max8ppy さん プロフィール

  •  
max8ppyさん: 発達障害家族〜幸せ満喫Happyライフ〜
ハンドル名max8ppy さん
ブログタイトル発達障害家族〜幸せ満喫Happyライフ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/max8ppy/
サイト紹介文アスペルガーの夫と自閉症スペクトラムの娘と家族3人、幸せ満喫の日々をつづります。
自由文ブログでは主に、子どもの成長の記録と、その時その時に考えたことを記録していくために書いています。

2011年は大学に編入して心理を学び、2012年卒業。
子ども専属の支援士で、夫専属の定型−非定型通訳にいそしみ中。

楽しみは、カフェランチ、子どもや夫とのデート、スイーツ食べ歩き、ホテル滞在、旅行、仕事です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/12/23 22:40

max8ppy さんのブログ記事

  • 塾を変わることになりました。
  • 今、ルイは学校の勉強が分からない所を ちょこっと聞きに行けるような 学習フォローの塾へ行っています。 しかも、週1回程度 中学受験生にはあるまじき・・・ 状態ですが ルイの小学校が受験体制万全なので おまかせ状態です で、その週1回程度行っている塾の懇談で 受験難易度の塾へ変わらないかと提案されました 塾長の過去の教え子で 小さい塾を経営している先生を紹介されました。 中学受験対応の算数が、すばらしく指導が良 [続きを読む]
  • 子供に「買いなさいよ!」と物欲の背中を押された。
  • ルイと一緒に出かけた先で 偶然、私の好きな「国産かりかり梅」に出会った。 国産のは久しぶり。 「うわ!国産のかりかり梅だ これを、夜の仕事の時にカジカジしたり・・・ 昼の仕事の時にカジカジしたり・・・ ああ でもこんなちょっとじゃ、足りない 一袋に〇個しか入ってない でもたくさん買うと高くつく」 などなど、ぶつくさ言ってると ルイが 「おかーさん。買いなさいよ。 あとで絶対、食べたかったって後悔するよ。 いい [続きを読む]
  • 受験生なのに、習い事優先(-_-)
  • 今日も今日とて、習い事の送り迎え ルイは幼稚園の頃から 自分の「本当の場所」を外に決めている感じ。 保育園や幼稚園や小学校は「学校」という枠の活動場。 それなりに楽しくやってるけど 「制限が多い」ので、全部が全部、自分の好きにはならない。 学ぶ場だし、習うところだし、友達と遊ぶ場だし という割り切りがすごい で、習い事は「100%好きなことをやれる」場所なので そりゃーもー、全力投球です 今年は中学受験で 同 [続きを読む]
  • 5年生最後の成績は、大躍進!
  • 今年に入ってから ルイは学校のテストに苦戦していました 6年生の学習に入っているので 国語も算数も、理科も社会も とにかくレベルがアップしている そして算数、理科、社会に関しては テストの約半分が、過去の入試で出た問題 そりゃ〜・・・太刀打ちできないんじゃ という心配をよそに ルイ、大躍進です テストの点数も国語がなぜかここにきて安定し 学校のテストでも学外の全国模試でも 安定の、偏差値を押し上げる点数が取 [続きを読む]
  • 一人っ子の反抗時、頼りになったのはお義兄さん、お義姉さん。
  • ルイと私は今では良い関係の時が多くなってますが(それでも波がある) 幼稚園の時は・・・ 「お母さんが全くいらない・必要ない、パパがいればいい」って時期だったし 3年生〜4年生ぐらいは・・・ 母親が何を言ってもカチンカチンして 暴言・不機嫌・泣き叫び が出る・収まる・出る・・・ って短いサイクルを繰り返す、みたいな 親子喧嘩の大戦争 もしばしば、やってた頃もありました 私はそういう修羅場の最中は グルメ仲 [続きを読む]
  • 社会(歴史)のテストで平均を下回り、涙目。勉強の仕方を変えて、リベンジ!
  • ルイがある日、涙目でテストを見せてきた日がありました。  「おがーさん、歴史のテストがぁあああ」 と、ほんとーに泣いてる  「見せて・・・まあ、平均よりちょっと下ぐらいだからいいんじゃ・・・」  「だめ〜 成績下がっちゃうぅうううう」 と、かなり本気の凹みよう。 うーん、どうしたもんか。 私は日本史、世界史は得意だったんだよね〜 なにしろ、歴史系の漫画やら小説が大好き  だったもんで 勉強というより、 [続きを読む]
  • 娘のバレンタインデー。4年連続、同じボーイフレンドに。
  • 昨日はバレンタインデー。 学校にチョコは持って行けないので 帰りに渡せるように、私がルイと彼のいる駅で チョコを持って待ってました ・・・そこまでするんかい、と言われそうですが 本人、1年に1回の「大好きなボーイフレンド」へのチョコなので 真剣も真剣です 何しろ、チョコ選びからして百貨店を2軒、混みこみのフロアを くまなく回りました いつもなら小遣いをなるべく使わないようにする守銭奴ルイが この時は思い切 [続きを読む]
  • 学期はじめの前日は、いつも大泣き!
  • 3学期が始まりました 冬休みはパパが静養している田舎に帰ったりあちこちルイとデートに出かけたりして大満足 で、あっという間に小学校がはじまり・・・冬休みは短いなぁ・・・ 以前に書いたことがあったかどうか ルイは、新学期が始まる前日は、たいてい大泣きしてます理由はいつもだいたい同じ。 ・あれもこれもしないといけない「学校生活」を考えて焦る(パニック) ・楽しいお休みが終わった、という受け止めができない(あ [続きを読む]
  • ルイが大好きなアメリカのドラマ「ディセンダント」
  • 最近ルイのことで驚いたことのひとつ ルイは「ディセンダント」というアメリカのティーンエイジャーが好きそうなドラマ(ディズニーチャンネルの映画)に超、ハマっているらしい 音楽がいいらしくて俳優たちが歌いだすと、ノリノリで踊りながら歌ってる ルイってこういう音楽が好きだったのかと、ちょっと驚いた。でもほんと、ノリのいい曲で。これなら覚えてカラオケで熱唱とかいいかも ディセンダントの2が特に好きなようですわ [続きを読む]
  • 将来「なりたいもの」がどんどん増えていく・・・中・高校の選択。
  • 来年は最終学年の6年生になり今頃は中学受験中となります(やれるのか) ルイはクラスメートとの会話での影響もあり将来の職業について、どんどん具体的に考えるようになり・・・「自分がなりたいもの」がちょっと、増えすぎているような 親の役割としては、進路は「なりたいもの」につながるように中高校や大学、専門学校の情報を提供しなければならず ・・・ということで、小学校の先輩ママに聞くのが一番 あの中高校では〜とい [続きを読む]
  • 中学受験に突入した上級生。
  • 今日は2つめの記事。 小学5年生、片づけダメダメ、でも掃除・洗濯・アイロンかけ・料理はできる!が先ほどアップした記事。 で、ルイによると6年生が受験シーズン突入だそうで。先生や下級生が、風邪を絶対にうつさないように手洗い、うがい、消毒剤での手の消毒を徹底してるそう すごいな・・・先生方は常に笑顔でほがらかな雰囲気にするように努めているらしく下級生も「先輩が頑張れるように、過ごしやすい環境にする」と、環 [続きを読む]
  • 子供が「神事やる横綱が暴力はダメだよね。貴ノ岩、どうなるの?」と。
  • ルイは小学校で、大勢で相撲の話題で激論したそうです。 私の方がテレビをつけてないので事情を知らずルイから知ったという 「ええ〜日馬富士さんが!?暴力!?まさかの!?」「相手、他の部屋の子 しかも格下!?」 と、そこにびっくり。なんで他の部屋のお相撲さんに暴力ふるったんだ・・・と思ってたら、モンゴルつながりだったのね。ややこしい ルイ達、小学生の話は実に明快だった。 「頭を殴るのは命に係わるかもしれない [続きを読む]
  • 子どもと途中下車しながら、のんびり旅行!
  • 10月は結構、連休や学校のお休みがあったので有効利用して、ルイと2人で旅行を楽しみました 田舎で病気療養、兼、在宅ワークをしている旦那のところへ会いに行くついでに、途中下車するところを何か所か選んでルイの好きなうどん、ラーメン、天ぷらのある店をめぐったり 動物が見られる牧場(個人経営)のところとか旦那の親戚筋の家がやってる果物農家とかにも立ち寄りあとは城跡とか、有名どころの社寺仏閣 そして動物園、植物園 [続きを読む]
  • 子供が私を幸せにする。
  • いやー最近、年をとってきたせいかはたまたルイがでかくなってきたせいか。 やたらと、「今ある幸せ」をかみしめる時が増えてます ルイが巣立つのも、あと数年。おそらく、10年はないだろうな・・・と。 早ければ中学や高校で寮に入ることもあるだろうし遅くても、大学や専門学校の場所によっては離れて住むことになる・・・ 寂しいというかもう、そこまで来たか、というか。子育てなんて、あっという間。 ついこの間、おむつを替 [続きを読む]
  • 育児を離れて・趣味を楽しむ!<自分のメンテナンス>
  • 自閉症スペクトラムのルイを育てるのはいつも楽々とは・・・いきません。 前の記事に書いたような精神をガリガリと削り取られるような精神的なしんどさ、も伴います。 ただ、ルイが生まれる前にアスペルガーの旦那との深い交流があったおかげで 独特の思考回路とか傷つくポイントとか言わない・知らないと全く通じない点とか あらかじめ、予習できていたのでルイとはそういう自閉症スペクトラムの特性面では理解できずに苦しむ、と [続きを読む]
  • 「私が嫌なら家から追い出せばいいでしょ!」と、文句たれる娘。
  • 私とルイは、たまに、年に1回か2回、近所の人も驚くような大ゲンカをします 今回も、きっかけはまあ、大したことはなく・・・母親である私の調子が悪いとその「変化」が無意識に苦手なルイは普段ならやらない「からみ」を繰り出します まるでチンピラさんのような、いちゃもんの連投とにかく、しつこい・わがまま持論の展開・めんどくさい。 宿題がわからないと激高消しゴムがみつからない、とキレまくる次第に一人でエスカレート [続きを読む]
  • 季節の変わり目は、精神的にもグズグズする。
  • ルイは好調な時と絶対的に不調な時と波があります 絶不調になるときは、きまって「季節の変わり目」。ちょーど、今のような暑い日も寒い日も混ざっちゃう季節。 家に帰宅したときの「玄関のドア」を開ける音の調子で「あー、今日は不調だな」とわかります。ルイはほんと、わかりやすい 無言で玄関にぼーっと座り込む。「手、洗ってうがいしようね」なんて声かけたら「うっきょぉおおおおおお=」と劇泣きされるおそれもあるのでし [続きを読む]