Gママ(ゲンキのママ) さん プロフィール

  •  
Gママ(ゲンキのママ)さん: ギフテッドの子の一日
ハンドル名Gママ(ゲンキのママ) さん
ブログタイトルギフテッドの子の一日
ブログURLhttp://giftedkid.exblog.jp/
サイト紹介文4歳時にHighly Giftedと診断。今ミドル2年生(7年)、数学、宇宙、世界・日本史が大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 111日(平均0.8回/週) - 参加 2012/12/24 04:36

Gママ(ゲンキのママ) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お友達とのプレイデートで不思議な光景
  • 平日で学校がお休みの時など、Gは仲良くしてる友達、Jくんとプレイデートしています。アジア系のJくんは数学のクラスが一緒(数学大好き少年)、Geometry Dashとかいうゲームが好きなのも一緒。最近、うちに招いてプレイデートをしました。Jくんはお父さんのiPad持ってきて、Gは自分のiPad持って二人でソファーに座って、自分たちのiPad見て楽しそうに遊んでるんです。時々、呟いて... [続きを読む]
  • 果たして不器用なのか。。。
  • 前回、Gが不器用であるような内容の記事を書きました。しかし、不器用かと言われると疑問に思うこともあります。最近ですと、習い始めたばかりのバイオリン。個人レッスンを2ヶ月前から始めたのですが、先生(L先生としましょう)が若い男性で、ライフスキルまで教えてくれる(むしろ超熱血系)熱心な先生です。将来が楽しみだと言ってくれ、すでにビブラート(バイオリンを持つ方の指を震わせて、音を... [続きを読む]
  • 普段気をつけてあげていること
  • 11歳、6年生であり、ここ現地アメリカでは6年生から8年生まである中学校に通っているG。まだまだ身の回りのことをすることについて億劫に感じるようです。失敗してもいいからどんどん身につけていってほしい、と感じる昨今。今朝は、自分で牛乳をコップについでもらいました。さすがアメリカ。牛乳の量が半端なくこんなに大きい!(なぜか写真も大きい!→見づらくてすみません。どうやったら小さくなる... [続きを読む]
  • 嘘との闘い(その後)
  • 先日、Gが自室に夜iPadを持ち込み、夜な夜なゲームで遊んでいた話をしました。あれから1週間後、また同じようなことがありました。自分でオフィスの鍵を見つけ、iPadを出して持ち出し、遊んでいました。堪忍袋の尾が切れた私は、ついに、「もうゲーム消すぞ。」と脅しました。泣きながらGは自分でGeometry Dashとかいうゲームを消去。3分ほど涙を流してたようですが、ケロッと今度... [続きを読む]
  • 子どもによる「記憶力の度合い」の違いについての対応
  • Gが幼児期から、そして4歳でHighly Giftedと診断されてからというもの、いつも驚かされるのが「記憶力の良さ」です。小学校から中学校へと勉強が進むに伴い、暗記するような学習、テストも増えてきます。日本語学校では、漢字はじめ、都道府県名など、そして現地校ではアメリカの州名や都市名(州都)。Gは、興味もあったことも理由かもしれませんが、目にしただけで覚えていて、いつも満点をとります。... [続きを読む]
  • うそとの闘い
  • ここアメリカの中学生7年生のGは、授業でiPadを使います。一人一台、学校から貸与、あるいは個人購入など。うちでは一台買いました。ゲームアプリも入っていて、私の見ていない隙を見て家でも遊ぶことがあるようです。ダイニングルームで宿題、私の目の届く範囲でiPadで宿題の確認をします。夜は、充電のため主人のオフィスルームに持っていくのですが、昨夜、Gに(そうしたのか)確認したところ、「も... [続きを読む]
  • うそとの闘い
  • ここアメリカの中学生7年生のGは、授業でiPadを使います。一人一台、学校から貸与、あるいは個人購入など洗濯、うちでは一台買いました。ゲームアプリも入っていて、私の見ていない隙を見て家でも遊ぶことがあるようです。ダイニングルームで宿題、私の目の届く範囲でiPadで宿題の確認をします。夜は、充電のため主人のオフィスルームに持っていくのですが、昨夜、Gに(そうしたのか)確認したところ、... [続きを読む]
  • アメリカ現地校の新学期に思うこと
  • 現地校7年生となって、早2週間が経ちました。うちの学区では、5年生(小学校の最高学年)の終わりに「次学年のクラス分け」の基準となる算数テストがあります。このテストの結果により6年生(=アメリカ中学1年生)の算数のクラスが決まります。能力別に振り分けられるため、落ち着いて普段の通りに行う必要があります。数学好きのGは、正答率99%以上のクラスに入りました。6年生でありながら1、2学年上相当... [続きを読む]
  • くろげん+ 夏休み課外授業 親子でまなぼう!“戦争とテロ”
  • のんびりと過ごした夏休み。時間を使って、色々なものを読んで、みて、考える良い機会だと思いました。そして、素晴らしいタイミングで、素晴らしい(タイトルにある)番組を発見。親子並んで座り、一緒にみて、考え、途中、私が言葉の説明をしながら、そして番組を見終えた後、子供達の意見も聞きました。どう思ったか、今の自分たちはどうか、何ができるか、どうしたらいいか。番組途中、見るのが... [続きを読む]
  • 11歳、初の目玉焼き!
  • この夏休み、のんびりキャンプに行ったり、テニスしたりしていました。普段、現地校の宿題や、補習校、習い事で、かわいそうになるほど忙しいものですから。「こんな暇な休み、いやだ!」と言わせてみたかったんです。そして、いろんな本に触れさせたい。←暇なら本でも読むか、と思わせたい。結果、色々と変化もみられました。まず、目玉焼きが焼けることになったこと。工程がGにとっては複雑みたいで... [続きを読む]
  • 堪忍袋が切れっぱなし!?
  • 笑顔で読んだ記事です。同じ悩みをお持ちの方がいらしたら、と思い、紹介させていただきます!これは、当時のGかも、と思えるほど、境遇が同じで思わず笑ってしまいました。今でも、朝ごはんのとき、Gの話題が広がり時間が過ぎ、遅刻ギリギリとなることも多々。また、アナログの時計に戻そうか、と考え中です。温かいコメントをありがとうございました!お返事時間がかかっておりますが、必ず書きま... [続きを読む]
  • 2年半近く、ご無沙汰しています!
  • 皆さま、長い間ご無沙汰しています。Gママです。三人の子育てと、仕事を始めたこともあり、2年半近く、ブログから遠ざかり日々の生活で精一杯でした。算数が大好きで、4歳の時にHighly Giftedと診断されたG(男)は、11歳、この秋アメリカで7年生(中学2年生)になりました。確か、5歳ぐらいの時に始めたこのブログ、当時は、周りのお子さんと違うことに日々落胆し、不安になり、どうして良... [続きを読む]
  • 過去の記事 …