おれんじ さん プロフィール

  •  
おれんじさん: おれんじのわんこLove♪Life
ハンドル名おれんじ さん
ブログタイトルおれんじのわんこLove♪Life
ブログURLhttp://wanlovewan1201.blog110.fc2.com/
サイト紹介文3ワンズ・ウサギ・グッピー 両親との介護同居の中 てんやわんやの日々を綴っています
自由文縁あって 今は3わんこ生活

チワワのシナモン
保護わんこの未来&愛
+ウサギのモコ
その他大勢のグッピーと
お世話に追われながらも
癒されています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/19 14:39

おれんじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オフ会 part2
  • お肉も美味しかったし ブルーベリーのスムージーも美味しかったくるみの飛行犬の画像は メンバーさんが撮って下さいました左上 ゆめちゃんも飛行犬♪ 右下 茶々丸くんは シュナのコタくんに追いかけられてます〜シニアわんこは まったり ヤングわんこは ず〜と 走りっぱなし??わが家のわんこで こんなにランしたのは くるみが初めてなにせ シナモン達は ランでランしない子達ですから [続きを読む]
  • オレンジクラブ バーベキューオフ会
  • ネットサーフィンしながら facebookの画像を ブログに埋め込む方法を発見!!!これなら 縮小までの複雑な作業が 不必要になりますこれからは この方法で アップしていきますょ〜ブログ放置中も オレンジクラブのオフ会は ぼちぼち開催してました今回は10月4日に 福島の「あすか芽吹きの森」さんで手ぶらのバーベキューオフ会 10人&11わんこくるみの兄妹わんこ(茶々丸くん&ゆめちゃん)と里親さんもお誘いしま [続きを読む]
  • くるみが 家族になってから
  • ブログ放置のツケが・・・6月からのfacebook 投稿から抜粋作業が またまた大変・・100均の老眼鏡で よかったけど愛は保護わんこ膝も軽いパテラレントゲン・・うんPがあまりにもしっかり見えて ビックリトリミング後は わんこOKカフェに小さくて可愛い時に 着させたいって 娘が愛の耳毛が 抜けてきてます・・・時期的に ヨーキーあるあるなのかと、まぁ 動画は除いて とりあえず ざっと 投稿 終わりました〜 [続きを読む]
  • 魔女っ子 くるみ
  • 少しは 画像 小さく出来たかしら・・記事のつづきは一歳未満の仔犬には 与えないように指示されているガム見守り限定で対処木材も金属も陶器までかじる くるみわが家は、わんこでこんな風になったのはくるみが初めて・・・シナモンは 静かな仔犬だったなぁ [続きを読む]
  • これが いいかも
  • スマホの中の写真をブログにアップするためにスマホの写真をパソコンに送るにも面倒縮小アプリで1枚づつ処理するのも結構な時間が かかる…このままでは、またまたブログ放置になりかねないということでFacebookの記事をスクリーンショットで保存して縮小したら 簡単??過去記事も、オススメ記事もこれがいいかもfacebookは投稿は簡単だけど過去記事を探して見るのは面倒あ〜あの時の と思っていても面倒で まっいいかって [続きを読む]
  • どんどん大きくなって
  • チビわんこ達も、日に日に大きくなり 個性も出てきてわが家のワンズと隔離しながら3サークル設置して里親探しを始めそして茶色  ♂ 仮名 マロン→茶々丸黒マロ ♀ 仮名 ココア→ゆめ茶マロ ♀ 仮名 モモ →くるみ として6月7日からそれぞれの家でトライアル開始それにしてもこんな可愛い子たちを 目も開いてない状態で段ボールに入れて人通りのない海岸沿いに遺棄するなんて許せません!!!!!! [続きを読む]
  • 復活かな
  • ブログ放置 パソコン封印 スマホ依存症 とシニアな私は 老化防止に再度 ブログの再開を決意!!!2017年は激動の日々でした主人の単身赴任中父親の入院 急変して旅立ち   手続きの日々母親の異変対応そして・・・未来が天使に 2018年になり全てが落ち着き始めたけどお友達わんこちゃん達が 次々と天使になり・・わが家も、もうわんこが増える事などありえないとそんな時 知人からのSOSは目も開いていない仔 [続きを読む]
  • 1年もご無沙汰してました
  • 両親の介護もありますけどスマホにしてからデジカメよりもスマホの画質がいい事でデジカメで撮影することもなくなりほとんどの画像がスマホの中に保存そうなると PCをほとんど開かなくなり・・・簡単投稿出来る facebook への投稿になっていました今年の1月29日にうさぎのモコが7才にて突然 天使になってしまいました未来は 5月に心臓の病気が悪化して病院を転々としながら 僧帽弁閉鎖不全症と診断され酸素 [続きを読む]
  • 過去の記事 …