Tombee さん プロフィール

  •  
Tombeeさん: 清治の花便り
ハンドル名Tombee さん
ブログタイトル清治の花便り
ブログURLhttp://tombee.exblog.jp/
サイト紹介文定年退職してドサ回りから帰って来たじいさんが、大田市を遊びまくっちょーでなん^^
自由文花・山・海・鳥の圧倒的な大自然に、酒大好きなじいさんが、こまいころ知らんだった島根の魅力に目覚めて飛び回っちょるだに^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/12/15 14:15

Tombee さんのブログ記事

  • 城上神社の紅葉とNW
  • 村夫子BUNさんご夫妻と石見銀山大森は城上神社の紅葉を愛でました(BUNさん石見旅の記事は後日)11月15日の城上神社城上神社 祭神は大物主命(大国主)拝殿天井の鳴龍が有名夕紅葉石見の宮に龍の声歩地爺11月13日(月)NWなぎさ定例会三瓶山ヘルシートレーディングコースを歩きました参加者は20名数えてひとり足りないという人がいるから・... [続きを読む]
  • 三瓶山いろいろ
  • 三瓶山いろいろ11月11日(土)リフトで楽々ご来光5:40に東の原観光リフト特別営業大平山へジャマイカの若き英語教師ケリーさん国旗を掲げて^^御来光国旗掲げて紅葉山歩地爺6:44御来迎6:53 レンブラント光線室の内の紅葉は女三瓶斜面だけ紅葉を温めし三瓶御来迎歩地爺前夜の風で落葉した模様7:10 下山9:0... [続きを読む]
  • 紅葉の大万木山?
  • ?からの続きです尾根から渓谷コースを下山下りるごとに色が出てきます大岩・・山全体が岩この辺りが最高かも紅葉の靄に負けじと道照らす歩地爺葉を落とすこの季節にしか見られない龍門滝標識はあれど道崩壊のため行けません沢音の紅葉揺らす大万木歩地爺避難小屋ベンチで多少緊張気味に紅葉の白髪頭を赤く... [続きを読む]
  • 紅葉の大万木山?
  • ?からの続きです再び登山道を歩く若干の霧の中静けさや落ち葉に埋もれ地蔵堂歩地爺一瞬の霧が晴れ吉田君で有名になった吉田の手前に青空標高を稼ぐとともに裸木にをさな木の紅葉浮かせ靄の森歩地爺樹木の苔から雫がぽとり落ちたところに泡が・・・舐めてみたけど無味無臭なんだろか?雫の中を覗い... [続きを読む]
  • 紅葉の大万木山?
  • 11月8日(水)三瓶山室の内でお茶会・・の、つもりで東の原へリフト乗り場の付近まで霧が埋めていて・・・急遽大万木山へ変更位出谷P−横手コースー滝見コースー山頂(茶会)ー渓谷コースー位出谷P避難小屋が見えたところで横手コースへなかなかいい感じ^^赤い実はツルリンドウソヨゴツルシキミ老若男女5名の紅葉狩り... [続きを読む]
  • 11月の朝散歩
  • たまにはお散歩記事スズメかな?と思いきやアトリの音楽会でした11月6日 朝の月十六夜の月かな廃屋を絡め獲りたりたり蔦赤し歩地爺海岸アートのEIZOさん掛戸松島(左)の製作開始赤灯と立神岩の灯台同時に点灯しているのを撮るのは難しい一番列車立冬の朝のひかりの温かさ歩地爺11月12日飼料米の刈り取りもほぼ終わって... [続きを読む]
  • NWなぎさ
  • NWなぎさブログからの転載です柳瀬文化祭の翌日11月6日(月)定例会JR山陰線静間駅から大屋鬼村の鬼岩へ 秋たけなわの静かな道 見事に真っ赤な鷹の爪を天日干しする人おはようございま〜す^^ 晩秋の花リンドウ なんじゃかんじゃで片道3kmの鬼岩へ到着 センブリ ママコナ オケラ 石蕗の花が迎えてくれました ... [続きを読む]
  • 柳瀬文化祭
  • 一週間前の11月5日150軒くらいの小さな集落今年はもっと減ったかも柳瀬文化祭今年は第20回出展者が年々減って四苦八苦でも・・頑張ってます大田高校迩摩高校写真部の「大正浪漫」tombeeの所属する「柳瀬俳句同好会」文字はすず先生俳画は男郎花断崖の番屋しずかに夏かもめ歩地爺tombeeの短冊の俳画のハマナスはtombeeが描きました... [続きを読む]
  • 足助ヘボ合宿⑤*最終回*
  •  ④からの続きくしはらヘボまつりを午前中で切り上げ午後から佐助に帰って焙烙山でヘボ追い焙烙山はOHC(追分ヘボクラブ)のヘボ追いフィールドらしい前日に付知のヘボ飼育場を一緒に見学したkaniさんがヘボまつりに行かずに午前中に撒き餌をしてくれていてOHCの俊さんも同行されました到着するとひとつの撒き餌にヘボが^^tombeeが持たせて一度目に巣のそばまで... [続きを読む]
  • 足助ヘボ合宿④*くしはらヘボまつり?*
  • 昨日の続きくしはらヘボまつり会場にいます今日は食べる楽しみまずはご当地名物五平餅ヘボを練り込んだ赤味噌を塗って焼いています長蛇の列ヘボ飯の素3合分だそうですtombeeは煮た汁を混ぜて炊き込み炊き上がったらヘボを混ぜますヘボのドライスイーツ世界一高い菓子だそうですなんぼだったか忘れましたが・・やどのヘボ飯の方が多少ヘボが多い... [続きを読む]
  • 足助ヘボ合宿?*くしはらヘボまつり?*
  • 11月3日(金)足助合宿2日目白鷺温泉やな場白鷺温泉は面さんちの道路向かいの温泉旅館やな場はとっても懐かしい延岡在住中五ヶ瀬川のやな場で毎年わいわいやったもんなんです誰も居ぬ簗場にひとり佇みて歩地爺合宿の最大の目的くしはらヘボまつり(全国ヘボの巣コンテスト)は毎年11月3日前回の足助ヘボ合宿は11月25日だったかな?だから、今年は絶対来なきゃぁのヘボコン... [続きを読む]
  • 足助ヘボ合宿?*香嵐渓*
  • ?からの続きですBUNさんちから香嵐渓へ矢作川の支流巴川沿いの東海自然歩道歩いて30分くらいフユイチゴやシキザクラを眺めて足助神社に参拝巴橋から赤い徒月橋11月1日〜30日香嵐渓もみじまつりでも、もみじはちょんぼし色付いたくらい飯盛山を散策し香嵐渓香積寺の参道を奥の銀杏が一番の黄葉紅葉まつり名物刀削麺・・鍋に向... [続きを読む]
  • 足助ヘボ合宿?
  • 11月2−4日足助ヘボ合宿に行ってきましたtombeeにとっては一昨年に続き二度目の足助合宿記事は?の前後11月1日21:00石見大田たぶみ倶楽部の3人8:50集合の待ち合わせ場所の中央道恵那峡SAに5:00に到着7月1日ー3日の三瓶ヘボ合宿以来の出会い右からBUNさん、面さん、山小屋さん、石見大田たぶみ倶楽部のtaka会長他にずっと運転してくれたfukunis... [続きを読む]
  • ヘボを燻した
  • 昨夕足助ヘボ合宿から帰ってきました実に充実、得るもの多々かつ楽しく美味しい合宿でした追分ヘボ倶楽部の皆さん付知のヘボキチの皆さん全国地蜂連合会の皆さんありがとうございました合宿記事は後日合宿前の10月27日合宿から帰ってからでは遅いんじゃないかと我家の胴丸巣を燻しました前日に出入り口を塞いで帰還蜂を最小に左下の穴を開けて蜂煙幕を入れました解体結果... [続きを読む]
  • 不在の間に在庫処分*鳥*
  • 「不在の間に在庫処分」のタイトルも今日まで本日夜中さなかに帰ってくる予定です11月1日(水)つまりは足助ヘボ合宿に出かける日の朝散歩波根湖田代をいつもの逆回りで・・6:29ちょっと遅かった感もう15分早く出れば良かったな大江高山の空も少し朝焼けノビタキ大原川に出ると・・あっ、カワセミが飛んで行っちゃったでも、待っていてくれたんです... [続きを読む]
  • 不在の間に在庫処理*久手町文化祭*
  • 不在日の在庫処理第二弾久手町総合文化祭ばんも参加大田市の魚「ひらめ」和田孝夫絵画教室作品展donちゃんの作品takuwaさん(右)yumiちゃん(中)tombee(左)の作品keikoさん(右と中)の作品taka先生の作品生徒募集中tombeeみたいな下手くそでも先生がいいとよくなりますよ^^善意の気持ちでどうぞ... [続きを読む]
  • 不在の間に在庫整理*鳥*
  • 今日から留守にしてるだけど・・没にしないように在庫整理10月27日の朝景10月27日の夕景ノビタキ♂ノビタキ♀大原川いつもの電線のモズキジバト雁免池(大堤)に来たオオバンカラスに追われていた一羽の大きな鳥群れから逸れたらしい帰ってよく見るとマガンではないようだ額の白が大きいからカリガネ(雁金・雁一字で... [続きを読む]
  • 紅葉の大山④最終回
  • 昨日10月31日はHalloween元々は秋の収穫祭だっただげなで、やどでもリールー君「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」ってゆーのはいつだろう足助合宿で2,3日空けるけ昨日は玉ねぎの苗を150本・茎ブロッコリー2本、ブロッコリー3本植えてうどん粉病になってる百日紅2本を消毒よって・・花火に行く暇がなかった。。さて?からの続き最終回元谷へ伯耆富士... [続きを読む]
  • 紅葉の大山?
  • 台風22号が温帯低気圧に変わった昨日10月30日の朝怒涛の波が押し寄せる日本海冬の波沖行海猫(ごめ)のおっとっと歩地爺冬の波ぶつかり合ふて砕けけり歩地爺冬の波混凝土(コンクリ)波止に挑みけり歩地爺さて紅葉の大山?からの続きです山談義してシャッター押してもらった倉敷の角原さんご夫妻夫婦二人で山登りまたどこかでお会いしましょう... [続きを読む]
  • 黄葉の大山?
  • ?からの続きです青空に七竈の実映ゆる山歩地爺六合目到着fukusimaさん♪歩こう歩こうみんな元気♪拍手喝采キイジスモドキもうっとり^^雲南のfujiwaraさん野点の準備して^^雲南の胡麻饅頭でお薄をいただきました^^三瓶室の内大茶会11月8日(水)に決定七合目素晴らしい天気で隠岐の島までは見えんけど三瓶山もくっきり... [続きを読む]
  • 黄葉の大山?
  • 10月26日(木)10月23日(月)に予定し大山登山台風21号に阻まれ天気予報見ながら延期6:00 波根駅を出発山陰道(松江道)からの宍道湖にかかる霧夏山登山道駐車場平日の8:00だと言うに・・・空きスペースはひとつ滑り込みセーフまだ早かったかな?それぞれに準備して8:15出発8時15分 出発ごきげんよう さようなら... [続きを読む]
  • 忍原崩れ
  • 1月25日(水)石見銀山争奪の歴史講座?今回は今回は高山公民館担当川合まちセン→忍原崩れ60名が参加した「忍原崩れ」は銀山争奪戦史上一番の激戦だった江戸時代に書かれた毛利家の歴史書「陰徳太平記」に「忍原崩れ」として出ちょるげな弘治2年7月(1556年) 毛利元就は池田に、吉川元春は都賀に対陣しているとき尼子晴久は大田に本陣、三瓶に搦め手を置き二万五千の大軍を擁... [続きを読む]
  • 石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース?
  • ?からの続きです清水谷精錬所跡へ選鉱場からシュートで落とした場所精錬所を上から下に明治の遺構熊本城の石垣並みここからの景色はお馴染み銀山公園に帰ります久々の出会いトリカブト供養塔?谷あいには住居その上に寺その上に墓長い年月の間に上から落ちてきたものらしいイヌホウズキの実緑から、熟すと黒頑張るキバナアキギリ... [続きを読む]
  • 石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース?
  • ?からの続きです突如、開けた場所に手前BUNさん曰くのオットコヌシの餌場なんの木か判らぬが・・・苔とキノコこの広い開かれた広い土地真言宗清水寺跡以下銀山ウォーキングミュージアム抜粋「推古天皇の創設時は天池寺といい、仙ノ山の山頂、石銀地区延暦17年(798)に清水谷に移転するとともに、清水寺と改名幕末には仙ノ山中腹に再度移転明治22年(1... [続きを読む]
  • 石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース?
  • 10月21日(土)台風21号に前日石見銀山健康ウォーク仙ノ山Bコース(明治期の遺構が残る選鉱場跡や清水谷製錬所跡)に参加銀山公園で開会式世界遺産センターへ羅漢寺の五百羅漢銀山川道路に立つ料金などのこれでもかという看板類すごく景観を損ねちょるだども・・・私有地だからどがもならんらしい。。三百水の解説五百羅漢前の湧水 島根の水百選だげなこの水を桶で担いで銀山... [続きを読む]