Ernesto Mr. T さん プロフィール

  •  
Ernesto Mr. Tさん: スペイン語、英語、+雑学
ハンドル名Ernesto Mr. T さん
ブログタイトルスペイン語、英語、+雑学
ブログURLhttp://ernestomrttoros.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にスペイン語・英語という視点から様々な話題を扱っていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/12/29 05:59

Ernesto Mr. T さんのブログ記事

  • 水野先輩語る 「高校の英語教育が変わる」
  • 姉妹サイトに6年前(2012年6月5日)に投稿したものを転載しました。母校・愛知県立大学の英文学科が消滅してしまいました。時代の流れとはいえ、悲しい出来事です。そして県大英文会も、その会報誌である「県大英文」も無くなってしまいます。その最終号 No. 24 に尊敬する先輩である水野謙二・愛知県立西尾高校校長が「高校の英語教育が変わる」という文章を寄せられています。「県大英文」だけに掲載されるのではもったいない文 [続きを読む]
  • tener MADERA スペイ隠語面白表現
  • madera は「材料」という意味が基本ですが、動詞 tener の後に来ると「資質、才能」という意味になります。小学館の「西和中辞典」には、Tiene madera de músico. 彼は生まれつきの音楽家である。No tengo ninguna madera de héreo. 僕は英雄なんて柄じゃない。という2つの例文が 揚げられています。白水社の「和西辞典」「器」の項には、彼は大臣の器ではない。No tiene lo que hace falta para ser ministro./《口語》No tie [続きを読む]
  • Día de LA HISPANIDAD スペインの日(姉妹サイトの補遺)
  • 今日 10月12日は、姉妹サイトでも記しましたように、「スペインの日」Día de la hispanidad なのであります。そして、この稿は 姉妹サイト本日(2018年10月12日)稿「Día de La Hispanidad スペインの日」の補遺です。姉妹サイトに載せたものとは別の diccionarios による hispanidad の定義を見てみましょう。まず Universidad de Alcalá の diccionario para la enseñanza de la lengua española によるものです。1 f. Conjun [続きを読む]
  • gaggle 面白英語
  • 「Winnie the Pooh's Most Grand Adventure くまのプーさん、クリストファー・ロビンを探せ」の 21分辺りに以下のような表現が出て来ます。日本語では以下のようになっています。日本語音声版では「怪物ぐらい出なきゃ冒険とは言えん。友だち同士でうろちょろしてるにすぎんじゃろ」となっています。gaggle は「ロングマン英和辞典」では、(名) (成句) a gaggle of tourists/children (ユーモラス) がやがやした旅行者[子供]のグル [続きを読む]
  • 日本語にし難い「なぞなぞ」¿Qué es ...? What is ...?
  • このなぞなぞ自体は日本語に簡単に訳せますが、答は、とても簡単なのに、日本語に訳し難い(¿日本語の発想には無い?)ものです。まずはスペイン語版から。¿Qué es más grande que Dios y peor que el diablo? El pobre lo tiene, el rico lo necesita, y si lo comes, te morirás. 次は上記の英語版です。What is greater than God and more evil than the devil? The poor have it, the rich need it, and if you eat it, you [続きを読む]
  • チャプリンの¿アンダルシア風?英語
  • チャプリン Chaplin の「カルメン」に出て来る英語です。¿アンダルシア風?外語の方言を日本語に訳す場合も苦労するでしょうが、そもそも英語に(も日本語にも)アンダルア風など無いのですから、that を dat、the を de にするくらいしか仕方ないのかも知れません。なお、本稿用の買い物欄は姉妹サイト「スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学」の中の「ハリーとトント」の下に設けてあります。是非、御活用ください。そもそもス [続きを読む]
  • Perro ladrador よく吠える犬は A barking dog 諺・格言
  • 今年の干支「戌」に関する格言です。Perro ladrador, poco mordedor英語で言えば、A barking dog never bites.です。Quien habla mucho, quien se pasa la vida amenazando, no sale pasar la acción, por lo que no es de temer.¿口八丁の手ぶっちょう?姉妹サイト(「スペイン,言語,文学,映画,闘牛,+雑学」)にも先日以下のような perro に関する稿を載せました。ぜひ,visita を。 A perro flaco todas son pulgas.干支「 [続きを読む]
  • スペインのキツネは「はたき」に化ける (zorro, zorros)
  • スペイン語では単数形と複数形で意味の異なる名詞がありますが、 zorro も その1つです。単数形では「牡狐(オスギツネ)」ですが、複数形 zorros では以下の意味になります。Planeta の学習用西西辞典による説明です。zorros n.m.pl. Utensilio para sacudir polvo, formando tiras de orillo, piel, colas de cordero, etc., sujetas en un mangoつまり、「はたき」です。Salamanca の学習用西西辞典の例文を付しておきます。Para [続きを読む]
  • ワニの涙 lágrimas de cocodrilo / crocodile tears
  • lágrima de cocodrilo (preferentemente en plural) COLOQUIAL Lágrima que vierte una persona por un dolor que no siente: No me vas a impresionar con lágrimas de cocodrilo. (Salamanca の学習西西辞典)pena o arrepentimiento falsos: Todo es una simulación: llora lágrimas de cocodrilo. (Planeta のの学習西西辞典)・・・crocodile tears n [P]Tears or other signs of sorrow that are insincere (Longman [続きを読む]
  • grey, red 形は同じでも全然違う(スペイン語と英語)
  • grey は 英語では「灰色」という意味があることはかなりの方が御存知ではないでしょうか。全く同じ語形をしたスペイン語 grey は、手許にある小型西西辞典では、以下のように定義されています。s/f 1. rebaño 2. FIG. congregación de los fieles cristianos 3. FIG. conjunto de individuos unidos por vínculos religiosos, familiares, etc.1. は「家畜の群れ」という意味です。英語で言えば flock でしょうか。主に「羊な [続きを読む]
  • イベリア語 Idioma íbero
  • イベリア語 Idioma íbero は紀元前4世紀から西暦初頭頃までの時期の属するイベリア碑文により知られる言語です。イベリア半島の地中海側の内陸部およびフランス南東部に分布していますが、2言語併記物が発見されていないために意味は分かっていません。系統不 明のバスク語とは別の前印欧語的言語と見做されています。  El íbero o ibérico era una lengua paleohispánica prerromana hablada por los íberos en toda la cos [続きを読む]
  • loaf 英語面白表現
  • loaf というと、殆どの方は a loaf of bread (パン1斤) の loaf ([ひと]かたまり) を思い浮かべるのではないでしょうか。a mass of bread which is shaped and baked and can be sliced for eatingloaf には 動詞もあります。自動詞で to avoid activity, esp. work という意味です。ケンブリッジ国際英語辞典には以下のような例文が載っています。Stop loafing (about / around) and get on with cleaning the windows!「怠けて [続きを読む]
  • febrero, February
  • febrero.(Del lat. februar?us).1. m. Segundo mes del año, que en los comunes tiene 28 días y en los bisiestos 29bisiesto は「
    うるう年」です。February [febru;)ri] n. 二月. a 1225 (St. Juliana). L Februarius (mensis) month of purification, f. febr
    ua (pl.) Roman festival of purification (Feb. 15) (cf. februare to cleanse, purify) ∞ ME feverer, OF feverier (F fevrier; cog. I
    t. febbrajo / Sp. febrer [続きを読む]
  • bailiwick (姉妹サイトの補遺) This is your 〜.
  • 昨日姉妹サイト(中心サイト)にガーンジーからの visitas ¿Dónde està?という記事を載せ、その中で スペイン語の方の bailía という語はある程度説明しましたが、 bailiwick という英単語の方はまだでしたので、このサイトで補うこととします。Webster 3rd の辞典(Webster's Third New International Dictionary: Since 1847 the Ultimate Word Authority for Schools, Libraries, Courts, Homes, and Offices)によりますと、n [続きを読む]
  • inhabitable 英語とスペイン語では正反対
  • ¿Japón es inhabitable? は 英語では Is Japan uninhabitable? となります。では、Is Japan inhabitable? はどうかというと、¿Japón es habitable? です。つまり、inhabitable は スペイン語と英語では全く逆の意味になるわけです。有名学習辞典で確認してみましょう。まずは Planeta のスペイン語学習辞典です。inhabitable adj. No habitable: Con aquellas profundas grietas y llena de goteras, la casa que tenemos en e [続きを読む]
  • panda car 白黒じゃない
  • 明日から上野動物園で シャンシャンが一般公開されるということで、今回は panda という語に纏る表現を選んでみました。イギリスに panda car という物が存在するのですが、次の写真が示すとおり、白黒ではないのです。パンダpanda pd. 姉妹サイトにこんな稿もあります。Juan Ramón Jiménez nació (1881) Platero フアン・ラモン・ヒメネス誕生 プラテーロ [続きを読む]
  • tomar el olivo スペイン語面白表現
  • 先日、姉妹ブログ(¿元サイト?)で El Olivo (2016 邦題: オリーブの樹は呼んでいる) を採り上げましたが、ここでは、olivo に関する面白熟語を載せておきます。文字通りに訳す(¿直訳する?)と「オリーブの木を掴む」となりますが、実際の意味は「(闘牛士が)柵の中に逃げ込む: (囚人などが)逃げ出す; 退散する」です。 オリーブ En la jerga (= lenguaje especial y característico de un grupo social o profesional) [続きを読む]
  • bring home the bacon 英語面白表現 save the bacon
  • もう一つの拙ブログ(¿姉妹サイト?)で Ernesto Mr. T の desayuno を紹介しました。スペインでも日本でも よく bacon を食べるようです。そこで今日は先ず bring home the bacon という楽しい表現を採り上げることにしました。Cambridge の国際辞典には以下のような例文が説明付きで載っています。Since their father died, there's been no-one to bring home the bacon (= earn money for the family to live on) .? Everyone i [続きを読む]
  • 姉妹サイトに掲載した crucigrama の答
  • 先日(11月11日㈯)姉妹サイトに載せた crucigrama の解答であります。如何でしたか?Hay que disfrutar la vida.Pd. 最初の横の a fuer de ... は「...として、...の名目(資格,肩書き)で」という熟語(¿の一部?)で、『クラウン西和辞典』には、"Yo, a fuer de ministro, les aseguro que no habrá elecciones anticipadas."(私は大臣として任期切れ前の選挙は無いであろうということを確約致します)という例文が載っていました。先 [続きを読む]
  • 翻訳は可能か(文化の日記念特別版)
  • 翻訳はどこまで可能なのでしょうか? 最近鑑賞した映画に邦題『マリアンヌ』という作品がありますが、この原題は英語で Allied です。スペイン語訳の題名は Aliados となっていて 英語には無い複数形で、「同盟者たち;同盟諸国」ということになります。邦題の 女性名だけというのは あまりにも単純で何が言いたいのか さっぱり分かりませんが、スペイン語訳は それよりは随分益しでしょう。しかし、英語の allied には「同盟した; [続きを読む]
  • ¡Caliente, caliente! (姉妹サイトの補遺) 「熱い」ではありません
  • 姉妹サイトに「Frío スペイン語面白表現」という拙文を投稿しましたが、その補遺(¡反意では無い!)表現です。「熱い」という意味ではありません。クイズなどを出題した場合、相手の答が正解に近いとき使います。Salamanca の学習西西辞典では以下のように解説されています。¡Caliente! Se usa para advertir a una persona que está a punto encontrar un objeto escondido o adivinar algo: Cuidado, Pepito; caliente, calien [続きを読む]
  • hindsight 英語面白情報
  • 後になって、そうだったか、ということがよくありますよね。Chambers の学習英英辞典では以下の
    ようになっています。hindsight ['haindsait] nu (formal) wisdom or knowledge got only after something (usu bad) has ha
    ppened: I thought I was doing the right thing, but with hindsight I can see that I made the wrong decision. また、ケンブリ
    ッジの国際英英辞典では次のようになっています。hind-sight /'hamd?salt/ n [続きを読む]
  • impávido (姉妹サイトの補遺)
  • 先日(2017年8月27日)姉妹サイトに掲載した「Impávido ポーカーフェイス (2012) ..」の補遺です。impávido の語義・例文を Planeta の辞書で見てみましょう。impávido, a adj. Dícese de la persona que resiste o hace frente a un peligro sin miedo: Permanecieron impávidos en sus puestos, sin retroceder ante la gran hueste enemiga. // Impasible: El empleado escuchó impávido sus lamentaciones, y no le solu [続きを読む]