ホワイトデビル さん プロフィール

  •  
ホワイトデビルさん: 木馬写真館
ハンドル名ホワイトデビル さん
ブログタイトル木馬写真館
ブログURLhttps://ameblo.jp/mokuba-hdr/
サイト紹介文「HDR加工写真&しょ〜もないお話」のブログです!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2012/12/20 14:25

ホワイトデビル さんのブログ記事

  • フラワーアートミュージアム2017 其の2
  • 撮影日:2017年10月9日 「銀の時計」の近くから撮影しました。 あっ、そうそう!会場は思ったより暗かったので ISO感度は200〜1600くらいで撮影しています。 “えっ、それより「銀の時計」も見せろって?” あ〜、キャンプに行きたい・・・ ハイ!こちらが「銀の時計」でございます。 遠くの方に「金の時計」も見えますが・・・ 全体的に平ぺったい感じがするので部分的にスポットライトとか 当ててくれたらGOODなんですけど・ [続きを読む]
  • フラワーアートミュージアム2017 其の1
  • 撮影日:2017年10月9日 「フラワーアートミュージアム2017」を撮影するために 「JR大阪駅」5階にある「時空の広場」まで行ってきました。 すっかり私の毎年恒例行事となりましたね! 時空の広場 やはり「時空の広場」と言えば「金の時計」を入れて撮影しないと! ピンクの花も綺麗です! 金の時計の近く たくさんの種類の花があったのですが 撮影に夢中で花の名前の書かれた案内板をスルーしてしまいました。あらら・・・ と [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の13
  • 撮影日:2017年9月30日 「天保山マーケットプレイス」を出て「大阪港駅」に向かいます。 でもその前に「大観覧車」を撮影しておきましょう! 私は乗った事は無いのですが直径100m(地上高112.5m)の 一番上からの眺めは素晴らしいのでしょうね!たぶん・・・ ちなみに1周の所要時間は約15分、料金は大人800円です。 大観覧車 「天保山マーケットプレイス」の3階には 「レゴランドディスカバリーセンター」もあるのですが、 その [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の12
  • 撮影日:2017年9月30日 日本で2番目に低い山「天保山」を見た後、 「天保山公園」の脇の道を歩いていきます。 “何処に向かっているのかって?” “ちょ、待ち〜な!”(訳:今からお見せしますよ!) この先には何があるのかなぁ〜? で、目的地はこちらの「天保山渡船場」でした。 この場所と「此花区桜島」のを結ぶ渡船があり、 約400mの距離を約3分で結んでいます。 道路を歩くと8km以上も距離があるので大助かりですね! [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の11
  • 撮影日:2017年9月30日 「天保山マーケットプレイス」の裏側です。 昨日から表側とか裏側とかよく登場しますね! その裏側が「大阪港天保山岸壁」となります。たぶん・・・ 大阪港天保山岸壁 「大阪港天保山岸壁」をひたすら歩いて「天保山」を目指します。 前方に見える白くて大きな美しい橋は「天保山大橋」で、 「阪神高速 5号湾岸線」となっております。 天保山大橋が美しい で、「天保山公園」までやって来ると凄い数の [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の10
  • 撮影日:2017年9月30日 「海遊館西はとば」から「海遊館」の裏側(西側)を撮影しました。 まぁ、裏表って言う言い方も変ですけどね! 壁に書かれた「25、26,27」の数字を見て、 そう言えば25歳の頃はいろんな事があったなぁ〜と思い出しました。 海遊館(西側) 「海遊館」の横(北側)を通って「海遊館」の表側に向かいます。 “えっ、海遊館、海遊館ってしつこいって?” “えらいすんまへん!”(訳:どうもすみません! [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の9
  • 撮影日:2017年9月30日 “もうちょいで海遊館や!”(訳:あと少しで海遊館に到着です!) と言う所に「大阪水上警察署」があり、警備艇が数隻停泊しています。 写ってませんが近くに大阪水上警察署があります 「かわち」と書かれた警備艇は全長17m、定員11名の 「大阪水上警察署」で最も大きな船で大阪湾全域に出動しているそうです。 一度で良いので乗ってみたいもんですね! “あっ、そやった!”(訳:船酔いするのを忘れ [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の8
  • 撮影日:2017年9月30日 「ダイヤモンドポイント」から大阪南港方面を撮影しました。 中央で一際目立っている高い建物が「コスモタワー」です。 他にもいろいろありますが「インテックス大阪」以外は これといって用事のない物ばかりかな? でも今は「インテックス大阪」も行かなくなったので 大阪南港は全く用事のない場所になりました。 ダイヤモンドポイントからの眺め 「中央突堤」からお次に目指す方を撮影しましたが さ〜 [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の7
  • 撮影日:2017年9月30日 お弁当が食べられないまま次の目的地を目指して歩きます。 “陰、あらへんがな!”(訳:日陰が見つかりませんね!) と、しばらく歩くとベルリンの壁のような長〜い壁があり、 ありがたい事に日陰となっていたのでこの場所でランチを食べる事に・・・ この日は暑かったと書きましたがこの場所は壁のおかげで 風が通るので意外と涼しく過ごせましたよ!ゲップ〜・・・ こんな所でランチ・・・ 広い道( [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の6
  • 撮影日:2017年9月30日 昨日「築港赤レンガ倉庫」がどうのこうのと書きましたが、 今日はそのお話です。 実はこの使われていなかった倉庫なんですが・・・ 築港赤レンガ倉庫 2015年(平成27年)からステーキハウスやカフェも併設している ヴィンテージ車ミュージアムになってしまいました。 「GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)」と言う名前で・・・ GLION MUSEUM 入場料は800円だったのですが車に興味のない私として [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の5
  • 撮影日:2017年9月30日 「海岸通ギャラリー CASO」のすぐ横にある広場です。 この辺りでお弁当を食べようと考えていたのですが日陰が無い! この日は暑かったのでやっぱり日陰が必要だと言う事で この場所でのランチは諦めました。お腹減ったよぉ〜・・・ ランチが食べられな〜い で、この広場からは真っ赤な「港大橋」がよく見えます。 “でっかいなぁ!”(訳:とっても大きな橋です!) 「港大橋」は上下2段構造になってい [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の4
  • 撮影日:2017年9月30日 シャンクション好きな私としては「天保山運河」からもう少し歩いて 「天保山ジャンクション」も撮影しておかないとね! 空が明るいとどうしても高速道路の下部分が真っ黒になってしまいますが HDR加工すると素晴らしく美しく表現してくれます!嬉しい・・・ 天保山ジャンクション と言う訳でもう1枚。 重なった高速道路が良いですねぇ! こんな場所では魚眼レンズを使って撮影してみたいです。 どなたか [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の3
  • 撮影日:2017年9月30日 「港住吉神社」から再び「天保山運河」を目指します。 すると観光バスがズラリと並んだ光景が目に入ってきました。 “えらいぎょ〜さんあるなぁ〜!”(訳:バスがいっぱいですね!) 後に見えるのは「天保山ジャンクション」です。 バスがいっぱい! こちらはとっても古〜〜いタバコの自販機ですが シャッターのちょうど真ん中に置いてありますね。 昔はご商売をされていたのでしょうけど 当時からこの [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の2
  • 撮影日:2017年9月30日 昨日の「築港南公園」のすぐ隣には「港住吉神社」があります。 前回も訪れましたけどね! 早速、境内へと入らせて頂きましょう!←いつものセリフ 港住吉神社 前回とは少し様子が違っていましたが美しい拝殿はそのままでした。 で、ウロチョロしていると拝殿のすぐ横で何やら作業をされている人達が・・・ “何やろな?”(訳:何をされているのでしょうか?) と思っていたらその中の一人の男性から声 [続きを読む]
  • 4年ぶりに大阪港周辺グルっと1周散歩 其の1
  • 撮影日:2017年9月30日 タイトルを見るとお分かり頂けると思いますが、 4年ぶりに大阪港周辺をグルっと1周歩いて来ました。 4年前のブログはこちら→「大阪港周辺グルっと1周ブラブラ散歩 其の1」 「大阪市営地下鉄中央線」に乗り、やって来たのは「大阪港駅」。 “駅名、そのまんまやな!”(訳:大阪港にある大阪港駅です。) で、改札内に何やら昔の帆船の大きな模型が置いてありましたが “何じゃこりゃ?”(訳:この帆船 [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の13
  • 撮影日:2017年9月18日 昨日「帰り道でトラブルがありました」と書きましたが、 実は道に迷いました。(地図は持ってるのですが・・・) たぶん二股に分かれている所で間違いました。←よくありますよね! でも・・・ “なんやおかしいなぁ?”(訳:来た道と違いますねぇ!) と思ったので前から自転車で走ってきた中学生くらいの男の子に・・・ “すいません、国分駅はどっちですか?” ←普段はこんな喋り方です。 と聞くと [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の12
  • 撮影日:2017年9月18日 こちらは「メイン広場」にある真っ赤な「ファミリートレイン」。 何と1回200円はこの公園での最高額です! ファミリートレイン 1周約100mのコースを2周するのですが 途中ウルトラマンや象さん、それに動くパンダくんもいますよ! あっ、そうそう!有料の遊具は春期と秋期の土、日、祝日のみ営業です。 行かれる方はお気を付けくださいね! パンダく〜ん! アップダウンの激しい「玉手山公園」の6つのエ [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の11
  • 撮影日:2017年9月18日 昨日に引き続き「メイン広場」にあったものを紹介します。 顔出しパネルのすぐ横の売店に「ソフトクリーム」の文字が見えたので “よっしゃ!”(訳:ソフトを食べましょう!) と思ったらシャッターが閉まっていました。あらら・・・ “えっ!かなり前から閉まっているのが写真に写ってたって?” “バレとんがな!”(訳:その通りです!) ソフトクリーム、食べたかったよぉ〜 こちらは「ふれあい広 [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の10
  • 撮影日:2017年9月18日 「メイン広場」にあったものを紹介していきましょう! こちらは(たぶん)噴水だったのだと思いますが雑草が茂ってますね! “まぁ、こんなもんやろっ!”(訳:もう少し手入れして欲しいですね!) でもこの雑草で水の跳ねているイメージを再現しているとか?・・・ 奥に見える建物は「おたのしみ館」と言うゲームセンターだったらしいのですが 現在は閉鎖されていて立入禁止となっていました。 たぶん [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の9
  • 撮影日:2017年9月18日 「コミュニティ広場」エリアからお次は「いこいの森」エリアへ向かいます。 “どんな憩いが待っとんねん!”(訳:いこいの森とはどんな所なのでしょうね!) で、歩いていると小林一茶の句碑がありました。 ふと横にあった説明を見ると・・・ 「一茶は柏原村出身」と書いてあったのでビックリ! この公園があるのは大阪府柏原市なんですが、 まさかここが出身地だったとは知りませんでした。 でも、よ〜 [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の8
  • 撮影日:2017年9月18日 昨日紹介した「昆虫館・貝・化石館」の前にある休憩所に置かれていた 可愛らしいライオンくんとパンダくんです。 お互いにそっぽ向いてますけど仲が悪いのかな? “はは〜ん!さては跨ったなぁ〜” って言われそうですね! “ばれとんがな!”(訳:はい、跨りました!) では問題です。ライオンくんとパンダくんのどちらに跨ったでしょうか? “えっ!興味無いって?” ごもっともです・・・ 答:跨った [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の7
  • 撮影日:2017年9月18日 昨日紹介した「野外劇場」のすぐ近くには 「昆虫館・貝・化石館」と「おもちゃ館・歴史館」がありました。 それと左に見えるのが弁財天、大黒天、毘沙門天が祀られた「三天堂」です。 ちょっと違和感が・・・ 「昆虫館・貝・化石館」と「おもちゃ館・歴史館」と「三天堂」 まずは「昆虫館・貝・化石館」へ入ってみましょう! 中に入るとその名の通り昆虫の標本、珍しい貝殻、 アンモナイトなどの貴重な化 [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の6
  • 撮影日:2017年9月18日 「冒険の広場」エリアには他にも「滑り台」や「大きな砂場」もあるので とっても小さな子供でも遊べるようになっています。 2〜3人の子供が遊んでいたのですがカメラを向けたら何処かに行ってしまいました。 あらら・・・ 滑り台と大きな砂場 こちらは登って遊ぶロープで出来たジャングルジム「ザイルクライミング」だそうです。 私はこう言うのはすごく苦手です。←得意な遊具って特に無いですけどね! [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の5
  • 撮影日:2017年9月18日 「ちびっこゲレンデ」の近くにあった大きな屋根の付いたベンチでは たくさんの家族連れがお弁当を広げていました。 “よっしゃ、ここで食おかっ!”(訳:このベンチでお弁当を食べましょう!) と思ったのですが、すでに満席・・・ ゴミ箱もあるので丁度良かったのですけどね!残念・・・ お昼時だったので仕方ないかぁ・・・ 「ちびっこゲレンデ」は無料で遊べ、 ヘルメットやソリも無料で貸して貰え [続きを読む]
  • 玉手山公園 其の4
  • 撮影日:2017年9月18日 「歴史の丘」エリアから見える風景です。 「玉手山公園」が、どれくらいの高さにあるのか分かって頂けると思います。 正確には標高73mで「其の2」で紹介した 「大坂夏の陣両軍戦死者供養塔」辺りが山頂らしいです。 歴史の丘からの眺め お次の「冒険の広場」エリアを目指して歩いていると汽車の遊具がありました。 見てもらったら分かりますが動きません。 それでも小さな子供はキャッキャ言いながら遊ん [続きを読む]