ナオ さん プロフィール

  •  
ナオさん: 視力改善ポータルBLOG
ハンドル名ナオ さん
ブログタイトル視力改善ポータルBLOG
ブログURLhttp://about-eye.com/
サイト紹介文コンタクトレンズ、メガネ、視力回復法、最近話題のPCメガネについても、目に関するポータルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/12/23 18:29

ナオ さんのブログ記事

  • 「マイオピン」って一体どんなものなんでしょうか?
  • マイオピンという点眼液があります。 子どもの近視の進行スピードを抑える働きがある点眼液として、ここ最近注目されはじめています。 おそらく、今後さらに注目されることが増えるでしょう。 そんなマイオピン。一体どんな点眼液なんでしょうか? マイオピンに含まれる主成分は「アトロピン」です。結論から言ってしまいます。 マイオピンというのは、「1%アトロピン点眼液」を100分の1に薄めたものです。 言ってみれば「0.01%ア [続きを読む]
  • 0.01%アトロピン点眼液で近視の進行をおさえることができる?
  • 小学生の視力低下が止まらないようです。 視力0.3以下の小学生の割合は、1979年には「2.67%」だったのが、2011年には「7.95%」に増えています。 今ではもっと増えていることでしょう。 そこで注目を浴びているのが「0.01%アトロピン点眼液」というものです。 近視の進行を抑えることができるといわれていますが、本当なんでしょうか? 実験データによると、近視の進行を約「50%」ほど遅らせることができるようです。結論から言う [続きを読む]
  • 通販ではデイリーズトータル1のBC8.8は買うことができない?
  • デイリーズトータル1にはBCが2種類用意されています。 「BC8.5」と「BC8.8」の2種類です。 最近では、コンタクトレンズは通販で購入するという人もかなり増えていると思いますが、 デイリーズトータル1の場合、通販ではどうやらBC8.8のほうは購入することができないようなのです。 本当でしょうか? 通販で購入できるのは、「海外仕様」のデイリーズトータル1だから。結論から言うと、通販ではBC8.8のデイリーズトータル1は購入す [続きを読む]
  • VRは視力を低下させるのか?それとも回復させるのか?
  • VRというものがあります。バーチャルリアリティ(Virtual Reality)の略ですね。 日本語にすると「仮想現実」です。 頭にヘッドマウントディスプレイというものをかぶることで、あたかも仮想の世界に実際にいるような感覚になれるんですね。 そんなVR。 視力を低下させるのではないかと心配されているようです。はたまた、その反対に視力を回復させるのではないかとの意見もあります。 一体どっちなんでしょうか? VRの中では、目 [続きを読む]
  • マジカルアイは老眼を予防することができるのか?
  • 以前、マジカルアイで視力は回復するのかどうかという記事を書きました。 関連記事:マジカルアイで視力は回復するんでしょうか?【平行法・交差法】 どうやら、マジカルアイは視力回復だけでなくて、老眼の予防にもいいといわれているようです。 本当なんでしょうか? 裸眼の視力がよい人にとっては、本当に老眼の予防になるかも。マジカルアイ。 裸眼の視力がいいという人にとっては本当に老眼の予防になるかもしれません。 視力 [続きを読む]
  • 前房深度はどれぐらいが正常値と言えるんでしょうか?
  • 「前房深度」という言葉があります。 目の角膜の表面or背面から、水晶体の表面まで距離(深さ)のことを言います。 人によって前房深度は違ったりするのですが、どれくらいが正常値と言えるんでしょうか? 深さが「2.5mm」以上あれば正常値だと言えるようです。前房深度というのは、角膜の表面or背面から水晶体の表面までの距離のことをいいます。 角膜の表面or背面ってかなりアバウトな感じですが、角膜の厚みは約0.5mmほどです。 [続きを読む]
  • ICLを受けると角膜内皮細胞はどれくらい減ってしまうのか?
  • 眼内に視力矯正用のレンズを直接挿入することで視力回復する手術であるICL。 ただ、そのデメリットとして、手術時に角膜内皮細胞が減ってしまうということがあるようです。 どれくらい減ってしまうのでしょうか? ICLの手術の時は、眼の「どの部分」を切開するんでしょうか?ICLはインプランタブルコラマーレンズ(Implantable Collamer Lens)の略で、その名の通り、眼の中にコラマー素材(HEMAとコラーゲンを融合させた素材)の [続きを読む]
  • フェイキックIOLには「前房型」と「後房型」の2種類がある?
  • 眼球の中に、レンズを直接挿入して視力回復する方法を、「フェイキックIOL(Phakic IntraOcular Lens)」と呼びます。 眼内にレンズを挿入して視力回復する方法をひとくちにフェイキックIOLと呼ぶ傾向がありますが、実は大きく2種類に分けることができます。 フェイキックIOLというのは有水晶体眼内レンズの「総称」です。フェイキックIOLというのは、簡単に言うと、ジャンル名のようなものだと思います。 例えば、「コンタクトレ [続きを読む]
  • リレックススマイルに使われる「VisuMax」ってどんな機材?
  • リレックススマイルには必ず、「VisuMax(ビジュマックス)」と呼ばれる機材が使われます。 レーシックの場合は、特定の機材を使わないといけないということはないのですが、リレックススマイルの場合は必ずVisuMaxです。 このVisuMaxというのはどんな機材なんでしょうか? カールツァイス・メディテック社が開発したフェムトセカンドレーザーシステムです。簡単に言うと「VisuMax」というのはドイツのカールツァイス・メディテッ [続きを読む]
  • リレックススマイルとレーシック、どっちのほうが安全性が高い?
  • 視力回復手術にはいくつか種類があります。 新しいものとしてはリレックススマイルというものも登場しています。 リレックススマイルとレーシックは、どっちのほうが安全性が高いのでしょうか? 今のところ、レーシックの方が安全性は高そうです。リレックススマイルとレーシック。 どっちの方が安全性が高いかと言われれば、今のところはまだレーシックのほうが安全性が高そうです。 リレックススマイルはポストレーシックと呼ば [続きを読む]
  • リレックススマイルにはどんなデメリットがあるのか?
  • 次世代の視力回復手術と言われているリレックススマイル。 ですが、どんな視力回復手術にもデメリットというのはつきものです。 リレックススマイルにはどんなデメリットがあるんでしょうか? 再手術をすることができないのは最大のデメリット。リレックススマイルの最大のデメリット。それは、再手術をすることが難しいという点です。 リレックススマイルを受けて、仮に、視力が思ったように回復しなかったり、反対に過矯正になっ [続きを読む]
  • リレックススマイルって再手術は可能なんでしょうか?
  • レーシックに続く、新しい視力回復手術であるリレックススマイル。 でも、視力回復手術には失敗もつきものです。 仮に、リレックススマイルの手術が失敗した場合、再手術はできるんでしょうか? リレックススマイルの再手術は難しいようです。結論から言うと、リレックススマイルの再手術は難しいです。 というよりも、できません。 リレックススマイルはレーシックと比べて、先進的な考え方の視力回復手術です。 レーシックのよう [続きを読む]
  • レーシックと網膜剥離には何か関係性があるのでしょうか?
  • レーシックを受けたあとに、網膜剥離になってしまったという人が少なからずいるようです。 ちょっと怖いですよね。 レーシックと網膜剥離って何か関係性があるんでしょうか? もともと、近視が強い人は網膜剥離になりやすい。まず最初に。 レーシックを受けようということは、間違いなく近視だと思います。 実は、近視が強い人ほど、網膜剥離になりやすくなるという事実があります。 レーシックと網膜剥離になにか関係性があるので [続きを読む]
  • そろそろ老眼になりそうな年齢。レーシックは受けないほうがいい?
  • そろそろ老眼が始まるかもしれない40歳前後。 レーシックを受けると老眼が加速するとも言われています。 レーシックは受けないほうがいいんでしょうか? その人の、ライフスタイルにも依るかもしれません。そろそろ老眼が始まりそうな40歳。 レーシックをするかしないかは、その人のライフスタイルに大きく左右されるかもしれません。 老眼というのは、ほぼ確実にすべての人がなる現象です。 老いることを避けられる人がいないよう [続きを読む]
  • マイクロケラトームというのは一体どういうものなんでしょうか?
  • レーシックの手術の説明でよくでてくる単語である「マイクロケラトーム」。 ケラトームというのはなかなか聞き慣れない単語ですよね。 マイクロケラトームというのは一体どんなものなんでしょうか? レーシックのときに、角膜にフラップを作るための器具です。マイクロケラトームというのは、簡単に言うと、レーシックで目の角膜にフラップを作るときに使う器具です。 マイクロケラトームを使って目の角膜にフラップを作ります。 [続きを読む]
  • レーシックを受けると眼圧測定が正常にできなくなる?
  • レーシックを受けることのデメリットのひとつに、眼圧が正常に測れなくなるというものがあります。 なぜ、レーシックを受けると眼圧を正常に測れなくなってしまうんでしょうか? そもそも、眼圧はどうやって測るのか?そもそも、眼圧というのはどうやって測るんでしょうか? 知らないという人も少なくないと思います。 眼圧を測る方法は大きくわけて2つあります。 どちらの方法も、仕組み的には似たようなものですけどね。 ひとつ [続きを読む]
  • レーシック手術は網膜の視神経にダメージがあることがある?
  • レーシック手術を受けると、網膜の視神経にダメージがあることがあると言われたりします。 本当なんでしょうか? 仮にそうだとして、どうしてレーシック手術が網膜の視神経にダメージを与えることになるんでしょうか? レーシックの手術中は、一時的に、ものすごい眼圧が高くなります。結論から言うと、レーシック手術が、目の網膜の視神経に刺激を与えることは間違いありません。 それがダメージとなるのかはまた別問題ですけどね [続きを読む]
  • 「サハラ砂漠症候群(DLK)」とは一体どういうものなんでしょうか?
  • レーシックを受けることによる合併症のひとつに「サハラ砂漠症候群」というものがあります。 「層間性角膜炎(Diffuse Lamellar Keratitis)」とも言われています。 サハラ砂漠症候群というのは一体どういうものなんでしょうか? レーシックの手術後、角膜とフラップの間に炎症がおきてしまう症状のこと。簡単に言うと、レーシックの手術を受けた後、約1週間以内に角膜とフラップの間に、なんらかの炎症が起きてしまうことを言いま [続きを読む]