サイトウマコト さん プロフィール

  •  
サイトウマコトさん: lithium*
ハンドル名サイトウマコト さん
ブログタイトルlithium*
ブログURLhttp://lithiumism.net/
サイト紹介文日常を写真で切り取るブログです。ディッキア、ヘクティア等の多肉植物の成長記も。
自由文山形在住WEBディレクター サイトウマコトのブログです。日常の写真や大好きな植物など適当に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/12/14 23:40

サイトウマコト さんのブログ記事

  • 冬支度
  • 冬支度が完了し、ディッキア達の一部は屋内へ。今年は実家の空いている部屋を借りて越冬させようと思います。窓は理想的な方角の南東向きにあり、今日作業していると、汗だくになるほどでした。あとは冷気が侵入しないように、隙間をテープで塞ぐだけです。丁度リビングの上の部屋なので、下の階の熱気が来ると良いのですが・・・。これから真冬にかけて、室温をロギングしてみたいのですが、ロギングとなると、なかなか技術的に難 [続きを読む]
  • ディッキア界で偉大なChanin Thorutさんが、本日15:00、チェンマイの病院で亡くなられたそうです・・・。急性心臓発作との事で、一報が入った時は時が止まったような気持ちになりました。最近ディッキアに力を注いでらっしゃると聞いた最中の出来事だったので、本当にショックです。ディッキア界に与えた彼の功績は計り知れません。心からご冥福をお祈りいたします。 [続きを読む]
  • 管理番号
  • LSという名は管理番号です。管理番号にする事で選抜苗を管理しやすくなりますね。忘れっぽい性格なので、Excelで交配名を記録しています。この個体はJawsF2個体なのですが、棘がほのかにピンク色で存在感があります。刺はJawsのように繊細で伸びやかなのに対し、葉は赤く、バランスの取れた感じになりました。JawsハイブリッドはどうしてもJaws寄りになってしまうので、独特の特徴を出すには、なかなか難しいところです。そろそろ1 [続きを読む]
  • Ocean Star
  • 10月。いよいよ夜の気温が一桁になり始めます。そろそろ冬の事を考えないといけないのです季節。サイトウ家では、今月下旬から寒さに弱いディッキアから順に室内へと移動していきます。日中はベランダなどで日光浴させているのですけど、流石に夜はちょっと寒いかな〜と感じます。さて、今日の写真はハワイからやってきたオーシャンスターというディッキアです。ハワイといえば憧れのShiigiさんがいますが、きっとおそらくこの個体 [続きを読む]
  • lithium* Web Store
  • lithium*を始めて7年目突入。この度、Web Storeを開設しました。個人での販売になりますので、数は多くありませんが厳選したものだけを販売していければと思います。慣れるまでは少量のみの販売になりそうですが、宜しくお願いします。メニューの「STORE」もしくはコチラからどうぞ。 [続きを読む]
  • Black Fatalis
  • 9月になりました。今年の夏の後半は何だか涼しいですね。前半の猛暑は何だったんだと思うぐらい突然寒くなっちゃいました。写真と関係ない子ですが、導入から2ヶ月。まだ活着していない子が二体・・・。早く発根してくれないと困ります。ディッキアの発根には自信があった方なのですが、今回のはちょっと手強いのです。これだから面白い。 [続きを読む]
  • シワシワ
  • 以前「Bloody Jaws」と冗談で名付けた子。小さい頃から葉がシワシワで水吸ってないのかな〜と思っていたのですが、どうやらそもそもシワシワのようです。シワシワのディッキアなんて見たことがなかったので、これはびっくりですね。ちょっと連刺な感じもあり、葉の模様と刺が絶妙なバランスが取れていると思う。この子の花粉をJawsに掛け合わせてみたのですが、どうなるのか楽しみです。容姿が似ているので限りなくJaws寄りになっ [続きを読む]
  • 粉鱗
  • 来週は植替え祭りと心に決めている。パンパンになった鉢が結構あるので、1日がかりになってしまいそうな予感・・・。土も大きめの鉢も用意しておかないとな〜。上記写真のゴエ様も例外ではなく、鉢から半分以上はみ出してしまっているので、早く引越しさせたいと思ってます。もう少しだから頑張っておくれ〜。今年の夏はまだまだ暑いですが、ディッキアにとっては最高の夏だったのではないでしょうか?とにかく晴れの日が多く、太 [続きを読む]
  • 地獄の暑さ
  • 酷暑。先日の大雨で被害にあわれましたみなさま、1日も早い復旧を祈っています。暑い中水が確保しづらい状況だと聞きましたので、とても心配です。くれぐれも熱中症に気をつけてくださいね。こちら山形も地獄のような暑さが連日続き、サボテンたちが元気が無くなっていく中、ディッキアはとても生き生きとしています。上記写真のディッキアは、ビルベイカーハイブリッドのとてもお気に入りの個体。近々割る計画をしています。 [続きを読む]
  • 太陽
  • 葉の半分以上が刺!という、かなり攻撃的な種。こちらもsuebさんが作り上げた最高傑作であります。葉の色からしてHHは入ってそうですね。その他はというと・・・。うーん、謎です。彼の生み出すディッキアはどれも個性的で、ただ単に掛け合わせて生まれるものではないと思うのです。育てる環境や肥料、日照量などで同じ品種でも豹変するのかもしれませんね。タイの環境は一年中お盆な感じという事でした。冬が無いらしいので本当に [続きを読む]
  • Dyckia ‘All Star’
  • Dyckia ‘All Star’ディッキア オールスターsuebさん作のとても素晴らしい品種。存在感、重厚感がとてもカッコ良いですよね。それでいて繊細で上品な刺の感じが非常に良いバランスだと思います。最初見た時は二度見してしまいましたもんね。「なんじゃこりゃ〜!!!!!!!!!!」って感じで(笑)オールスターは、Warren F2 xHeaven and Hellとの事ですが、この掛け合わせでどうやったらこんなにカッコ良い風貌の個体ができ [続きを読む]
  • 神様
  • 素晴らしいディッキアを沢山生み出しているディッキア界の神様、suebさん。そんなsuebさんの元でJawsが育つとどうなるんだろう?と以前から思ってました。先日、友人のHさんがタイへ行くというので、我が家のJawsをsuebさんに渡してもらうことになったのです。すると先日、嬉しい写真が送られてきました。先日BSI登録されたと言っても海外ではまだ知名度の低いJaws。これを機に海外でも広まってくれるといいなと思います。ディッキ [続きを読む]
  • ML
  • Dyckia Marnier-lapostolleiディッキア・マルニエ ラポストレイ那須のリーフハウスさんから譲っていただいたMLです。親株を見せていただいた時は、腰を抜かす程ワイルドな感じでした。最近この子も大きくなり、だんだんと親に似て良い感じになってきました。歴史あるMLだそうで、大事に育てていこうと思います。 [続きを読む]
  • ミチミチに締める
  • Dyckia ‘Sky Walker’ディッキア スカイウォーカー最近トリコームが乗ってきました。スカイウォーカーって、緑色のつるんとした緑葉というイメージでしたが・・・。この子は、葉がカールし始めてから水やりをするという、徹底したドM環境で育てていまして、そのせいか、なかなか大きくなってくれませんが、刺のピッチは最高に締まっているように思います。それにしてもなんで突然トリコームが・・・?と思ったら、スカイウォーカ [続きを読む]
  • ハダニめ!
  • Dyckia ‘Redsurprise’ディッキア レッドサプライズハダニの被害からようやく立ち直りつつあります。まだまだ外側の葉は痛々しい姿ですが、今年の夏で完全回復となりそうです。しかし本当にハダニって憎たらしいですね。奴らは風に乗って次々とやってくるそうです。私が住んでいる山形は田舎なので自然がいっぱい。と、いうことは、その分ハダニもたくさんいるってことですね・・・。ダニ太郎、コロマイト乳剤、バロックフロアブ [続きを読む]
  • BSI(国際ブロメリア協会)登録!
  • Dyckia’Jaws’ディッキア・ジョーズ立て続けにJawsネタでごめんなさい。この度、めでたい事にBSI(国際ブロメリア協会)に私が大好きなJawsを登録する事ができました。登録の連絡が来た時は心臓が止まりそうになりした。作者でもなければ交配も謎なJawsを本当に登録できるのか心配だったのですが、努力が報われた形となりました。「登録者」として、そして、「写真提供者」として私の名前が掲載されており、Jawsの登録に携われただ [続きを読む]
  • ジョーズ
  • Dyckia’Jaws’ディッキア・ジョーズジョーズが好きだ。ディッキアの中で一番好きなのはやっぱりジョーズだなぁと思う。重厚感とは逆の軽い感じを残しつつ、刺の強烈さにとても魅力を感じます。これまでlithium*に何度も登場しているジョーズですが、改めて客観的に見てみると、とてもバランスのとれたハイブリッドだと再確認させられます。何年経っても飽きる事はなく、飽きるどころか年々愛着が湧いてきています。些細な変化も楽 [続きを読む]
  • Orthophytum
  • Orthophytum aff. lemei Seedling Bill Bakerオルソフィツム・レメイ酷似種あれから時間が経ち、花茎がどんどん成長しました。今では私の腰の高さまで伸びており、ギリギリ自立していますが、そろそろ何か助けがいるような気がします。このまま見届けるつもりですが、この造形美、本当に素晴らしいです。花茎の節の部分ですが、拡大してみると、葉の上にちょこんと乗った蕾の感じがなんともかわいらしいです。 [続きを読む]
  • 竜と雷
  • Myrchillocactus geometorizans f. crist.竜神木綴化今日は竜神木綴化。雷神閣とどっちが好き?と言われると困ってしまいます。大きな雷神閣を見たことが無いのでわかりませんが、大きな竜神木綴化は強烈だったので雷神閣も楽しみです。立派になるまで何年かかるか想像もつきませんが、最高の環境で育てていきたいですね〜。さて、話はガラッと変わりまして、ボールペンの話です。私は左利きなのですが、文字を書くのも、箸も、ボ [続きを読む]
  • アウトロー
  • Polaskia chichipe f.crist雷神閣綴化雷神閣の綴化個体。昔から綴化に惹かれてしまいます。なんというか、アウトロー的な感じが好きなのです。マクロレンズで撮ると分かるのですが、ボコボコと不規則に波打った表面の質感がとても神秘的で、見入ってしまいます。申し訳なさげに生えた棘もなんだか愛くるしい。ディッキアには無い分野の格好よさがあります。今これに似合うかっこいい鉢を探しているのですが、なかなか見つかりませ [続きを読む]
  • ストロボ新調
  • Dyckia magnificaディッキア マグニフィカ一気に春めいてきました。私が住んでいる地域は朝方の氷点下は無くなってきたようですが、もう少し様子を見ないと怖いです。一昨年は4月に霜が降りて、農作物が結構ダメージが出たようですので・・・。とういう訳で我が家のディッキア達は、まだ屋内で過ごしています。外の空気を吸わせてやりたい気持ちは山々ですが、ビビリな私を許してくれディッキア達よ!4月下旬になったら出そうかと [続きを読む]
  • 春はもうすぐ
  • Dyckia’Stone’ x ‘Heaven & Hell’ディッキア ストーン x ヘブンアンドヘル昨年の冬に調子を崩して悲惨な状態になってしまった「Dyckia’Stone’ x ‘Heaven & Hell’」ですが、なんとか調子を取り戻し、今年は無事に越冬できそうです。白さも戻って今年はすごい事になりような予感がするディッキアです。この子は我が家のディッキア達の中でも一番白い部類ですが、刺のバランスも良くてかなりお気に入りの存在です。子株を吹か [続きを読む]
  • 異常な冬
  • Dyckia Goehringii var.lemeiディッキア ゴエリンギー 変種 レメイブログを更新できないまま3月になってしまいました。新年の目標は、「ブログを更新しまくる」だったのですが、忙しさにかまけて、なかなか更新できないでいました。今年の冬は異常なほど寒い冬となりましたね・・・。最低気温はマイナス2桁なんて当たり前の1月2月でしたから、野外放置中のアメリカーナは可哀想なぐらいダメージを受けています。瀕死とまではいき [続きを読む]
  • ラエタ
  • Aloe laetaアロエ ラエタラエタ。やっとここまで大きくすることが出来た。こいつは強い日差しに弱いので、ちょっと日陰気味のところがベスト。おそらく高山系な感じでしょう。ディッキアのように直射日光をガンガン当てるとすぐに葉焼けしてしまいます。水遣りも少しで良い印象でした。葉がひょろっとしていますが、もっと大きくなると幅広い葉になるようです。ピンクの刺と色あせたグリーンの色がなんともいい感じです。大きくな [続きを読む]
  • 元旦交配
  • Dyckia ‘jaws’ディッキア ジョーズ新年あけましておめでとうございます。インスタにも書きましたが、新年早々Jaws系の交配をしていました。今回の交配はヤバい匂いがプンプンします。Dyckia ‘jaws’ x ‘MLswl’、‘jaws’ x ‘red surprise’ですから。2018年、ディッキアにおいて、おそらく国内で最速の交配ではないかと思います(笑)何の自慢にもなりませんが・・・。今年も変態気味に頑張りますので、宜しくお願いします [続きを読む]