大澤裕司 さん プロフィール

  •  
大澤裕司さん: ヒト・モノ・コトあれこれと……
ハンドル名大澤裕司 さん
ブログタイトルヒト・モノ・コトあれこれと……
ブログURLhttp://hitomonokoto.blog16.fc2.com/
サイト紹介文ライター大澤裕司のブログ。とりとめもないことを延々と書いています
自由文2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。
現在、新たなジャンルも模索中。
仕事の依頼は大歓迎です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/12/24 18:37

大澤裕司 さんのブログ記事

  • 『DIME』が伝えた2018年のヒット商品
  • 先日の当ブログで、「『日経トレンディ』が伝えた2018年のヒット商品」と題した内容を紹介しました。 内容はタイトルの通りですが、その年のヒット商品を紹介するのは『日経トレンディ』だけではありません。 今回のタイトルでもうおわかりになるかと思いますが…… 今月発売の『DIME』もそうなんです。 仕事でとってもお世話になっている『DIME』は、11月発売号で「DIMEトレンド大賞」を発表します。 「DIMEトレンド大 [続きを読む]
  • 「聖地巡礼」ではなく「生地巡礼」
  • 本日は所用で阿佐ヶ谷まで行っておりました。 実は、阿佐ヶ谷は私の生誕の地。 生まれてから小学1年生の途中(しかも1学期の途中)までいたところです。 引っ越して40ウン年。 この間、数え切れないほど阿佐ヶ谷には行っていますが、せっかくなので用事が終わった後に、「聖地巡礼」ならぬ「生地巡礼」をしゃれこむことにしました。 阿佐ヶ谷の駅前は、自分が住んでいた40ウン年前と比べると大きく変わっています。 自分が [続きを読む]
  • お犬様の緊急登板(6試合目)
  • う〜ん困った。 ネタがない上に少々立て込んでいる。 更新したくても、できません。 気がつくと5日ほど放置してしまって申し訳ありません。 にもかかわらず、訪問していただき恐縮です。 orz この状況を無視できなかったのが、わが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、16歳♂)。 本当は本日、ネタがないので更新するつもりがなかったのですが、「俺が出る」と言って息巻いています。 イチローは更新できるネ [続きを読む]
  • 『日経トレンディ』が伝えた2018年のヒット商品
  • 11月は、その年のヒット商品が発表される季節。 中でも代表的なのが…… 『日経トレンディ』でしょう。 毎年、11月発売の12月号で、その年の「ヒット商品ベスト30」が発表されます。 タイトルから想像がつくように、ヒット商品をランク付けして30位まで発表します。 審査過程や方法が不明なのがしっくり来ませんが、それでも歴史ある発表なので、注目度は高く、無視できないものがあります。 そいうわけで、2018年 [続きを読む]
  • 『@DIME』に記事が掲載されています
  • 小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。 記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回は国分グループ本社の『たまごかけごはん専用コンビーフ』 誕生の背景、アイデアのヒント、肉や味付けの工夫、などについて紹介しています。 『たまごかけごはん専用コンビーフ』は商品名の通りの商品。 一般的なコンビーフより柔らかく、ご飯や卵にサクッと混ざります。 [続きを読む]
  • 東京で買った長崎の名産品
  • 一週間近く前になりますが、日本橋にある長崎県のアンテナショップ『日本橋 長崎館』に立ち寄りました。 ここは永代通り沿いというわかりやすいところにあります。 こんな好立地にあったら、自称「アンテナショップ好き」は素通りするはずがありません。 なので、通りかかったら店内に吸い込まれました。 立地がいい上に前を通りかかることが比較的多いので、ここはよく立ち寄ることがあるのですが、買い物するのは久 [続きを読む]
  • 『@DIME』に記事が掲載されています
  • 小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。 タイトルは「シーンごとに履き分けよう!オンラインで販売するスリッパの新ブランド『Housetable.』」。 国内有数のスリッパ専業メーカー、ホンシュが発表したスリッパの新ブランドについてまとめました。 ホンシュはこれまでOEM(相手先ブランド製造)/ODM(相手先ブランド開発)でスリッパをつくってきたのですが、『 [続きを読む]
  • 今年もいただいてしまいました!
  • 早いもので、もう11月。 2018年も残りわずかですよ。 どうしましょう……。 そんなことはさておき、今年も終わりが近づいてきたということは、そろそろ来年のカレンダーや手帳が気になり出してくる頃ではないでしょうか? もう発売になっているので、気の早い方は早速買い求めているかもしれません。 そういう自分はどうかというと、しばらく先になってから考えるつもりでいました。 ところが本日、予期せず来年のカレンダー [続きを読む]
  • YouTubeが見れない
  • 現在、Mac2台体制で仕事をしています。 1台は昨年購入したMac Book Air、もう1台は7年前に購入したMac miniです。 Mac miniはデストクップのせいか長持ちしています。 OSを一回バージョンアップしていますが、古すぎて最近は快適に動いてくれません。 まだ問題なく使えてはいますが、あまり酷使しない方がいいかもしれません。 このMac miniで最近、ちょっとした異変が起きました。 実はある特定のブラウザーでYouTubeが [続きを読む]
  • お犬様の「うちの子記念日」はいつ?
  • 派手に寝落ちしてしまい、訪問を1回お休みしてしまいました。 スミマセン。 m(_ _)m さて本題。 ワンコやニャンコがいらっしゃるところは、誕生日のほかに「うちの子記念日」もお祝いしたりすることがあります。 ペットブログを見ていると、誕生日並みにお祝いすることに珍しくありません。 当然ですが、わが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、16歳♂)にも「うちの子記念日」があるはずです。 でも、「ある [続きを読む]
  • 平成元年のファッション
  • たまたまネットをチェックしていたら、「平成元年と30年のファッションを比較してみた!」という記事を見つけました。 この30年でどう変わったのかが知りたくて 読み始めてみたところ、うんうんと頷くことばかり。 現在はともかくですが、平成元年の頃は「そうだったな〜」という感じです。 平成元年は大学に入学した年です。 記事を読んでいて、この年に人生初の革ジャンを買ったことを思い出しました。 大学時代の冬は、その [続きを読む]
  • 生き返った!
  • 実は今月初旬から3週間近くの間、生きた心地がしませんでした。 ずっと不安なことがあり、仕事も手につかなかったほどです。 ようやく数日前に、問題が解決し、生き返ることができました。 なぜ3週間近くの間生きた心地がしなかったかというと、個人情報など重要な情報が含まれたUSBメモリーを紛失したかもしれなかったからです。 私が現在、住んでいるマンションの管理組合理事長を嫌々渋々しているのをご存じの方も多い [続きを読む]
  • 手乗りルンバ
  • 数日前から、わが家にこんなものがあります。 ロボット掃除機の『ルンバ』です。 当ブログをご覧の皆さんのところでも、部屋の掃除を『ルンバ』でしているのではないのでしょうか。 ようやく、わが家にも来ました。 でも、手乗りです。 おかしいと思いませんか? ルンバが手乗りサイズなわけはありません。 正体をばらしますね。 この手乗りルンバは…… 何とメジャーでした。 実はこれ、今月発売の [続きを読む]
  • 『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています
  • アイティメディアが運営するビジネスメディア『ITmediaビジネスオンライン』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。 記事は連載「あの会社のこの商品」で、今回は山崎金属工業の『カレー賢人』を紹介。 企画・開発の経緯、独特の形状が誕生するまで、自社のオンラインショップだけで発売した理由(現在は販路拡大)、などについて紹介しています。 『カレー賢人』はカレーライスを食べるために開発された専用 [続きを読む]
  • 東京で買った富山の名産品
  • 一昨日のことですが、朝から仕事で日本橋。 終わってから所用でコレド室町に立ち寄りました。 日本橋といえば、銀座に次ぐアンテナショップの集積地。 コレド室町の近辺も、多くのアンテナショップが集まっています。 自称「アンテナショップ好き」がこんなところに来たら、どこかに立ち寄らずには入られません。 なので、あるアンテナショップに凸しました。 どこに凸したかというと…… 富山県のアンテナショップ [続きを読む]
  • 『@DIME』に記事が掲載されています
  • 小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。 記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回はシャープの『超音波ウォッシャー』を紹介。 企画・開発の経緯、工夫した点、スリムタイプを投入した経緯、店頭での置き方の工夫、などについて紹介しています。 『超音波ウォッシャー』は2016年に発売されたハンディタイプの洗濯機 超音波の力を使って汚れを繊維の奥から落 [続きを読む]
  • 九州のファミレス
  • 昨日は取材で外出。 ちょうど昼どきだったこともあり、こんなところで昼食をとりました。 ジョイフル。 大分に本社があり九州ではおなじみのファミレスです。 ということは、皆さんはきっと、私は九州にいたとお思いになるでしょう。 そう思っていたら、それは正しくありません。 そんな遠くに行っていたら、前日に行き先の白地図を掲載してどこに行ったかを出題しています。 というわけで、昨日の居場所は都内。 [続きを読む]
  • 自転車が通り過ぎた瞬間……
  • 本日、近所(といっても自宅から徒歩30分近くかかるところ)に出かける用があり、そこに徒歩で向かって歩いていたときのことです。 歩道を歩いていたら、だいぶ後ろの方から断続的に奇声というか大声が聞こえて来ました。 後ろを振り返ると、暗かったこともあり姿が見えません。 でも、しばらくするとまた、聞こえてきました。 また後ろを振り返ると、姿が見えません。 さらにしばらくすると、また聞こえてきました。 振り返 [続きを読む]
  • 起震車体験
  • 気がついたら3連休でしたが、それも本日で終わり。 皆さん、少しは骨休みできましたでしょうか。 それはそうと、3連休初日の土曜日(6日)は、わが家があるマンションの防災訓練でした。 年に1回、10月に実施しているのですが、今年はもろもろの事情により、いつもより早い開催(例年は10月下旬開催)な上に、土曜日開催(例年は日曜日開催)。 そのせいか、参加者はいつもより集まらなかった印象があります。 晴天だったに [続きを読む]
  • 『@DIME』に記事が掲載されています
  • ※タイトルは前回と同じですが、内容は異なります。 スルーしないでくださいね。 小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。 タイトルは「地域の人たちのつながりを利用した宅配サービス『MACHI ECO便』の可能性」。 この宅配サービスの概要や誕生の背景などについて紹介しています。 『MACHI ECO便』とは10月1日から始まった新しい宅配サービス。 現在は東京と [続きを読む]
  • 『@DIME』に記事が掲載されています
  • 小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、私が取材・執筆した記事が掲載されています。 記事は連載「ヒット商品開発秘話」で、今回は三菱鉛筆の『uni Color(ユニカラー)』を紹介。 企画・開発の経緯、開発上の苦心点、ユーザーへの使い方の提案、などについてまとめています。 『ユニカラー』はカラー芯専用のシャーペン。 同社の色鉛筆『ユニカラー』と同じ名前ですが、今回紹介したのは色鉛筆ではなく、カラー [続きを読む]
  • 愛車に乗るお犬様
  • 「へい、そこの彼女。このクルマで俺と一緒にドライブしないかい」 何を勘違いしているんでしょうか、わが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、16歳♂)は……。 自分でクルマに乗れないし、乗っても人に押してもらわなければ動けないくせに、偉そうにしています。 それに、人間の女性に声をかけているのか、♀ワンコに声をかけているか、さっぱりわかりません。 それはさておき、この写真は本日撮影したもの [続きを読む]
  • 健康診断で判明したショッキングな結果
  • 本日は年に一度の健康診断でした。 年に一度とはいえ面倒臭いので、できればパスしたいのですが、少しぐらい自分の体を気にかけないといけない年になりましたので、渋々行ってきました。 その健康診断で、ショックなことが判明しました。 去年より太ったことでもなく、血圧が相変わらず高めなことでもありません(血圧は薬を飲んでいます)。 実は…… 身長が縮んで [続きを読む]
  • 台湾めし
  • 昨日は午後イチから、原宿で取材でした。 原宿に来たのは久しぶり。 竹下通りを横目に見ながら取材先に向かいました。 それにしても、竹下通りは相変わらずの人、人、人……。 ご覧の通りですが、この中に入ったら出てくるときにドッと疲れそう。 そう感じた時点でもう立派なジ◯イです。 でも原宿は、一本脇道に入るとビックリするぐらい静かになるんですよね。 よく言う「裏原」のあたりは、人でゴミゴミして [続きを読む]
  • 『@DIME』に記事が掲載されています
  • 本当は昨日、更新&訪問する予定でしたが、予定外の寝落ち。 気がついたら本日の午後で、目が覚めたのは床の上でした。 軽く14時間ぐらい寝ていたのを知ったとき(途中で何度か目が覚めていますが、目が覚めただけでまた寝ています)、われながらゾッとしました。 それはさておき、これから本題。 前回と同じタイトルですが、内容は違いますのでスルーしないでくださいね。 小学館のウェブサイト『@DIME(アットダイム)』に、 [続きを読む]