nokonoko さん プロフィール

  •  
nokonokoさん: のこのこ手作りにっき
ハンドル名nokonoko さん
ブログタイトルのこのこ手作りにっき
ブログURLhttps://ameblo.jp/nokonoko-nokonoko-nokono/
サイト紹介文ハワイアンキルトを習っています。リボンレイにもはまっています。モラキルトも大好きです。
自由文ハワイアンキルトでは今大型のトートバッグを製作中、その合間に、リボンレイを作ってみたり、モラキルトもやっています。まだまだ、初心者ですが、作りたい物はいっぱい、いつも、アイデアを考えています。今年の秋は、あちこちの作品展を見にでかけました。もちろん、観光あり、美味しいものにも目がありません。色んな皆さんの作品からもヒントをいっぱい頂きたいと思っています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/12/15 10:37

nokonoko さんのブログ記事

  • ベビーヘアーバンド
  • ベビーヘアーバンド  赤ちゃんは、人にもよりますが、髪の毛が、少ないことが多いようです。 写真を撮る時だけでも、ちょっと誤魔化せないかなあと思って、 ヘアーバンドを作ってみました。 大きな花びらが、可愛くてこのデザインが気に入りました。 布地は、何がいいのか分からなかったのですが、 ダブルガーゼが花びらを作るのに最適と書いてあったので、 さっそく、手芸屋さんでダブルガーゼを購入。 ミシンでももちろん [続きを読む]
  • トロッケンゲビンデ「紫陽花と色々な花の飾り」
  • トロッケンゲビンデ「紫陽花と色々な花の飾り」   シリカゲル乾燥剤を使って色々な花をドライフラワーにしています。 ドライフラワーに向いている花と不向きな花があるようです。 まだ、まだ、やり始めたばかりなので、 どの花がいいのか、試行錯誤しながら、作っています。 ルドベギアは、花びらが、バラバラになってしまいました。 ダリヤもイマイチ。 これからも、色々チャレンジしてみます。 この飾りは、紫陽花、千日紅 [続きを読む]
  • トロッケンゲビンデ「紫陽花のミニリース」
  • トロッケンゲビンデ「紫陽花のミニリース」  今年は、家の庭の紫陽花が早くから、綺麗に咲いていました。 トロッケンゲビンデ教室で、紫陽花のリースを作りましたが、 紫陽花はドライフラワーにするのが、難しくて 家の紫陽花を使って、リースをつくるのは、諦めていました。  ところが、一緒に教室に通っている友人から、 いい方法を教えて、貰うことができました。 自然乾燥ではなく、ドライフラワー用のシリカゲル乾燥剤 [続きを読む]
  • 水彩画練習「キングプロテアの花束」
  • 水彩画練習「キングプロテアの花束」  以前から、キングプロテアの花の絵を描きたいなあと思っていました。 キングプロテアは、圧倒的な存在感のある花です。 今回は、鉛筆で下描きをした後に、薄くボールペンでなぞっています。 なので、輪郭がはっきりして、全体に、引き締まった感じに描けたのでは、 ないかと思っています。 色彩は、意外に控えめなので、薔薇や周りの花にまけないように、 陰影をつけて、目立つように、し [続きを読む]
  • トロッケンゲビンデ「あじさいのリース」
  • トロッケンゲビンデ「あじさいのリース」   トロッケンゲビンデの教室で、アジサイのリースを作りました。 あじさいのドライフラワーをワイヤーで、巻いてリースを作っていきます。 アジサイのドライフラワーは、繊細なので、花びらが落ちたりするので、 扱うときには、優しくします。 2時間足らずで、完成しました。 これからの季節にぴったりのリースです。 訪問ありがとうございました。応援 お願いします。にほん [続きを読む]
  • トロッケンゲビンデ「コサージュ」
  • トロッケンゲビンデ「コサージュ」  トロッケンゲビンデ教室で、製作するのではなくて、 今回は、自分で、我流ではありますが、コサージュを作ってみました。 木の実は、メタセコイア・ひのき・チャンチン・スギなどです。 それだけでは、重いので、ペーパーフラワーとリボン それから、ハツユキカズラの葉とおたふくなんてんの葉も使いました。  出来上がったコサージュを帽子につけてみました。 なかなかいい感じになっ [続きを読む]
  • トロッケンゲビンデ「仔馬の小さな額」
  • トロッケンゲビンデ「仔馬の小さな額」  トロッケンゲビンデ教室で、「仔馬の小さな額」を作りました。 今回は、木の実や種を使って小さな額に仕上げていきます。 作り方は、厚手の段ボールを切って、 仔馬の形を作ります。 その上にひまわりの種、カボチャの種、カラーコーン、椿の実、 それから、まだ名前が分からない種や木の実を使っています。 そして最後にゴマを木工用のボンドでくっつけていきます。 今回は、ワイアーで [続きを読む]
  • 水彩画「お雛様」
  • 水彩画「お雛様」   今年になってから、お雛様を描こうと思い立ちました。 何とか、3月3日には、間に合わせようと思っていたのですが、 なかなか取り掛かれなくて、 やっと昨日の水彩画教室で、仕上げることが出来ました。 お内裏様とお雛様を描くのに、ずいぶん日にちがかかりましたが、 バックをどうするか悩んでいたら、 先生が以前描かれたお雛様の絵を見せて頂いて 同じようにすることにしました。 寂しかった空間が、賑 [続きを読む]
  • トロッケンゲビンデ「壁に吊るす飾り」
  • トロッケンゲビンデ「壁に吊るす飾り」  トロッケンゲビンデ教室に行ってきました。 今月は、壁に吊るす飾りを色々な種類の木の実や葉っぱを使いました。 基本的には、色々な太さのワイヤーを素材に合わせて巻き付けて まとめていきます。 教室は、1か月に一度なので、ワイヤーの撒き付け方が覚えられず、 先生に何度もやり方を聞いて何とか完成しました。 先生は、とても優しい先生なので、粘り強く丁寧に教えて下さいます。 [続きを読む]
  • パイナップルのポーチ「ハワイアンキルト」②
  • パイナップルのポーチ「ハワイアンキルト」② パイナップルのポーチ5種類が出来上がりました。 ハワイでは、この黄色の色は、 自然の植物を使った染色では、なかなか出ない色だそうです。 久しぶりにこんなに鮮やかな黄色の色が出たのそうです。 パイナップルのポーチを作るのには、最適です。   メインのパイナップルです。 ラグビーボールのような形をしたポーチです。  この2つは、ミニポーチです。 この長いポ [続きを読む]
  • アフガン「レース編み」
  • アフガン「レース編み」  オーガニックコットンの糸で、アフガン(おくるみ)を編みました。 編み始めたのは、去年の7月ごろ。 こんなに大きなレース編みは、始めてなので、仕上げることができるのか? 自信は、あまりなかったのですが、とにかく、やってみようとおもいたって、挑戦することに、しました。 まず、模様編みは、どうしようかな?と思い、 図書館に行って、レース編みの本を何冊か借りてみました。 簡単な模様で [続きを読む]
  • 花のシュトラウス「トロッケンゲビンデ」
  • 花のシュトラウス「トロッケンゲビンデ」  トロッケンゲビンデ教室の第3回は、木の実ではなく、花をドライにしたものを使って ブーケにしました。 ドライフラワーと葉っぱをひとつずつ、ワイヤーを巻き付けていきます。 これが、慣れない私にとっては、時間がかかるのです。 1時間以上かかってやっとワイヤーを巻き付けて ひとつずつ花束にしていきます。 2時間ほどで、出来上がりました。 出来上がると初心者でも、可愛く出 [続きを読む]
  • 2018年初詣「三宝寺」京都宇多野2018・1・2
  • 2018・1.2初詣「三宝寺」京都宇多野  2018年は戌年です。 せっかくなので、犬に因んだ神社仏閣で、初詣をしたいと 調べてみました。 京都市右京区にある三宝寺に行ってみることにしました。 私が住んでいる伏見区からは、かなり行きにくいところです。 地下鉄東西線の太秦天神川駅からバスに乗って10分ほどのところにありました。 三宝寺の階段を上って行くと、妙見堂があります。 御所の紫宸殿から、干支の12 [続きを読む]
  • クロッケンゲビンデ「クリスマスリース」
  • クロッケンゲビンデ「クリスマスリース」  クロッケンゲビンデの教室で、 色々な木の実を使ってリースを作りました。 松ぼっくりにワイヤーを括り付けるのは、 こつがいるのですが、まだ、慣れないので、かなり時間がかかりました。 時間が足りなくなってきたので、最後は、スピードアップしてなんとか仕上げました。 上につけたベルは、素敵な音色が出ます。 クリスマスに、間にあって、よかった。 訪問ありがとうございまし [続きを読む]
  • 初めてのトロッケンゲビンデ
  • 初めてのトロッケンゲビンデ  トロッケンゲビンデの教室で、始めての作品を作りました。 トロッケンゲビンデとは、トロッケン(乾燥) ゲビンデ(結ぶ)を合わせた 森本禮子先生の造語なのだそうです。 ドイツでは、木の実や花・種などを使って作るアレンジがあるそうですが、 それが、元になっているそうです。  これは、ちょっと角度を変えて見たところです。 教室に見学に行った時、生徒の皆さんがとても素敵な作品を [続きを読む]
  • 水彩画練習「はじめてのおめかし」(赤ちゃん)
  • 水彩画練習「はじめてのおめかし」(赤ちゃん)     生まれて40日くらいの赤ちゃんを描きました。 赤ちゃんは、顔と手足の比率が大人と違います。 顔に比べて手足が、極端に小さいです。 紅葉のように、可愛い小さい手とまあるい赤ちゃんの顔を対比させたいと思って描きました。 赤ちゃんは、手や足を使うことがないので、 手足が小さく、手足を使うにつれて、 大きくなっていきます。 人の成長は、うまくできていま [続きを読む]
  • 水彩画「水路閣」完成
  • 水彩画「水路閣」完成  前回のブログで、完成だと思っていましたが、 やっぱり教室で、先生に見て頂いて、 足りないところが、結構あって、2時間かかってやっと完成しました。 水路閣の壁の表面のカサカサしたところは、 特殊な筆に白をつけて上から、ブラシをかけたように、描きました。 これで、雰囲気が出てよくなったように思います。 訪問ありがとうございます。応援 お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水彩画練習「水路閣」
  • 水彩画練習「水路閣」  京都南禅寺近くの水路閣の水彩画を描きました。 昨年の秋、水路閣に行ったときに、撮った写真を見て描きました。 水路閣と言えば、テレビのサスペンスなどで、よく登場するところです。 京都では、よく観光地で、撮影が行われるのですが、 私は一度も見たことは、ありません。 NHKの観光地案内などの撮影は、ごくたまに、遭遇しますが、  それは、さて置き、  ずいぶん前から、描き始めたのですが、 [続きを読む]
  • パイナップルのポーチ「ハワイアンキルト」①
  • パイナップルのポーチ「ハワイアンキルト」①  ハワイアンキルト教室で、今パイナップルのポーチを作っています。 教室では、ハワイの植物で染めた布を使ってキルトを製作しています。 黄色の布地は、大変珍しいそうです。 数年ぶり?もしかしたらもっとかもしれないのだそうです。 詳しいことは、分かりませんが、 ハワイの植物から綺麗な黄色を出すのがとても難しいのだそうです。 今回こんな綺麗な黄色の布地ができたというこ [続きを読む]
  • 水彩画練習「さくら」
  • 水彩画練習「さくら」 久しぶりのブログ更新です。 そして、季節はずれですが、「さくら」です。   水彩画は、白い部分は、絵の具を使わず、白い部分を残すのですが、 桜は、真っ白では、ないので、濃淡をつけるために、 少し薄い色をつけているところもあります。 今年は、桜がとても長く綺麗に咲いていたので、 お花見に何回も行きました。 「ぜひ、今年こそ桜を描 [続きを読む]
  • 中山寺(兵庫県宝塚市)2017・4・28
  • 中山寺(兵庫県宝塚市)2017・4・28  中山寺は、兵庫県宝塚市にある1400年の歴史のあるお寺です。 安産のお寺として有名です。 お寺の中は、とても広く少し山のようになっているところもあるのですが、 妊婦さんや高齢の方に配慮してあって、 エスカレーターがところどころにありました。 この五重塔は、新しくて、綺麗な紫色をしていたので、&nb [続きを読む]
  • 水彩画練習「ランスの船着き場」
  • 水彩画練習「ランスの船着き場」  奥津国光さんの「ランスの船着き場」の模写してみました。 模写というわりには、若干自分流に描いてしまいましたが、 一生懸命描きました。 下絵を描くのに、1か月 色を付けるのに、3か月くらいかかりました。 頑張りましたが、どうでしょう。 訪問ありがとうございます。応援 お願いします [続きを読む]
  • 鞍馬寺2017.4.13
  • 鞍馬寺20174.13  京都は、このところ、どこへ行っても観光客で、いっぱいです。 少し足を延ばして、鞍馬寺を訪れました。 出町柳から、叡山電車に乗って、終点鞍馬まできました。 鞍馬寺は、牛若丸(義経)が修行したといわれる歴史のある山寺です。  山の中なので、まだまだ、寒かったです。  この狛犬さん、何だか猫みたいに見えます。 &nb [続きを読む]