toramama さん プロフィール

  •  
toramamaさん: 招きニャンコは心の癒し
ハンドル名toramama さん
ブログタイトル招きニャンコは心の癒し
ブログURLhttps://ameblo.jp/tora-lovemama/
サイト紹介文15歳のワン爺1歳のワン太1歳半のニャンコ3ヵ月のニャン太 癒され愛される家族の日常。
自由文15歳のワン爺と1歳のワン太と1歳のツンデレニャンコと天真爛漫3ヶ月のニャン太との毎日。
癒し癒され・・・愛し愛され・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/12/15 12:53

toramama さんのブログ記事

  • 20歳の君に
  • 限られた狭い世界の人々の中で生きてきた20歳の君に、全てを失い何も考えれない20歳の君に、伝えたいのです。人生を長く、世界は広いと事を。限られた狭い世界から、広い世界に目を向けて下さい。限られた狭い世界の人々から、広い世界の人々に目を向けて下さい。何も出来ない私だけど、反省し謝罪する貴方が、未来に向かって生きて行く事を応援しています。 [続きを読む]
  • 祈り
  • ニャン太今日病院に行って来ました。お薬服用して、また、1週間後に受診です。どうか、どうか、神さま、大きな病気ではありませんように。 [続きを読む]
  • 人生何が起こるか?わからない。
  • 最近お母さんのはまっているスムージー。豆乳&小松菜&リンゴ&バナナ&水菜&セロリでございます(?>?結構お通がいいんですが、ちょっと太ったお母さんです。以前、?盗んだバイクに〜?って歌がありましたが、我が家のバイクが(´???ρ???`)盗まれたんです(´???ρ???`)たまたま、早朝のお仕事に行く日、バイクに乗ろうと、あれ?あれ?あれ?隣に停めてた息子のバイクが無い!あれ?息子は寝てたような?誰?我が [続きを読む]
  • ハナクソくんと目ヤニちゃん
  • お母さんの膝の上で、お休みニャン太。可愛いね。この時期、子猫の時に猫風邪にかかっていたニャン太のハナクソちゃんと、目ヤニくんを取るのがお母さんの楽しみ。なぜだろう?ニャン太のは全く汚くないのよねぇ〜。お母さんの胃潰瘍も、ニャン太の寝顔で癒されるわぁ〜、まだ、痛いけどね。 [続きを読む]
  • 2匹の姿
  • 甘えん坊のニャン太。寒くなってきたので、お布団に入って来るようになりました。この週末は、お母さんの体調がイマイチだったので、ずうっと一緒にお布団の中でゴロゴロしてました。ニャン太が、保護主さんちから、我が家にやって来た頃の話になって、保護主さんのブログから、まだ幼いニャン太の写真見つけたら、自然と涙がボロボロ、ボロボロ。お母さん自身がびっくりする程、ボロボロ止まりません。一緒にブログ見てたお父さん [続きを読む]
  • もしも私が死んだなら、
  • もしも私が死んだなら、貴方の骨を私の骨壷に。もしも私が死んだなら、虹の橋のたもとまで、貴方を迎えに。短いしっぽを振って、クルクル回りながら迎えてくれるでしょうか?もしも私が死んだなら、絶対にもう貴方と離れないと誓います。貴方が歩き方を忘れるほど抱っこ抱っこ抱っこすると誓います。もしも私が死んだなら、誰も悲しまないでと伝えています。だって貴方と会えるから。貴方に会えるまでに、姫もニャン太も、ガブリン [続きを読む]
  • 犬による人間虐待 その後
  • 傷を見せながら、「こんなんしたら普通は、警察に連れて行かれるんや。お母さんやから、許してやってるんやでぇ〜。普通なら傷害罪やからね。お母さんやから許してるやからね。わかってんの?」噛まれてから顔見るたびの小言。悲しかな、ガブリンには響かず爆睡中。 [続きを読む]
  • 犬による人間虐待?
  • 久々に本気噛みです。夕方お散歩行って、ごはんあげて、お父さん帰って来て、夕食運んでたら。部屋の入り口から。部屋着だったから生足直接、結構歯が入ってて、すぐには外さなかったから、ガブッとされて、歯が入って行く所もしっかり見えました。写真は、噛まれてすぐの写真です。何が引き金なのか?何が気に入らないのか? 犬を虐めたら動物虐待!犬に噛まれたら何になるの?これは、犬による人間虐待? [続きを読む]
  • 海水浴で皮膚病悪化したガブリン。
  • お父さんの釣りのお供で海水浴に行ったガブリン。「よく泳いだわ〜」と楽しかったみたい。しかし、その後、何故か?カイカイ?お散歩の時、(なんかガブリンの首あたり赤くない?)とお母さんは思ったんです。あれ?あれ?あれ?と思ってたら、ガブリン、カイカイ、カイカイ。今日お父さんに病院に連れて行ってもらいました。海水浴で皮膚病悪化。綺麗になってたのに。またまた、カイカイ。お薬たくさんもらって来ました。ハゲにされ [続きを読む]
  • ニャンコ姫大明神様
  • タンスの上からこんにちは。ニャンコ姫は、定位置でお過ごし中。暑い暑い夏がやって来る前から、暑い暑い梅雨??他の地域では、大雨による被害。心からお悔やみ申し上げます。春先に持病の調子を崩して、毎日真面目にお薬を飲み数値的には正常になりましたが、暑い暑い梅雨を迎えてから、やはり体調の浮き沈みのある毎日。いろいろな悩みは尽きないけれど、ニャンズに癒され、ガブリンに悩まされ、毎日真面目に生きていかなればね [続きを読む]
  • 良いお顔
  • 春先に、お友だちワンコとお出掛けガブリン。良いお顔。後ろにちょっとだけのお友だちは、コイケルフォンジュって犬種だそうです。ガブリンと相思相愛のお友だちなのですが、どうやら、あんまりいない犬種らしくて、以前近所のワンワンマルシェに一緒に行ったら、ワンコの犬種ステッカーを販売している方が、こんな田舎で出会えなんて!ってメッチャ感動されてて、ガブリンびっくり。って事がありました。しかし、彼のママ曰く、「 [続きを読む]
  • やっちまった。
  • 犯人は気持ち良さげに身繕いしている罪悪感の全くない呑気顔のこいつです。何をやっちまったか?久しぶりに帰省した長男くんのお顔めがけて、ジャンプ。はい、はい、長男くんの右マブタ、パッカンパックリ。そのまま救急病院。完治約1カ月。まあ、眼球にキズが無かったので一安心。教育行き届かず申し訳ないと姫謝罪。すんませんのパッカン反省ニャンタ。 [続きを読む]
  • 我が子が一番。
  • ちょっと遅れましたが、ニャンズの予防接種行って来ました。「かわいいね!ニャン太くん。」と言われ、「そうでしょう!かわいいんです。」と答えるお母さん。「ホントに美形ですね。整ってるね。かわいいわぁ」と言われ、「そうでしょう、そうでしょう。」と答えるお母さん。自己評価は低いお母さんですが、ニャン太に関しては、たとえオセージとお父さんに言われても、全て受け入れるお母さんです。ガブリンの狂犬病の注射&アラ [続きを読む]
  • 8年間籠の中だった彼女が笑った。
  • 8年間ゲージの中で過ごし、飼い主の引越しで不用品のように捨てらた彼女。お母さんのワン友が、保護団さんから引き取り1カ月弱。今朝、ワン友から届いた写メ。穏やかに幸せに笑っている彼女。お母さん、オニの目にも涙です。初めてあった時には、びっくりするほど気の毒な彼女でした。ガリガリ、フケ、表情の無い顔、諦めた目。ワン友が引き取り毎日の散歩、栄養を考えた食事。「まずは太らすわ、それから少しづつ絞って行く。」ワ [続きを読む]
  • そこに愛はあるのかい?
  • 先日、持病の検査受診。三カ月前から、毎日一錠の服薬を、一日おきに変更してたんです。勿論、主治医指示。体調悪かったんですよね〜毎日頭痛(鎮痛剤手放せず)動悸&息切れ&めまい。イライラするしエトセトラ、エトセトラ。結果、案の定、結果最悪。毎日の服薬増量。毎月検査のため受診。運動禁止。なるべく安静に。ちょっとだけいろんな事を我慢。我慢は出来るですが・・・毎日の服薬もいいのですが・・・太るんだよね、このお薬 [続きを読む]