浜崎壽賀子 さん プロフィール

  •  
浜崎壽賀子さん: 「美樂の書」浜崎壽賀子びがくのしょ
ハンドル名浜崎壽賀子 さん
ブログタイトル「美樂の書」浜崎壽賀子びがくのしょ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sugakohamazaki/
サイト紹介文浜崎壽賀子和‐モダン「美樂の書」びがくのしょという、季節にならい、デザインの書を教えております。
自由文季節の流れを、感じながら、インテリアや、テーブルセッティングに、しつらいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/12/19 12:27

浜崎壽賀子 さんのブログ記事

  • デザイン書道「美樂の書」びがくのしょ「霜月の講座」次は名古屋開催
  • 昨日は、大阪で美樂の書を開催いたしました。インストラクターコースも開講となり、お申し込みをありがとうございました。インストラクターを目指していただき、深く感謝しております。本日は、霜月を学び、日本の美しい四季を感じ、冬を迎える準備を始めます。アドバンスコースでは、「november」英文字も描いて、カードにしたり、テ―ブルランナーにしたり、アレンジしてみました。日本の美しい四季をお伝えしたい。季節 [続きを読む]
  • デザイン書道「美樂の書」びがくのしょ「寒露」
  • 明日から二十四節気「寒露」を迎え空気も澄み渡り、冷たく感じられます。七十二候は「鴻雁来」こうがんきたる頃を迎えます。雁が来たから渡ってくる頃を迎えます。今年初めて訪れる雁の事を「初雁」といいます。美しい言葉です。 十五夜の次の日は「十六夜」いざよい次の日が立って待っていると出てくるので「立待月」たちまちづき次の日が座って待っていると出てくるので「居待月」いまちづき今宵は旧暦の「八月十八日」 明日はら [続きを読む]
  • デザイン書道「美樂の書」びがくのしょ「芋名月」
  • 中秋の名月旧暦の八月十五日を迎えました別名「芋名月」とも呼ばれ丁度、里芋の収穫期にあたります。月の光を浴びて、その時に採れた物をお供えいたします。虫も少し鳴き、静かな夜を迎えております。 夜は肌寒く、袷の着物が丁度良くなります。秋のうろこ雲の中を泳ぐように満月が見え隠れいたします。 美樂の書オフィシャルサイトがリニューアル!】  この度、美樂の書オフィシャルサイトの全面リニューアルを行いましたので [続きを読む]
  • デザイン書道「美楽の書」びがくのしょ七十二候「雷乃収声」
  • 二十四節気「秋分」に入り、七十二候「雷乃収声」かみなりすなわちこえをおさむ雷が鳴り響かなくなる時候を迎えました。空気も、いよいよ乾燥し初め、木々の葉が乾き、紅葉へと向かい始めます・・・。10月5日は、「中秋の名月」別名「芋名月」とも呼ばれ、日に日に、月が丸い形に向かいます。「五穀豊穣」祝い、月に感謝の日々です。 【美樂の書オフィシャルサイトがリニューアル!】  この度、美樂の書オフィシャルサイトの全 [続きを読む]
  • デザイン書道「美樂の書」びがくのしょ「HERS」に掲載頂きました。
  • 【婦人誌「HERS」に美樂の書が掲載されました】  この度、本日発売のHERS最新号の企画ページ「自分を磨いて毎日を輝かせる!」に美樂の書が掲載されました。 限られた時間にいかに自分にかける時間をつくり、自分を高め、毎日をもっと楽しむか、、そんな自分を磨きをサポートしてくれるレッスンということで紹介されています。 ぜひご覧くださいませ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼美樂の書の詳細はこち [続きを読む]
  • デザイン書道「美樂の書」びがくのしょ「草露白」
  • 9月5日旧暦の七月十五日満月の日に旧暦の「盂蘭盆会」を迎えました。二十四節気「白露」七十二候「草露白」くさのつゆしろしを迎え、秋の深まりと共に、お盆を迎えております。朝早く起きますと、草の上に露が宿っております。...少し靄がかかり、秋の深まりを感じます。夜は虫達が鳴き・・・。秋は枕が土に近いと申しますが、まさに、土の上で眠っているように、耳元に虫の声が届いて参ります。小豆を炊き、ご先祖様にお供えいた [続きを読む]
  • 2017年「美樂の書」展示会へお越し頂きましてありがとうございます。
  • 2017年「美樂の書」展示会へ皆様お越し頂きまして、深く感謝しております。日本中の御受講生に、御出展、お集まり頂き素晴らしい展示会でした。...来年はさらに、大きく躍進いたしますので皆様、楽しみに、また、作品を作って参りましょう。沢山の皆様にお越し頂き、ご出展頂きまして、深く感謝しております。https://www.facebook.com/achievementcorp/videos/1571303839610939/?fref=mentions 沢山のお申し込みありがとうござい [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「2017年展示会開催」9月2.3日
  • 皆様いつも、ありがとうございます???お陰様で、いよいよ、「美樂の書」の展示会が9月2日3日と、開催の運びとなりました。皆様、御受講生の皆様、講師の浜崎壽賀子作品を、ぜひ、御覧にお越しくださいませ。楽しみにお待ちしております。今年も、ワークショップを開催いたします。ぜひ、満席の時間もありますので、事前にお申し込みくださいませ。楽しみにお待ちしております???http://www.achievement.co.jp/bigaku/2017/ht [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「処暑」「綿附開」わたのはなしべひらく
  • 二十四節気「処暑」を向かえ「綿附開」わたのはなしべひらく綿の実を包むがくがひらくころで、綿を採り、糸を紡ぎます・・・。処暑を迎える頃になりますと秋の虫たちが鳴き始めます。涼しい風が吹き秋の訪れを感じます。 https://instagram.com/p/BXZASJPgndj/ htps://www.facebook.com/bigakunosho/ 9月2,3日は展示会を開催いたします。ご受講生による、展示会でございます。また、その際もワークショップを開催いたします。楽 [続きを読む]
  • 「美楽の書」びがくのしょ「女優水原希子さんがワークショップへ。」
  • 先日まで開催いたしました箱根宮ノ下の富士屋ホテルでの「美樂の書」のワークショップに、女優の水原希子さんが、ご参加下さり、インスタグラムに動画でアップしてくださいました。深く感謝しております。自然体で御美しい中にも、知性的で、物静かに集中して描かれていました。美しく印象的な「美樂の書」でした。また、「美樂の書」にお越し頂けますのを、楽しみにしております。https://instagram.com/p/BXZASJPgndj/ https:// [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「富士屋ホテル」で無料ワークショップ
  • 今日は、箱根の山は雨にぬれてしっとりとした佇まいでございます。本日も、沢山ワークショップにお越しくださいまして、誠に、ありがとうございました。御家族の記念日、お誕生日と、富士屋ホテルへお越しのお客様が御家族や、ご夫婦でワークショップに、ご参加頂きまして、深く感謝しております。8月6日まで、9時から14時まで無料でワークショップを開催いたしますので、ぜひ、お越し下さい。楽しみにお待ちしております。下記動 [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「動画ができました」
  • 箱根宮ノ下富士屋ホテルでの「美樂の書の無料ワークショップ」動画が出来ました。美しい自然の中に佇む、クラッシックホテルを代表する箱根宮ノ下富士屋ホテルへぜひ皆様お越し下さい。お待ちしております。 https://www.facebook.com/bigakunosho/videos/1794965083852542/ この度、御陰様で箱根宮ノ下「富士屋ホテル」ロビーと明治天皇の御用邸「菊華荘」に、「美樂の書」を、夏、秋、冬と四季を通じて展示をさせて頂く事となり [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「月の屏風」
  • 江戸時代の裃に入る紋の後継者であり、紋のデザイナー紋章上繪師三代目波戸場承龍様紋章上繪師四代目波戸場耀次様「美樂の書」の、御受講生の和文化をコーディネートされてる高塚苑美様と、ご一緒に「月の屏風」など、観にいらしてくださいました。御ふたりは、艶やかな着物姿に、スワロフスキーの紋が入り、美しいの一言。古典に、新しいデザインを吹き込む、気概が伝わります。高塚苑美様、良い御縁をありがとうございます。こ [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「鷹乃学習」たかすなわちがくしゅうす
  • 二十四節気「小暑」梅雨も明け本格的な暑さを迎えます。七十二候「鷹乃学習」たかすなわちがくしゅうす今年生まれた鷹がいよいよ、飛ぶことや狩を覚え巣立ちを迎える頃です。空高く舞い上がる姿は、親の鷹と変らなくなります。 夕食には、瀬戸内海で採れる小海老で酢の物を作ります。生酢で酢洗いし、朝採れの胡瓜と混ぜ合わせ頂きます。小海老の甘さは、お料理を優しくいたします。暑い時にほっとします。「美樂の書」で、描いた [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「蓮始開」はすはじめてひらく
  • 二十四節気「小暑」七十二候「蓮始開」時を迎えました。父が、蓮の実を掌にのせ、何千年と経ってからも、花を咲かせる生命力の強さがあるんだよと話していたのを思い出します。美樂の書では、季節に慣いその時々の、季節の言葉を描いていきます。今まで見過ごしがちだった花の咲く時期、風の動き、潮の満ち欠け、月の満ち欠けなど、季節の移り変わりを、感じながら、ゆっくり呼吸をして、美樂の書を描いているうちに、五感が研ぎす [続きを読む]