永遠のJガール さん プロフィール

  •  
永遠のJガールさん: 永遠のJガール
ハンドル名永遠のJガール さん
ブログタイトル永遠のJガール
ブログURLhttp://eiennojgirl.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文若い頃JJが好きだったからJガール。50代おひとりさまの身辺雑記。グレイヘアで着物を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/12/16 22:16

永遠のJガール さんのブログ記事

  • 続・おひとりさまの振袖の行く末
  • 今年の成人式はお天気が良くて、本当に良かったですね。今年は、おばあちゃまやお母さまがお召しになったお振袖を仕立て直して着る「ママ振袖」のお嬢さまが多かったようで、良かったです。もし私に娘や孫がいたら、私が着た振袖を着てくれたら本当に嬉しいですもん。【妄想】孫娘に振袖を買うならたまたま今日は、ご主人をなくされて一人暮らしをなさっているご婦人と話をしました。世間話の合間にふと脳裏をよぎったのが(私もい [続きを読む]
  • 35年ぶりのレブロン
  • 昨年後半から年末年始にかけて連日残業で、プライベートのお誘いも我慢して、本当に良く働いたと思います。松の内も明けて、やっとゆっくりできると喜んでいたのもつかのま、今度は家の中でいろいろありまして。ああ、しんど。でも頑張らなきゃね。そうだ、たまには買い物して気分を上げよう!と自分に都合のよい言い訳をしつつ、最近購入したものです。いずれも安いです。(高いものを買うと、お金が減るので余計ストレスがかかり [続きを読む]
  • 左前を指摘された苦い思い出
  • 父が亡くなりションボリしている母を励ます「月イチ母と遊ぼ」企画、今月も行ってまいりました。父と母の思い出の地・和歌山の白浜温泉で一泊して、父を偲んできました。母にはベッドのほうが寝起きが楽なので、今回は温泉旅館ではなく、海が一望できるリゾートホテルに泊まりました。洋風の部屋なのに浴衣が置いてあったので、私も何年かぶりに浴衣でくつろぎました。そこでよみがえってきたのが、若い頃(10代〜20代)の苦い [続きを読む]
  • ほめられたくない着物
  • 群ようこ著「還暦着物日記」(文藝春秋)に、気になる一文がありました。詳しくはぜひとも本を読んでいただきたいのですが、要約させていただくと、・男性が着物を着ている女性を見て、小馬鹿にしたり、自慢をしに来たといったり、露骨に劣情を催したりということがある。彼らの頭のなかには、着物は高いというイメージしかないので、そういう発言になるのだろう。・反面、女性が着物を着ていると丁寧な扱いを受けるのも事実である [続きを読む]
  • 群ようこ「還暦着物日記」
  • 昨日ネットで週刊文春を読んでいると、群ようこさんの新刊「還暦着物日記」の広告が載っていました。なんとその日(1月11日)が発売日ではないか! さっそく書店に走りました。着物歴40年、着物にかんする著書にも定評ある群さんが、還暦になった今、どんな着物を好み、どんな着こなしを心がけ、着物にたいしてどんな思いを抱いているのか、もう〜〜〜めちゃくちゃ興味津々でした。一年間の日記形式の和装エッセイで、毎月の [続きを読む]
  • 着物ブロガーさん製作の丸ぐけ帯締め
  • 仕事の繁忙期が過ぎ、ようやく定時に帰宅できるようになりホッとしています。ということで着付けの練習です。可愛らしいコーデ、新年に免じてご容赦ください(笑)梅柄の生成の真綿紬に、百人一首柄の名古屋帯。先日、パーソナルカラーがイエローベースのオータムだと判明しましたので、全体をイエローベースのワントーンコーデにしてみました。今日のコーデの主役は丸ぐけの帯締め。めちゃ可愛いんです。実は年末年始、この丸ぐけ [続きを読む]
  • ユニクロの骨格診断とパーソナルカラー診断
  • 流行りの骨格診断やパーソナルカラー診断をプロから受けてみたいのですが、なかなかチャンスがなくて。インターネット上にも設問に答える形で診断してくれるサイトがあるのですが、設問の数が多すぎて解答にブレが生じてしまうのか、いまだに自分がどのタイプに属しているのか、わからずじまい。今、ユニクロアプリで骨格診断とパーソナルカラー診断をやってもらえるというので、さっそく診断してもらったら、これはとても良かった [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディー
  • クイーンの音楽など全然聴かなかった友達が、映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てフレディ・マーキュリーに夢中になってしまったという。映画を8回も観たらしい。(今週あたり鑑賞10回目を更新してるかも)その話を彼女から聞いて、なぜそこまで「ボヘミアン・ラプソディー」にハマってしまったのか理由が知りたくなり、私もようやく昨日観てきました。映画公開から2カ月近く経っているのに、満席に近くて驚く。しかもリピ [続きを読む]
  • ピンクの色無地をどうしよう
  • 仕事終わりの疲れた顔で着物を着たので、お目汚し失礼します。今日やっと着付けの練習が出来ました。新年なので珊瑚色の色無地。一つ紋が入っているので、本当は袋帯を締めてみたかったけど、疲れていて軽いほうに流れました。松の刺繍が入った染め名古屋帯です。どうだろう、この珊瑚色の着物。古い感覚で言えば娘時代の派手な色かもしれませんが、羽織を着ればどうってことなさそう。むしろ初老だからこそ、華やかにしたほうがい [続きを読む]
  • 椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」
  • 新年あけましておめでとうございます。喪中ですし、元日から仕事三昧でちっともお正月らしくないのですが、さすがに今夜はお雑煮が食べたくなり、白味噌仕立てのお雑煮を作って母といただきました。ほっこりしています。大晦日は休みでしたので、ゆっくりと紅白歌合戦を鑑賞できました。一昨年は父の看病で見ることが叶わなかったので、2年ぶりの紅白でした。自称・紅白ウォッチャーにして、紅白歌合戦がその年のエンタティメント [続きを読む]
  • 良いお年をお迎えください
  • あと数時間で平成30年も終わり、新しい年を迎えますが、いかがお過ごしでしょうか。大晦日の今日は、高島屋に買い物に行き、お友達と焼肉をたらふく食べてきました。2時間後に帰宅すると、家で待ち構えていた母から「早く年越しそばを食べよう」と催促され、無理して食べてお腹パンパン、く、苦しいです(笑)皆さまも年末年始、ごちそう続きだと思いますが、食べすぎにご注意。どうぞ良い年をお迎えくださいませ。今年も弊ブロ [続きを読む]
  • ちた和の長襦袢
  • 思いがけず旧知の方から、お母様がお持ちの長襦袢の反物を頂戴しました。日本舞踊のお師匠をなさっていたお母様に、ある女優さんから贈られた貴重なお品だそうです。ご著書に続いて着物関連の書籍も添えてくださり、お心遣い本当にありがとうございます。礼装用の白の長襦袢は持ってなくて、いつかつくりたいと願っておりました。将来、茶道を習いに行く予定ですが、お茶事やお茶会の時に白の長襦袢じゃなきゃだめな先生だったらど [続きを読む]
  • 新春を寿ぐ名古屋帯
  • 平成最後の年の暮れも押し詰まってまいりました。寒いし、気忙しいし、何かと落ち着かない日々を過ごしております。あと4日で年が明けるなんて、全然実感がありません。喪中なので新年のお祝いも致しませんし、お節料理も用意しないので、なおさらです。おまけにお正月は1、2、3、4日と仕事なんですよ。我ながらよく働くなぁ(苦笑)お正月らしいことは致しませんが、せめて着付けの稽古はお正月の装いにしようと思います。手 [続きを読む]
  • 着物上級者のコート
  • 友達からハートのこもったクリスマスプレゼントをいただき、嬉しくて心がポカポカしています♪ 年末年始の繁忙期もがんばろうと思います。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆さて先日、未仕立ての反物を整理している時、雨コートの反物に目が留まりました。そうなんだよね〜、雨コートも仕立てなきゃ。将来、お茶を習いに行きたいと思っているので、雨コートは必須。「雨だから着物は着られない」という言い訳は無しに [続きを読む]
  • 道明の冠組でクリスマスコーデ
  • クリスマスモチーフの帯や着物を持ってないけど、手持ちの物でなんとかクリスマスを表現できないか考えてみました。牡丹の綴れ名古屋帯。牡丹といえば初夏に咲く花なのに、この帯地ったらぽってり厚みがあって、とてもじゃないけど単衣の時期には締められそうもない。しかも地色がシャンパンゴールドで冬の雰囲気。そう、矛盾帯なんです(笑)でも、冬牡丹、寒牡丹というのもあるらしいので、そういうことにしておきました。で、帯 [続きを読む]
  • 羽織候補の反物
  • さっそく手持ちの反物の中から、どれを羽織にしたいか考えてみました。候補その1。グレージュの絵羽織。千切屋さんのモダンなお品で気に入ってます。てろんと落ち感が大きい生地なので袷で。候補その2。黒の紗羽織。夏物だから当然単衣ですね。候補その3。なんかその1と似てるけど、こちらのグレージュは単衣に。濃い色の着物に合わせたい。候補その4。寿光織の長着の反物(白生地)があるので、暗い紫に染めてもらって羽織に [続きを読む]
  • 来年は長着より羽織
  • 今年もどういうわけだか着物熱は全然衰えませんでした。もう着物の数は増やさない、帯も手持ちで充分、と何度も戒めているにもかかわらず、暇があれば何かええもんないかな〜とネットショップを覗いてしまいます。我ながら際限のない物欲に辟易(笑)そこで個人的な来年の方向性をば。強化するなら長着、帯より羽織もの羽織、道中着、道行のなかで、羽織が一番好きです。年中、羽織を着るのが私の理想なので、各季節に対応できる羽 [続きを読む]
  • 袋帯の稽古、再び
  • 昨年春に1クールだけ通った着付け教室は、呉服チェーン店が運営している教室でした。通っている生徒さんのほとんど(私以外全員)が、その呉服店で着物を購入した若い顧客の方でした。ある日のレッスンの時、私がリサイクルで買った名古屋帯を取っ替え引っ替え締めていたら、その場にいらした生徒さん達が目を白黒させて、「名古屋帯ですか!? かっこいい」「本当だ。名古屋帯、すごい!」「名古屋帯を持ってるなんて、上級者っ [続きを読む]
  • 気後れしたパーティー
  • 跳ねうさぎさん、先日はクリスマスコーデの記事をリンクさせていただき、ありがとうございました。その上、嬉しいお言葉まで! 感謝しております。素敵なクリスマスコーデについての記事は、一年前から書きたいと思っていたので、12月になるのを心待ちにしておりました。私も嬉しかったです♪☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆今夜は、近所のお金持ちの奥さんからお誘いいただき、ホテルの宴会場で催されたクリスマ [続きを読む]
  • ストレス発散しました
  • 今日は和歌山までロングドライブして、南佳孝さんのライブに行ってきました。はあああ〜楽しかった。ライブが終わったあとは、パンパンに張っていた肩もいつのまにかほぐれて痛みが消えてました。CDにサインしていただき、握手してもらって幸せ気分で帰宅しました。来年もがんばるぞー!今日は洋服でしたが、先日、和装用にゲットしたヘルメットバッグを持っていきました。差し入れを紙袋ごと入れるのにピッタリでしたので(笑) [続きを読む]
  • 記憶に残るクリスマスコーデ
  • 師走の寒さにやられたのか、右の首から肩がパンパンに張って痛いのなんのって。連日ストレス満載です。歳をとるって本当にいやですね。さて、もう一本クリスマスっぽい帯が家にあります。建物の上に十字架を描き足して、キリスト教会にしてしまえば完璧ではなかろうか。これもホワイトペンで十字架を描いちゃえ!とトライしたものの。試しに帯裏の目立たないところで描いてみたけど、あきませなんだ。帯地が白インクを吸収して、ま [続きを読む]
  • クリスマス会の装い
  • 着付けの先生をしているお友達から、クリスマスのランチ会にお誘いいただき、着物で行ってきました。窓から朝日が差し込んで写真がうまく撮れませんでしたが、いつもの白大島です。昨夜、蛮行シミ隠しした名古屋帯を締めました。至近距離でしげしげ見つめられない限りはバレへん、バレへん、たぶん(笑)帯周り。クリスマスを意識してグリーンの縮緬の帯揚げ。帯締めは意外と何にでも合う貝ノ口浮舟。念願の艶消しの黒草履を履いて [続きを読む]
  • 良い子はマネしないでね
  • 先日、ふくれ織の白の袋帯を自分で切って、名古屋帯に縫い直しました。左が完成した名古屋帯。右がカットした残布。なかなかうまくいったと悦に入っておったのですが、世の中そんな甘くなかった。なんとお太鼓の中央にたたみ皺がクッキリ!嗚呼、知らなかった。単純に袋帯の手先を短く切って名古屋帯にしたらば、寸法的にお太鼓の中央にたたみ皺が来るなんて!たたみ皺がお太鼓に出ないように無理やり締めてみたけれど、体感的に不 [続きを読む]
  • バイセルで半額の袋帯&珍道中
  • 先日、白の袋帯を自力で名古屋帯にリメイクしましたが、やはり袋帯も欲しくなり、バイセルオンラインの半額セールで購入しました。白地に銀糸の小さな御所車が刺繍されていて、遠目には白無地に見えるかと思います。あと少しお買い物すれば、送料無料になる上、1500円も引いてくれるというので、必死のパッチで選んだのが右の樹木模様の袋帯。パープル系はあまり持ってないので良かったです。しかし私が若い頃は着物や帯を買う [続きを読む]
  • 演歌歌手の小紋 〜 小股の切れ上がったいい女
  • 昨夜、BSの演歌番組を見ていたら、素敵な着姿のお二人に目が釘付けになりました。坂本冬美さんと神野美伽さん。坂本さんはお顔が小さいし、神野さんは肩のラインが綺麗で均整がとれていて、お二人とも本当に着物が似合う。特に注目したのが、神野さんの小紋。えっ、演歌のステージに小紋? めちゃくちゃ珍しいのでは? 女性演歌といえば訪問着に袋帯が定番ですよね。他にも多数の歌い手さんが出演なさってましたが、みなさん訪 [続きを読む]