パパゲーノ さん プロフィール

  •  
パパゲーノさん: 道にあるちょっと古いもの
ハンドル名パパゲーノ さん
ブログタイトル道にあるちょっと古いもの
ブログURLhttps://ameblo.jp/papagenopapagena/
サイト紹介文トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物に遭遇した記録
自由文休日、在住している千葉を中心に関東近辺をうろうろしている自分。第一の目的は宿で食べるご馳走とお酒だが、最近は途中の道にある古ぼけたもの(土木建築物)にも興味の矛先が・・・
ということで、道にあるちょっと古めの気になるものを写真に納め、場所(地図)と少々の感想を粛々と記録していく予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/12/16 16:59

パパゲーノ さんのブログ記事

  • 町田橋
  • 【名称】町田橋(まちだばし)【所在地】千葉市緑区越智町/大木戸町【竣工】1965(S40)年3月【橋長】約10m(目測)【幅員】約4m(目測) 2018年7月1日訪問 千葉市緑区大野台、千葉みどりの森工業団地内にある大野台中央公園からこの日は出発。 近くの交差点にはコンビニのポプラがある。千葉県内では極めて珍しい(^ー^; 大通りから、 裏に入り、 坂を下ると、 あっという間に昭和の農村地帯に。今いるのはココ(← ) 小川橋 [続きを読む]
  • 四等三角点・大清水
  • 【点名】大清水(おおしみず)【基準点コード】TR45340329601【所在地】八街市八街に251番9【選点】2006(H18)年8月31日【設置】2006(H18)年9月12日【緯度】北緯35度39分56.0887秒【経度】東経140度19分53.8678秒【標高】43.09m 2018年4月15日訪問 八街市八街ににて。えーっと、前の文章は打ち間違いではない。「八街に」というのが町名なのだ(^-^; 社には「御嶽山」の扁額が掛かっていた。 社の裏手に大清水コミュニティセンター [続きを読む]
  • 新泉橋など
  • 【名称】なし【所在地】山武市新泉/津辺【竣工】1988(S63)年(「山武市橋梁位置図」より)【橋長】約10m(目測)【幅員】約4m(目測) 2018年5月27日訪問 山武市新泉(にいのみ)、二級河川作田川の支流・境川の左岸にて。旧道の往還橋(※未掲載)を後に左岸を上流方面に向かっている。今いるのはココ(← )。 しばらくは舗装だったが、 もう少し、というところでダートに(^-^; 次の橋にたどり着いた。 東側より。 橋には若干 [続きを読む]
  • (仮称)志駒線1号隧道
  • 【名称】不明【所在地】富津市志駒【竣工】不明【延長】約15m(目測)【幅員】約3m(目測)【高さ】約3m(目測) 2017年8月6日訪問 富津市志駒(しこま)、今いるのはココ(← )。南を向いている。この先が林道志駒線。 途中川に降りられる道がいくつかあった。 降りてみるとなかなか素晴らしい景色が見られるのだが、それはまたいつか。なお、この川は志駒川ではなく、その支流だ。この上流に素敵な仕掛けがいくつか見られるの [続きを読む]
  • 三等三角点・鷲巣
  • 【点名】三等三角点・鷲巣(わしのす)【基準点コード】TR35340121201【冠字選点番号】往第8号【所在地】茂原市大字鷲巣字西之谷24番【選点】1993(H5)年1月18日【設置】1993(H5)年1月19日【緯度】北緯35度25分45.3904秒【経度】東経140度16分48.4497秒【標高】57.46m 2018年4月29日訪問 茂原市高師(たかし)、茂原公園内にある市立美術館の前にて。今いるのはココ(← )。この裏山に目指す三角点があるはずなのだが、はてさて [続きを読む]
  • 山田第三隧道
  • 【名称】山田第二隧道(やまだだいにずいどう)【所在地】いすみ市山田【竣工】不明【延長】約50m(目測)【幅員】約3m(目測)【高さ】約4m(目測) 2017年5月7日訪問前回(2013年1月20日) いすみ市山田の林道山田線にて。今いるのはココ(← )。山田第二隧道を南に抜けたところだ。 そのまま10メートル程歩くと次の隧道が見えてくる。第一隧道南側の崩落が影響しているのか、4年前に比べて道の荒廃が進んでいる。日暮れ間近の時 [続きを読む]
  • 四等三角点・十倉
  • 【点名】四等三角点・十倉(とくら)【基準点コード】TR45340423701【冠字選点番号】K唐第5号【所在地】富里市十倉1086番2【選点】2006(H18)年8月17日【設置】2006(H18)年9月28日【緯度】北緯35度41分33.2958秒【経度】東経140度20分20.3887秒【標高】43.98 2018年4月15日訪問 富里市十倉(とくら)にて。今いるのはココ(← )。東を向いている。 100メートル程進んだところの交差点。ここを左折する。こんな壁の施設といえ [続きを読む]
  • 富古橋
  • 【名称】富古橋()【所在地】千葉市若葉区富田町/古泉町【竣工】(H)【延長】【幅員】【高さ】 2018年6月25日訪問 千葉市若葉区富田町にて。今いるのはココ(← )、南を向いているブー。左に見える建物は千葉市立更科小学校富田分校だブー。なんでブーブー言っているのかって?それはそのうちわかるブー。 学校のすぐ南を流れるのは鹿島川。最終的に印旛沼に流れ込んでいるブー。以前、源流の大和田調整池からここの隣の橋 [続きを読む]
  • 梅ノ木台1号隧道
  • 【名称】梅ノ木台1号隧道(うめのきだいいちごうずいどう)【所在地】君津市正木【竣工】1945(S20)年【延長】85m(「平成16年度道路施設現況調査」より)【幅員】3.0m(同上)【高さ】2.5m(同上) 2018年1月3日訪問前回(2013年3月10日) 君津市正木の三島ダム。1955年に竣工した灌漑用のアースダムだ。言われてみないと気づきにくいのだが、この先の道路が堤体になっている。今いるのはココ(← ) 前の写真の場所から左にそれて進 [続きを読む]
  • 三等三角点・成東
  • 【点名】成東(なるとう)【基準点コード】TR35340332201【冠字選点番号】宙第41号【所在地】山武市成東字愛宕2652番【選点】1900(M33)年11月27日【設置】1901(M34)年1月9日【緯度】北緯35度36分14.8998秒【経度】東経140度24分19.9661秒【標高】47.78 2018年5月20日訪問 山武市成東(なるとう)の成東城跡公園入口にて。今いるのはココ(← )。最近駐車場ができたようで便利。 園内に三角点があるはずだが、地図には載ってい [続きを読む]
  • 養老川支流の水路隧道
  • 【名称】不明【所在地】夷隅郡大多喜町面白【竣工】不明【延長】約20m(目測)【幅員】約3m(目測)【高さ】約3m(目測) 2017年5月21日訪問 大多喜町面白(おもじろ)、養老川の支流にて。今いるのは多分この辺り(← )。南の上流方面に進んでいる。以前紹介した延長1メートル程の「短い」というより「薄い」と言いたくなる水路隧道(https://ameblo.jp/papagenopapagena/entry-12340791258.html)のすぐ上流だ。 特に難所もなくサ [続きを読む]
  • 一等三角点・高松
  • 【点名】高松(たかまつ)【基準点コード】TR15340423601【冠字選点番号】波第10号【所在地】富里市大字高松字和田山437番【選点】1895(M28)年11月4日【設置】1896(M29)年11月29日【緯度】北緯35度41分40.8578秒【経度】東経140度19分31.7009秒【標高】43.22m 2018年4月15日訪問 八街市八街は、千葉県道77号富里酒々井線(とみさとしすいせん)にて。今いるのはココ(← )。西を向いている。この先は富里市である。 400メート [続きを読む]
  • 三等三角点・東浪見
  • 【点名】東浪見(とらみ)【基準点コード】TR35340031002【冠字選点番号】往第2号【所在地】長生郡一宮町東浪見字トロメキ2857番1【選点】1900(M33)年4月9日【設置】1900(M33)年5月11日【緯度】北緯35度20分42.6202秒【経度】東経140度22分34.9296秒【標高】72.06m 2018年1月21日訪問 JR外房線の東浪見(とらみ)駅。1日あたりの乗客数が81人(2006年、Wikipediaより)という無人駅である。 さて、表題の通り三角点探しにここに来たわ [続きを読む]
  • 柳城隧道
  • 【名称】柳城隧道(やなしろずいどう)【所在地】君津市柳城【竣工】不明【延長】42m(「トンネル点検結果(地方公共団体)」より)【幅員】約2m(目測)【高さ】約2m(目測) 2017年7月2日訪問 国道465号沿の畑に立っていたカカシ。なんだか、いかにも田舎にいる威勢のいいアンチャン風の面構えだなぁ。ガキの頃はちょっとやんちゃをしてたが、学校を出たら近所の先輩の命令で消防団に入り、やがては顔が広いのを買われて市議会議員になる [続きを読む]
  • 三間川
  • 【名称】不明【所在地】君津市奥米【竣工】不明【延長】約15m(目測)【幅員】約5m(目測)【高さ】約2m(目測) 2017年10月8日訪問 君津市奥米(おくごめ)、林道三間(さんま)線にて。今いるのはココ(← )。以前紹介した路盤下を通る水路隧道のすぐ南の切り通しである。 隧道跡のようにも見えるのだが、そうではないらしい。いや、ほんとに元から切り通しだったの?(^-^; 切り通しを過ぎると再び進行方向の右手に三間川が現れ [続きを読む]
  • 大岩隧道
  • 【名称】大岩隧道(おおいわずいどう)【所在地】君津市大岩/大坂【竣工】1963(S38)年(「平成16年度道路施設現況調査」より)【延長】132m(同上)【幅員】6.0m(同上)【高さ】3.6m(同上) 2017年4月30日訪問 君津市大坂(おさか)、国道410号にて。今いるのはココ(← )。この辺りは、南に向かって緩やかな登りになっている。 奥の右カーブのところに黄色い看板がある。 前の写真のカーブの箇所はちょっとした空き地になっている [続きを読む]
  • 三等三角点・清水
  • 【点名】清水【基準点コード】TR35240603501【冠字選点番号】冬第42号【所在地】君津市笹字後畑1788番2【選点】1900(M33)年6月5日【設置】1900(M33)年6月26日【緯度】北緯35度11分33.9168秒【経度】東経140度04分06.5248秒【標高】198.65m 2018年3月4日訪問本日(2018年3月18日)、当ブログでゲスト登場回数最多をを誇る(って、全然大したことない記録だな)まきき氏が、テレビ東京「車あるんですけど…?」(18:00〜)に出演する。「ち [続きを読む]
  • 五郎津ダム
  • 【名称】五郎津ダム(ごろうづだむ)【所在地】市原市戸面【竣工】1925(T14)年(「ダムマニア」様)【堤高】17.0m(同上) 2018年1月28日訪問 養老川水系の支流にある廃ダムの今の姿の解明を目的とした探索、今回は本編というべきダムのレポートとなる。まずは前回の記事の最後の写真を。今いるのはココ(← ) そして更に数メートル進むと全体が見えてきた。五郎津ダムに到着。やったー!!ヽ(^o^)丿 ちなみに、当然ながらこの [続きを読む]
  • 五郎津ダムへの道
  • 【名称】不明【所在地】市原市戸面【竣工】不明【延長】700m程度【幅員】平均1m 2018年1月28日訪問 (この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。) ある日、Googleマップを見ていると見慣れぬ名前のダムが記載されているのに気がついた。五郎津ダムというそのダム、史跡のマークがついているものの しても情報はほぼ皆無。1件だけ口コミがあったものの★が5つつ [続きを読む]
  • 溺鬼供養塔
  • 【名称】()【所在地】【竣工】(H)【延長】【幅員】【高さ】 2018年2月18日訪問 この日は九十九里町役場の駐車場から出発。 とりあえず、役場の表側に回り込んできた。 出発する時、スマホのGPSロガーのアプリを起動したところ、面白そうなものの存在に気づいたのだ。正面の松の木の下に注目。 三角点の標石、、、ではない(^-^; 写真では下の2文字ぐらいしか読み取れないが、道路元標(片貝町道路元標)だ。なぜにこんなところ [続きを読む]
  • 久留里馬来田バイパスのボックスカルバート
  • 【名称】不明【所在地】君津市山滝野【竣工】不明【延長】約10m(目測)【幅員】約4m(目測)【高さ】約4m(目測) 2017年4月30日訪問 君津市山滝野(やまたきの)にて。今いるのはココ(← )。前方にあるボックスカルバート。この道は時々通るのだが、ここ数年、このボックスカルバートは放置されていたように思う。 「謎のボックスカルバート」とでも言いたいところだが、実際のところは地図を見れば、このボックスカルバートが [続きを読む]
  • 三等三角点・三保ノ松(亡失)
  • 【点名】三保ノ松【基準点コード】TR35340034001【所在地】長生郡一宮町一宮【設置】非公表【緯度】非公表【経度】非公表【標高】2.3m 2018年1月21日訪問 一宮町一宮、一宮海岸広場の駐車場にて。この日はここから出発。 そして、この日は新車のシェイクダウンでもあった( ̄ー ̄)ニヤリ ストップアンドゴーの探索スタイルにはミニベロの方が楽だと思っていたのだが、とうとう買ってしまった(^-^; 3年前に成田でパクられたミニベロ [続きを読む]
  • 黄和田畑隧道
  • 【名称】黄和田畑隧道(きわだはたずいどう)【所在地】君津市黄和田畑【竣工】1954(S29)年3月【延長】55m(「平成16年度道路施設現況調査」より)【幅員】4.5m(同上)【高さ】3.5m(同上) 2018年1月3日訪問前回(2010年12月6日) 今年はじめての散策は君津市黄和田畑だった。千葉県道81号市原天津小湊線(いちはらあまつこみなとせん)、通称:清澄養老ラインにて。今いるのはココ(← ) 。西を向いている。路肩に何台も車が停まっ [続きを読む]
  • 四等三角点・東吉田
  • 【点名】東吉田(ひがしよしだ)【基準点コード】TR45340327402【所在地】八街市東吉田字白幡226番46【設置】2002(H18)年9月12日【緯度】北緯35度18分14.5671秒【経度】東経140度18分01.5470秒【標高】44.75m 2018年1月14日訪問 八街市東吉田にて、今いるのはココ(← )。住宅地の隅にある小さな公園にソレはある。矢印のところに注目。 四等三角点・東吉田。 4つの保護石に守られている。 標石を拡大。 今度は公園の奥 [続きを読む]