JJ2CJB さん プロフィール

  •  
JJ2CJBさん: JJ2CJB weBLOG
ハンドル名JJ2CJB さん
ブログタイトルJJ2CJB weBLOG
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jj2cjb
サイト紹介文AC2AI, 9M6/JJ2CJB, V63CB, XV2CJB
自由文アマチュア無線局JJ2CJB。 AC2AIでもあり。名古屋在住。 基本無線ネタ、日常は脱力、 暇なときの戯言、Beer好き。 モルト好き。娘2人の父。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/12/16 21:51

JJ2CJB さんのブログ記事

  • 博多よいとこ
  • 今週は外へ出っぱなしで、東京、博多間を往復してようやく名古屋へ帰還。博多では気の置けないメンバーでたまには港まで行こう、となりTOC TOC港店へ。刺身からいただいたが、美味いのなんの、久しぶりに「うっまー!」の刺身食べれた。カンパチ、鰯、鯵、漬... [続きを読む]
  • Tower 10 IPA
  • カリフォルニアのカールシュトラウスから、Tower10 IPAブリュアリ設立の構想を話し合っていたTower10をラベル絵柄にするとともに銘柄名にした看板商品。呑む青いホップの苦味柑橘系の酸味口当たりはドライ。しかし、しっかりコクと深み。なるほど、カ... [続きを読む]
  • 桜岳
  • 駒ヶ根のマルスで調達した麦焼酎桜岳(おうがく)ボトルの外観はウィスキーの様だが、れっきとした麦焼酎だ。薄い琥珀色が奇麗で、最近この手の透明ボトルでのパッケージが増えた様に感じる。口に含むと優しい口当たりだがやや辛みがある。淡い木樽の香り... [続きを読む]
  • 他人を引きずり下ろす快感
  • シャーデンフロイデ - 他人を引きずり下ろす快感(中野信子著)を日曜日に書店の棚で見つけて、他の新書数冊と併せて買って、その日に読了。たいへん面白い内容で、十分納得と理解できるのだが掘り下げというか最後が尻切れ感満載で、ちょっと不完全燃焼。... [続きを読む]
  • SSD搭載PCを入手してみた
  • 特別に困っていたわけではないが、無線室で使うPCとして中古を入手した。普段無線室で使っているPCは、Core2DUOのRAM:2GBという今や骨董品の様なもの。今回入手したのはi5の4570S(Haswell世代)に、RAM:8GB、SSD240GBという代物Haswellだから4,5年前の世代... [続きを読む]
  • Bitter End IPA - Fish Tale Hodgson’s
  • 米国西海岸のFish Tale Hodgson’s社からBitter End IPA特徴あるラベルデザインで、炎上する帆船を背景にして困った顔の船乗りがビールを飲む絵柄。決して上手な絵ではないが、印象的だ。呑む名前の通りすごくホップが強い最初にホップの苦味がワッと口に... [続きを読む]
  • Z60A
  • OH2BHからサンタのカードと一緒に到着した。Brand NewのKOSOVO2018年1月21日の00:00以降の交信が有効となったがたまたまコンテストの最中に出ていたZ60Aと1/21の07:31UTCに20mCWで交信している。まだBrand Newとは盛り上がる数時間前だったので、CQ連発で... [続きを読む]
  • BHC Double IPA
  • コロラドのSKA Brewingから、BHC DIPA社名のSKAは音楽のスカから付けているそうで、スカのノリな方が経営されているらしい。自分もスカは嫌いな方ではなく、車内のBGMには東京スカパラのCDが数枚入っている。で、このスカを飲むフルーティ、ホッピーな軽い... [続きを読む]
  • 特別本醸造立山
  • 富山の立山酒造の特別本醸造立山一昨年だったかラベルデザインを一新し、最近は当たり前の様な顔をしてスーパーでも売られている。ちょっと久しぶりに買って呑んでみた。きれいなキレ、飽きがこない味は相変わらずだ。適度に酸味と甘みがあり、すっと喉を... [続きを読む]
  • Weekend Saturday
  • 季節の変わり目で寒暖差が大きいせいか、普段より疲労感がある。先日も出張先のTVで見たが、五月病の原因の一つに寒暖差によるストレスがあるらしい。ふーんという感じで、逆に過ごしやすい時期だからこそのストレスフリーがあると思うし自分は五月病も夏... [続きを読む]
  • 春の夜中のDXing
  • ゴールデンウィーク中から夜20時頃から0時頃にかけてワッチしていますが20m/17m/15m辺りが西向きに良く開ける日が多い。今晩も遅くに帰宅して風呂入って食事して、さて、と23時頃からワッチ開始。A75GR、TC0AXなどが強力に聴こえておりQSOした。C8T、C96RR... [続きを読む]
  • I Love You With My Stout - Evil Twin
  • 米国NYブルックリンに本拠地を置くEvil Twin社ここはいわゆるファントム・ブリュアリーで、独自には醸造所を持たずビールをデザインして委託醸造してもらうタイプだ。今回の委託先醸造所は、米国Two Roads Brewingだ。さっそく呑むまず最初に、アルコー... [続きを読む]
  • Long Root Ale
  • アウトドア企業のイメージが強いパタゴニア社。そのパタゴニアと米国HUB蒸留所のコラボレーションによるビール、Long Root Aleこのビール、原材料にカーンザという多年生の穀物を使っているそうでそのカーンザは数メートルに及ぶ深い根を這わすそうで、麦に... [続きを読む]
  • Heavy Jack IPA
  • 伊勢角屋の新作、ヘビージャックIPAゴールデンウィークは連日明るいうちからビール屑やって楽しんでます。天気が良い日に庭で焼肉をやり、その時呑んだ。先日の伊勢旅行でねこにひきと一緒に買ったやつだ。角屋のブログ見るとどんなホップを使っているかが... [続きを読む]
  • HUB Survival 7 grains Stout
  • 米国オレゴン州のHopworks Urban Brewery(HUB)のスタウト。7種類の穀物(バーレー、小麦、オーツ、アマランス、キヌア、スペルト、カム)を使用していてコーヒーも加えられているスタウトだ。注ぐと香ばしい香りが立ち込める。呑むと、意外とアッサリした... [続きを読む]
  • 余市2000's
  • 昨日、自分の誕生祝にあれやこれや呑んだが、その中から余市2000's。余市蒸留所限定品で、先日職場の札幌のメンバーからいただいたもの。何かのお祝い事の時に呑もうと思っていたので丁度良かった。一時のブームで絶対量の不足となり、NAだけの販売となって... [続きを読む]
  • ねこにひき New England IPA
  • 三重県のお土産その2伊勢角屋の「ねこにひき」米国ポートランドのCulmination醸造所とのコラボレーションビールラベルの二匹の猫はそれぞれの醸造所のブルワリーキャットである"Abby"と"ぎん"酒蔵に猫が付き物なのは、麦芽などを食い散らかすネズミ退治の... [続きを読む]
  • 宮の雪 大吟醸
  • 三重のお土産その1宮崎本店の宮の雪大吟醸お土産用の300ml小瓶で買ってきた。家族みんなで一杯いただいた呑むフルーティで甘いベタ付きなく爽やか、でありながら腰の太い味削りすぎて綺麗すぎる味が多い吟醸酒が世に沢山ある中、これは中々クラッシ... [続きを読む]
  • お伊勢参りでええじゃないか
  • 上の娘が働きだして、休みが一致したので間隙を縫って家族旅行。娘のコンパクトカーでの伊勢志摩方面へのドライブ。相差で泊まったが、とりあえずの石神社。ここは男が行ってもしょうがないが。季節柄ひじきだろう、道路には海藻の天日干しがいたるところに... [続きを読む]