fassnori2 さん プロフィール

  •  
fassnori2さん: マイスターの、何食べた?
ハンドル名fassnori2 さん
ブログタイトルマイスターの、何食べた?
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fassnori2/
サイト紹介文裏ブログです。表ブログが小難しい分、気楽に書きます。(食日記、読書感想)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/22 18:57

fassnori2 さんのブログ記事

  • 紀伊田辺「とっくり」さん、を再訪
  • 表ブログで書きましたとおり、その前日に行ってきたのですが、いさぎの塩焼きが食べたくて、次の日にも行ってきました。この日もキリン(クラシック)ラガーにしました。「大根おろしとしょうがで、醤油で食べてや。背の高い瓶の方が醤油だから」おや〜?、です。「いさきは皮がうまいんだよ」と、祖父が多めに塩して、皮をパリッと焼いたイサキを何もかけずに皮のうまさにニンマリしているのを真似して育ちました。郷に入りては… [続きを読む]
  • 紀伊田辺「とっくり」さん、を再訪
  • 表ブログで書きましたとおり、その前日に行ってきたのですが、いさぎの塩焼きが食べたくて、次の日にも行ってきました。この日もキリン(クラシック)ラガーにしました。「大根おろしとしょうがで、醤油で食べてや。背の高い瓶の方が醤油だから」おや〜?、です。「いさきは皮がうまいんだよ」と、祖父が多めに塩して、皮をパリッと焼いたイサキを何もかけずに皮のうまさにニンマリしているのを真似して育ちました。郷に入りては… [続きを読む]
  • 「幕末ラーメン」さんで、替え玉3つ
  • 表ブログで誉めた、紀伊田辺の「幕末ラーメン」さんの替え玉3つを試してきました。この前の夜は、お肉が固かったのですが、この日の昼は、固いことありませんでした。昼と夜の差、でしょうか?最初の麺は「固麺」と頼むのが遅れてしまいました。「覆水盆に返らず」とはいえ、お店の人たちの顔が怖くなって、畏縮してしまいました。ひとつふたつ(うすまったので、ラーメンだれ、を滴らしました)みっつ(やはり、ラーメンだれ、を [続きを読む]
  • 「幕末ラーメン」さんで、替え玉3つ
  • 表ブログで誉めた、紀伊田辺の「幕末ラーメン」さんの替え玉3つを試してきました。この前の夜は、お肉が固かったのですが、この日の昼は、固いことありませんでした。昼と夜の差、でしょうか?最初の麺は「固麺」と頼むのが遅れてしまいました。「覆水盆に返らず」とはいえ、お店の人たちの顔が怖くなって、畏縮してしまいました。ひとつふたつ(うすまったので、ラーメンだれ、を滴らしました)みっつ(やはり、ラーメンだれ、を [続きを読む]
  • マックは、安いメニューが好きです。
  • マクド、と言わないといけないのでしたか。単品のハンバーガーなら、マックがいちばん美味しいと思います。シェイクもマックがいちばん美味しいと思います。チキンクリスプもモスのチキンバーガーほどではないけど、けっこう美味しいと思います。ポテトもマックがいちばん美味しいと思います。小さいサイズでいいので100円マックに、ポテトができないかな(笑) [続きを読む]
  • マックは、安いメニューが好きです。
  • マクド、と言わないといけないのでしたか。単品のハンバーガーなら、マックがいちばん美味しいと思います。シェイクもマックがいちばん美味しいと思います。チキンクリスプもモスのチキンバーガーほどではないけど、けっこう美味しいと思います。ポテトもマックがいちばん美味しいと思います。小さいサイズでいいので100円マックに、ポテトができないかな(笑) [続きを読む]
  • 新たまねぎで、ルーミックミートソース
  • 我ながら、お子ちゃまな嗜好とは思いますが、最後の晩餐の候補にあがるほど好きです。レシピ通りでなく、母がアレンジした味が好きなのですが、簡単なので、すぐに再現できるのもうれしいです。新タマネギは、水気が多いですね。さあ、完成です。作りたては酸味がすこしあります。スパゲッティは、ソースがからみやすいようにかならず炒めます。開けたての粉チーズは香りがよいです。こんなに粉チーズをかけたのははじめてかも。ミ [続きを読む]
  • 新たまねぎで、ルーミックミートソース
  • 我ながら、お子ちゃまな嗜好とは思いますが、最後の晩餐の候補にあがるほど好きです。レシピ通りでなく、母がアレンジした味が好きなのですが、簡単なので、すぐに再現できるのもうれしいです。新タマネギは、水気が多いですね。さあ、完成です。作りたては酸味がすこしあります。スパゲッティは、ソースがからみやすいようにかならず炒めます。開けたての粉チーズは香りがよいです。こんなに粉チーズをかけたのははじめてかも。ミ [続きを読む]
  • けんけんかつお?
  • 黒潮まで獲りに行かずに、近場で獲れたかつおをケンケンかつお、というそうです。手の痕(あと)が、下手糞さを物語ります。わかりやすいお皿に替えました。このあたり、うまそうですが、平アジの方が、ずっと美味しかったです。 [続きを読む]
  • けんけんかつお?
  • 黒潮まで獲りに行かずに、近場で獲れたかつおをケンケンかつお、というそうです。手の痕(あと)が、下手糞さを物語ります。わかりやすいお皿に替えました。このあたり、うまそうですが、平アジの方が、ずっと美味しかったです。 [続きを読む]
  • アリマハールさんで、ライスカレー
  • 日替わりで、チキンとほうれんそうのカレーだそうです。ジャポニカ米でなく、インディカ米であるのを期待していたのですけど、ジャポニカ米でした。ペーストにしたルーの舌触りと小麦粉でもったりさせたルーの舌触りは、似ています。ふつう、中辛、辛口、から中辛を選んだのですが、辛口でないと、インドカレーの醍醐味は味わえないのかもしれないですね。ただ、わたしの場合、辛すぎると、舌だけでなく、下腹(腸だと思います)や [続きを読む]
  • アリマハールさんで、ライスカレー
  • 日替わりで、チキンとほうれんそうのカレーだそうです。ジャポニカ米でなく、インディカ米であるのを期待していたのですけど、ジャポニカ米でした。ペーストにしたルーの舌触りと小麦粉でもったりさせたルーの舌触りは、似ています。ふつう、中辛、辛口、から中辛を選んだのですが、辛口でないと、インドカレーの醍醐味は味わえないのかもしれないですね。ただ、わたしの場合、辛すぎると、舌だけでなく、下腹(腸だと思います)や [続きを読む]
  • 牛丼とデフレ
  • とろーり3種のチーズ牛丼は、3つめがとろーりチーズでなく、粉のパルメザンチーズの方が好きでした。キムチをのせて、710円か、ランチ価格に近くなりましたね。吉野家では、並を2人前、食べるのですが、http://blogs.yahoo.co.jp/fassnori2/33741664.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/fassnori2/33392089.html先週、760円でした。吉野家が、豚丼を復活させるそうですね。並が330円とか。牛丼380円より50円安い値付けです。 [続きを読む]
  • 牛丼とデフレ
  • とろーり3種のチーズ牛丼は、3つめがとろーりチーズでなく、粉のパルメザンチーズの方が好きでした。キムチをのせて、710円か、ランチ価格に近くなりましたね。吉野家では、並を2人前、食べるのですが、http://blogs.yahoo.co.jp/fassnori2/33741664.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/fassnori2/33392089.html先週、760円でした。吉野家が、豚丼を復活させるそうですね。並が330円とか。牛丼380円より50円安い値付けです。 [続きを読む]
  • 天一あっさり、ココイチシーフード
  • 田辺に出たので、外食をしてきました。はじめて食べる天下一品のあっさりは個性のなさに、まあ、こんなもんか、と。天一・田辺店のチャーシューは、厚切りの皮つき炙りで、個性たっぷりです。すこし前に、ニュースで気になったココイチを食べに行きました。ルー自慢はせずに、ハウス食品からずっと提供してもらっている、と、公表しているところもまた戦略なのでしょうか。ずっと昔に沖縄の近所の店で食べて、味+サービス+お店の [続きを読む]
  • 傘(カサ)? ヤマサ醤油でございます
  • サザエさんの舞台は、世田谷区桜新町だそうです。このお店に行った時、銅像の写真を撮ってきました。(お店は、自由ヶ丘に移転しました)長谷川町子さんの御母堂は、相当の女傑だったようで、箱根の別荘を相談なしに買ったりしたようです。別荘のお隣は、吉田茂首相だったとか。獅子文六さんの食べ物に関する著作は、今も色褪せません。サザエさんが、長谷川町子さんの分身的なエピソードです。傘(かさ)?実は、この話を読んでい [続きを読む]
  • マクド、の美味しいもの
  • 関西では、マクド、と呼ばないといけないみたいです。色々言われていますが、マックは、ごてごてイジらないハンバーガーなら、バンズもパティも、国内のものでは一番おいしいと思います。あと、シェイクとポテトも、国内のものでは、一番おいしいと思います。でも、高いやつは、値段に見合わないと思っています。 [続きを読む]
  • 厚切りとんかつ よし平さん(紀伊田辺)
  • 豚肉を噛みしめたくて、来てみました。熟成180gロースかつランチを注文しました。辛めのソースと、甘めのソースがあります。ご飯、漬け物、みそ汁、千切りキャベツ、がお替りし放題です。蕎麦屋のさいこうさんでも出されましたが、不揃いで、規格外の小梅が、地元で重宝されているみたいです。柚子と漬けた大根漬けも美味しかったです。辛めのソースです。甘めのソースです。味くらべをした後で、擦った胡麻には、辛めのソース [続きを読む]
  • 薬丸岳 「逃走」 ほか
  • 集中して、船戸与一さんを読みましたが、前に書きましたように、評価の高い「猛き箱舟」は、わたしの印象では、すでに古典、と化していました。※猛き箱舟、は白浜図書館になかったので、和歌山県立図書館から借りました。「夜来香海峡」「龍神町龍神十三番地」「藪枯らし純次」など、僻地を舞台にした作品が旅に出たくなる、味がありました。薬丸岳さんは、好きな作家です。「天使のナイフ」 「虚夢」など、人間の良いところを書 [続きを読む]
  • モスバーガー、4つ
  • このところ、病んでるな、と思います。ホッとチキンバーガーモスバーガーは、前回冷ましてしまって、美味しさ半減でしたので、今回は2番目に食べました。ライスバーガーとりの照り焼きなつかしくて最初にかぶりつきましたが、熱くて、3番目に食べました。最初のライスバーガーはこれだったな、となつかしくて頼んだのですが、運ばれてきた瞬間、ライスバーガーシリーズの第一弾はつくねバーガーだったのを思い出しました。とびきり [続きを読む]
  • ひと昔前のピカレスク小説 (猛き箱舟、ほか)
  • ひと昔前、って、どういう時代だったかというと、携帯電話、メールがなかった時代、が私にとっての一区切りです。下の物語たちは、そういうツールがなかった時代の物語ですが、作中で、電話がすごい役割を果たしたわけでなく、携帯がある時代と風景がちがうよなぁ、という程度です。「猛き箱舟」船戸与一さんの最高傑作ですが、それほどすごいと思えませんでした。その時代に読めば、魂が震えるほどの作品だったのだろうな、と推測 [続きを読む]