max8ppy さん プロフィール

  •  
max8ppyさん: 発達障害家族〜幸せ満喫Happyライフ〜
ハンドル名max8ppy さん
ブログタイトル発達障害家族〜幸せ満喫Happyライフ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/max8ppy/
サイト紹介文アスペルガーの夫と自閉症スペクトラムの娘と家族3人、幸せ満喫の日々をつづります。
自由文ブログでは主に、子どもの成長の記録と、その時その時に考えたことを記録していくために書いています。

2011年は大学に編入して心理を学び、2012年卒業。
子ども専属の支援士で、夫専属の定型−非定型通訳にいそしみ中。

楽しみは、カフェランチ、子どもや夫とのデート、スイーツ食べ歩き、ホテル滞在、旅行、仕事です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/12/23 22:40

max8ppy さんのブログ記事

  • 娘のバレンタインデー。4年連続、同じボーイフレンドに。
  • 昨日はバレンタインデー。 学校にチョコは持って行けないので 帰りに渡せるように、私がルイと彼のいる駅で チョコを持って待ってました ・・・そこまでするんかい、と言われそうですが 本人、1年に1回の「大好きなボーイフレンド」へのチョコなので 真剣も真剣です 何しろ、チョコ選びからして百貨店を2軒、混みこみのフロアを くまなく回りました いつもなら小遣いをなるべく使わないようにする守銭奴ルイが この時は思い切 [続きを読む]
  • 学期はじめの前日は、いつも大泣き!
  • 3学期が始まりました 冬休みはパパが静養している田舎に帰ったりあちこちルイとデートに出かけたりして大満足 で、あっという間に小学校がはじまり・・・冬休みは短いなぁ・・・ 以前に書いたことがあったかどうか ルイは、新学期が始まる前日は、たいてい大泣きしてます理由はいつもだいたい同じ。 ・あれもこれもしないといけない「学校生活」を考えて焦る(パニック) ・楽しいお休みが終わった、という受け止めができない(あ [続きを読む]
  • ルイが大好きなアメリカのドラマ「ディセンダント」
  • 最近ルイのことで驚いたことのひとつ ルイは「ディセンダント」というアメリカのティーンエイジャーが好きそうなドラマ(ディズニーチャンネルの映画)に超、ハマっているらしい 音楽がいいらしくて俳優たちが歌いだすと、ノリノリで踊りながら歌ってる ルイってこういう音楽が好きだったのかと、ちょっと驚いた。でもほんと、ノリのいい曲で。これなら覚えてカラオケで熱唱とかいいかも ディセンダントの2が特に好きなようですわ [続きを読む]
  • 将来「なりたいもの」がどんどん増えていく・・・中・高校の選択。
  • 来年は最終学年の6年生になり今頃は中学受験中となります(やれるのか) ルイはクラスメートとの会話での影響もあり将来の職業について、どんどん具体的に考えるようになり・・・「自分がなりたいもの」がちょっと、増えすぎているような 親の役割としては、進路は「なりたいもの」につながるように中高校や大学、専門学校の情報を提供しなければならず ・・・ということで、小学校の先輩ママに聞くのが一番 あの中高校では〜とい [続きを読む]
  • 中学受験に突入した上級生。
  • 今日は2つめの記事。 小学5年生、片づけダメダメ、でも掃除・洗濯・アイロンかけ・料理はできる!が先ほどアップした記事。 で、ルイによると6年生が受験シーズン突入だそうで。先生や下級生が、風邪を絶対にうつさないように手洗い、うがい、消毒剤での手の消毒を徹底してるそう すごいな・・・先生方は常に笑顔でほがらかな雰囲気にするように努めているらしく下級生も「先輩が頑張れるように、過ごしやすい環境にする」と、環 [続きを読む]
  • 子供が「神事やる横綱が暴力はダメだよね。貴ノ岩、どうなるの?」と。
  • ルイは小学校で、大勢で相撲の話題で激論したそうです。 私の方がテレビをつけてないので事情を知らずルイから知ったという 「ええ〜日馬富士さんが!?暴力!?まさかの!?」「相手、他の部屋の子 しかも格下!?」 と、そこにびっくり。なんで他の部屋のお相撲さんに暴力ふるったんだ・・・と思ってたら、モンゴルつながりだったのね。ややこしい ルイ達、小学生の話は実に明快だった。 「頭を殴るのは命に係わるかもしれない [続きを読む]
  • 子どもと途中下車しながら、のんびり旅行!
  • 10月は結構、連休や学校のお休みがあったので有効利用して、ルイと2人で旅行を楽しみました 田舎で病気療養、兼、在宅ワークをしている旦那のところへ会いに行くついでに、途中下車するところを何か所か選んでルイの好きなうどん、ラーメン、天ぷらのある店をめぐったり 動物が見られる牧場(個人経営)のところとか旦那の親戚筋の家がやってる果物農家とかにも立ち寄りあとは城跡とか、有名どころの社寺仏閣 そして動物園、植物園 [続きを読む]
  • 子供が私を幸せにする。
  • いやー最近、年をとってきたせいかはたまたルイがでかくなってきたせいか。 やたらと、「今ある幸せ」をかみしめる時が増えてます ルイが巣立つのも、あと数年。おそらく、10年はないだろうな・・・と。 早ければ中学や高校で寮に入ることもあるだろうし遅くても、大学や専門学校の場所によっては離れて住むことになる・・・ 寂しいというかもう、そこまで来たか、というか。子育てなんて、あっという間。 ついこの間、おむつを替 [続きを読む]
  • 育児を離れて・趣味を楽しむ!<自分のメンテナンス>
  • 自閉症スペクトラムのルイを育てるのはいつも楽々とは・・・いきません。 前の記事に書いたような精神をガリガリと削り取られるような精神的なしんどさ、も伴います。 ただ、ルイが生まれる前にアスペルガーの旦那との深い交流があったおかげで 独特の思考回路とか傷つくポイントとか言わない・知らないと全く通じない点とか あらかじめ、予習できていたのでルイとはそういう自閉症スペクトラムの特性面では理解できずに苦しむ、と [続きを読む]
  • 「私が嫌なら家から追い出せばいいでしょ!」と、文句たれる娘。
  • 私とルイは、たまに、年に1回か2回、近所の人も驚くような大ゲンカをします 今回も、きっかけはまあ、大したことはなく・・・母親である私の調子が悪いとその「変化」が無意識に苦手なルイは普段ならやらない「からみ」を繰り出します まるでチンピラさんのような、いちゃもんの連投とにかく、しつこい・わがまま持論の展開・めんどくさい。 宿題がわからないと激高消しゴムがみつからない、とキレまくる次第に一人でエスカレート [続きを読む]
  • 季節の変わり目は、精神的にもグズグズする。
  • ルイは好調な時と絶対的に不調な時と波があります 絶不調になるときは、きまって「季節の変わり目」。ちょーど、今のような暑い日も寒い日も混ざっちゃう季節。 家に帰宅したときの「玄関のドア」を開ける音の調子で「あー、今日は不調だな」とわかります。ルイはほんと、わかりやすい 無言で玄関にぼーっと座り込む。「手、洗ってうがいしようね」なんて声かけたら「うっきょぉおおおおおお=」と劇泣きされるおそれもあるのでし [続きを読む]
  • 学習結果も、精神的な側面に影響されてます。
  • 小学生の高学年になったルイですが学校の授業が「中学受験対策」一色に染まっています 5年生になってから朝の「いってらっしゃい」をするときに鞄を背負うのを手伝うとズシッと重い なんでこんなに鞄が重いのって聞いたら「受験対策用の問題集が全教科分入ってるから」だと・・・ 最近は頻繁にある小テストの復習にこの受験用問題集がいるので、学校に置いて帰れないらしい、 そんなこんなで、学校の授業のレベルがいわゆるアドバ [続きを読む]
  • 久しぶりに子どもの主治医と面談。
  • ルイが安定した小学校生活を送っているので発達面で定期的にチェックを入れている主治医の面談は1年に1度程度になっています 癇癪はその時々の精神的な波でひどかったりゼロに近い月もあったり。 相変わらず、落ち込んだときは自己否定に死んだほうがましみたいな発言があることも事実ですが・・・ 総合的に見て、ずいぶんたくましくなりました人間、落ち込むことは当たり前凹むことも当たり前。 でも1年、1年を積み重ねていく中で [続きを読む]
  • 子どもが田舎で人付き合い。精神的に成長!
  • あ〜あ、夏休みが終わってしまいました ルイがいると、やっぱり楽しい パパそっくりの顔で、パパなら絶対言わないひょうきんなことを言い パパならしない突発的行動を取るのが面白くて あと一緒に買い物に出たりカフェしたり外食 したり。 あ〜あ、楽しかったのに・・・もう学校がはじまっちゃった。 残念 でもまあ、まだ年末もあるしいいか。 ・・・また田舎に長期間行かれたらどうしよう ルイはパパと、パパが療養している田 [続きを読む]
  • 夏休みは田舎でやりたい放題。夏期講習は?中受の勉強は〜??
  • なんと、お盆になってしまいました 旦那に「ブログ更新されてないね」 と言われ、気づくという・・・ ルイは、夏休みになるやいなや パパが療養兼在宅勤務している田舎にばびゅーんと行ってしまい お義姉さんにお願いして 向こうの近所の家庭的な塾に放り込みました。 こっちの塾の夏期講習に入れる予定でしたが パパとの時間も大事 とルイに説得され、まあ、いいよ、とOKしまして。 というか、私に仕事がパカパカ入り、面倒みら [続きを読む]
  • 平凡な頭で中学受験の学習と格闘する我が子。這う這うの体。
  • しばらくブログを書いていませんでしたが・・・ 理由は、ルイのフォローにてんてこまいだからです・・・ 中学受験相当の学習をするのが当たり前の前提になっている ルイの小学校の高学年(5年生、6年生)は、使う教材が全部 中学受験用の教材です ってことで、テスト前が修羅場 なにせ、アドバンスの内容なもので、「どこどこ中学で出題」とかいう 本物の受験で出た問題なんかが、テストになってる ・・・解けるかよ って状態な [続きを読む]
  • 幸せを見失わない、子供の毎日の取り組み。
  • ルイは「総じて」まあ、明るく毎日を過ごせていると思います。 旦那が「うらやましい」と言うほど、切り替えが早い。 私から見ると、切り替えが早いというより「単純」かな、と 割り切れない思いも、深く考えてもわからないししょうがない。 だから考えてしょうがないから考えるのやめよ ・・・みたいに見えます。 前の記事にも書きましたが、自閉症スペクトラムのルイは 気分の浮き沈みがもちろんあります。 悲しいこともある。 [続きを読む]
  • 親も眼科も見逃す子供の内斜視。専門家に出会う。
  • ルイは視力はそこそこ。 良くなったり、悪くなったりで、学校の眼科健診で 外部の眼科で検査を受けるように言われても 「まあ、眼鏡はいらないでしょう」と言われていました。 ・・・という話を、 旦那や工作教室のお師匠さん、その他知り合いにしていたところ 「ルイちゃん、時々、集中している時に片方の目が ひょいと違う方向を見るときがある気がするんだけど・・・」 という、貴重な意見が、ちらほら出てきました 私も、たま [続きを読む]
  • 子供と、お野菜の美味しいバイキングカフェへ!
  • なんだかご飯を作る「やる気」がでない もともと、家事全般があまり好きではないナマケモノな私です。 掃除機なんて1週間に・・・ひどいと1回とか。コロコロで埃を取ったりして、何て手抜きな さて、ルイの眼科の定期健診のあと(ルイは眼球運動がぎこちなかったので定期的に精密検査してます) あー、旦那もいないのに(田舎で療養中)ご飯つくるのメンドイ と、外食したい気分に でも安いとこじゃないとなー、と思ってひらめいた [続きを読む]