ホワイトデビル さん プロフィール

  •  
ホワイトデビルさん: 木馬写真館
ハンドル名ホワイトデビル さん
ブログタイトル木馬写真館
ブログURLhttps://ameblo.jp/mokuba-hdr/
サイト紹介文「HDR加工写真&しょ〜もないお話」のブログです!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/12/20 14:25

ホワイトデビル さんのブログ記事

  • なんばパークスのイルミ(光ってませんけど)
  • 撮影日:2018年12月2日 なんばパークス周辺で11月3日から 開催されている恒例の「なんば光旅」。 “なんちゃらっちゅう〜やつや!”(訳:イルミネーションです!) 毎年、煌びやかにLEDが光り輝いておりますが お昼にお買い物に出掛けたついでに撮影してきたので 当然ですが点灯しておりませんでした。 なので・・・ 写真をじ〜〜〜〜〜〜っと見つめて 光り輝いているイメージを思い浮かべてくださいませ。 今年のツリーです [続きを読む]
  • 俊徳道駅前広場、只今工事中!パート4
  • 撮影日:2018年12月2日 お久しぶりに「俊徳道駅前広場」の工事状況の報告です。 一番変化があった所がこちら・・・ 広場の北側道路が舗装されました。 歩道にも石のタイルが敷き詰められました。 “こらぁ〜ええわぁ〜!”(訳:自転車で走りやすいです!) 自転車、すいすい! この前まで通行できていた道路にゲートが取り付けられ “お前ら、入るなよ!” と進入禁止になっていました。 あらら、通り抜けできない! そのゲ [続きを読む]
  • 水景園の紅葉 其の6
  • 撮影日:2018年11月18日 この日はとっても穏やかなお天気で風も無かったので 「永谷池」の水面に「観月橋」やら何やかんやと映り込んでいました。 青空もね! 永谷池になんやかんや 「水景棚」です。 点在する石(岩)の上を歩けるようになっていますが 両方向通行なので前から人が来るとゴッツンコ!あらら・・・ 足を滑らせて池ポチャになるといけないので 私は遠慮しておきます・・・ 水景棚 で、楽しかった「水景園」を出 [続きを読む]
  • 水景園の紅葉 其の5
  • 撮影日:2018年11月18日 「観月橋」の下をくぐって「巨石群」を歩きます。 下から見上げて撮影する「観月橋」も面白いですね! 観月橋 「巨石群」の前から撮影した風景です。 実はこの日、コスプレをしている若者(年齢不詳)が あちこちで撮影会をしていたので 写らないようにするのが大変でした。 私の後にコスプレイヤーが・・・ 「巨石群」です。 重さは20〜70tもある巨石が約500個もあるそうですよ! “これ、其の2で [続きを読む]
  • 水景園の紅葉 其の4
  • 撮影日:2018年11月18日 今回の撮影で一番真っ赤だった「紅葉」です。 「水景棚」をバックに撮影してみました。 水景棚と真っ赤な紅葉 今回は訪れたのが少し遅かったみたいで、 ご覧のように散ってしまっている葉が多くみられました。 でも、美しさはギリセーフかな? あと1週間早く来られれば・・・ 「紅葉谷」には小さな滝が数カ所にあります。 皆さん順番に撮影されているので 私も順番待ちをして撮影しました。 紅葉谷の [続きを読む]
  • 水景園の紅葉 其の3
  • 撮影日:2018年11月18日 こちらは「観月楼」から撮影した「紅葉谷」です。 少し紅葉も色褪せてきているようですが お昼ご飯を食べた後に行ってみると致しましょう! 紅葉谷 「観月楼」での撮影です。 もう少しカメラを下に向けて撮影したかったのですが この下のデッキではイベントが行われていました。 う〜〜〜、残念! 観月楼 で、「あずまや」に到着。 「水景園」を訪れた時は必ずここで昼食を食べます。 ちなみに巻き寿 [続きを読む]
  • 水景園の紅葉 其の2
  • 撮影日:2018年11月18日 先ずは「観月橋」へとやって来ました。 高さが10mらしいのですが 歩いているともっと高い感じがします。 ちなみに長さは123m、幅は4mです。 橋から左を観ると「永谷池」があります。 観月橋を歩きます 反対側からは「巨石群」を観る事が出来ます。 約500個の巨石が並んでいますが 重さは20〜70tもあるそうですよ! “おかし〜〜やろ!”(訳:どうやって運んだのでしょうね!) 巨石群 もう1枚「 [続きを読む]
  • 水景園の紅葉 其の1
  • 撮影日:2018年11月18日 久しぶりに京都府の「けいはんな記念公園」内にある 「水景園」へと紅葉観賞に行ってきました。 この日(11月18日)はブログに初めて投稿した記念日で、 その時もここ「水景園」を紹介させて頂きました。 お恥ずかしい昔の写真をご覧ください →「水景園 其の1」「水景園 其の2」 “何やこの写真!”(訳:まだまだ未熟でしたね!) ではでは、記念日に再び撮影した「水景園」の写真をご覧ください。 1枚 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の15
  • 撮影日:2018年11月11日 「町屋物語館」を出て再び歩き出しました。 で、疲れた足で到着したのが「外堀緑地」の南門です。 「其の1」で北門を紹介しましたね! 「外堀緑地公園」は1997年(平成9年)に 「郡山城」の外堀の一部を公園として整備したそうです。 長〜〜い公園で、全長は580mです。 外堀緑地公園 中に入るとすぐにこんな時計塔がありました。 文字盤が漢数字っておしゃれ・・・ 漢数字の時計 市民の憩いの場らし [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の14
  • 撮影日:2018年11月11日 こちらの珍しい木造3階建ての建物は「町屋物語館」。 1924年(大正13年)に「遊郭」として建てられました。 見学無料だったので入らせて頂きます。 “ただっちゅうのはありがたいのぉ〜!”(訳:入館無料は嬉しいですね!) 町屋物語館 中に入るとボランティアのおねえさん(おばさん)が とっても大歓迎で案内してくださいます。 「髪結場」から見えるこちらのハートの形をした窓は 「猪目(いのめ) [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の13
  • 撮影日:2018年11月11日 昨日紹介した「金魚改札」の前にあったのが 自動販売機型の金魚水槽「金魚自販機」です。 自販機の中段と下段に金魚が泳ぐ水槽が見えますね! ちなみに自販機としての機能は無いそうです。 金魚自販機 少し歩くとこんな道路が・・・ “どんならんなぁ〜!”(訳:誰ですか、道路の真ん中に溝を掘ったのは!) こちらは「紺屋町」に流れる「紺屋川」と言って、 この水路はお城の堀と繋がっていて、 当時 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の12
  • 撮影日:2018年11月11日 昨日紹介した「柳御門跡」のすぐ横にあるのが こちらの「大和郡山市役所」です。 で、市役所手前にある「中堀跡」には 「百寿橋」が架かっていました。 欄干にお城の飾りが取り付けられた現在の橋は二代目で 夜になったらその飾りが光るそうですよ! 大和郡山市役所と百寿橋 市役所の前には「本家菊屋 本店」があります。 撮影だけで何も買いませんでしたけどね! 本家菊屋 本店 その「菊屋」の前の道 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の11
  • 撮影日:2018年11月11日 「郡山城」を「竹林門跡」から出ると 目の前に趣のある建物が現れました。 “何やっ!”(訳:何の建物でしょう!) 門には「奈良県立郡山高等学校」と書かれていました。 奈良県立郡山高等学校 その後「鰻堀池」の見えるベンチで のんびり昼食を食べさせて頂きました。 何とか無事に昼食終了! さてと、お腹も膨れた事だし頑張って歩くと致しましょう! 写真はたくさんの野鳥でいっぱいだった「鷺池」 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の10
  • 撮影日:2018年11月11日 昨日の最後に「天守台」からの眺めを紹介しましたが 景色の見晴らしの良さに久しぶりにパノラマ写真に仕上げました。 作り方は・・・ 左、中央、右と順番に撮影してHDR加工後に フォトショップで合成(パノラマ)加工してあります。 ほぼ180度くらいの写真となりました・・・ 天守台からの眺め(パノラマバージョン) ところで肝心の「天守台」はこんな感じでした。 しっかりと固められていて、崩壊の心 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の9
  • 撮影日:2018年11月11日 昨日紹介した「柳澤神社」をグルッと回った所に 「郡山城天守台」がありました。やっと到着! でもこの辺り、やたらと綺麗に整備されていると思ったら 崩壊の危険性があった「天守台」を含め 昨年まで、4年間をかけ修復工事を行ったそうです。 郡山城天守台 「天守台」に早く上がりたい気持ちを抑えて、 まずやって来たのが天守台北側にある「さかさ地蔵」。 “えっ、さかさ地蔵って何って?” 突貫工事 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の8
  • 撮影日:2018年11月11日 「天守台」に向かう途中にあった「柳沢文庫」です。 柳沢家の書画や郡山藩の藩政資料など数万点に及ぶ古文書等を保存し、 展示、一般公開するために1960年(昭和35年)に開設されました。 柳沢文庫 その「柳沢文庫」のあった場所から堀を見ると何やら工事中でした。 “何、造っとんねん?”(訳:何の工事でしょう?) 案内板には「夢の極楽橋を再現しよう!」の文字が・・・ 完成予想図もありましたが [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の7
  • 撮影日:2018年11月11日 こちらの建物は「福祉会館」です。 奈良県で最初の県立図書館として1908年(明治41年)に 奈良公園内に建設されましたが 1968年(昭和43年)に郡山城内に移築したそうです。 福祉会館 前まで来ると「1階ホール部分は見学できます」と書いてありましたが お腹が減っていたのでパス・・・ ちなみに1997年(平成9年)に奈良県の 指定有形文化財になったそうですよ! 福祉会館 堀を挟んでこれから向かう「 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の6
  • 撮影日:2018年11月11日 昨日の最後にチラッと紹介した「追手向櫓」です。 その名の通り向かい側には「追手門」があります。 「追手門」を守るために建てられた櫓で、 現在の物は1987年(昭和62年)に復元されました。 追手向櫓 で、こちらが「追手門(梅林門)」です。 築城400年を記念して1980年(昭和55年)に復元されました。 追手門 正面から巨大な「追手門」を撮影。 お腹が空いたのでとりあえずこの門から入って、 座 [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の5
  • 撮影日:2018年11月11日 こちらは「鉄(くろがね)御門跡」です。 楔の跡が見えますね! ところで「くろがね」で思い出すのは やっぱり「マジンガーZ」ですね! パイルダー、オ〜〜〜〜ン!!! 鉄(くろがね)御門跡 城内にも金魚のマンホールがありました。 金魚鉢の中で真っ赤な金魚が泳ぐデザイン。 でもちょっと狭いかな・・・ ぎょぴちゃん さっ、どしどし歩いて行きましょう! 大阪城や他のお城も同じですが、 天守に [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の4
  • 撮影日:2018年11月11日 少し迷子になりながら「三の丸緑地」に到着。 本当によく道に迷います・・・ 枯れ葉が積もった公園内を撮影していると 尖ったモニュメントを発見したので行ってみる事にしました。 三の丸緑地 近づいてみるとそれは「金魚の塔」と書かれていました。 “とんがっとったんはこれかっ!”(訳:モニュメント発見!) でも金魚と言うよりもエンゼルフィッシュみたいですね! 金魚の塔 さてと「郡山城」へ [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の3
  • 撮影日:2018年11月11日 こちらのレトロな建物は「杉山小児科医院」です。 昨日の1枚目の写真にも写っていましたね! 奈良では数少ない大正時代の建物として貴重な存在で 2006年(平成18年)に登録有形文化財に指定されたそうです。 杉山小児科医院 美しい建物だったのでもう1枚撮影しました。 残念ながら病院は2017年9月に廃業されたそうですが 現在は「杉山サロン」としてイベントなどに利用されているんだとか。 おしゃれな [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の2
  • 撮影日:2018年11月11日 こちらは元造り酒屋の「中村邸」。 天明時代(1780年代)の事だそうですけど・・・ ちなみに屋号は「セキヤ」です。 中村邸 県道108号線までやって来ると目の前に 「火の見櫓」がド〜〜〜〜ン!と現れました。 案内板によると・・・ 1680年(延宝8年)の大火災で町屋670軒余りが焼失。 で、当時の藩主だった本多忠平が建てたのがこの火の見櫓だとか。 ところで「櫓」で思い出すのが「やぐら茶屋」ですね [続きを読む]
  • 快晴の大和郡山 其の1
  • 撮影日:2018年11月11日 雲ひとつ無い快晴の11月11日。 奈良県大和郡山市を「運動不足解消ブラブラ散歩」してきました。 朝10時前に自宅を出発し、約40分で「JR 郡山駅」に到着。 写真右端に写るセブンイレブンでおにぎりを買い、 いざ、出発で〜〜す! ちなみにおにぎりの種類は「昆布&焼鮭&梅干し」です。 “えっ、どうでも良いって?” JR郡山駅 こちらは駅前にある大きな花時計ですが・・・ “なんや、変やぞ!”(訳: [続きを読む]
  • 半年ぶりにわつか市 其の6
  • 撮影日:2018年11月4日 「JR 天王寺駅」前までやって来ました。 で、ランチを食べようと思ったら何処も満員御礼。あらら・・・ お昼も12時を回ったくらいの時間だったので当然ですけどね! 結局、少し並んで天丼を食べました。・・・とさ JR 天王寺駅前 難波に出掛けると「なんばパークス」の撮影は外せないように 天王寺に来るとやっぱり「あべのハルカス」は外せません! と言う訳で大好きな場所から1枚パシャリ!! あべの [続きを読む]
  • 半年ぶりにわつか市 其の5
  • 撮影日:2018年11月4日 「わつか市」を楽しんだ後、ちょっと寄り道して 「茶臼山」を目指して歩き始めました。 写真は「四天王寺前」交差点です。 四天王寺前交差点 交差点から「茶臼山」までは歩いて4〜5分で到着。 ここ標高26mの「茶臼(ちゃうす)山」は 大坂冬の陣では徳川家康の本陣となり、 大坂夏の陣では真田幸村の本陣となった所です。 茶臼山 ところでこの大きな丸い穴の空いた岩は何なんでしょう? “こんなんあ [続きを読む]