costaのブログ さん プロフィール

  •  
costaのブログさん: costaのブログ
ハンドル名costaのブログ さん
ブログタイトルcostaのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/amanohiboko/
サイト紹介文日常の感じていることを書きます。
自由文私は26年間アメリカで車の修理をやってきました。ヒューストンが5年間、ニューヨークが半年、ニュージャージーが4年半、そしてここロサンゼルスでは16年間ですね。


オールデータを持っていますので何かご質問もあれば受付いたします。気軽にコメントください。

よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供531回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2012/12/16 04:58

costaのブログ さんのブログ記事

  • 神は人間に良心を植えておかれた。
  •  創造の過程で最期に人間が誕生しました。人間の出発は科学的に何処からなのかは分かりませんが、人間の存在を否定できないので何処からかが出発点があります。人間のゲノムが出発点でありとも考えられますが、その人間のゲノムがどのように作られたかは想像がつきません。  そして、その人間のゲノムが出来上がったときに一人の人間が出来上がったのであり、二人の人間、アダムとエバの人間のゲノムが同時に作られるというのは [続きを読む]
  • 閃き! その40 論理回路は面白い
  •  皆さんは論理回路をご存知でしょうか?  理系の人しか分からないと思います。論理回路(ウイぺディア)をみてください。少し頭が痛くなる人もいらっしゃるでしょう。私はこれを勉強しました。大学の時だったと思います。今は殆ど忘れていますが、これは面白いですね。このことが量子力学とつながっていて、人間と量子の関係を見ることができるというのです。このことから人間を知ることができるなと思うのですね。  私達の住ん [続きを読む]
  • ロサンゼルスダウンタウンの西側のコレアンタウンで。
  •  日本からの主にダンスの留学生の送迎をします。今日はロサンゼルスの朝コレアンタウンに行きました。しばらく時間があったので、駐車場に車を止めて待っていました。色々な人が行き来します。色々な人がいます。そんな色々な人を見ていて私は思ったのです。  神は静かだ!   神は手を差し伸べることはされない!   具体的に手を差し伸べて、食べ物を上げて、住むところを与えてあげればよいのではないか!   と思いました [続きを読む]
  • 今日の瞬間的体験にて
  •  私は過去と未来は存在しないと思ってます。存在しているのは 今という瞬間だけだと思ってます。この瞬間だけが存在してると私は考えているので、その考えを前提にしてこの記事を書きたいと思います。  過ぎ去ったことなのに、何故か恨みと憤りが残っている。という私の心を見たので、これについて記事にしていろ思います。  これは一体何なのかという状況説明をしたいと思います。  三車線のカテラという道を走っていまし [続きを読む]
  • 今日の早朝ハリウッドです。
  •  以前から私は何度かハリウッドに足を運んでいます。初めて行ったのはもう12年ぐらい前でしょうあか。私が売った車のトラブルで何度も足を運びました。ハリウッドブルーバードは非常に有名ですが、そのメインの道から外れると、少々ですが、治安がよろしくない地域になります。日本人の方がそこに住んでいて、度々足を運んだ経験がありました。特別、観光者のように色々と見回ったりはしませんでした。  今回はちょっとユーチ [続きを読む]
  • 自己中心という言葉をもう一度見つめる。
  •  自己中心という言葉を見つめなおしてみたいと思います。自己中心的な愛という言葉を検索してみました。引用先は省かせていただきました。ここでは、どのように使われているかを知るだけで良いと思います。  人間が自己中心的な愛によって堕落したからです。 そういうサタンとの血縁関係によって形成されたこの世界というのは、全部そういう自己中心的な愛による血縁関係でできています。 このような自己中心的な愛は、精神か [続きを読む]
  • 実子と庶子の違い
  •  実子と庶子の違いを考えています。実子は宿命的に実の両親がいて育っていきます。庶子は腹違いの子供であり、父親から離れて母親に育てられるのが宿命となっています。これは宿命ですから変えることが出来ません。それで一体何が違うのかということを考えたのです。  実子の方々の指導力は抜群です。今までも皆様も認めるぐらいの指導性がありました。引率力も素晴らしいものがあります。人々を引っ張っていく力は素晴らしもの [続きを読む]
  • 親がやりがちなNG行動
  • 子どもの自立を奪う「親のNG行動」  これは一般の子供に対する親の取りがちなNG行動ですが、私達も同様です。祝福の二世を8日目に捧げます。神の子として捧げます。私の子でないのですが、何時しか私の子と勘違いして、私の思うとおりに変わらないNG行動で子供を教育していきます。我知らずにしています。  神の子供であるなら、子供の中にある何かを探し求めながら子供を教育するという姿勢が少なくとも必要でしょう。子供の行 [続きを読む]
  • バシセラさんに期待してました。(追加記事)
  •  ブログの内容を変えられるということで、私は期待しておりました。  側近で歩まれるバシセラさんは、ご自身でなにかえられたものが相当お持ちではないか、また内的に得られたものがあるのではないか、悟られた世界のあるのではないかと思います。さらに、相当の霊的な恵みに預かっていらっしゃるのではないかと思います。  あるいは三男様が色々と語られますが、ご自分の言葉で色々と書かれるのは、三男様のご意向に反すること [続きを読む]
  • ある人と私との話合いで進展中
  •  私は一人で密使のようにして真理の解釈を進めていました。生活の中で解釈していくことが私の使命のように思ってきました。ところがもう一人その様な方がいらっしゃったのですね。  この方のことはブログで何度か記事にして来ましたが、両親が教授であるという背景があって、奥さんもドイツの敬虔な知られているキリスト教の信者の子だそうです。そして先輩家庭 のかたで、1970年にみ言葉を聴かれました。私よりもずいぶん [続きを読む]
  • 安息圏は何処にあるか? (訂正)
  •  安息の地を安息圏に訂正します・  安息圏は何処にあるのかちょっとみ言葉に目を通したときにピントきました。  安息圏はどこか? 何処にあるのか? 安息って何か? ということが閃いたのです。安息という言葉は皆知っていても、安息とはどんな状態であり、何処にあるのか知っているかということなのです。  私も知りませんでした。私もと表現したのは他の人も知らないかなと思ってその様な表現しました。しかし、それを知 [続きを読む]
  • 閃き! その39 肉身と意識のズレがある。
  •  意識が肉身に反応する時間のズレがあるようです。また逆に体身の信号が意識化するのに時間がかかるようです。この肉身と意識とのやりとりの時間のズレがあるように思います。意識を私は霊人体と考えています。意識すなわち思いの世界になっている部分のことを言います。無意識の世界ではなく、意識の世界は思いの世界との考えを前提としています。  卓球でボールの位置と回転、方向を判断するときに、いちいちボールを見て判断 [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩は子供の心を裂く
  •  子育てで夫婦喧嘩は子供の心を裂くという記事を書きます。この内容は私が子育てで非常に感じた内容です。私の子を見て感じたこともあります。 さらに、ある状況を私は見た時に、日本人の奥さんと黒人の旦那さんの間に生まれた10歳ぐらいの男の子が、しきりに父親と母親をつなごうとしていたのを見たのです。仲直りしてよと言わんばかりにつなごうとしていました。  その姿を見て私はそのこの心が割れてしまっていて痛いのかな [続きを読む]
  • 子供から貰った物は大切にしてください。
  •  皆さんは祝福の子供と、一般の子供は違った育て方をしないといけないと思ってませんか?私はそう思いませんでした。何か特別なものなどないと思って子供と対して来ました。それで、子育てで色々と体験したことがあり、私は子育てで感じたことを他のブログで綴って来ました。それを少しずつ書いていこうと思ってます。よろしくお願いします。  子供から貰ったものを皆さんはどうしていますか?  子供が親に与えたものは何かです [続きを読む]
  • 娘が握ぎった寿司
  •  寿司は安いものでありません。日本食のレストランに行って寿司を一人前、注文したら大体$25.00ぐらいになると思います。4人で食べに行ったら$100.00になってしまいます。私達の家計ではとってもそんな食べ物を食べることができません。  教会で、時たま、メンバーが寿司を握ってそれを売ってました。比較的安いので皆食べてましたが、私は貧しかったので現金も持っていなくて我慢しました。我慢して子供達の相手 [続きを読む]
  • 神の責任分担と人間の責任分担
  •  神の責任分担と人間の責任分担について以前も考えたことがあります。今もう一度私の考えをブログで書いてみたいと思います。これは親子の私達の関係と子供の教育に非常に重要な関係があるということを私は感じています。  人間の責任分担を成せない子は親離れできない子供になります。神が人間に干渉されない理由がありましたね。人間の親は子供に対してあまりの干渉をするので、結局親離れできなくて自立することができない結 [続きを読む]
  • 私が日々考えていることは特殊?
  •  今日は日本人の祝福家庭が集まりました。今日が四回目です。私は始めは仕事で参加することができませんでしたが、この会は祝福二世のペアレンツマッチングのお話がかなり進んでいて、アメリカで進められています。  私は何時も話をする人がこの集まりの責任を持っている方なのです。これからは二世の結婚について真剣に考えざるを得なくなってきています。その様な時期なので集まり始まったと思います。特に日本人とお話がした [続きを読む]
  • 思いと体の関係
  •  考えるだけでしんどくなってくる。何もしたくなってくる。分かった瞬間に不安がこみ上げたり、怒りがこみ上げたりする。時には犯人が分かって、その犯人を殺したくなったとか、何もしていないのに、様々な反応が体に起きてきます。何か重いものが乗っかってるように体が動かない事もあったりしませんか。これは人間霊的存在の特徴ではないでしょうか。 思いが体に影響を与えることがたくさん人間にはあります。脳内物質は人間の [続きを読む]
  • 分かった、分からない世界
  •  「分かる」世界、「分からない」世界を考えさせられます。それは「分からない」世界が量子のゆらぎの世界であり、それが物質化するのが「分る」世界という感じでしょうか。人間の霊人体は分からない世界ではないかと考えます。  エネルギーが形(無形の実体世界での形)になっていない世界であるのは、これは人間を神が造られるまでのエネルギー状態であると考えます。この状態に変化を与えあることができるのが人間の脳である [続きを読む]
  • 会った!
  • 青木選手の奥さんに会った。 家で会った。とっても綺麗な家だった。 奥さん、美人だね。 可愛い女の子もいた。 お友達も美人だった。 お友達の女の子よく話す子だった。とっても可愛い。 娘をかわいがった時を思い出した。 にほんブログ村 にほんブログ村 &nbs [続きを読む]
  • ヤクルトスワローズの青木選手の話題
  •  ヤクルトスワローズの青木選手の話題  今年になって家を買われたそうです。この近くには私のアメリカ人のお客様が住んでいらっしゃった家の近くです。その人は90年代のNissan300Zの愛車を持っていて、私はその人の為にエンジンのチューンナップをしてあげました。私の本職でありませんが、ぜひやってほしいといわれるのでやりました。その人のお金持ちで宝石業をしている人です。家に何度も行ったことがあります。リチャ [続きを読む]
  • どうして戦うのか? 私の恨みを解いてくれ。
  •  私は全ての問題の根源が堕落性だと思ってます。人間の堕落性ゆえに戦いが絶え間ないのだと思います。この堕落性の発生の根源は私たちが神を知らないで、より痛みを感じること以上に見えない神を求めることをしないために、人間は堕落声の蔓延した世界で堕落性に気がつかなく、自覚もなく、麻痺してしまって、日々を暮らしているというのが現状のように思えます。  それは、痛みを感じているとき、自分が不幸になったと感じたと [続きを読む]
  • 肉身の法則とそれに従うとは?
  •  肉身の法則を考えてみた時に、衣食住そして性が肉身の欲望だと私達は考えます。それもそうなんですが、私は一つの肉身の法則を考えてみました。そのことについて考えてみます。そしてどうして人間の堕落性が生まれてくるのか? 自己矛盾した存在がどうして生きることが出来るのかということにも関連してくると思われます。  では始めたいと思います。  全て、はじめから神によって与えられたものであり何の問題も無いものであ [続きを読む]