okazawa さん プロフィール

  •  
okazawaさん: 岡澤行政書士の効くブログ
ハンドル名okazawa さん
ブログタイトル岡澤行政書士の効くブログ
ブログURLhttp://okazawa-office.net/archives/category/blog
サイト紹介文離婚相談・遺言作成・相続手続きは大阪の行政書士岡澤綜合法務事務所にお任せください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/12/22 13:48

okazawa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金融機関での遺言執行者の仕事
  • 銀行など金融機関での、遺言執行者の仕事について、もう少し知りたいとの意見がありましたので、前回に引き続いて、遺言執行者について書きたいと思います。 金融機関での遺言執行者 遺言執行者について民法では、「遺言執行者は、相続人の代理人とみなす。」とあります。この条文は、相続手続きを行う側にとって、非常に便利な規定です。要するに、多数の相続人が居ても、遺言執行者を1人定めれば相続人全員の代理人となり、金融 [続きを読む]
  • 遺言執行者の出番です
  • 3年前の夏、「このサイトを見ました。」と、遺言作成の相談があり、89歳男性の公正証書遺言作成のお手伝いをさせていただき、遺言のなかで、遺言者(遺言を書く人)が他界したときには、遺言の内容を実現させる『遺言執行者』として指名して頂きました。 遺言者は子どもに恵まれず、妻にも先立たれ、いわゆる独居老人という状態で、ことある毎に近くに住む遺言者の姪であるMさんが自宅を訪ね様子を伺うというような生活を長年に渡 [続きを読む]
  • 養育費の見直しについて
  • 離婚の際、養育費の取り決めをしたとしても、その後の生活環境の変化により、決めた養育費の額を増減することができます。 私が相談を受けるなかで多いのは、支払い義務者である元夫から「再婚をし、再婚相手との間に子どもが産まれたので、支払っている養育費を減らせるでしょうか。」というもので、その他には、転職により収入が大幅に減ったことを機に、見直しをする人があります。問い合わせのなかには「色々なサイトを見るが [続きを読む]
  • 遺産を遺贈(寄付)する
  • 遺贈とは、遺言により他人に無償で遺産を与えることを言います。受遺者(遺産を受け取る者)は個人でも法人でも構いません。自分が死んだ後、遺産を生前お世話になった人に譲りたい。あるいは、慈善団体や宗教団体に譲りたい。そのようにお考えのかたも少なからずおられます。 先日も、ひとり暮らしの女性が「子供もいないし、親族との付き合いもない。自分が死んだあと残った財産を慈善団体に遺贈(寄付)したい。」と相談に来ら [続きを読む]
  • 養育費の減額請求
  • 養育費に関するご相談も多いのですが、離婚の際にその金額を取り決める場合には二人が納得して決めればよく、いくらにしなければならないといった決まりはありません。また、養育費の額を決めたからといって、この金額を何が何でも守り続けないといけない。というものでもありません。当事者に何らかの事情の変化があった場合には、減額や増額といった、養育費の変更が認められています。 先日も養育費の支払い期間の短縮と減額に [続きを読む]
  • 行政書士による松原市民相談会
  • 先日、松原市役所で開かれた「行政書士による松原市民相談会」に参加しました。 行政書士による相談会ですから、相続関連業務以外にも「許可申請・帰化・成年後見・NPO設立」などを市の広報誌で募るのですが、相談のほとんどは遺言や相続に関するものです。 この日は6件の相談があり、5件が相続に関するものでした。なかでも3件が詳細は違えどほぼ同じ相談で、先代が所有していた不動産の遺産分割協議が行われておらず、名義 [続きを読む]
  • 姻族関係終了届でTV局から取材依頼
  • MBS(毎日放送)さんから、「ブログで姻族関係終了届の記事を見ました。夕方のニュース番組で姻族関係終了届について取り上げたいので、事務所で取材させて欲しい」と取材依頼を受けました。 お受けしてもよかったのですが、「日程的に都合がつかなかったことと、実際にあった事案を含めて話をして欲しい」と希望があったので、「守秘義務がありますし、事実をそのままお話しすることは難しい」ことを伝えて、お断りしました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …