mirupi さん プロフィール

  •  
mirupiさん: 粘土サロンでティータイム
ハンドル名mirupi さん
ブログタイトル粘土サロンでティータイム
ブログURLhttps://ameblo.jp/claysalon-n/
サイト紹介文神戸市でDECOクレイクラフト認定粘土教室をしています。チワワのラテや身近な話題の雑談のブログです。
自由文神戸で「クレイサロン・N」というDECOクレイクラフト認定粘土教室をしています。

20代から70代まで色々な方とワイワイ話しながら楽しい毎日を過ごしています。

そしてブログを通じて、もっと色々な人と知り合いになりたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/12/15 21:11

mirupi さんのブログ記事

  • 阪急百貨店ウィンドーのサンタさん
  • 11月も半ばになると街にはクリスマスの飾り付けが増えていきます。大阪梅田阪急百貨店のショーウィンドーには去年同様にサンタの小人が登場しました。 超カラフル〜 この大きなウィンドーはピンク一色ピンクのクリスマスもラブリーで可愛いです?? こんなポーズを決めてるイケメンサンタもいますね この季節、サンタさんは大忙し1年でこの時期だけは働き者に変身です そして教室のレッスンでは次々と粘土で作ったキャンド [続きを読む]
  • エルミタージュ展
  • 先日、急きょレッスンがキャンセルになったので、神戸の兵庫県立美術館で開催されている「エルミタージュ展」に行ってきました皆さんは「エルミタージュ」の意味をご存知ですかエルミタージュとはフランス語で「隠れ家」という意味だそうです。ロシアの女帝エカテリーナ2世の収集された絵画がこの美術館の元になったそうです。 会場には宗教画が数多く並んでいますがこのポスターのキリストとマリア像はくっきりした色合いで華や [続きを読む]
  • 懐かしい作品を作品展に出展
  • 少し前にS.Oさんが出身校の作品展に出展されていることを書きましたが、先日その会場に行ってきました。神戸一番の繁華街「三ノ宮」駅からすぐの地下街の会場です。書道・絵画・キルト・アクセサリーなどなど数多く その中で最近の作品から懐かしい作品まで数点を展示されていました。写りは悪いですが全体の様子です。これを見て「おお懐かしい」と思われた方もいらっしゃることと思います。 これは造形のカリキュラムの「お花 [続きを読む]
  • 上級講師スキルアップレッスン
  • 宮井和子先生による上級講師のスキルアップレッスンが行われました。今回は九州地方が無かったため、福岡周辺の先生方と久しぶりにご一緒いたしました。 見た目より作った方が断然難しい作っては直してもらうの繰り返し 薄めの顔立ちの方が化粧映えするということを実感 いつもギッシリの教室も今回はゆったりの人数でした。 宮井先生や友紀子先生とレッスン後にお茶をしての帰り道色んな事もお話出来て、今回はとてもゆった [続きを読む]
  • 週末三連休 海遊館と手作りイベントへ
  • いい天気の三連休でした。皆さんは楽しい連休を過ごされたでしょうか。私は初日の3日、浦安の友達、その娘さん2人、そしてお孫ちゃん1人の4人が神戸に遊びに来ました。3歳になる女の子中心ののんびりのスケジュール一緒に大阪南港の海遊館に行きました家から電車に乗るとぐるりと大きな回り道で電車の乗り換えが数回でも私のマンションのベランダからこの周辺に景色がはっきり見えるのはとても不思議 真っ青な海面に魚の大群 [続きを読む]
  • リボンいっぱいのバラのリースとお知らせ
  • 去年辺りから、卒業した高校が主催する手作り展に出展されているS.Oさん今年も参加予定で大急ぎで色々作りました。 作ったバラをリースに組むためにリボンや色んな飾りの資材を持って登場です。 隙間を埋めるためにリボンをワイヤーで留めます。キラキラのリボンから取れるラメでテーブルも顔もピカピカ 室内なので色がきれいに写りませんが、淡い白とピンク系 隙間にはピンク系のリボンやクリスマス用のボールをたくさん使い [続きを読む]
  • マグノリアとウォーターリリー(小野教室)
  • 月1回、小野市の生徒さんのサロンで出張レッスンをしています。賑やかにお喋りしながら近所にあるがっつりお弁当を食べ、おやつを食べての1日です。 今回は午前中にお正月のマムを作って、午後からはそれぞれの続き。検定作品を作っている方もいれば、手前の2人はカリキュラムのウォーターリリーのセットです。 黄色、濃いパープルのマムもそれらしくていいですね。 マジカルウォーターの液体を流し込んだら固まるまでは動かせ [続きを読む]
  • お正月飾り 一番乗りで仕上がりました
  • 教室ではクリスマス・お正月レッスンがそれぞれ始まっていることと思います。うちもそれぞれのレッスンが始まり、ぼちぼち仕上がる方が増えてきました。その中でお正月の一番乗りのマムをご紹介いたします。 約10ヶ月振りに復活のM.Hさん間もたびたび連絡があって様子は耳にすることがあったのですが粘土は本当に久しぶり 久しぶりの粘土は固くなっているかも・・・とお喋りしながらも手はしっかりと動かします マンションの [続きを読む]
  • PSG ステーショナリー 封筒
  • H.Aさんは、週末のレッスンの時は1日ゆっくりですが、平日に来られる時は大急ぎ今回はいつでも途中でストップできるパーソナルギフトの「ステーショナリー」のカリキュラムをすることに。 このカリキュラムは自分でデザインした粘土の小物をつけて人に差し上げるお祝いやお礼に使う封筒を作ります。手をかけてうんと凝るのもよし手を抜いて超簡単に作るもよし ・・・というわけで今回は色んな抜き型を使って超簡単バージョンを作る [続きを読む]
  • 本部レッスンとその後…
  • 今週の月、火、水曜日に大阪本部レッスンがありました。今回のクリスマスとお正月のアレンジのイングリッシュローズとマムです。これらは見本の作品です。そして今日、高砂教室に行き、さっそくこれらの花を作りました。意外とスイスイと作れたもののキャンドルスタンドを作る段階で疑問が…私が見本に昨夜作って乾かし持って行ったキャンドルスタンドですが、ちゃんと立っているもののこれに大きなバラを付けると立っているかどう [続きを読む]
  • クリエイティブ秋のデザイン 収納を考えて・・・
  • 高砂教室に2時間半以上かけて通われてるI.Yさん少し前の作品です。 出来たパーツをどんな雰囲気になるか、試しに並べてみます。 全体はこんな感じ。あれ何だか変・・・と思われたんじゃそうなんです。これはわざと2つに分かれるようにそれぞれをセットしました。 それを合体するといつものセットの様子 どこから見ても分かれてるようには見えないでしょう 実はそれには訳があるのです。遠い中の持ち運び、そして持ち帰っ [続きを読む]
  • PSG検定作品 ケーキのテーマは「welcome baby」
  • ブログやインスタでどんどん公開されていくパーソナルギフトの検定作品のケーキたちそれを見る私たち仲良し粘土仲間の5人は「はぁ〜〜」のため息ばかりみなさんのすごい迫力ある作品を拝見するたびに「すごいなぁ。素敵だなぁ」の言葉の後にはまたまた「はぁ〜〜」 このまま冬眠して作品を載せるのをやめようかと話していましたが、この時期に出さないともうきっかけが無くなると一大決心で仲間内の先頭切って私が出すことにしまし [続きを読む]
  • ちょっと滑稽で可愛いウエディング人形
  • お友達のお嬢さんが結婚されるY.Nさんそこでウエディング人形を作ることになりました。 その注文は優雅で素敵な美男美女・・・ではなくてマジパンで作ってるような少し滑稽な表情の人形とのことでした まずは男の子のボディー作り 血色良くして出来上がり 土台のケーキに乗せて完成です 2人の背景にはユラユラゆれるハートのステックを立てました 写真を見ながら作ったので雰囲気はそっくり 上から見ると意外と小さいの [続きを読む]
  • ミニチュアの世界 田中達也展
  • 先日大阪大丸ミュージアムの「田中達也 MINITATURE  LIFE展」に行ってきました。名前を知らない方もNHKの朝ドラ「ひよっこ」タイトルバックに使われていたり、JRのポスター等で見かけた事があるんじゃないでしょうか 会場に行ってみるとすごい人で1時間待ちその人気の高さが伺われます。待っている間、NHKのドラマの写真を見たり、ショップを覗いたりしていたら、あっという間に1時間が経ちました。 さて写真撮影の作品をたくさ [続きを読む]
  • 即売会とハロウィンワークショップ
  • 秋晴れの週末の土日、即売会に参加して来ました。いい天気だけど運動会が重なったようで、人の流れが思ったより少なかったようです 4名が作った小さめの雑貨たちまた次の機会でリベンジかなぁ 簡単に出来るハロウィンのミニワークショップ子供だけでなくご年配の方にも参加していただきました。 ミニカボチャにコウモリと魔女の帽子がユラユラ〜簡単に作れるミニハロウィンです 近くの飲食店のスタンプラリー1件500円 [続きを読む]
  • キノコの妖精人形
  • この題名を見て何だか変「花の妖精」の間違いじゃないの そう思われてる方も多いんじゃないでしょうか 可愛いお花の妖精ももちろん素敵ですが、みんながあまり作らないのを考えてるうちにこの「キノコの妖精」にたどり着きました。 この襟元に付くのはただの襟じゃありません。エノキのような・・・キノコの胞子の一種 そして用意したのはこんな色々のキノコの集団私のお気に入りは「エノキ」です。 ひとマス5センチのマット [続きを読む]
  • PSG ケーキ・ドーナツ・カップケーキ
  • パーソナルギフトを始めたものの、この数ヶ月忙しくてなかなか登場できなかったF.Mさん。まとめて作って総仕上げです。 まずはケーキをカバーリング ケーキに見えるかしら〜ちょっとかわいいケーキのボックスのようですね そして生クリームやらアイシングの溶液やらを残さないように一気にセットしました ケーキポップにもアイシング抹茶もあるしチョコレートもあるし。カラフルな色は何の味でしょうね〜 この日に仕上げ [続きを読む]
  • 苔玉にセットするミニ胡蝶蘭
  • ご実家にプレゼントしたいとのことでH.Aさんがミニサイズの胡蝶蘭を作られました。 大きな胡蝶蘭の繊細なリップではなく簡単に・・・ サーキュレーターで乾かしながら出来たお花をセットしていきます。 メイはどこに・・・ 相手にして貰おうと膝に登ったものの、セットに忙しいH.Aさんに遊んでもらえずスネ気味のメイ 苔玉に1本仕立てのミニ胡蝶蘭 2種類のつぼみや根も足して可憐に仕上がりました ご実家のお母さんにき [続きを読む]
  • 体験レッスンに来られました
  • 台風が日本列島縦断神戸地方は雨風ともに大したことなく済みました。皆様の地方の被害が最小であればいいのですが・・・ 台風の進路が気になる週末、あるイベントの商品として体験レッスンに来られました。とても仲良しのお母さんとお嫁さんの組み合わせ。 まずこちらが京都から来られたお母さんの方の作品 こちらは真剣な表情でセットされるお嫁さん 最後にアルミワイヤーをくるくる形づけておまけのマカロンをつけます。 [続きを読む]
  • お嫁さんに頼まれたウエディングブーケ
  • 少し前の記事になります。今年東京で結婚式を挙げた息子さん。その結婚式には受付に飾るウエルカムボードとミニブーケを飾られました。 そして本番のブーケもお嫁さんに頼まれて2個も作ったのですが紹介が遅れてしまいました。米子のK.Yさんの作品です。 バラのラウンドブーケには小花のかわりにこんな物が・・・ バラの隙間にはカラフルミントのような小粒の実が見えます。 フワフワリボンを周りにワイヤーで囲みこんな優し [続きを読む]
  • 鳥取教室 フラワー3 大輪の花 芍薬
  • 週末、鳥取教室でした 大輪の花の芍薬急げ急げで大量の花びら作り それにしても誰に相談することもなく、作り始めたら人それぞれこんなに個性的な色になりました。 帰りの鳥取駅前何やら駅前の広場に袋をつけた木々が並んでいます。よく見ると「梨」の実に袋が被せられている様子さすがに「20世紀梨」で有名な鳥取県ですね。 しかし梨の収穫後、誰の口に入るのでしょうか・・・気になる〜 お弁当を買って特急に乗り込ん [続きを読む]
  • おしゃれなハイヒール(作品展より)
  • 先日行った生徒さんの作品展からの最後の紹介作品です。造形のカリキュラムで靴を作りますが、A.Hさんは若いだけあってとても流行に敏感 写真でも見えるように赤い靴底はデパートの靴売り場でもよく見かけるブランドこのかかとの高さ・・・とてもじゃないけど私には縁のないヒールです黒い靴の周りにビーズが並んでる靴であれば履けるかも・・・なんてどちらにしてもこの大きさじゃ無理ですね この靴を置いてるディスプレイ棚も手 [続きを読む]
  • 可愛い動物 粘土で作るインコとチワワ
  • 8/29〜9/3日までの作品展が終わったC.Hさんその中で見かけた可愛い作品をご紹介します。 造形1のカリキュラムに出てくる鳥ほっぺの赤いオカメインコでしょうか木に止まって「おはよー」と大きな声でお喋りしている声が聞こえてきそうです そしてこちらも造形1の犬大きな目が特徴のチワワですモデルはうちのメイそう思わせるようなよく似た色合いの毛並みです 1番苦労したのは大きな耳の辺りに生えている細い毛だそうで [続きを読む]
  • 生徒さんの作品展開催中
  • 生徒さんの教室展に行ってきました。小さな会場ですが皆さんの力作がギッシリ フラワーコースの方が多いのでお花中心 カリキュラムの紹介を兼ねてパーソナル・造形3の作品が並ぶコーナーもあります、 対象的な作品が目に止まったのでご紹介します。シーズンレッスンで作ったポピーやチューリップカラフルな華やかな色の花を、飼っているペットのダックスの形をしたベースに生けたそうです。可愛く華やかですね そして [続きを読む]
  • 多肉の寄せ植え (生徒さんの作品展に出展作品)
  • お花屋さんで多肉の寄せ植えが最近多く目にします。29日から始まる作品展に出展予定の多肉のミニミニアレンジ、A.Hさんの作品です。 小さなガラスのドームに植えられた多肉植物粘土で作った多肉のセットはどこから・・ 上から見ると数種類の多肉ご想像通り、セットは全面の入り口からのみ この手の入らない小さな穴から植物を入れるのは至難の業ピンセットを使い、ペンチを使いの悪戦苦闘 その足元を隠す為に敷いた黒く見 [続きを読む]