レコスケ さん プロフィール

  •  
レコスケさん: YANGON CALLING
ハンドル名レコスケ さん
ブログタイトルYANGON CALLING
ブログURLhttp://ygncalling.blogspot.com/
サイト紹介文ミャンマー、ヤンゴン在住です。ビジネスから生活情報まで、その時々の出来事を綴っています。
自由文現在、ヤンゴンで展開中のローカル・ブランドです。
https://www.facebook.com/ygncalling/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/12/24 15:38

レコスケ さんのブログ記事

  • ミャンマーでポストカードを印刷したらもの凄く疲れた
  • 販促用のポストカードのデータをAdobe Illustratorを使って作成しました。表がカラーで、裏がモノクロの両面印刷のポストカードです。 リーズナブルで、質がそこそこ高いプリント屋をヤンゴン市内で探しましたが、どこも横並びでほぼ同じ価格のようです。だいたい日本の1.5倍くらいの値段で、正直割高感があります。ならば近所で一番繁盛している店なら安心だろうと、データを持ち込みました。結果として、もの凄く疲れました。ミ [続きを読む]
  • ミャンマーの謎のファッション雑誌『POSH』について考えた
  • ミャンマーで発行されている季刊のファッション雑誌『POSH』には、いろいろと謎が多いです。『POSH』は、ミャンマーで最も洗練されかつ尖ったファッション・グラビアを掲載している雑誌です。日本だと『GINZA』や『Nuero TOKYO』のようなハイファッションに焦点を当てたファッション雑誌にあたります。コム・デ・ギャルソンのデザイナー川久保玲についての記事が掲載されたことがあるのは、ミャンマーではこの雑誌だけでしょう。何 [続きを読む]
  • ミャンマーは不況だというけれど
  • 最近、ミャンマー国内は不況だという話をよく聞きます。たしかに、3ヶ月前までは常に満席だった近所のビアステーションWin Starも、ここ1月ほどは週末でも八割くらいの客入りとなっています。先日ブログにも書いた、ミャンマー初の屋内型ナイトマーケットのUrban Villegeはやはり一年を待たずに廃業したようです。先週、見に行ったところ、ゲートは閉鎖されたままで、特に工事や改築をしている様子はありませんでした。ヤンゴン国 [続きを読む]
  • 【YANGON CALLNG】ボヘミアン・ドレスとVネック・ドレスを入荷しました
  • この2年間試行錯誤して、だんだんミャンマーのアパレルでできることと、できないことがわかってきました。最近は、ミャンマーでできることを最大限に活用したデザインを採用するように工夫しています。ミャンマーの小規模工房で製造する最大の利点は、個別に手間のか掛かる手仕事を頼めることです。なので、ファースト・ファッション向けの大規模な縫製工場では対応できない、もしくは生産効率が悪いため商品化できない、細かい工 [続きを読む]
  • 雨期の終わりに近づくと大雨が降る
  • 晴れ間の見える日も多くなり、雨期もそろそろ終わりも近づきつつあります。ただ例年、雨期の終わり頃に大雨があり被害に遭っているので、油断はできないなと思っていたところ、やはり今年もありました。 先週の金曜日の正午頃、ヤンゴンで集中豪雨がありました。その時はミニゴンのローカル料理屋にいたのですが、豪雨で通りから溢れた水が店内に少し入ってきていました。私の家の周辺は水が集まる浸水エリアで、しかも物件が半地 [続きを読む]
  • サンチャウンのヘアサロン BN Hair に YANGON CALLING の商品を置いています
  • 先日、当ブログに書いたサンチャウンのヘアサロン BN HairにYANGON CALLINGの商品を置かせていただきました。1Fメンズのバーバー、2Fレディスのヘアサロンにそれぞれラックを置いています。商品については、こちらのリンクをご覧ください。 サロンで髪を切るついでに、商品のチェックもしていただけると嬉しいです。 また、商品を見るためだけに来店しても大丈夫とオーナーが言っていましたので、お近くにお寄りの際は、お気軽にご [続きを読む]
  • [YANGON CALLING] スリット・スリーブのチュニックを再入荷しました
  • 売り切れで欠品になっていた、スリット・スリーブのチュニックが再入荷しました。ラカイン州で作られた、クオリティの高いメンズのロンジー生地を使用しています。袖口をリボンで結ぶ作りになっています。単品で着てもいいし、スパッツとの組み合わせもできる、幅広い着こなしが楽しめるデザインです。現在、S、M、Lの3サイズが揃っています。同じ地方の同色系の生地なのですが、すべて少しづつ色合いや模様が異なります。サイズ・ [続きを読む]
  • サンチャウンにできていた、お洒落な理髪店兼美容院に行ってみた
  • Yangon Connectionにを見ていたら、近所の理髪店兼美容院の紹介がされていました。ちょうど髪を切る時期だったので、試しに行ってみました。Google Mapを頼りに店にたどり着くと(と言っても、家から徒歩10分くらいの場所でしたが)、ミャンマーのサロンには珍しく、かなりお洒落な店構えでした。 1Fはメンズのバーバー、2Fはレディスのヘアサロンという作りです。インテリアの方も、かなり作り込んでいます。ホテルやモール併設の [続きを読む]
  • [YANGON CALLING] バック・タック・ドレス再入荷しました
  • 売り切れで欠品になっていた、バック・タック・ドレスが再入荷しました。前回同様に、シャン州にある工房で作られた同色の生地を使用していますが、毎回、微妙に色合いが異なります。手作業で染色しているので、まったく同じ色にはならないようです。 シャン州産のネイヴィー・コットンで仕立てたバックタック・ドレスサイズ・価格などの詳しい情報は、こちらのオンライン・ショップでご覧になれます。購入もオンライン・ショップ [続きを読む]
  • ヤンゴンであった不思議な話
  • 昨日の朝、先月作ったショッピング・サイトに、オンライン経由で初めて注文がありました。販売した商品は、シャン州の生地を使ったチュニック・ドレスです。新商品としてサイトに登録した10分後くらいに、この商品へ注文が入りました。登録の前日に出来上がりを見て、ちょっとカラーを攻め過ぎたかな、これは客を選ぶかもと思っていたところでした。自分で作っておいて言うのも何ですが、個人が立ち上げたこんなマイナーな自作サイ [続きを読む]
  • [YANGON CALLING] チュニック・ドレスなど新商品入荷しました
  • YANGON CALLINGの新商品が入荷しました。 シャン州産のストライプ・コットン仕立てのイッセイ・ミヤケ風コクーン・ドレスシャン州産のネイヴィー・コットンで仕立てたバックタック・ドレス メンズ・ロンジー生地で仕立てたチュニック・ドレスサイズ・価格などの詳しい情報は、こちらのオンライン・サイトでご覧になれます。また、明日の7月30日(月)から8月2日(木)まで、 9:30AM~8:30PMの間、シティマート・マーケットプレー [続きを読む]
  • [YANGON CALLING] チュニックなど新商品入荷しました
  • 昨日、YANGON CALLINGの新しい商品が仕上がったので、ご紹介します。まずは、ラカイン州のメンズ・ロンジーを使った、チュニック・ドレス。ラカイン州のメンズ・ロンジーは、目地の詰まったしっかりした生地が特徴です。メンズ用の生地ですが、微妙な色合いが魅力的なので、レディースのチュニックに仕立てました。肩口から袖口にかけてスリットが入っていて、袖口のリボンで留める作りになっています。やや裾が短いため、レギンス [続きを読む]
  • [YANGON CALLING] ミャンマーでネットショップのサイトを作りました
  • 前回の投稿でお知らせした通り、YANGON CALLINGの商品を置かせていただいていたPrincess Tailoring Shopが先週に閉店したため、とり急ぎネットショップのサイトを作りました。在庫商品が一覧できるサイトの必要性は、以前から感じていましたが、作成するのが面倒なので、ずっと先延ばしにしていました。今回のPrincessの閉店を機会に、一念発起して約一週間で、立ち上げました。こんな機会でもなければ、たぶんずっと作らなかった [続きを読む]
  • Princess Tailoring Shop閉店のお知らせ(2018年7月5日)
  • 日本のNGO AAR Japanさんが運営していたサンチャウンのPrincess Tailoring Shopが7月4日より閉店しています。再開の目処は今のところ立っていません。YANGON CALLINGの商品も陳列させていただいてましたが、現在、閉店中のためご覧いただけません。閉店の理由は、店舗スタッフの突然の離職です。AAR Japanさんへ、お店の接客態度やオーダー品の仕上がりについて、お客様からのクレームがあったため、ホスピタリティと技術の向上た [続きを読む]
  • 【YANGON CALLING】6月25日~6月27日 City Mart Marketplaceのイベントに出店します
  • 6月25日(月)〜6月27日(水) 9:00AM~8:30PMに、シティマート・マーケットプレース(シンガポール大使館の向かい)のミャンマー・ローカルブランドの物産展にYANGON CALLINGとして出店します。お買い物にお越しの方は、よろしければついでにお立ち寄りください。一日12時間同じ場所にいるため(スタッフなしで一人でやっているので)、遅い時間帯になると疲れて目が死んでるかもしれませんが。商品については、YANGON CALLINGのFa [続きを読む]
  • ミャンマー人の肖像〜Su Su(21)売春婦の場合
  • 最近、Human of Myanmarというウェッブサイトが開設されて、市井のミャンマー人の姿が紹介されています。ミャンマーに暮らしていても、ほとんど接点のないタイプの人びとの声を聞くことができて興味深かったので、そのひとつを日本語に訳してみました。Su Su, 21. Prostitute, Yangonス・ス 21歳 売春婦 ヤンゴンこの仕事をはじめてから5年経つわ。わかってほしいのは、これは単なる仕事だってこと。あたしがナイトクラブに行くの [続きを読む]