costaのブログ さん プロフィール

  •  
costaのブログさん: costaのブログ
ハンドル名costaのブログ さん
ブログタイトルcostaのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/amanohiboko/
サイト紹介文日常の感じていることを書きます。
自由文私は26年間アメリカで車の修理をやってきました。ヒューストンが5年間、ニューヨークが半年、ニュージャージーが4年半、そしてここロサンゼルスでは16年間ですね。


オールデータを持っていますので何かご質問もあれば受付いたします。気軽にコメントください。

よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供491回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2012/12/16 04:58

costaのブログ さんのブログ記事

  • まるで体が心を造っている。
  •  共産主義の考えになってきてしまいました。唯物論は、 観念や精神、心などの根底には物質があると考え、それを重視する考え方でしょう。その考えに近くなってきてしまいましたが、神を抜きにしての理論が唯物論でしょう。だから、神を入れればよいわけです。私はそのように考えています。  私達の体の重いがあります。怒りは腹立たしいと言う人間の腹の部分を持って表現します。忙しくて目が回りそうだと言います。心臓がどきど [続きを読む]
  • 私は個性真理体
  •  動物は個性真理体です。サル、猫、犬など、一匹一匹が個性真理体です。そして、これは無条件で共有するものがあるかと考えたときに、それはないのではないかと考えます。動物を見たときに他の動物と共有している部分があるかと考えてみてもないと思われます。  私は良く考えるのですが、私が今見ている風景を誰かが見ることができるだろうかと考えます。もしそうであれば誰かが強盗をするのも分かってしまいます。金庫を開けた [続きを読む]
  • 扁桃体って知ってますか?
  •  扁桃核は原始的な情動を想起させる脳の機関だそうですが、これを扁桃体ともいいます。具体的には、人間の負の感情(恐怖、不安、不快)に深く関わることが解っているそうです。扁桃核は大脳辺縁系に属し、「古い脳」と言われています。  この扁桃核は私達の視覚聴覚の信号を受けて判断するところで、全ての信号はこの扁桃核を通じて記憶されていきます。  扁桃核が損傷すると、恐怖心、不安感、不快感が喪失するため、危機回避 [続きを読む]
  • 私の作るカレーは玉ねぎカレー
  •  今日は家族の為にカレーをつくりました。何年か前から私は食事を作ることがあるのですが、自慢の玉ねぎカレーは自分でも美味しいと思います。  私のカレーは玉ねぎをたくさん使います。直径10センチぐらいの玉ねぎ5個、人参と3本、じゃがいもが5センチぐらいの物を4個と、後はチッキンのカレー、ポークにカレー、ビーフカレー、シーフードカレー、ベジタブルカレーにするかはお好みです。  はじめに肉を切ってそして軽く [続きを読む]
  • ギターに魅了されたのは
  •  私が小学生の頃親戚にギターの上手い人がいました。しかしその記憶はあまり私にはありません。  そして、ギターのに魅了されたのは中学生の時の昼の休み時間に、校内放送で綺麗な曲が流れてました。それが、「禁じられた遊び」「愛のロマンス」だったのです。  あまりに綺麗な曲でその曲を聞いて、ああ自分も引いてみたいと思ったのです。思っても肝心なギターがありませんので引けませんでした。  そのまま数年が経って、ギ [続きを読む]
  • 8000双の祝福記念パーティー、パサデナハウスにて。
  •  このブログでこの記事を書くのは二回目です。昨日は2075双と6000双の8000双の祝福記念のパーティーがパサデナハウスでありました。6000双は35回の記念日です。本当に早いものです。私達も参加しました。  40家庭は集まったかと思います。ジャズの音楽が流れてとっても良い雰囲気でした。さすがアメリカのパーティーですね。ジャズの音楽に乗ってダンズするカップルもいました。日本人のカップルは絶対にし [続きを読む]
  • これ読んだら思考って何!と考えてしまう。
  •  扁桃体の存在を知ると私達の感覚、思考は一体何かを考えざるを得ないです。私達の感情は扁桃体が作り出すものだと言ってます。私達の五感を通じてくる電気的情報をこの扁桃体が感情の処理します。そして私達は色々な思いを抱いているのですね。  そんなことを考えると私は一体何なのかと思ってしまうほどです。そしてこれは霊人体の存在さえも否定されるようなものでしょう。  思いは霊界だと記事に昔したことがありますが、こ [続きを読む]
  • 良心作用は人それぞれ違う
  •  良心作用は人によって基準が違います。  理想の高い人もいます。自分の理想があるでしょう。こんな人物になりたいと言う理想があります。人物、人格の理想像があります。  お金に価値のある人はお金持ちになりたいと思います。そんな理想像を自分の中にあります。人の価値観によってなりたい理想像が変わってくると思います。  一人一人の価値観の違いがあるのですが、その価値観は一体どこから来るのでしょう。どのようにし [続きを読む]
  • 自慢話も良いかも
  •  なんだか、自慢話をしても良い気持ちになりました。別に他の人にどう思われようが、どう見られようが、傲慢だと思われても別に良いかなと思います。さらに人によく思われたいからとか、自分をよく見せたいからとか、自分の名札を見よという自分の思いで、殆どの人が書くでしょうが、そのようにも思われても構わない心境になってます。  別にこの記事を読まれてもなんと思われなくても良いです。自慢話を書くその動機はやっぱり [続きを読む]
  • 自慢話( 李信吉はどうしているだろう? )
  •  あえて私は自慢話と書きました。劣等感のある人が自慢話するそうです。  李信吉はどうしているかな? 皆さんこの方ご存知ですか? こんな人知らない人が多いと思います。  写真もあるのですが、写真まで載せると劣等感のかたまりと思われるので控えました。私がこの方と出会って共にいたのは3ヶ月間の間でした。彼は祝福の二世です。当時は高校卒業したばかりぐらいだったと思います。  当時1988年私は初めて観光でア [続きを読む]
  • 私の良心に従って自己創造が必要だと思います。
  •  人間の思考の全てをつかさどる脳といっても過言ではない、脳の仕組みがあります。人間の体は新しい細胞をつくり、脳内物質を作り、いろいろな物質を絶え間なく出しています。人間は自身の五感を全て電気的信号に変換しています。今の科学ではとうていできるものではありません。  人間の仕組みはまさに神のDNAから出来上がっていると言うのを感じます。自分の体の仕組み、動物の姿を見ても本当に良く出来たものです。神のD [続きを読む]
  • ティフアナ(Tijuana)
  •  ティフアナ (Tijuana) について一時間半、アレックスと語り合いました。  私はサンディエゴに仕事に為に夕方行きました。メキシコに近いサンディエゴに日本食のレストランがありす。そこで私は客様を待っていたのです。駐車場はお店がたくさんあるところなので比較的広いところです。一時間早く着いたので駐車場に車を駐車して待ってました。  何か、同じ業者の人が、大きなSUVの横で立っているではありませんが。しばらく [続きを読む]
  • 堕落性は良心の声を聞かないところから始まる。
  •  「 堕落性は良心の声を聞かないところから始まる。 」  こんな仮説、誰も立ててないと思います。私はこれを一つの仮説として立てたいと思います。  その理由について色々ありますが、天使長が神から離れるようになったこと、正午定着からみて、さらに信仰の基台という観点から説明したいと思います。  そして、私達の現状をふまえて私達が何に取り組まないと行けないのかを記事します。この記事はおそらく皆さんにとっては [続きを読む]
  • 神の願いを良心が感じ始めると
  •  良心基準は一人一人違います。  アダムとエバが良心の声(取って食べるな)に背くことで、どのようになったかと言いますと、成長の期間に人間が立てるべき信仰の基台を失いました。  だから私達の復帰の過程で神との関係を再び取り戻すには信仰の基台を立てる必要があります。信仰基台の条件物は時代によって異なりましたが、信仰の基台は結局自身の良心に従っていきなさいということでしょう。  自身の良心に従うという、象 [続きを読む]
  • 堕落性は霧が晴れるようになくなる!
  •  昔、体の欲望が悪いように思われるのかを考えた時に、人間は肉身からくる欲望を主管しないと行けない立場だということでしょう。  さらに、サタンという存在があり、人間の体を中心としてサタンは人間を奪っていくという理由があります。人間が体を中心とした生活は常にサタンの讒訴条件なるということになります。  一生涯寝ないで、少しでも寝たら体に主管されたという考えもちょっと逝き過ぎかも知れません。一生涯べないで [続きを読む]
  • 動物行動学について感心あり
  •  私はある疑問を持っています。  それは人間には罪が存在し動物にはないということです。人間が肉心のままに生きることが、私達の信仰の世界では良くないと言うことになってます。  しかし、動物は動物心に従って生きているのに何の問題もありませんし、罪にならないです。これは人間を除く被造世界には罪が存在せず、霊的存在、すなわち人間によって罪が存在していることになります。人間が霊的存在なので罪が存在します。   [続きを読む]
  • 感覚を共有する?
  •  授受作用で人の感覚を自分が感じることが出来るのでしょうか。人が何を考えているか理解できるでしょうか。授受作用について知らない方に説明させて頂きますと、授受作用とは原理講論には次のように定義されてます。  「あらゆる存在をつくっている主体と対象とが、万有原力により、相対基準を造成して、良く授け良く受ければ、ここにおいて、その存在のためのすべての力、すなわち、生存と繁殖と作用などのための力を発生する [続きを読む]
  • 日本人は独特の世界をもってる
  •  このことはアメリカ生活で感じ取った世界ですが、多くの人々を見てきて日本人を知る機会をもてたことを本当に感謝します。どういうことかといいますと、多くの人々と接する仲でいろいろな人々を知る事が、同時に日本人が独特の世界を持っている事を知る機会にもなるからです。今日はその記事を書いてみようかと思います。  日本人が何の違和感もなく使っている言葉なのです。  「 場の空気を読む。」 という言葉です。  こ [続きを読む]
  • お互いに理解していると錯覚
  •  この記事は人を疑えと言う意味の記事でありませんが、お互いに理解していると言うのも疑問に思います。理解していないのでもっと理解しないといけないと言うことを申し上げたいのです。  互いに理解しがたいのは一人一人が個性体であるということと私は理解しています。これはちょっと危険な考えかもしれませんが、その中に神の事情、神の願いがあると思われるのです。  少し話は違いますが、神と人間においては本来100パー [続きを読む]
  • 私達が受ける痛みとは?
  •  人間の五感の感覚は全て電気的信号に変えられます。痛覚、味覚、視覚、聴覚等も、脳の共通の入り口である“視床”を通って大脳で知覚・記憶されるそうです。  痛みなどの感覚は、全て脳で作られます。「何かに触れた」、「熱い」、「冷たい」といったようなものも全て、脳によって認識されることで生じるものだそうです。また、怒りや悲しみ、喜びといった感情も脳の中で形成されます。そして、これらの感覚や感情に対して、体 [続きを読む]
  • 肉身と霊人体の思い
  •  皆さんは自分の思いが霊人体なのか、肉身から来る思いなのか分かりますか?  私は思いは全て霊人体から来ているものであり、思いは霊人体と思ってました。これは5年ぐらい前でしょうか。思いが罪でないと言うのも、その時に私は記事で書いて来ました。  しかし、今は思いは肉心の関係からくるものだと言うことが解りました。しかし、思いの中に罪が存在しないということに関しては据え置きにしたいと思ってます。  人間と動 [続きを読む]
  • 神様の結婚式の考察
  •  天使長が神からズレ始めました。  天使長はエバを誘惑しました。  エバは戒めを破り霊的堕落しました。  エバは自分の本来の夫になるべき存在がアダムだと知りました。  エバはアダムを誘惑して肉的堕落しました。  ここまでは霊肉堕落の過程です。  エバは天使長を愛してさらに、アダムを愛しました。二人の男性を愛した立場にあります。  このことは一体何を意味しているかを知る必要があります。女性の信仰と胎中の [続きを読む]
  • 私の良心に従う事が天法に従うことです。
  •  全く嫌な記事を書く奴! ですね。  皆、天法に違反しているという記事を書く奴!   嫌なやつ!  私が仮説して来た内容で考えますと、良心に背くことは天法に違反することになってしまいます。  エバは自分の良心の声である、とって食べるなという戒めを不安と恐怖が増大しても破って霊的堕落をしてしまいました。そして決定的堕落であるアダムとの堕落である肉的堕落を犯しました。  問題は自分の良心の声を聞かなかった [続きを読む]
  • 個人別個別相
  • 第一章 原相論(3) 個別相 個別相とは何か  上述した性相・形状および陽性・陰性は神の二性性相であって、この二種の相対的属 性は、あまねく被造世界に展開されて、普遍的にすべての個体の中に現れている。聖書 に「神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性〔および神相〕とは、天地創造こ のかた被造物において知られていて、明らかに認められるからである」(ローマ1・ 20)と 記録されているのは、この事実を言って [続きを読む]