎臓と直接的に影響を与えるものと、食物アレルギー等で、「弱い所(個人で異なる)」に影響を与えるものの2通りがあるようです。砂糖は良くないと思って、ノンシュガー商品を選んだりすると、裏面には「アスパルテーム」と記述があります。こういう人工的な物は、脳の記憶に影響があるや、元気な精子が減るという報告 [続きを読む]
  • スギ花粉症の方は必見!
  • 先日、医療機関の待合室で聞こえてきた話〜医師「スギ花粉があるなら、ナス科の食べ過ぎはダメ。トマト、ナス、じゃがいも、ピーマン、ししとう・・こんなんばっかり食べてたらアホや。」思わず、え?そうなんだ・・・この季節、トマトにナス、ピーマン、じゃがいも、ししとう、、、と、顔を揃えてる どおりで、トマトスープにピーマン+じゃがいも、なんて食べてたから耳がかゆかったりしたんだ〜〜 そういえば、同じ科目の野菜は [続きを読む]
  • 新しい医療方法 O-リングテスト☆
  • 先日、ご紹介しましたO-リングテストを活用中です買い物をする時、ご飯の種類・量等を決定する際に使っています。頭で考えて悩むより、正確度が良いみたいで、パオちゃんの目のにごりが少し減り、まめの皮膚の状態も改善傾向にあります O-リングテストは、東洋医学の深い知恵と、西洋医学の最新の知識および電磁波の物理学に基づき、科学的根拠と実験によって開発されてきた新しい医療方法のようです。東京大学でも学会を開催され [続きを読む]
  • 甘い物が好き〜
  • 砂糖・・・・の話をしますね。とある情報です。①砂糖を入れて小豆を煮ると水を含んで膨れる。 それと同じ事が体でも起こる。②体に水が多くなると冷えを起こす。③腎は体の中で心臓の次に熱い臓器なので、熱くなければ仕事が出来ない。④年寄りでボケるのは甘いものの摂り過ぎという話もあるが、まんざら嘘ではない。⑤腎は脳とも深い関係がある。⑥カルシウムとも関係する腎なので、腎が衰えれば、骨も歯ももろくなりやすくなり [続きを読む]
  • ブログ内容
  • このブログ情報は、ある人には、耳の痛い情報になるかもしれません。ある人には、この上ない情報になるかもしれません。それは、受け取る側の状況に左右されるでしょう。それでも、愛する人がどうしようもない状況になった時、このブログ情報は、愛する人の為に役立ちます。生まれ持った体質は、皆それぞれです。皆が皆、同じことをすれば健康を維持できるのではない、と言う事を忘れないで下さいね。 [続きを読む]
  • 身体に良い物を見分ける方法〜
  • 前回、どのサプリが自分に合っているかを医療機関で確認してもらっていると記述しましたが、オーリングテストと言う手段を扱っている医療機関も全国にいくつかあるようです。オーリングテストは、ウィキペディアによりますと以下のように書かれています。O-リングテスト(正式名称Bi-Digital O-Ring Test、略称BDORT)は、手の指の力による代替医療の診断法である。ニューヨーク在住の大村恵昭(1934 - )が発明し、1993年に米国特 [続きを読む]
  • こっちが悪い!
  • 日本は、農薬・食品添加物で使う『化学物質』の種類が多い国です。種類が多いという事は、免疫異常を起こすリスクを上げることになります。身体が、どの物質に対して、どの位の量を処理出来るかは、各々で違ってくるのです。よく、〇〇は身体に良くないと言われますが、ある人には問題なくても、ある人には問題が生じるのが実情です。これは、昔、パオちゃんとまめ、小太郎に与えたサプリで確認が取れました。A社のサプリを与えた [続きを読む]