黒森総研 さん プロフィール

  •  
黒森総研さん: Fantastic Science Co' Ltd 6th bldg
ハンドル名黒森総研 さん
ブログタイトルFantastic Science Co' Ltd 6th bldg
ブログURLhttp://alhazen06.blogspot.jp/
サイト紹介文主に囲碁、時々家電や生活関連。
自由文シックでメロウな日々の中でお財布にやさしい棋力向上を旨にダラダラと努力と研鑽を重ねたり重ねなかったりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/12/22 08:53

黒森総研 さんのブログ記事

  • 棋聖戦第四局大盤解説会@東京本院
  • 井山さんが四戦全勝で棋聖位防衛を決めましたねえ。当初からその可能性は充分あると思っていましたが、第5戦・第6戦ともつれてくれた方が個人的には有り難いのでその手の波乱・番狂わせの類は大歓迎だったわけですが、一力くんには一勝が遠かったということですねえ。それでまあ日本棋院東京本院での大盤解説会に行ってきました。来場者はいつものように20名弱、開始後も数名の来場があったかなーというこれまたいつものような [続きを読む]
  • 図書館利用状況。
  • 今借りてるのがこんな感じですね。   碁楽選書「勝つには理由がある」はとにかく目先の勝率を上げたい人のために、実戦頻出形での打ち方を解説するとともに、囲碁百訣とでも言うべきアドバイスを列挙しています。今からネット碁で対局すれば一つや二つはこの本で扱われている実戦頻出形が出て来そうなくらいに過不足なくセレクトされているのでこれはこれでアリかなあと思います。アドバイスの方はまあよくこれだけ考えたもんだ [続きを読む]
  • 最近の棋書購入。
  • 松戸駅前のブックオフまで足を伸ばしまして二冊購入。ともに108円。 さらに足を伸ばして松戸馬橋のブックオフで一冊購入。やはり108円。二枚あった一割引きの券をこれで使い切ります。まず「定石原典」から目を通しているのですが、1981年初版で既に37年の歳月を経ていまして、後の研究で否定されている進行が多く含まれていますが、それを差し引いても面白いですね。囲碁SNSで確かプロの先生だったかなあ、星の二間高バサミ定石 [続きを読む]
  • LG杯決勝第三局大盤解説会。
  • 井山さん残念無念!謝爾豪五段は早打ちな上に読みが正確無比で強かった!開場11時半というので少し早い目に出て11時過ぎに日本棋院に到着したのですが会場二階大ホール前から階段の踊り場あたりまで開場待ちの行列が出来ていましてビックリ仰天です。並んでないけど1Fエントランスロビーで開場待ちしている人たちも合わせると一体何人になるのやら。スタッフで行列を管理できなくなるのを危惧したのか、程なく開場されましてあ [続きを読む]
  • LG杯決勝第二局大盤解説会。
  • 勝った、勝ったよ!終局整地して黒地24目・白地18目でコミ六目半で白番の井山さんが半目勝ちと正式に結果が出た際には会場割れんばかりの拍手でした。正直、2タテで負けてしまうのも十分予想されまして、それでも俺が応援しに行かないでどうするよという感じで、暗黒時代の虎党の気持ちが少し分かったような気がしましたwで、行ってみたら素人目にもこれ井山さん劣勢だよね?という感じで見ているこっちもツラい気分になると [続きを読む]
  • LG杯決勝第一局大盤解説会。
  • 行ってきました。11時半会場で12時から解説会が開始というところを11時45分頃に会場入りして席に着いたのですが、ざっくり200席くらい設営されているところが既に3分の2は埋まっている感じでした。解説会が始まって30分もするとほぼ満席になり立ち見が出るほどの入りとなりました。山城宏副理事長からの挨拶。国民栄誉賞効果でしょうか、NHKやら何やら報道関係者が会場内でも見受けられまして私もインタビューされてしまいました。 [続きを読む]
  • 棋聖戦第三局大盤解説会。
  • 風邪気味で体調が優れませんで加えて都内降雪との情報も出る悪天候でしたがこれに行かないと自分が自分でなくなるような気がして(大袈裟)、小雨パラつく中を市谷まで自転車で行ってきました。行きがけに三省堂書店本店八階催事フロアで行われている古書フェアがどんな感じか見てきたのですが、残念ながら棋書はまったく置いてありませんで少しだけ読み物の囲碁の本があったかなあという程度でした。3月にまた三省堂で古書フェア [続きを読む]
  • プロアマ名人戦大盤解説会。
  • 入場無料というのがすごく良いね!ということで、築地市場駅前の朝日新聞本社まで行ってきました。何だか良く分からないけど13時開始で12時開場、11時から入場整理券配布というので整理券をもらいに行ってみました。割と11時きっかりに行ってみましたらば、26番の整理券がもらえました。開場5分前に来いとあるんですが何か良く分からんなあと思っていたら、アリーナ席というか土俵前の砂かぶり席のようなポジションを好 [続きを読む]
  • 2月の囲碁充予定。
  • 1.棋聖戦第三局大盤解説会2月1日に東京本院で行われまして解説は大矢浩一九段ですからまたいろいろと荒ぶるのではないかと期待しております。楽しみだナー。行きがけに三省堂書店本店の8F催事フロアで古書まつりをやっているらしいのでそれをチェックしとかないとイカンですね。2.LG杯決勝三番勝負大盤解説会2月5,7,8日にやはり日本棋院市谷本院で行われますのでこれも皆勤賞で行っておきたいなあと。3.プロ棋士ペア碁選手権20182 [続きを読む]
  • 絶芸のドキュメンタリー番組。
  • 昨年の電聖戦終了直後に絶芸のUEC杯優勝と電聖戦勝利を讃える向こうで制作されたアニメが公開されていて、あまりに幼稚な内容に眉をひそめたものでした。【注意】心底頭の悪い内容です。でもきちんと仕事をする人というのは大陸にもいるもので、大変出来の良いドキュメンタリー番組がありまして、今日になって英語字幕版がYoutubeにアップされました。原題が「??片《7%》:?秘人工智能“??”?冠幕后 ??网」で、英訳が「7% [続きを読む]
  • 棋聖戦第一局現地大盤解説会。
  • ニコニコ動画で現地大盤解説会を終局まで生放送するという話でしたがせっかく都内の近場でやっていることだしということで文京区のホテル椿山荘まで現地大盤解説会を見に行ってきました。行きがけに自動販売機で温かい缶コーヒーでも飲もうと思ったら財布を忘れてきたことに気が付くという陽気なサザエさんみたいなことをやらかして家まで取りに戻るなどありまして解説会の開始時間である10時半には間に合いませんで、私が会場入 [続きを読む]
  • さよなら囲碁ウォーズ。
  • 表題の通り囲碁ウォーズについては現状時間と労力を割くに値しないということで見切りをつけました。以下、恨み節です。直接の原因となったのは勝手にログアウトされて締め出された件です。ID登録時にメールアドレスとパスワードの入力を求められたんですが何度やってもメールアドレスの入力フォームがおかしいとエラーメッセージが出て弾かれてしまいます。どこかに全角文字や半角スペースが混じってしまっているのかなあと考えら [続きを読む]
  • プロアマ本因坊対抗戦大盤解説会。
  • 表題の通り昨日1月13日は池袋サンシャインシティでプロアマ本因坊対抗戦がありまして、その大盤解説会がありましたので行ってきました。500席用意された会場が400人くらいの来場客で埋まる盛況、LG杯準決勝や名人戦の大盤解説会ですらこんなに集まったのを見たことがありませんでビックリです。入場無料ってのが大きかったと思うのと、局後に国民栄誉賞受賞の井山さんが解説会場に現れるということでナマ井山さん効果ってのもあっ [続きを読む]
  • LeelaZeroを見守る会。
  • LeelaZeroのプロジェクトに微力ながら参加しています。みんな大好きフリーソフト囲碁AIのLeela先生はベルギー人プログラマーであるGianCarloPascutte氏が手掛けるKGS8dクラスの棋力を誇る優れモノであることは皆さんよっくご存知のことと思います。10月に発表されたAlphaGoZeroの論文に沿って人間によるお手本無しで必要最低限のルールしか教えてない状態から自己対局のみで学習させて、AlphaGoZeroクラスの棋力を実現させようと [続きを読む]
  • 玄玄碁経を求めて。
  • 去年の夏に旧版基本手筋事典増補改訂版の下巻をAmazonのマーケットプレイスで61円プラス送料だったか、とにかくまあ格安で買うことが出来ましてニッコニコだったのであります。それと、今年の年始にブックオフが本全品20%オフというセールをやっていましたもので日本棋院囲碁文庫「ツケの魔力」を410円の二割引きで買ったのですよね。 それでここ数日両書に目を通していたら玄玄碁経の結構面白い問題が出題されていて何だかムラ [続きを読む]
  • ドキュメンタリー映画「AlphaGo」。
  • 新年からNetflixでドキュメンタリー映画「AlphaGo」が視聴できるようになりましたね。前々からその存在は知っていたのですが米国向けのGooglePlayやAmazonでストリーミングが販売されているのだけれども日本語字幕に対応してないしGoogleなんかは日本向けには対応していないとかあって見ることが出来ずに大変悔しい思いをしていたのですよね。で、私はNetflixより先にBilibiliに英語字幕版がアップロードされているのを見つけてし [続きを読む]
  • 囲碁ウォーズ。
  • 随分待たされた感がありますが12月中旬にやっと始まってくれましたね。「AIのパフォーマンスをチェック中」とメッセージが出てそこから先に進まない、終局時にパスすると進行不能に陥る等不具合がありましたが、その辺は修正されたようです。でも私の環境だとショートカットのアイコンをタップしても起動後すぐに終了しちゃう不具合がありまして、5〜6回繰り返し起動させていると正常に起動することもある、くらいなんですよね [続きを読む]
  • ハンゲーム囲碁グローバル。
  • 去年の12月第一週に日本向けサービスが開始されたハンゲーム囲碁グローバルは、9月から韓国国内向けにサービスされていたスマホ向け囲碁対局サービスで、新規に日本語・中国語(繁体字・簡体字)・英語にローカライズされたものです。これがなかなか出来が良いので気に入って遊んでいます。接続時にログインユーザー数が表示されますが多い時で1万弱、深夜早朝で少ない時で2000弱といった感じで野狐ほどではないにしてもそ [続きを読む]
  • 1月のハンゲブログ。
  • 黒森技研棋話1月11日 原点回帰。http://blog.hangame.co.jp/I510560875/article/43123794/1月12日 大盤解説会。http://blog.hangame.co.jp/I510560875/article/43124516/1月13日 棋書の話。http://blog.hangame.co.jp/I510560875/article/43125114/1月14日 棋書の話・失敗談。http://blog.hangame.co.jp/I510560875/article/43125576/1月15日 囲碁と旅行。http://blog.hangame.co.jp/I510560875/article/43126651/1月16日 囲 [続きを読む]
  • 気が付けば独壇場。
  • 年明けからハンゲ囲碁で打つようになり、ついでにハンゲブログでこちらのブログやSNSで投稿した話を再構成して1日1回のペースで投稿していたら、ハンゲでは囲碁対局はそれなりに盛んですが囲碁カテゴリのブログコミュニティはそれほど盛んでないためか他の誰からも投稿が無く、現在のところ私の投稿が囲碁カテゴリの新着ブログ投稿一覧に6つほど並んでおります。別にハンゲの囲碁ブログを席巻してやろうとか荒ぶってやろうとか [続きを読む]
  • Over40早碁トーナメント決勝戦大盤解説会①。
  • 12月6日は表題の通りOver40早碁トーナメント決勝戦の大盤解説会がありましてうまい具合に仕事の休みと重なってくれましたもので行ってきました。会場は日本棋院の7階、こんな上の階まで来るのは初めてですね。市谷に着いたのが13時前ギリギリで、会場に入るなりスグに対局開始となります。前回の決勝戦大盤解説会は市谷本院1階の対局ホールの半分を使って20人ちょっとくらいの参加者だったか、今回はそれよりも広めのスペー [続きを読む]
  • 買い物二題。
  • もう12月も目前で職場までのチャリでの行き帰りに頭部が凍えて仕方がないけど防寒帽は去年か一昨年にどこかで失くしちゃったんだよなあということで、新しく買おうという気になります。ニットキャップタイプの奴は見た目全然暖かそうに見えないので使いもせずにスルー、いわゆる飛行帽・ロシア帽タイプの頭部をすっぽり覆ってくれて完全防護してくれるものを探します。ご存知の通り私は貧乏なのですが無理してお高いやつを買って大 [続きを読む]
  • 近情あれこれ。
  • 1.LeelaBot近情。バージョンが0.72から0.80に上がったみたいで9路だと確かに強くなったなと実感出来ます。19路は相変わらず3手目あたりから思考時間がクッソ長くなって実用レベルではないので探索を打ち切って強制的に着手させるボタンを使って対局していますが、それだとレーティングモードでポイントが加算されないみたいで勝っても勝っても置石が減りません。9路はサクサク進行なのですが激烈に強いので置石が無くなったあたり [続きを読む]
  • 近情・雑感。
  • 1.スマホ乗換顛末。スマホを紛失したのを機会にY!モバからどこか良さげなところへMNPで乗り換えすんべえと思い立ってから十数日、いろいろ検討した結果、最終的に楽天モバイルのキャンペーンで機器代金9600円のHonor6というちょっと良さげなHuaweiのスマホに乗り換える結果となりました。Android4.4なのは即5.1にアップデート可能で、ストレージ32GBでRAM3GB、バッテリが3600mAhということで、YモバでDIGNOCという安物スマホを機器 [続きを読む]
  • スマホ紛失、懲罰的解約。
  • 帰り道にチャリを漕いでいたら上着のポッケからまろび出てしまったのに気が付かず翌日の朝になって「はてスマホはどこかしら」といった感じで、見事に紛失してしまいました。紛失とか破損に備える保険とかに入ってなかったので完全にアウトですよ、トホホ・・・翌日の早朝までバッテリーは生きていたようですが、とにかく警察に紛失届を出した上で回線を止めてグーグルのアカウントからはサインアウトして善後策を練ります。という [続きを読む]