mwkiko さん プロフィール

  •  
mwkikoさん: mamaルームのひとりごと
ハンドル名mwkiko さん
ブログタイトルmamaルームのひとりごと
ブログURLhttp://mamaroomsugiue.blog-sim.com/
サイト紹介文ママケアとべびぃケアを通してママとべびぃ、そしてご家族の妊娠出産育児を応援している助産師のひとりごと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/12/22 11:45

mwkiko さんのブログ記事

  • 「すくすくプロジェクトセミナー in 明石」無事終了いたしました!
  • こんにちは kikoです。昨日、明石で初めて主催セミナーを行いました。「すくすくプロジェクトセミナー in明石」です。Part1「口腔機能編」ではお口の働き、について参加者の皆さんとお互いの学びを共有していきました。お水を飲む ことって結構大変離乳食がどうして細かく段階分けされてるのかそんなことを一緒に体験しました。 そして口腔機能はからだの育ちと大いに関係あることを学びあっていきました。相変わらずお渡し [続きを読む]
  • 聴覚障害を持つ乳幼児と家族の支援
  • こんにちは kikoです。大変有益な情報を得ましたのでシェアです。「聴覚障害を持つ乳幼児と家族への支援」について河崎佳子教授(神戸大学大学院人間発達環境学研究科 人間発達専攻)のご講演に参加しました。私なりに学んだこと:● 片耳であれ両耳であれ聞こえづらさがある場合、聴き取れない世界がある。  そして、それがどういうことか本人にはなかなかわからない。  ということは行動も起こせない(わからない、と [続きを読む]
  • Cruiseの仕方 in USA ①
  • こんにちは kikoです。今回の旅の大イベントはなんと、クルーズ船旅行です。いやあ、なかなかに豪華な旅で・・・・・・豪華客船というとやっぱりこれ? 位の知識しかなく・・・・・とってもドキドキしながら乗り込みました。予習にTAITANICを見ながら「あれ?これって沈む話だよな??」と気が付く始末。船はたぶん中型位。はじめての私たちにはかなり大きく船内の装飾、設備をみては「おお〜〜!」と喜んでおりました。この [続きを読む]
  • 本物の味を引き出す技術〜steak〜
  • こんにちは kikoです。只今 夫の住むHouston にやってきています。3年前から海外旅行熱に火が付き、今回で通算5回目。ここはTexas州の州都。何はなくても牛ステーキの聖地。現地人のおかげさまで、なかなかに素敵なステーキ屋におじゃましています。 建物はドイツをイメージしたそうでウッディな室内に 素敵なお庭が見えます。 そもそもステーキは肉の質もさることながら焼き方の技術で相当に左右されます。今までのと [続きを読む]
  • 強みを強化する
  • こんにちは kikoです。これから ちょっとお出かけです。合間にPC開いている状況。今はどこででもアクセスができて便利になりました。さて、先日ホテルで見ていたテレビ番組「僕らは奇跡でできている」設定、そして取り上げるエピソード、セリフかなりしっかりと下調べされて作成されているのがわかります。その中のセリフに・・・・・「誰でもできることが できるのはすごいことじゃないんですか?」普通にできること、でき [続きを読む]
  • 保育園での研修
  • こんにちは kikoです。今回の北海道の旅の最後は尊敬するT先生がおられる 保育園の見学と研修でした。おりしも音楽会の練習中。劇遊びの練習を懸命にしています。かわいい0歳児のお部屋では15人の赤ちゃんたちが遊んだり、お昼寝したりしています。眠くてぐずっていた子の足を温めながら抱いてたらすとんと寝てしまいました。全身預けてくれるだっこができる子どもたちしなやかなからだに育ってるなあと嬉しくなりました。午 [続きを読む]
  • 11月10日札幌市私立保育園連盟研究大会分科会 担当しました
  • こんにちは。kikoです。翌日はいよいよ分科会。私は第4分科会〜保健安全〜 の担当です。このお話はまこまないみどりまち保育園園長熊澤先生から確か4月ごろいただきここで話すことに向けてこの半年活動してたと言っても過言ではありません。ずっとべびぃケアを実践してくださっている保育園の保育士さん、子どもたちへ恩返し、と思いまた、たくさんの保育士さんに話をお伝えする機会をいただき準備をしてきました。今回、講演 [続きを読む]
  • 11月9日札幌市私立保育園連盟研究大会
  • こんにちは kikoです。今年最大の経験のひとつを先日行ってきました。第42回札幌市私立保育園連盟研究大会分科会でお話させていただきました。1日目の全体講演は非営利団体コドモノミカタ代表理事井桁容子氏(団体よりお借りしました)「保育で輝く 子ども・親・保育者」という題名でした。新保育方針が意味するものを現場のエピソードを通してお話されました。「私たちは、がんばれ!と育てられました。 失敗は許されない [続きを読む]
  • うっかり楽しくできる体験は大事です
  • こんにちは kikoです。今日は、とても穏やかで温かい明るい日でした。わたくし 何年かぶりで明石の浜に行きました。(仕事)すてきな秋晴れで水面がきらきら! 一緒に行った人が石投げ好きそうだったので私も一緒にやってみた。ちっちゃな石よりおっきな石のほうが感覚入って楽しいかな?と思っておっきい石をなげたり、渡したり・・・・・ 直径15?くらいの丸太の切れ端。海に投げ入れたら、行ったり来たり。浜に戻ってく [続きを読む]
  • 私たちができることを考えよう!
  • こんにちは kikoです。ひょんなことから知り合いになったcolabo という団体。そこには、たくさんの10代の少女たちが助けを求めてつながりを求めて集っています。この少女のつぶやきを読んでみてください。https://imidas.jp/otonani/?article_id=l-72-002-18-08-g559きっと この少女の親はこの子がこんな風に苦しむかかわりをしたいわけじゃないと思う。でも、どうしていいかわらかない。自分が受けてきた経験から これし [続きを読む]
  • すくすくプロジェクトセミナー in 明石 開催します!
  • こんにちは kikoです。ご無沙汰しております。皆様、お元気でお過ごしですか?8月終わりからバタバタと過ごすうちに10月になってしまいました。この間、佐渡島で保育士さん向け研修におよびいただき京都は宇治で母子フィジカルサポート研究会セミナーをさせていただき徳島に母子フィジカルサポート研究会セミナーででむきました。台風や大雨も多く、今年はほんとに大変だと感じています。そんな中、「すくすくプロジェクトセ [続きを読む]
  • 「骨盤底筋群と女性の健康」セミナー行いました!
  • こんにちは kikoです。さる8月4日大阪にて「骨盤底筋群と女性の健康」セミナーを行いました。集った大人の女性たち。それぞれの疑問、到達点をシェアしたのち布模型で骨盤底筋群のイメージを描き、自分のからだで確認です。 そして、それぞれの骨盤底筋群に関するエピソードがあちこちから繰り出され、笑いが絶えない時間でした。いろんなエクササイズを行うたびに、動きがなめらかになる骨盤底筋群。これからの健康維持をめ [続きを読む]
  • 子どもたちが「やりたい」になる設定遊び
  • こんにちは kikoです。先日ですね。実ははじめて「設定保育」なるものをさせていただきました!!保育士でもない私ですが先生たちの多大なるご協力をいただいて子どもたちと遊ぶ30分。貴重な体験をさせていただきました。動作は「わたる」です。ねらいは、・やりたい気持ちが表出でき、チャレンジできる・活動を通してルールがわかり、守れる(ちゃんと待ってるとできる・自分で考えて行動できるどきどきしながら臨みました。 [続きを読む]
  • 熱中症対策について
  • こんにちは kikoです。連日の猛暑?極暑? 皆様お元気でお過ごしでしょうか。小学1年生が学外活動の後死亡される事件あまりに痛ましく、少しでもお役に立つかもしれない情報をかいてみることにしました。〇子どもの外遊び1日30分くらい、水につかるでもいいので外で遊ばせてあげてください。それにより、汗を出す力が発揮されます。幼少時に汗腺の活性化がされていることがこの後の人生で汗をちゃんと出せる体質になるかどう [続きを読む]
  • 「せい・性・生を考える」 高校での性教育
  • こんにちは kikoです。この酷暑、皆さん、体調崩されていませんか?しっかり水分取って乗り切りましょう!さて私昨日は 高校生の皆さんと性について考えました。 皆さん でかい! たくましい!こども園の皆(約300人)が行動に集まってバスケコート一面弱高校生320人はコート二面強!パワポの操作があって 中に入れなかったのが残念です。(インタビューに回れなかった。次回の課題だ)今回のテーマは「自分らしく生きる [続きを読む]
  • 乳児保育のよき雰囲気とは〜無藤隆氏の言葉より〜
  • こんにちは kiko です。保育部門勉強会の中でご紹介した無藤先生の言葉。とても示唆に富んだものだと思います。ご紹介します。ーーーーー□ 穏やかな雰囲気である。□ どの子どもも、眠い・疲れた・おむつ・ミルクなどでぐずることはあるが、大泣きはしない。泣いても続かない。□ 部外者がのぞいても、人見知りがあまりない。警戒心を持って最初はいても、安全と分かると、打ち解けて、見たり、微笑んだり、ものを渡そう [続きを読む]
  • 第3回保育部門勉強会
  • こんにちは kiko です。関わらせていただいている認定こども園桑ノ木幼稚園の保育部門(3歳未満児クラス)ではもう2年前から毎月勉強会をさせていただいています。当園の保育士さんたちの子どもを観る目は半端ない!さらにブラッシュアップしていってます。今回は第3回目保育部門勉強会です。これまでの保育を振り返り、夏をのりきる作戦会議です。先日、無藤隆先生がかかれていた記事「乳児保育のよき雰囲気とは」を参考に [続きを読む]
  • 6/30 ファシリテーションについての講座を沖縄で行います
  • こんにちは kikoです。地震、大雨と地球が少し風邪をひいたような毎日です。いかがおすごしですか?大きな地震が来たら、机の下、トイレ、お風呂場に避難です。家の中のどこがものが少ないか、確認しておきましょう。枕元には懐中電灯とスニーカーを置いておきましょう。さて、今月末 6月30日に沖縄でセミナーを2本行います。べびぃケアや妊産婦さんのケアを提供する際にも会議や交流会、講演などを行う際にも身に着けておく [続きを読む]
  • 自分のことは自分で責任を持ちましょう
  • こんにちは kikoです。なんだか暑いような寒いような天候が続きます。皆様、体調は大丈夫ですか?意外に体冷えてますのでお風呂に入って、あったまってくださいね。さて、皆さんはご自身の体や心に起こることは誰の責任で起こると思っておられますか?私は、自分自身の責任ですべてのことは起こっていると思っています。いやだなあと思うのも楽しいなあと思うのも楽だなあと思うのも不快だなあと思うのも自分です。とすると、 [続きを読む]
  • ミニコミ明石に活動が紹介されました!
  • こんにちは kikoです。助産師3人で月1回行っている育児サポート楽育はじめて6年になります。この度、地元紙「ミニコミ明石」で紹介してくださいました。取材に来てくださった記者さんはご自身も中学生のお子さんがおられその頃の育児感なども聞かせてくださいました。とても元気な方でぐいぐいと教室の気に入ったところを教えてくださいました。文章は、私たちが伝えたいなあと思っていることを的確に表現してくださりほんと [続きを読む]
  • 「すくすくプロジェクト 口腔機能編」ご質問
  • こんにちは kiko です。遅くなりました。いただいていたご質問と私なりの考えを共有します。Q1. ストローのまっすぐとまがってるものについてまっすぐの場合下を向いて吸うことで舌骨筋などとしては舌が下に押されるように思うのですが。下唇の感覚としてはまっすぐのほうが良いと思いますし、どちらを優先すべきかなと思いましたA.お口の動きだけでなく姿勢など全身とのかかわりを考えてみたいと思います。お口単独の動き [続きを読む]
  • 4/28 すくすくプロジェクト 口腔機能編 感想
  • こんにちは kikoです。4/28 すくすくプロジェクト 口腔機能編では26名の方がご参加ください24名の方から貴重なご意見をいただきました。ここにご紹介です。職種助産師 12名保育士 7名歯科医師 2名介護士、看護師 1名児童見守り、音楽講師 1名母子保健推進員 1名経験年数10年まで 7名(最少 2年)11〜15年 3名16〜20年 5名21〜25年 2名26〜30年 2名31年〜   2名(最高 35年)感想改めて水を飲む、柔らかいも [続きを読む]
  • 講座後の気付き
  • こんにちは kikoです。4月28日のすくすくプロジェクト 口腔機能編では26名の方と出会いました。エピソード満載です。その中のおひとり、いつも懇意にしていただいている助産師Kさんからいただいた感想です。自分の感覚に感度の高い方だなあと思います。―――――――――――――――――今朝、フレンチトーストを食べてみましたすると舌が動く!!意識せずとも食塊ができて、まとめて飲み込んでました上下左右に動く舌が、粉 [続きを読む]