うさめがね さん プロフィール

  •  
うさめがねさん: 0から始めるblog
ハンドル名うさめがね さん
ブログタイトル0から始めるblog
ブログURLhttp://www.usamegane.xyz/
サイト紹介文埼玉で密かに生息してます。
自由文フリーランスで働いています。収入が安定しないため、なるべく節度ある暮らしを心がけています。お金がなくても妬まずくさらず、毎日を楽しめればよし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/12/29 17:44

うさめがね さんのブログ記事

  • 意外と気になる他人のニオイ。
  • 先日、電車内で横に立った人から強烈なマクドナルドの臭いがしていて、思わず車両を変えてしまいました。 あのニオイ、店内で飲食するときはむしろ食欲を掻き立てるものなんですが、あれだけ強烈だと服に移りそうで心配になります(;´Д`A帰りの混んだ電車内って、それでなくても臭いストレス高めなのに‥‥汗と体臭が入り混じったような臭いに、化粧品や整髪料、タバコの臭いなんかもしていてお世辞にも快適とは言えません。筆者 [続きを読む]
  • 「めまい」に効く薬って薬局で買えるの?
  • なにかと忙しない秋。気温やら環境も変わりやすく、疲れなどからちょっとした「めまい」に悩まされる方も多いのではないでしょうか。 持病もなく、めまいの程度もそこまで酷くない場合、薬局で購入できる薬で様子を見ることができれば便利ですよね。今回は漢方薬での紹介になりますが、お医者さんでもらう薬と中身はほぼ変わりませんので、病院に行く暇のないときなど是非参考にしてみてください。 水滞型めまいのファーストチョ [続きを読む]
  • 深刻化するオトナのひきこもり
  • 最近40代以上の大人のひきこもりが増えているそうです。ひきこもり問題は2008年頃からメディアでよく取り上げられるようになりましたが、2008年当時の家族調査では本人の平均年齢30.12歳、平均ひきこもり期間8.95年だったのに比べ、2018年現在本人の平均年齢は34.4歳、平均期間11.8年。この結果からも、ひきこもりの高年齢化、長期化が進んでいるのがはっきりわかります。ひきこもりの人には元々適応障害や社会不安障害などの病気 [続きを読む]
  • NHK受信料は強制されるものではありません!
  • 昨年12月に最高裁が下したNHK受信料の合憲判決は、わりとショッキングなニュースでした。 それまで未契約だった人にも、「受信料ってやっぱり払わなければならないものなのか」と思わせる効果は十分にあったようで、 NHKによると、同月に視聴者がテレビの受信契約を自ら申し出た件数は、通常の月の5倍超に当たる約5万6千件に急増したそうです。とは言っても、判決時点において、NHKが受信契約の対象とする約4600万世帯のうち、 [続きを読む]
  • 通勤時間の人身事故は賠償請求が当然だと思う
  • 通勤時間に人身事故が起きるとホームや車内は一瞬でカオスとなってしまいますよね。 今週も帰宅時間に京浜東北線で人身事故が発生、宇都宮線や、高崎線まで大幅遅延する事態となりました。この日運悪く京浜東北線を利用していた筆者も当然このトラブルに巻き込まれ、いつもなら電車で1時間かからない距離を、結局2時間弱かけての帰宅するはめに( ´Д`)y━・~~ 亡くなったかもしれない人を悪く言いたくはありませんが、なぜあえて [続きを読む]
  • 40代からの更年期との付き合い方
  • 早い人だと40代半ばから始まる「更年期」。正確には閉経前後の10年程度のことを指し、女性ホルモンが急激に減少することで様々な不調に悩まされる実に厄介な時期です。個人差もありますが、最初は月経異常だけだった症状が、ほてりやのぼせ、めまいが見られるようになったり、憂うつや不安感、不眠といった神経症状が現れたり。また、女性ホルモンは血管をしなやかに保ったり骨を丈夫にする作用もあるため、低下により動脈硬化や骨 [続きを読む]
  • 貧困女子から抜け出すために大切なこと
  • 社会人になって早20年。途中、病気で休養せざるを得なくなったときは一気に貧困女子化し、焦って投資に手を出しては失敗を繰り返したりしていました。今もお世辞にも裕福とは言えませんが、それでも自分の中での「貧困度」は一応底を打ちつつあります。 というのも、貧乏時代には決して買えなかった買わなかったものを、躊躇なく買えるようになったから!貧女時代は、 果物 なんて贅沢品の1つでしたし、 洋服 なんて、ほとんど買わ [続きを読む]
  • 風邪症状のときの漢方薬の選び方
  • 気温が下がってきたせいか、巷では風邪が流行っているようです。多忙な社会人は風邪かな?と思ってもすぐに医療機関を受診できる人は案外少数派で、まずは市販の風邪薬などで様子を見る人も多いのではないでしょうか。しかし、風邪症状といっても喉の痛みだけの人から咳や鼻炎のある人まで様々です。また、最初は喉の症状だけだったのが、熱が出てきたり、鼻水が増えてきたりと症状も数日で変化したりもします。お医者さんが処方す [続きを読む]
  • 職場にいる困った人たちとの付き合い方
  • どこの職場にも一人くらいはいる、ちょっと変わった人。個性として受け入れらているなら全く問題ないのですが、ただ単に自己中心的で周りに馴染めない、協調できないタイプの代名詞であることも多いですよね((((;゚Д゚)))))))筆者も社会人になって彼此20年。トラブルメーカーになりやすい人たちとの適切な距離での付き合い方はそれなりに習得しつつありますが、どこにでも小学生みたいな人はいるものです。以下は典型的な「困った [続きを読む]
  • 生活保護者へのジェネリック薬使用が原則化!
  • 今年1月、厚生労働省は生活保護受給者について、医師が問題ないと判断すれば、ジェネリックを原則使用することを生活保護法に明記する方針を固めました。これにより、この10月1日より、よほどの理由がない限り、生活保護の患者さんには原則として後発医薬品が使用されるようになります。今や、多くの人が普通に使用しているジェネリック薬ですが、世間にはまだまだ後発薬に対する偏見が根強い人や、単に値段の高い方がよく効くに違 [続きを読む]
  • 田舎暮らしのメリット、デメリット
  • 誰でも1度は憧れる田舎生活。たまの旅行などで自然豊かな地方へ行くと、こういうのんびりした生活もいいよな〜なんて夢見てしまいますよね!実際、日本はもう長らく地方の過疎化問題に手を拱いていますから、若い世代の移住者はきっと歓迎されるでしょうし、不動産だって都会の数分の1の価格で手に入るでしょう。 しかし現実に田舎で生活してみたら、一瞬で田舎に幻滅してしまった!というのはよくある話。慢性的な人不足の中、若 [続きを読む]
  • 虚弱体質でも滅多に風邪を引かなくなる秘訣
  • 季節の変わり目のせいか、巷では風邪が流行っています。 筆者は滅多に風邪をひかないので、よく何かいい予防法あるの?と聞かれるのですが、そんな時決まって薦めているのが純度100%の天然はちみつ。 健康な人が風邪にかかるのは、疲労やストレスで原因菌への抵抗力が下がっているケースがほとんどです。 生きている限り様々なストレスと縁を切ることはできませんが、日頃から免疫力を高めておけば、たとえ風邪菌やウイルス [続きを読む]
  • インフルエンザ早くも流行!今年のタイプは!?
  • まだ9月だというのに、周囲では既にインフルエンザが流行りだしています。小学校などではで上旬から学級閉鎖する学校が出始めており、ややA型が多く、急な発熱で受診する患者さんが増えているんだとか。これも日本の気候が亜熱帯型に近づいている証拠なのでしょうか‥‥今後は予防接種も1ヶ月程度早めに受けたほうがよさそうですね!インフルエンザワクチンの予防効果が期待できるのは接種後およそ2週間から5か月程度。できれば流 [続きを読む]
  • それでも賃貸を選ぶ理由と部屋探しのコツ
  • 賃貸か、それとも持ち家か。巷で話題にされる永遠のテーマの1つですよね。 40代にもなると独身でも不動産を購入している人も多く、 管理人もよく「まだ家買わないの?」と聞かれます。よく家を買った方がいい理由として、将来財産になるから、というのがありますが、これはよほど地価の高い、地面の状態のいい土地に建っている家か、駅徒歩7分以内位の利便性のいいマンションである場合。日本はとにかく地震大国な上、最近囁か [続きを読む]
  • 金欠時の食費を小銭だけで乗り切る方法
  • 何かと出費の多い新シーズン。家賃や通信費などの固定費はすぐには切り詰められないので、お財布事情の厳しい週は食費で調整するしかありません。アラフォーにもなってあまり粗食なのもどうかと思いますが、とりあえず1食100円を目安にするなら卵さえあればなんとかなるもの。例えば「たまご丼」なら ごはんさえあれば、必要なのはたまごと調味料だけ。三つ葉やねぎなどがあれば見た目も一気にグレードアップします。スポンサーリ [続きを読む]
  • 国保保険料の値上げが止まらないワケ
  • 我が国の医療保険制度の1つに国民健康保険(国保)があります。 国保の財政運営の主体は、これまで市町村が担ってきましたが、制度の維持や安定化のため、今年度から県に移管されることになりました。東京都が市区町村別に算定したところによれば、この制度変更で2018年度の標準国保保険料は、都内平均で1人当たり年間14万8916円と、16年度に比べ26%上昇。ほぼ全市区町村で増える計算で、最大で6割近く上がる自治体もある見込みと [続きを読む]
  • いざという時のために持ち歩くべき物3点
  • 水害や地震など、最近の日本列島はいつどこで大災害が起こるかわかりません。どんなに気をつけていても準備万端で災害を迎えることは出来ませんが、最低限持ち歩いていればいざという時の生存率を確実に上げることができるものがあります。まずは何と言っても水。純水でなくてもいいですが、非常時はすぐにトイレに行けない状況になることが予想されるので、ノンカフェインの飲み物だと安心ですね。最近は超軽量で保温も保冷も長持 [続きを読む]
  • ストレスをこじらせない3つの特効薬
  • つい最近までのうだるような暑さは去り、一気に秋らしくなってきました。まだもう1回くらい、残暑がぶりかえしてきそうな気配もあるものの、最近の急激な温度変化にはついていくのも大変ですね!もともと季節の変わり目は自律神経が乱れやすく、原因不明の体調不良を感じやすい時期。その上、最近のめまぐるしい気候変化は身体にとってストレスフルなのは当然です。 きちんと休んでもだるさがとれなかったり、寝つきも悪い日が続 [続きを読む]
  • 燃料値上げで高止まりする電気代!今すぐ出来ることは?
  • ようやく涼しくなってきたとは言え、今年の暑さは文字通り生命の危険レベルでしたね!そもそも暑がりな筆者の自宅では7月初めからエアコンフル稼働状態。電気使用量を気にしつつも、命には代えられない。・゜・(ノД`)・゜・。その上、タイミング悪いことに今年の夏は電気代の値上げも続きました。大手電力10社の2018年8月の電気料金・ガス料金は、8か月連続の値上がり。 しかも、この値上げ傾向はまだまだとどまるところを知ら [続きを読む]
  • 外国人の生活保護受給世帯が過去最多を更新
  • 政府の調べによれば、生活保護を受けている外国人は平成28年度に月平均で4万7058世帯となり、過去最多に達したそうです。バブル期に労働者として入ってきた日系南米人などが景気悪化で解雇され、日本語が話せないまま、職に就けないでいるケースや、無年金状態の在日外国人が高齢化したケースなどがその背景にあるようですが、いずれにせよ再就職は困難な状況。もちろん、都合のいい時だけ正社員のバーターとして扱われた外国人労 [続きを読む]
  • フリマでイラッとさせられることTop3
  • メルカリやラクマなど、便利なフリマアプリは今や快適な消費生活に欠かせないサービスとなりましたね。筆者などもほぼ毎月のように利用しておりますが、取引回数が増えるに従って、時には非常識だったり色々残念な人にも出くわします。中でもとりわけイラッ??とさせられるマナー違反。きっと似たような経験をお持ちの方も多いのではと思いますが、まずは 商品の横取り。特に苦労してなんとか値下げ交渉に成功し、値下げ後の価格 [続きを読む]
  • 節約生活のストレスに効果的だったこと5選
  • お財布事情が寂しいと、日々のやりくりでストレスもたまります。 でも、ただ我慢するだけだと、いざお金が入ってきたときに、反動からドカンと使ってしまいかねません。節約生活に閉塞感がでる前に上手に気分転換ができれば、想定外のリバウンドをさせることなく、ストレスのない家計管理ができます。節約中なので、なるべくお金をかけないことが原則ですが、ちょっとした贅沢を鏤めながらしっかりモチベーション維持していきまし [続きを読む]
  • 心が疲れたときに染みる言葉
  • 人間関係でどうしようもないトラブルに巻き込まれ、疲れた心を癒したくてネットを彷徨っているとき。 人生の先輩方の珠玉の名言ほど心にしみるものはありません。 もし、いま心が沈んで八方塞がりなら、是非ゆっくり目を通してみてください。人はしばしば、不合理で、非論理的で、自己中心的です。それでも許しなさい。人にやさしくすると、人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。それでも人にや [続きを読む]
  • クローゼットを秒速でスリム化する4つの方法
  • 暑すぎた夏もそろそろ終わり。街中にはもう秋の装いで歩く人も増えてきました。旬の短い春夏服は、毎年あまり買いすぎないように注意しているのですが、やっぱり僅かでも増えているらしく、気づけばクローゼットがぎゅうぎゅうに?なんだか悪い癖で、気に入るとシャツでもパンツでも色違いで買ってしまったりするので似たような服が沢山あるのです。結局使いやすい色とか偏ってしまうのにね??クローゼットの容量は限られている [続きを読む]
  • 猛暑や雨の休日を無駄にしない過ごし方4選
  • せっかくのお休みなのに雨や酷暑だと遠出は厳しい‥‥だからと言って、ただダラダラと時間を過ごすのは勿体無いですよね! 今回はそんな時にこそおすすめしたいとびっきりの休日活用法4選。それでは、早速いってみましょー?1. 涼しい場所でお得に遊ぶ! 涼しい水族館や美術館、シネコンが入っている巨大ショッピングモールなら丸1日楽しめます。ただ、どうせ行くなら事前準備で少しでもお得に! こちらにはすべてがワンコイン [続きを読む]