りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: comme a la campagne
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルcomme a la campagne
ブログURLhttps://ameblo.jp/commealacampagne
サイト紹介文働くママの、趣味の「おうち」のこと。大好きなNYや南仏風インテリア、ハンドメイド、ガーデニング研究中
自由文日々の忙しい生活の中で、育児や家事など、おうちのことを中心に、ちょっとお気に入りのこと、発見したこと、思ったこと、作ったことなどなど、大好きなおうちのことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/12/16 01:14

りんご さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ボリジの花のチョップドサラダ
  • ボリジの花を乗せたサラダ。エディブルフラワーなので食べれるけど2年育てて食べるのは初めて!チョップドサラダに乗せたら、かわいいー!実物の花は、光るような淡い水色です。 レタス、ミニトマト、アボカドレンジで酒蒸しした鶏肉、パプリカと一緒に。先日買った、粘板岩の皿。水ナスとレバーを載せました。みずなす、色が映えるー!!切って、塩とオリーブオイルと和えただけ。スーパーで試食したら美味しかったので、真似し [続きを読む]
  • 家具屋めぐり
  • 夫と休みを合わせて家具屋めぐりした寝室のワードローブが足りないので、探しに。、ファニチャードームで見つけた流しそうめん。およそ20000円!!黄色のところは滝。滝の中をくぐり抜けてそうめんが出てくるという子ども大興奮な流しそうめん間違いなく、滝からそうめん出てくる時、水が飛び散りそう流しそうめんにそこまでかける発想が面白い!!レゴランドができた関係で近場で移転して建て替えたファニチャードーム本店。二階 [続きを読む]
  • 読書 派手な砂漠と地味な宮殿 岩井志麻子
  • 最近ベトナム系な料理好き。平日なので、こってませんが、ナンプラーとかを甘めに味付けした、豚のかたまりの生姜焼きご飯。生春巻き??平日でもラクチン。アボカドやエビ、カラーピーマンに加えて、みじん切りの玉ねぎとハムを炒めたものが入ってて、なかなかおいしい??イオンのスイートチリソース、なかなかおいしいです!テレビでとんでもない発言が面白い岩井志麻子さんの小説、一度読んでみたくて派手な砂漠と地味な宮殿 [続きを読む]
  • 読書 コンビニ人間 村田沙耶香
  • クリスマスツリーを飾った。オーナメントは、お気に入りを毎年少しずつ増やしてる。今年増やしたオーナメントは、Christmasって書かれたもの。今まで東欧風とかロシア風ってイメージだったのに一気にアメリカンなテイストに村田沙耶香のコンビニ人間を読んだ。図書館で予約してから、手に取るまでに、2カ月近くかかった。すごい人気!!内容は、ほんとにほんとに面白かったし、1日で読み切れてしまった!内容が面白い!!コンビ [続きを読む]
  • 読書 マチネの終わりに 平野啓一郎
  • ??鎌倉で、曲げわっぱの弁当箱を買った。白木より、漆塗りの方が、食べ物が映える気がしてそちらをら選んだ。お店の人の話だと、白木だと、だんだん黒ずむらしい。漆塗りは、漆を塗ってあるから、その辺は強いらしい。普通、曲げわっぱの弁当箱って!6000から7000円くらいすることが多いと思っていたけれど、この弁当箱は、1680円でした!!鎌倉彫とかで、木を扱う店が多いからか?小町通りぞいの、小さなお店でした。平野啓一 [続きを読む]
  • 読書 しんせかい 山下澄人
  • 写真はリトルワールド バリ島ゾーン。おじさんの表情と、ウシさんの顔が面白い山下澄人の、しんせかいを読みました。北の国からの脚本家の倉本聰が主宰する劇関係者の養成所の、富良野塾の話。山下澄人の、富良野塾一年目の話。北の国からや、俳優養成所とかのイメージからそもそも、どんなとこなのか、読み手は興味津々で読む。ツカミはOK!すぐ内容に入り込めた。かなり理不尽なことを先輩にやらされたりイロイロ厳しいことも [続きを読む]
  • リトルワールド
  • バリ島。ではなく、今日はリトルワールドへ。世界の建物を、現地から資材を持ってきたりしてかなりリアルに再現した、愛知県にある民族博物館っていうかテーマパークっていうか。敷地はディズニーランドより広い。とにかく歩く!日本国内で、テーマパーク2位の敷地の広さらしい。1位はハウステンボスとのこと。それぞれのゾーンの間は木が茂ってたり、隔たれてるので、国ごとのいい雰囲気でてて、結構好きです。30年前くらいにで [続きを読む]
  • 読書 私の消滅 中村文則
  • 中村文則の、私の消滅を読んだ。中村文則は、土の中の子供で、芥川賞を取った人気作家。故郷が近いこともあってなんか親近感を感じる。昨夜から読み始め、あっという間に今朝読み終えた。導入から心を持って行かれて、ずっと心を放されなかった!展開、サスペンスじゃないけど、サスペンスっぽいドキドキ感で面白い。さらに、内容が深い。内容も展開もすごい、の一言!こんなものを書ける人がいるなんて。こんな世界を直視して書 [続きを読む]
  • 夏目漱石 こころ
  • 夏目漱石のこころを読んだ。10代の頃に読んだ気がする。10代のころは、すごく大人に感じた先生が、自分より年下として見ると、働かないで何やってるのこの人?とか、いろいろ気になった。最初の私と先生の項は、なかなか気持ちが入り込めず冗長な感じがしたけれど、先生の告白の項は、恋や金銭欲から、普段はいい人が、身近な大切な人すら裏切ってしまう感じや、裏切った後、不安定になる気持ちとか、緊迫感や、読む人の気持ちを [続きを読む]
  • 人間失格 太宰治
  • なん年ぶりかに、太宰治の人間失格を読んでみた。日々、社会のために、家族のために仕事し自分後回しで、子育てや家事をしてる私からしたら、甘ったれるな〜〜〜!!と、身近にいたら喝入れたくなる主人公だった。でも、人の弱さも理解できる歳になったのか、というか、身近に弱い人を何人か見たことあるからか彼の、弱さや、思考を受け入れれる感じだった。なんか、彼は自分を説明するのがうまいな。めちゃくちゃなのに、なんか [続きを読む]
  • のっけ盛り豆腐 ゴーヤの消費
  • 親から続々とお野菜をいただきありがたいばかり。そのうえ、ご近所のお友達が、私が冬瓜大好きなので、毎年恒例の、スイカみたいに巨大な冬瓜をくださった。冬瓜は1度切ったら冷蔵庫に入れないといけないので、野菜を消費して、大きな場所を空けないと!平日、働いてから、夕方帰って作る料理。最近、豆腐のっけ盛り好きが再燃!!ゴーヤやキュウリやネギと、ミンチかトリのムネ肉をごま油で炒め、炒り卵を別に作り、冷えた寄せ [続きを読む]
  • 村上海賊の娘 読書
  • 梅干し干したよ。今年は梅干しも梅酒も梅ジャムも作った 出来上がりが楽しみ!最近読んだ本。村上海賊の娘。和田竜。最初、入り込むのに時間かかったけど、面白かった!戦国だけど、主人公が身近に感じる。主人公は、織田信長の時代、毛利家に付かず離れずの距離を保った村上海賊の長、村上武吉の娘、景。20歳だけど、背が高すぎ、目が大きすぎ、日焼けしすぎ、振る舞いが男みたいで、男みたいな海賊働きで、嫁の貰い手がない。今 [続きを読む]
  • レシピ大好き
  • 学生の頃、週に一回ずつ、夕飯当番を家族で回してました。いつも、あんたの作る料理はまずいと父に言われてました。そりゃ、料理経験ないのに、適当に作ったら、まずい!父は、料理上手!なので文句言えず。。。そんなわけで、結婚する前、夫に、私の料理に期待しないように!と予め言ってました。さらに、共働きだし、家事は完全平等!!と約束したけれど、夫に料理がまずいと思われたくなかったので、夕飯4品は、必ずレシピを見 [続きを読む]
  • トイプードルの赤ちゃん
  • 10月末に、トイプードルを飼いたいと、ネットで調べて、浜名湖付近のブリーダーさんのところへ行きました。とてもかわゆい女の子を飼うことに!!あー、かわいいよー!!引き取りは11月末からできるのですが、仕事が休めないので、正月休みの最初の日に引き取って、数日べったり一緒に暮らし、しつけし、家に慣れてもらうことにしました。すぐにでも引き取りたいけど、がまんがまん。12月頭に、一回また浜名湖に会いに行くことに [続きを読む]
  • 瀬戸で鱒釣りへ!
  • 夫の友人たち家族と、三家族で、瀬戸市の養鱒場へ釣りへ!あー、逃した!わー!!釣れた釣れた釣れた!!と、大騒ぎしつつ、7尾も釣りました。リリースできず、ここは全て買い取り。刺身、唐揚げ、炉端串焼きにしてくれます。うちの家族4人で、炉端串焼き4つ、刺身1尾分フライ二尾分を調理してもらいました♪バチバチと燃え盛る火の前で焼く、炉端串焼き。めっちゃ美味しかったけど、焼いてるとき、魚がピクッと動いてたりして子 [続きを読む]
  • 過去の記事 …