うさめがね さん プロフィール

  •  
うさめがねさん: 0から始めるblog
ハンドル名うさめがね さん
ブログタイトル0から始めるblog
ブログURLhttp://www.usamegane.xyz/
サイト紹介文埼玉で密かに生息してます。
自由文フリーランスで働いています。収入が安定しないため、なるべく節度ある暮らしを心がけています。お金がなくても妬まずくさらず、毎日を楽しめればよし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/12/29 17:44

うさめがね さんのブログ記事

  • 高齢者こそネットスーパーをフル活用しよう!
  • 街の商店街の消滅や、大型商業施設の郊外化等に伴い、最近は都市部においても、高齢者を中心に食料品の購入に不便や苦労を感じる「買い物難民問題」が顕在化しているそうです。高齢者が買い物難民化する理由としては、足腰が弱くなって階段の上り下りが困難になったり、認知機能の低下などから自動車などの運転ができなくなることからで、お店さえすぐそばにあれば解決する問題のはず。 しかしバブル崩壊以降の日本では、住宅や商 [続きを読む]
  • おひとりさまが認知症になったら?
  • 居住するマンション近くで、頻繁に出くわすおばあちゃんがいます。所謂「徘徊老人」と呼ばれる高齢者で、名前と住所の書かれた名札をぶら下げており、「ここ、??の家じゃないの?」「違いますよ〜」なんてやりとりを数回しています。何度か話をする中で、現在一人暮らしで最近急に認知症が進んだらしいこと、息子がいるもののあまりサポートが期待できないことなどの状況を知ることになりました。 筆者自身、老後は独居となる予 [続きを読む]
  • 2018上半期 フリマで売れたものランキング
  • メルカリもついに上場し、フリマは益々活況なようです。買い手としては商品が増えるのは嬉しいですが、ライバルが増えた分、売る方の難易度は上がってきてますね!うまく売り切るために大事なのは、何と言っても商品を出すタイミングとそれに見合った値段設定。話題性のある商品なら、なるべく早いうちに出品すれば、かなり強気な価格でも速攻で売れてしまうものです。しかしタイミングを逃すと余程安くしないといつまでも在庫を抱 [続きを読む]
  • 健康保険料の値上げに対抗する4原則
  • 高齢化が進む我が国では、将来にわたり国民一人一人が安心・安全で質が高く効果的・効率的な医療を受けられるよう、定期的に医療・介護両制度の見直しを行っています。それでも高齢者人口の増加で医療ニーズは増える一方なのに対し、生産年齢人口が減っている現状は、対応可能な医療提供体制にいずれ限界が来ることは明らか。スポンサーリンク 今後も国民皆保険制度を持続させていくためには、高齢者にも3割の保険料を負担しても [続きを読む]
  • 学んでおいて絶対損はない神スキル3選
  • 語学や資格取得の勉強からボディメイクまで、日々自己研鑽に励む方は多いと思われます。 厚生労働省が行った調査によれば、自己啓発を行っている人の割合は、20代が46.6%、30代で48.4%、40代は39.5%(H27年度)。皆さん積極的に自己啓発に取り組んでいる様子がうかがえますね?ちなみにその為にどれくらいの費用をかけているかと言う問いに関しては、年に「1万円未満」と答えた人の割合が、20代で62.8%、30代で53.0%、40代 [続きを読む]
  • アニメやドラマを合法的にタダで見る方法
  • いよいよ来月、進撃の巨人season3の放映が始まりますね!原作を読んでいない人にとってはseason2からだいぶ間があいてしまいましたが、復習は万全でしょうか。 今年に入って漫画村などのサイトが次々に閉鎖され、過去のアニメなどを気軽に見返すことは難しくなってしまいました。でも、だからと言って全編レンタルとなると、代金がバカになりません。なんとかお得に見れる方法はないものか‥‥とネットを彷徨っていたところ、期間 [続きを読む]
  • 国保保険料の値上げが止まらないワケ
  • 我が国の医療保険制度の1つに国民健康保険(国保)があります。 国保の財政運営の主体は、これまで市町村が担ってきましたが、制度の維持や安定化のため、今年度から県に移管されることになりました。東京都が市区町村別に算定したところによれば、この制度変更で2018年度の標準国保保険料は、都内平均で1人当たり年間14万8916円と、16年度に比べ26%上昇。ほぼ全市区町村で増える計算で、最大で6割近く上がる自治体もある見込みと [続きを読む]
  • フリマの売れ残りは処分するしかないの?
  • フリマに出品を続けても、どうしても売れないものってありますよね。傷みや写真写りなど外観上の問題がないとすると、原因はその商品の「旬」がたまたま過ぎてしまったのか、あるいはライバル店が増えたのか‥‥。 筆者も、メルカリで順調に売れていたゲームソフトが、ある時期突然全く売れなくなって焦ったことがあります??ただ、原因が大手のセール期間に重なっていたためとわかりましたので、しばらくしてから再出品してみた [続きを読む]
  • ミニマリストでもおしゃれはしたい!
  • 『少ないモノで豊かに暮らす』ミニマリストって憧れますよね!筆者も引っ越しを機に、家具や書籍などはだいぶ整理したつもりなのですが、洋服だけはどうも減らせない‥‥。やっと1枚処分してもすぐにまた次が欲しくなるし、去年と同じように見えてもやはりタイムリーなデザインとは「何かが違う」ものです。ミニマリストについて書かれた本やブログなどを読むと、洋服に関しては上質なものを着回す派とプチプラ服をワンシーズンご [続きを読む]
  • 食品高騰時代に必要な自炊の極意
  • ここ数年、家計の支出に占める食費の割合を示すエンゲル係数が高止まりしています。政府に言わせれば、「食生活や生活スタイルの変化」がその原因らしいですが、そうだとして私たち国民が豊かになったと言えるのでしょうか。例えば、最近年代問わず増えているのが総菜や弁当など「調理食品」への支出増。 忙しい共働き世帯や、自ら料理する余力がない高齢者世帯などの需要で、夕方のコンビニやスーパーの調理食品コーナーはいつも [続きを読む]
  • 公共性欠如のNHKなんてもう要らない!
  • 昨年12月のNHK受信料の合憲判決後も、NHKと受信料に対する不信は収まる気配を見せません。 まるで判決を“錦の御旗”のように掲げて強圧的な態度に出る委託訪問員の存在は確かにその一因でしょう。でもおそらく根底にあるのは、NHKが本当に特定の国やスポンサーなどの影響にとらわれることなく、日本国民の利益に反しない番組作りが出来ているのか?という不信感にあるのではないでしょうか。スポンサーリンク 近年NHKでは、捏 [続きを読む]
  • メタボクローゼットのスリム化作戦
  • 短い春はあっという間に終わり、街中には半袖で歩く人も増えてきました。旬の短い春服は、毎年あまり買いすぎないように注意しているのですが、やっぱり僅かでも増えているらしく、気づけばクローゼットがぎゅうぎゅうに??なんだか悪い癖で、気に入るとシャツでもパンツでも色違いで買ってしまったりするので似たような服が沢山あるのです。結局使いやすい色とか偏ってしまうのにね??クローゼットの容量は限られているのに、服 [続きを読む]
  • お風呂で水道代を節約する5つのTips
  • 引越ししてから気づくことの1つに、地域による水道料金の違いがあります。筆者の場合、引越ししてから、以前の市に比べて水道代が毎回1000円以上、上がってしまいました?? まあ、自治体から言わせれば「その分、衛生管理をしっかりやってるんだから仕方ないでしょー。個人情報の維持管理手数料なんかも含まれてるんだし。」 ということなのでしょうが、使用量がほぼ同じなだけに、正直やるせない気持ちに‥‥。 一般家庭におい [続きを読む]
  • 増税が少子化と世代間対立を悪化させている
  • 年々増大する社会保障費。65歳以上の高齢者数がほぼピークを迎える2040年度には、いまの約1.6倍にあたる190兆円まで膨れ上がると見込まれています。このため財源となる健康保険料や介護保険料は見直しの度に上昇し続けており、この傾向は今後も変わることはなさそうです。 今年の春からは原油やLNG(液化天然ガス)の価格上昇による電気代やガス代の値上げのほか、 ティッシュ、トイレットペーパーといった生活必需品の値段も上 [続きを読む]
  • 女性専用車両を巡るトラブルで思うこと
  • 今年に入って女性専用車両に関するトラブルが目立って増えているようです。 先日は乗車していた電車が客同士のトラブルで遅延する事態に遭遇しました。どうやら女性専用車両内にいた男性客が、マナー違反を指摘した他の女性客たちともめていたということです。 その男性がたまたま女性専用車両に乗り合わせてしまったのか、故意だったのかはわかりませんが、 女性専用車両は男性がほかの車両に乗車するよう、任意に協力を求めるも [続きを読む]
  • 財布に優しい金欠時の100円ごはん
  • 何かと出費の多い5月。家賃や通信費などの固定費はすぐには切り詰められないので、お財布事情の厳しい週は食費で調整するしかありません。アラフォーにもなってあまり粗食なのもどうかと思いますが、とりあえず1食100円を目安にするなら卵さえあればなんとかなるもの。例えば「たまご丼」なら ごはんさえあれば、必要なのはたまごと調味料だけ。三つ葉やねぎなどがあれば見た目も一気にグレードアップします。スポンサーリンク あ [続きを読む]
  • いつまで続く!?首都圏の不動産バブル
  • ここ数年の新築マンション価格の高騰もあり、都市部ではもはや「億ション」もすっかり珍しくなくなりましたね。先々月の不動産経済研究所の発表によれば、2017年の新築マンション価格は全国平均で1戸当たり4769万円(前年比3.9%上昇)となり、2015年の4618万円を上回って過去最高を更新したということです。 人件費の増加などの影響か、平均価格は全国的に上がっていますが、特に首都圏では、7.6%の大幅な伸びとなりました。新 [続きを読む]
  • おひとりさまにとっての長生きリスク
  • 年々、1人暮らしする人が増えています。国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の推計によると、2015年の単身世帯は約1841万8千で、家族類型別のトップとなりました。この傾向は、ピークを迎える2032年頃まで続く見込みで、2040年頃には5世帯に2世帯が単身世帯となる計算になります。スポンサーリンク その背景にあるのは、生涯結婚しない人の増加や死別・離別後の再婚率の減少、そして何より日本人の長寿化です。「気がつけば [続きを読む]
  • 節約生活に挫折しないためのTips
  • お財布事情が寂しいと、日々のやりくりでストレスもたまります。 でも、ただ我慢するだけだと、いざお金が入ってきたときに、反動からドカンと使ってしまいかねません。節約生活に閉塞感がでる前に上手に気分転換ができれば、想定外のリバウンドをさせることなく、ストレスのない家計管理ができます。節約中なので、なるべくお金をかけないことが原則ですが、ちょっとした贅沢を鏤めながらしっかりモチベーション維持していきまし [続きを読む]
  • 連休後の金欠病に!クイック錬金術
  • 大型連休もあり、何かと予算オーバーになりがちな5月。既に遣いすぎた分は頑張って節約するか、金策するしかありません。多少のオーバーなら食費の節約などでなんとかなるものですが、どういう訳だか金欠の時に限って痛い出費が続いたりするもの????今回はネットでよく見かけるお小遣い系サイトとは違い、ある程度まとまった副収入を確実に手にするために誰でも使える錬金術をまとめてみました?即金バイトで稼ぐ 手っ取り早く [続きを読む]
  • 2018年上半期 買って良かったものBest3
  • みなさま日々のお買い物ライフ、楽しんでいますか?今年も早くも半年に差しかかろうとしておりますので、今回は2018年上半期に個人的に買ってよかったものを勝手にランキングしてみました! imac Retina 5K 27インチ筆者は学生のころからmacユーザーです。でも、貧乏なので中々買い換えはできません。いつもOSをギリギリまでバージョンアップして使うのですが、どんなに小細工したところで10年程で限界がやってきます。直近まで愛 [続きを読む]
  • 独断と偏見による美味い日本酒セレクション
  • 先日、私用で新潟に行ってまいりました。 お天気は生憎の雨でしたが、用事も済んで少し時間が空いたので大好きな酒造巡りへ。新潟県はもう何度も訪れているのですが、上越、中越、下越とどこに行っても美味しい日本酒にありつけるので全く飽きる気がしません。今回の訪問でも、「加茂錦」というスキッとした辛口の切れ味が抜群な極上の酒との出会うことができました。ぽんしゅ館で早速2本ばかり調達してまいりましたが、今月中に [続きを読む]
  • 定年65歳に延長で人生プランはどう変わる?
  • 国家公務員の定年について、現在の60歳から65歳へ引き上げることが、正式に決定されたようです。2021年度から段階的に実施する見通しで、地方公務員の定年も同じく65歳となる方向とのこと。こうなってくると民間企業においても、定年は原則65歳で固定化されそうですね。 定年延長について本ブログでアンケートをとってみたところ、反応は様々な様子。賛成派 ??まだ子供が小さいので、働けるうちは少しでも長く働きたい。??勤労 [続きを読む]
  • 外国人の生活保護受給世帯が過去最多を更新
  • 政府の調べによれば、生活保護を受けている外国人は平成28年度に月平均で4万7058世帯となり、過去最多に達したそうです。バブル期に労働者として入ってきた日系南米人などが景気悪化で解雇され、日本語が話せないまま、職に就けないでいるケースや、無年金状態の在日外国人が高齢化したケースなどがその背景にあるようですが、いずれにせよ再就職は困難な状況。もちろん、都合のいい時だけ正社員のバーターとして扱われた外国人 [続きを読む]
  • 先月に続き今月も!光熱費の値上げが止まらない
  • 電気・ガス料金の値上げが続いています。つい先日、大手電力10社、大手都市ガス4社より今年5月の電気料金・ガス料金が発表され、前月に引き続き電気料金・ガス料金共に、値上がりとなることが分かりました。電気料金については、東京電力エナジーパートナーの値上げ幅が最も高くなり133円。続いて、東北電力と中部電力が115円、中国電力が112円、沖縄電力が108円、関西電力が105円、北海道電力が104円、九州電力が100円、四国電力 [続きを読む]