うさめがね さん プロフィール

  •  
うさめがねさん: 0から始めるblog
ハンドル名うさめがね さん
ブログタイトル0から始めるblog
ブログURLhttp://www.usamegane.xyz/
サイト紹介文埼玉で密かに生息してます。
自由文フリーランスで働いています。収入が安定しないため、なるべく節度ある暮らしを心がけています。お金がなくても妬まずくさらず、毎日を楽しめればよし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/12/29 17:44

うさめがね さんのブログ記事

  • 健康保険料の値上げに対抗する4原則
  • 高齢化が進む我が国では、将来にわたり国民一人一人が安心・安全で質が高く効果的・効率的な医療を受けられるよう、定期的に医療・介護両制度の見直しを行っています。それでも高齢者人口の増加で医療ニーズは増える一方なのに対し、生産年齢人口が減っている現状は、対応可能な医療提供体制にいずれ限界が来ることは明らか。スポンサーリンク 今後も国民皆保険制度を持続させていくためには、高齢者にも3割の保険料を負担しても [続きを読む]
  • 金欠だって安心!GWの過ごし方3選
  • 今年のGWは中2日を休めば9連休!国内の旅行先としては、沖縄、北海道、九州といった普段なかなか行けないような行き先が人気のようです。ただ、連休の旅行は当然混雑しますし、お金もかかる!そういう時こそ比較的空いている近場でのんびり過ごすのも、賢い選択かもしれません。特にお金をかけなくたって、楽しい過ごし方は沢山あるものです。スポンサーリンク1.ゲームor読書三昧で過ごす 普段仕事をしていると、ゲームや読書を時 [続きを読む]
  • 移民政策で地方の過疎化は解決できない
  • 日本はもう長らく、地方の過疎化問題に手を拱いてきました。最近では過疎化、高齢化対策の一環として、移民政策を進めようという流れまであるようですが、外国人だって同じ人間であることに変わりありません。介護職以外日本人ですら稼げる仕事がなかったり自然環境が厳しかったりする地方に、すんなり順応できると思う方が間違いです。もはや極端な限界集落については無理に維持しようとせず、より快適に暮らせる大きな街へ人を移 [続きを読む]
  • 恋は一生現役!シニアの婚活市場
  • 全体的に晩婚化が進む中、熟年以降のシングルの人たちが、新たなパートナーを求めるシニア婚活が活況です。インターネットで検索すると、中高年層向けの結婚情報サービスや婚活パーティーが目白押し。出会いを求めるシニアの多さが窺えますね。厚生労働省の「人口動態統計」によれば、2000年頃から50歳以上で婚姻届を出す人が急増。シニア婚が増えた要因としては、2007年4月に年金分割制度が施行され、熟年離婚が増えたこともその1 [続きを読む]
  • NHKは災害ニュースに特化して受信料を下げるべき
  • 昨年12月のNHK受信料の合憲判決後も、NHKと受信料に対する不信は収まる気配を見せません。 まるで判決を“錦の御旗”のように掲げて強圧的な態度に出る委託訪問員の存在は確かにその一因でしょう。でもおそらく根底にあるのは、NHKが本当に特定の国やスポンサーなどの影響にとらわれることなく、日本国民の利益に反しない番組作りが出来ているのか?という不信感にあるのではないでしょうか。スポンサーリンク 近年NHKでは、捏 [続きを読む]
  • 伊調選手へのパワハラ問題に思うこと
  • 連日のように報道されている伊調選手へのパワハラ問題。4個の金メダルホルダーであり、若くして国民栄誉賞にまで輝いた同選手でさえ、日本レスリング協会の幹部たちには生殺与奪の権を握られていたようなものでしょう。長年、よく耐え忍んでこられたと思います。特にもともと全幅の信頼を寄せていたはずの人物からの心無い仕打ちには、さぞかし心を痛められたことでしょう。今回、同選手をはじめ、勇気ある人たちが立ち上がったこ [続きを読む]
  • 日本人は長寿化しすぎてしまったのかもしれない
  • 筆者の子供時代、お年寄りには「いつまでも元気で長生きしてくださいね」と声をかけるのが常套句でした。 当時のお年寄りと言えばまさに戦争を経験した世代。彼らのしてきた苦労を思えばその言葉は決して社交辞令ではなく、心からの労いと感謝の気持ちから自然にでるものでした。 言われた本人たちも、はにかみながらも嬉しそうにしていたのを覚えています。実際、今の70代までは年金制度の恩恵に十分与れる世代であり、子供 [続きを読む]
  • 最近の首都圏の通勤電車の混雑ぶりは異常
  • 最近の首都圏の通勤電車、ちょっと混みすぎだと思いませんか?筆者は住まいが埼玉県なので、京浜東北線をよく利用するのですが、やけに縦に長い沿線のため遅延はしょっ中です。 たとえ数分程度の遅れでも、乗車率150%を余裕で超えるようなラッシュ時だと、その数分で車内やホームはカオス状態。原因の多くは、駆け込み乗車やドアに物をはさまれるなど利用者の不注意によるもので、これは1人1人が気をつければ十分回避できるはず。 [続きを読む]
  • 雇用改善しても生活保護世帯が最多更新するワケ
  • 厚生労働省が先月30日に発表したところによれば、2016年度の生活保護受給世帯数(月平均)は前年度比0.4%増の163万7045世帯となり、過去最多を更新したそうです。 近年雇用は改善傾向にあり、日本経済もどん底からは脱出したように見えますが、生活保護世帯が過去最多を更新し続けるのは一体なぜなのでしょうか。これについて、厚労省は単身の高齢者世帯が増えているためと分析しています。受給世帯の内訳を見ると、「高齢者」は [続きを読む]
  • 国民年金保険料7ヶ月以上の滞納で強制徴収へ
  • 現在、国民年金保険料の納付率は60%台。このうち強制徴収の対象となるのは、「未納月数13ヶ月以上」の滞納者、約36万人です。厚生労働省と日本年金機構は今年1月、この強制徴収となる人の対象を、2018年度より現行の「13カ月以上」から「7カ月以上」に拡大する方針を固めました。これにより見直し後は、1万人が新たに加わる見通しで、最終的な催告状などを送っても納付に応じない滞納者には、銀行口座などを差し押さえる措置がと [続きを読む]
  • 深刻化する大人のひきこもり
  • 最近40代以上の大人のひきこもりが増えているそうです。ひきこもり問題は2008年頃からメディアでよく取り上げられるようになりましたが、2008年当時の家族調査では本人の平均年齢30.12歳、平均ひきこもり期間8.95年だったのに比べ、2018年現在本人の平均年齢は34.4歳、平均期間11.8年。この結果からも、ひきこもりの高年齢化、長期化が進んでいるのがはっきりわかります。ひきこもりの人には元々適応障害や社会不安障害などの病気 [続きを読む]
  • 老人はいつから尊敬されなくなったのか
  • 近年「老人狩り」と呼ばれる、高齢者をターゲットにした犯罪が頻発しているそうです。筆者の70代の親の元へもここ数年だけでも詐欺メールをはじめとしてオレオレ電話、怪しい訪問販売などが数件ありました。一体、どこから情報が漏れているのかわかりませんが、電話番号など変えてもあまり効果がない様子。彼らがあえて高齢者を狙い続けるのも、勿論それだけリスクに見合うリターンが見込まれるからでしょう。 実際、日本では [続きを読む]
  • リーマンショックを想起させる不穏ムード
  • 先週後半は米中貿易摩擦リスクの高まりからアメリカのみならず、日本株も軒並み暴落しました??ドル円もあっさり105円を割り込み、このまま100円までいくのではないかという勢いです。ここ数年、日銀は貯蓄より投資をするようにと国民を扇動しておりましたので、多かれ少なかれ被害を被っておられる方も多いかと思います。何を隠そう、筆者もその1人ですから本当にアタマが痛い??ただでさえ3月は色々な支払いが重なってキ [続きを読む]
  • 自分への投資、いくらまでしてる?
  • 語学や資格取得の勉強からボディメイクまで、日々自己研鑽に励む方は多いと思われます。 厚生労働省が平成27年に行った調査によれば、自己啓発を行っている人の割合は、20代が46.6%、30代で48.4%、40代は39.5%。皆さん積極的に自己啓発に取り組んでいる様子がうかがえますね?スポンサーリンクちなみにその為にどれくらいの費用をかけているかと言う問いに関しては、年に「1万円未満」と答えた人の割合が、20代で62.8%、30 [続きを読む]
  • ギャンブル依存症患者の家族であるということ
  • 団塊世代の父がギャンブルにのめり込み始めたのは、55歳で会社をリストラされたことがきっかけでした。 「朝起きて仕事に行き、夜帰宅する」以外に1日の過ごし方を知らなかった父は、おそらく突然の空白の時間を持て余してしまったのでしょう。典型的な昭和のモーレツ社員だったこともあり、まさかの早期退職に追い込まれたことで、すっかり心の糸が切れてしまったのでしょうか。 それまでも仕事上の付き合いで麻雀などをする [続きを読む]
  • 給料微増も増税には追いつかない!
  • 内閣府が提示するところによれば、日本経済は依然として「緩やかに回復している」傾向にあるようです。 確かに都心の億ションは飛ぶように売れ、株や仮想通貨などで一気に富裕層入りといった景気のよい話も増えました。 でも残念ながら個人的には景気回復とはまだまだ程遠い状況です?? 過去の源泉徴収と比較すれば、確かに収入は微増はしているものの、それ以上に重くのしかかる増税や物価上昇‥‥。今年に入ってからは電化製品 [続きを読む]
  • 3年連続リピート中!ふるさと納税特産品
  • 毎年悩ましいふるさと納税先。お礼の品としてお米は毎年外せません! 中でもリピート数3回以上で、お気に入りに必ず入っているのが、次の4種。幻の米(長野)「幻の米」は長野県の北部、新潟魚沼地区に隣接した飯山エリアが産地。隠れ魚沼として有名な絶品コシヒカリです。 県内では最も雪の多いところであり、冬の間に積もった雪がつくるミネラルたっぷりの土壌が、色・ツヤはもちろん、やわらかく、ねばりがある「幻の米」を育 [続きを読む]
  • 埼玉県で自転車保険の加入が義務化されます
  • 以前にも当ブログで取り上げた悪質自転車問題。筆者が住む埼玉県がついに本気で対策に乗り出すようです。 →マナーの悪い自転車運転が増えている埼玉県警の資料によると、県内で2016年に発生した自転車乗用中の交通事故死者数は33人で、全国ワースト2位。死亡事故については、2013年に神戸地裁で9521万円もの高額賠償を命じる判決も出ていることから、「もしも」の時の被害者の救済と加害者の負担軽減を図るため、県内で乗られる自 [続きを読む]
  • 10年ぶりに買い換えたimacが期待以上だった件
  • 筆者は学生のころからmacユーザーです。でも、貧乏なので中々買い換えはできません。いつもOSをギリギリまでバージョンアップして使うのですが、どんなに小細工したところで10年程で限界がやってきます。直近まで愛用していたimac mid2007では、流石に最新のXcodeの快適なインストールやSwift4へのバージョンアップなどが出来なくなり、去年くらいから買い替えを検討していました。 丁度去年の夏に新型imacが登場し、物欲は頂点 [続きを読む]
  • アラフォーのゆるゆるダイエット宣言
  • 冬太りして以来、現在絶賛ダイエット中の筆者。 苦しいことを続ける根性は全くないので、今回はリバウンドしないよう、無理ない程度で頑張るつもりです。 振り返ってみれば、ダイエットには振り回される人生でした(現在進行中だけど)。筆者は身長が159cmなのですが、高校時代には生涯最高の56kgまで増加。ココロない男子から「??ってさぁ、脚、太いよね?」と言われたその日が、ダイエット人生の始まりでした。スポンサー [続きを読む]
  • オンライン診療で待ち時間ストレスから解放されよう
  • 今年4月から、保険診療としてオンライン診療が認められることとなりました。 もともと、離島やへき地などの医療過疎地域の患者さんのために始まった医療サービスでしたが、社会にITが浸透したことや医師法などの法整備で、都心部でもこのサービスを導入する病院が増えるようです。忙しい都会人にとって、医療機関での長い待ち時間は相当なストレス。 事前予約さえしていれば、自宅や会社にいながらネットで診療を受けられるオンラ [続きを読む]
  • スギ花粉さん、全国で活発化の模様
  • 今年は前シーズンの飛散量を上回るスギ花粉飛散予測が出ていたので、早めに薬を飲みだしたはずなのですが‥‥いつも以上に辛いです??と言うか、お医者さんがだしてくれた新しい薬がどうも合わないらしく、飲むと頭がフラフラに?結局ドラッグストアで去年飲んでいたのと同成分の薬を買って飲んでいます。ちなみに花粉症の薬に関しては、医療薬と同一成分のものがドラッグストアでも手に入ります。病院に行く時間のない人は節税 [続きを読む]
  • 冬物でパンパンのクローゼットをスリム化するTips
  • 寒かった冬もようやく終わり、本格的な衣替えの時期となりましたね。服を入れ替えながら今年買い足すアイテムについて思いを巡らしたりして、衣替え自体は結構楽しく進むのですが、ネックになるのは意外と増えてる冬物の収納‥‥。スポンサーリンク冬物って服にしろ、小物にしろ、とにかくかさばる。せっかくクリーニングした服を折り畳んでしまうのは気がひけるし‥‥無理矢理詰め込み過ぎてもダニやカビが心配です??そこで今回 [続きを読む]
  • あの日から7回目の311がやってきます
  • 早いもので、東日本大震災の日からもう7回目の3月11日を迎えようとしています。あの日、筆者はいつも通り自宅で仕事をしていたのですが、突然の強い揺れに一瞬首都直下型地震を疑いました。当時築33年の賃貸マンションは、本当に倒れるのではと危惧するくらいにギッコンバッタン揺れ、至る所でキャーという叫び声が聞こえていました。ほとんど無意識に家の中で一番安全と思われる場所へ待避しつつも、(当分水も食料も不足す [続きを読む]
  • 弾けるようで弾けない不動産バブル
  • ここ数年の新築マンション価格の高騰もあり、都市部ではもはや「億ション」もすっかり珍しくなくなりましたね。今月21日の不動産経済研究所の発表によれば、2017年の新築マンション価格は全国平均で1戸当たり4769万円(前年比3.9%上昇)となり、2015年の4618万円を上回って過去最高を更新したということです。 スポンサーリンク人件費の増加などの影響か、平均価格は全国的に上がっていますが、特に首都圏では、7.6%の大幅な伸 [続きを読む]