豆大福 さん プロフィール

  •  
豆大福さん: おひとり様の断酒日記 
ハンドル名豆大福 さん
ブログタイトルおひとり様の断酒日記 
ブログURLhttps://ameblo.jp/8314511yz15/
サイト紹介文一人暮らしのアル中が、断酒を始めました。 穏やかに暮らせるようになれば、ブログは自然消滅します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/12/25 17:15

豆大福 さんのブログ記事

  • 忘年会シーズン到来。(アルコール依存症)
  • 今年も忘年会シーズンとなりましたが、私が幹事の忘年会もあります。 以前と違い、今や外で呑む事もありませんから、幹事としては良い店を探すのに苦労しておりますが、年末ぐらい昔馴染みの友人と会うことですし、これはこれで良いと思っています。 ただ一つ問題として、未だに私が断酒したことを認めてくれない人がいます。 既に断酒宣言して6年目ですが、、「何で呑まんねん。」と未だに説教されます。(もちろん悪気はない。) [続きを読む]
  • 気づいたら乾いてた。(アルコール依存症)
  • 最近のニュースを見てて思いますが、今の日本は、お金(経済)の世の中です。  その象徴は、日本が26年連続世界一の債権国であることからも伺えます。(海外にある資産から、負債を差し引いた対外純資産が世界一。) 中国・アメリカは大国と言っても、借りてるお金も大きい、つまり資産の中身が日本より貧弱なのであります。 ただし日本が本当に豊かかと言うと、そうとも言えません。 人間性が欠落したような猟奇的犯罪、先進国でも突 [続きを読む]
  • 昔私がみた夢。(アルコール依存症)
  • 最近夢の話をよく書きますが、魘される夢の話ばかりなんで、昨日のブログは削除しました。(いくら何でも重なり過ぎ。) 考えたら20歳前に見てた私の夢(現実の)は、もっと楽しいもんでした。  農学部の園芸学科を出て、田舎の農業改良普及員になりたい、宮沢賢治さんみたいに、牧歌的な暮らしをしてみたいと思っておりました。    しかし実際には経済学部を卒業し、バブルに突き進む昭和50年代半ばに就職、忙しくて夢もヘッタく [続きを読む]
  • 夢で気付く、昔のトラウマ。(アルコール依存症)
  • 長年勤めた会社を辞めて、既に10年以上が過ぎました。  一応お酒もやめれたし、そろそろ満期かと思っておりましたがたまたま見た昨晩の夢、自分では思い付かないほどややこしい夢でした。(複雑な脚本だった。) 仕事で混乱して走り回る 「嫌な夢。」 (私は根に持つタイプか!) 悪夢に魘されて、改めて自分のトラウマに気づきました。 辞めた会社なんか、忘れたらいい、そう思うようにしていますが、未だに拘ってるんですね。 シ [続きを読む]
  • 勤め人哀歌。(アルコール依存症)
  • 前回の「アル中になり退職するチョット前。」という記事、何時も励まして頂いている「テツさんとyamadagagaさん」からコメントを頂きましたが、お二方のコメントを読ませて頂いて思ったこと、それは、形は違えど何処も一緒だということです。 以前、全通のエリート女子社員(24歳)が過労自殺したニュースは、マスコミに取り上げられ、大きな話題となりましたが、私を始めテツさん、yamadagagaさん、我々おっさんの過酷な労働実態は [続きを読む]
  • アル中になり、退職するチョット前。
  • 私が仕事を辞める少し前の話。 当時仕事の辛さを酒で誤魔化してやっとこさ出勤しておりましたが、それもそろそろ限界に来ておりました。 それでも年相応に高い給料貰ってる以上、働かねばなりません。 新しい営業をやらなあかん事となりました。 その時部下の新人(入社4年目)に、「豆大福さん、ガンガンいきますよ!」みたいな激を飛ばされました。 本来なら、「アホ! お前らなんかに負けてるかい!」 とか、「何生意気なこと言 [続きを読む]
  • アル中は、過労自殺よりまだマシか。(アルコール依存症)
  • 東電・オリンパス・東芝・神戸製鋼、そして今回の日産。 何れも日本を代表する企業でありながら、事故・不正会計、紙面を賑わす不祥事が続いておりますが、本来一流企業に勤めてる人は、不正はやりません。 何故なら定年まで働きさえすれば、自然とそれなりのものが入って来るからであります。 然るに下手したらお縄になる様な不正を行う。 私に言わせるなら、これは既に企業として機能不全なのだと思います。 機能不全で会社が混 [続きを読む]
  • 道で酒飲む近所のおっさん。
  • 今日は日曜日、近くのスーパーへ買い物に行った帰り、自宅の近くでなんか見たようなおっさん。 おっさん言うても30代、私より大分若いです。 会って挨拶するのもメンドクさいし、少し離れて歩いてたら、彼の手元に何か見覚えのあるものが・・・。  以前私がよく呑んでた缶チューハイです。  まあ別に悪いとは言わん、しかし自宅(マンション)前の路上で缶チューハイ呑みながら帰宅するなんて。(家に帰ってから呑めよ!)  もちろ [続きを読む]
  • バブルに踊ったアル中達。(アルコール依存症)
  • 最近景気は回復し、雇用も増えていると聞きます。 しかし私からみればその中身は、シミッタレタもの、低賃金・長時間労働・勤めても直ぐ辞める劣悪雇用環境。 私らが経験した平成バブルとは、ちと中身が違うように思います。 バブル当時、東京山の手線の内側だけの土地価格で、なんとアメリカ全土が買えると言われました。 他にも北浜の天才相場師と言われた「尾上縫さん」、彼女は90年末には、2650億円の金融資産を保有しており、 [続きを読む]
  • アル中・Family・History・あるある大辞典。
  • NHK総合の 「FamilyHistory」、今回は、ノーベル賞学者山中伸弥さんでした。(2017/10/11放送) 今更ながらのことですが、偉業を成し得た人のルーツは、無数の勤勉な人・努力家・真面目・家族思い、「網の目みたいに先祖の努力が繋がってこの人の成果となったんか・・・。」 と思わせるものばかりです。 そこでふと思ったんですが、これから数十年後、我々アル中が子孫に語られる場合、何んと言われて登場するので [続きを読む]
  • 断酒して輝く。(アルコール依存症)
  • 今日は学生時代の友人と、京都国立博物館・120周年記念・特別展覧会         「国宝」ホンマ凄かった!教科書で見た、あの絵、あの仏像が 目の前に。   圧巻でした。  観覧後友人とお茶しながら話たのですが、老いて尚輝く、そんな話は出てきません。 友人はある意味激烈・精神的に非常にきつい仕事をやってたんですが、60歳手前で退職、今は私と同じ無職です。 「退職したらあれして・これして・・・。」友人と、そ [続きを読む]
  • 仕事に殺されない為に。(アルコール依存症)
  • 最近過労死のニュースをよく見かけます。 長時間の過酷な労働、上司からの叱責、転職してもどこも同じと考えれば、今の若い人は会社を辞めることも出来ないでしょう。 ただし仕事で追い詰められて、心療内科へ通院しながら働き続けた私が言います。(私の場合は、アルコール依存症になった。) 「どこまで頑張るか?」を決めるのは貴方。 何処で、線を引くのか? 会社は、貴方の健康まで、心配なんかしてくれません。 何故なら上司も [続きを読む]
  • マキタの工具を購入する。
  • 以前からリョービのスクリュードライバーを使ってましたが、ついにバッテリーが干上がりました。(ニッカド電池の安い奴。) そこでネットで探してて、つい買ってしまったもの。 マキタXPH10Z 振動ドライバー18V(USAマキタ)本体だけはUSA版とは言いながら、憧れのマキタ。バッテリーは、互換バッテリーの安い奴です。 しかしこれでも約2万円チョイ掛かってしまいました。(バッテリBL1850B×2本 充電器・ケース、バラ買い。 ) ホンマ [続きを読む]
  • アル中、自らの愚を知る。(アルコール依存症)
  • アルコール依存症に罹った、私の愚なること。 〇 型どおり、物事を収めたがる。〇 白黒ハッキリつけたがる。〇 先を読み過ぎて潰れる。(石橋叩いて、結局渡れず。)〇 人の目(世間)を気にする。(人に良く思われたい。) こんな性分の結果として、私は過去、自分に過大なプレッシャーを掛けてきました。(酒(抗不安・抗欝薬)に溺れやすい、典型的性格。) その結果アルコール依存症に掛かったわけですから、人から見たら、自分の墓 [続きを読む]
  • 断酒新党? (アルコール依存症)
  • 衆議院選挙、大義無き解散とか言われてますが、そもそも今の政治に大義なんてあるんでしょうか? 要は各政党の利権の奪い合い。 志は良かったが長期安定してきたら、箍が緩んでしまった安倍総理、政欲丸出し・衆愚政治とスタンドプレーの小池さん。 落城寸前・民進党は、政治信条に関係無く、勝てさえしたらと、自民党分家の小池新党(希望の党)に鞍替えです いわばこれはリベラル・左派の衰退。 政治的実行力無き、理念のみの左派 [続きを読む]
  • 定年は、迎えたけれど・・。(アルコール依存症)
  • 最近私の友人が、定年若しくは早期退職を迎えるようになりました。 途中脱落して色んな会社を転々とし、アルコール依存症になった私としては羨ましい限り。 サラリーマンの勲章という兎にも角にも満期を迎えた訳ですから、彼らは立派なのであります。(幸せの約束。) しかし友が定年後、満ち足りているかというと一概にそうともいえません。 会社を退職した友人が妻から言われた言葉。 〇 「どこか又働きに行ってね。」〇 「おと [続きを読む]
  • ついに断酒・満5年。(アルコール依存症)
  • お酒をやめて今日で、満5年となりました。  最近は呑まないことが普通になり、無理してやめてる気持ちもなくなりました。 しかしお酒をやめて特に半年間は、辛かったです。  断酒だけは、少しずつ呑む量を減らすというわけにはいきませんから、 「断酒=完全に呑めない」    イライラして時間も持て余しました。(お目目爛々、夜も眠れんかった。)  ホンマにこんなことで、酒やめれるんか!   そない思いました。 呑まない [続きを読む]
  • 断酒にも終わりがある。(エンドレス?)
  • アルコール依存症は、完治しません、一旦なったら死ぬまでお酒が呑めない体と言うわけです。 死ぬまで断酒?   半年とか!  一年なら兎も角、一生酒が呑めんのかい!  飲酒欲求の強い断酒当初、途方もない気持ちがしました。 しかしハッキリ言って、断酒にも、終わりがあります。  だいたい「呑めない!」とか、「何時まで断酒せなあかんのや?」とか、これは強い飲酒欲求があるからこそ出る言葉であります。 断酒した当初は [続きを読む]
  • 私の断酒に和解は無い。(アルコール依存症)
  • 「私の断酒に和解は無い。」 今日のお題は、へんなものとなりましたが、意味不明と聞き流してください。 実は先日あるアメリカ映画を見ました。(敢えてタイトルは書きません。) いわゆる感動の人間ドラマ、ドラマの最期は、お決まりの家族・愛・和解でした。 しかしアルコール依存症の場合、日常生活に家族の温もりはありません。 アル中が老いた時には、家族は既に愛想を尽かしてるからであります。 但しもし死ぬ前に断酒して、寛 [続きを読む]
  • 最後は皆、断酒する。(アルコール依存症)
  • 人間亡くなる時は、手ひとつ上げれんようになって死にます。 気管切開・レスピレーター・経管栄養・胃婁・人口肛門、私はどれもまっぴら御免。 末梢静脈からの点滴はするつもりですが、体に管繋ぎまくって、スパゲッティ地獄で死んでいくのだけは嫌なのであります。 考えたらどんなに偉い人でも、社会的に成功した人でも最後は死にます。 ある会社の会長さんが集中治療室に入りました。 普通は看護婦さんが患者のこころと体を看る [続きを読む]
  • パパとママはアルコール依存症。
  • 最近「パパとママはアルコール依存症。」という絵をネットで見かけましたが、この子はこの先、どうなるのでしょうか? アボガド6 「パパとママはアルコール依存症。」 酒浸りになると生活は、崩れます。 そんな母親が、安定した気持ちで子育て出来るとは到底思えません。 私も実際夫婦の別れ話から母親がアルコール依存症になったという方を知っていますが、(もう10年以上前の話。)まだ母親に抱っこされるぐらいの小さいお子さん [続きを読む]
  • 呑むしか楽しみが無くなる。(アルコール依存症)
  • 私が断酒した時、呑み友達にも断酒を誘いました。 友人の反応で一番多かったのはやはり否認、〇 「考え過ぎや〜。」〇 「何でやめなあかんねん。」〇 「仕事も行ってるし、やめよう思うたら何時でもやめれる!」 仕舞には、「豆大福は、考え過ぎお前はアル中違う! 呑んだらいいねん!」再飲酒するようしつこく説教されたものでした。 しかし彼らからの中にもたまには、 〇 「酒しか楽しみ無いのに、殺生なこと言わんといてく [続きを読む]
  • 老年期の鬱とお酒。
  • 最近軽度の鬱に悩まされておりますが、今回の鬱は何か特別な理由があるちゅー訳でもありません。 もちろん思いつく間接的原因は幾つかあって、小さいトラブルが、じんわりと効いてきた様な気もしてます。 ただジワジワと来るこの鬱、見過ごしてたらやっぱりえらい事になります。 自己調整出来る間はいいけど、大きなトラブルと重なったら終わりです。  〇 親の介護。〇 自身の健康。(不眠も含む。)〇 自分の老後。〇 人間関係 [続きを読む]
  • アルコール依存症と欝。
  • 毎日酒浸りだった頃、呑まないことが至難の業でした。 たった一日呑まないことが、強い飲酒欲求で実行不可能に思えたものです。 然るに「ホンマ消えることがあるんか?」、と思っていた飲酒欲求が消えた今、一番の敵はやはり鬱です。 欝は、理由があって起こることもありますが、意味なく突然やって来ることも多いです。 酷い時は、自分が鬱である自覚すらない。 兎に角おっくう、何もする意欲が無くなり、ご飯食べるのも面倒にな [続きを読む]
  • 六角精児の呑み鉄本線・日本旅。
  • 久しぶりに呑みたくなりました、NHKBSでやっていた、「六角精児の呑み鉄本線・日本旅。・夏・石勝線(夕張支線)を呑む!」 六角さんが北海道・石勝線を呑み鉄、少し寂びれた感じの漂う夕張支線で、炭鉱の足跡を辿る鉄道旅行です。(語りは壇蜜さん。) 〇 清水沢駅近くのお寿司屋さんで、お寿司をツマミながらまず一杯。(一応昼飯。)〇 北海道最古の酒蔵を訪ね試飲。(小林酒造・北の錦・純米酒4年熟成。)〇 夕張駅前の屋台村でラ [続きを読む]