はやしけんきゅうしつ さん プロフィール

  •  
はやしけんきゅうしつさん: ニャンコと月下美人と花火
ハンドル名はやしけんきゅうしつ さん
ブログタイトルニャンコと月下美人と花火
ブログURLhttp://hayashi618132ken.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家のまわりのニャンコの紹介と月下美人とその他の花の紹介と花火の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/12/30 14:41

はやしけんきゅうしつ さんのブログ記事

  • 不思議なこと
  • 猫を見てて、不思議なことの一つに『アクビ』があります。二匹が一緒にいて、一方がアクビをすると大抵もう一匹もつられたようにアクビをすることです。まるでアクビが伝染したかのように連連続します。今回も仲良く二匹でおりました。ここまでは、アクビの素振りはまったくありません。いきなり左のチビがアクビをし始めました。と、もう右のジュニアはアクビの仕草。同じ環境でいるなら、同じ仕草が出るのがニャンコなのでしょう [続きを読む]
  • 懸案の剪定作業
  • 懸案の畑の剪定作業を実施中です。剪定バサミとノコギリと脚立での戦い?です。剪定前の畑の西側です。キョウチクトウで一面覆われています。キョウチクトウの成長の早いことといったら・・・・。作業前の南側です。剪定した枝はとりあえず畑の中のココへ置く予定です。そして本日作業して、ここへ枝を集めました。その枝の量といったら半端じゃありませんでした。これから枝を燃えるゴミとして出せるように一定量ごとの紐で括り付 [続きを読む]
  • 凧揚まつり
  • 本日、「こうた凧揚げまつり」が盛大に開催されました。快晴で適当な風もあり絶好の凧揚げ日和!小凧の部、中凧の部、全国の部、大凧の部と盛りだくさんな内容で大いに賑わいました。特に大凧は、迫力満点で風に乗って楽し気に大空に舞っておりました。写真でその雰囲気をお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • チンゲンサイの取り扱い
  • 毎朝、文鳥たちにあげるチンゲンサイ。とても喜びますが、ピーコとブンコの扱いはまったく違います。(新鮮な野菜だから当然食べてほしいわけですが・・・・。)ブンコとサクラは、しっかり食べてくれます。いつもご覧のように茎だけ残して上手に食べてあります。たまにまずいチンゲンサイだったりするとそのまま残してありますが。ピーコは、そもそも食べ物とは思っていないようです。茎の部分に何度も乗り移っては、遊んでいます [続きを読む]
  • 「先輩の話を聞く」
  • 昨日の4限目は本年度 最後のキャリア形成の授業でした。1年〜3年生までの合同授業です。「先輩の話を聞く」ということで、4年生の代表諸君から話を聞きました。就活・勉強・資格・アルバイトなど色々な話題について話してくれました。4年間の大学生活の重みと、彼らの成長ぶりを実感しました。視聴した下級生も感じるものが多かったと思います。授業前の風景。1・2・3学年合同という形態はあまりお目にかかりません。4年生とも [続きを読む]
  • 15回目の実習授業
  • 早いもので、本日のプロジェクト実習は後期15回分の授業を終えました。写真の3年生諸君は、来年度の卒業研究や就活へと新たなチャレンジが待ってます。授業終了して、実験機器の片づけの最中です。 [続きを読む]
  • やはり親子!
  • チビトラとジュニアです。こうして比較すると、やはり親子。そっくりではありませんか。「うぅ〜ん。これまであまり意識していませんでした。」チビ「あのね。わたしがお腹を痛めた子なのよね。」チビ「こうして一匹だけジュニアがこの世に『生』を受けたのも何かの縁かしらねぇ」 [続きを読む]
  • 2019年授業開始!
  • 本日より本学は、2019年の授業がスタートです。写真は、機械システム2年A組の本日の設計製図2のCAD授業です。2年生ということで、彼らは、来週あたり『成人式』が控えています。一層の人間的な成長を期待しています。 [続きを読む]
  • 一連の仕草
  • 地域猫『シロ』のいつもの一連の仕草。まず、庭先にてわたしを待ってます。「わたし」を確認したら、のびぃ〜して興味を引いとるぞと、精一杯のアピール。ここでストップして、背中を強調!『切ない』感情をアピール。「ご飯はまだかな!?」その後、美味しいご飯を堪能します。ご飯を食べ終えたら、「感謝」の印としていつもののポーズ。「ごちそうさまでした。」一連の行動を終えて、去ってゆくシロ。わたしのいない時は、ずっと [続きを読む]
  • ドイツの飼い猫
  • 昨年の「猫検定」の時に勉強したことを思い出しました。ドイツでは、飼い猫は基本的に室内飼が主流。避妊手術もほぼ完全。したがって野良ネコはほぼいない。多少の記憶違いはあると思いますがかなり正確です。うちのジュニアも基本的に室内飼い。(でも、まだ去勢手術はしてません。)ドイツは、猫にとっては日本より幸せかもしれません。「とりあえず現状には満足しているわけですな。」 [続きを読む]
  • 植物園はまだ正月
  • 正月もいつの間にか過ぎにけり。巷は、仕事始めです。こちらは、畑の作業が全然進んでおりません。家の庭木の剪定作業がようやくひと段落したところです。まだ冬の田畑の風景が広がる市内の田園。近くの植物園はまだ正月です。とても上手に手入れが行き届いておりました。 [続きを読む]
  • 縁起のええアクビ
  • トラコの正月のアクビです。彼女のアクビは特に縁起がいいと感じています。と、言って好いことが身近に起こったということではありません。トラコが元気で過ごしてくれれば、それで十分なのです。正月もそっとたたずむトラコでありました。突然のアクビにちょっと戸惑うトラコ。「出すものだけ出そっ〜と。」きりりと元に戻るトラコでありました。 [続きを読む]
  • 新年の抱負
  • 新しい年が始まりました。良い年であってほしいと思います。家の主たちの今年にかける抱負をどうぞ。ピーコ「今年も大きな飛躍の年にしたいわねぇ。」ブン子とサクラ「今年も仲むつまじく生活していきたいわねぇ。」トラコ「今年も何事にも謙虚で清貧な生き方を志すわ。」チビトラ「今の生活に甘えることなく自立した生活を目指すわ。」ジュニア「大人に近づいた分、子供気分から抜け出さないとね。」と、頼もしい抱負を語ってくれ [続きを読む]
  • 年の瀬に思う。
  • お母さんのチビトラが、色々と今年の反省?をしています。「もうすっかり新年への準備だわね。」「こうして、年の瀬も暮れてゆくのね。」「ここにお邪魔してもう2年が経つわね。」「何か恩返しでもと考えているんだけど・・・・。」「・・・・・・・・。」 [続きを読む]
  • 布団の上で
  • 布団の上でジュニアはゆったり。部屋を暖かくすると特にリラックスしてくれます。「外の冬の寒さはわかっているけど、ここは別世界。」「アタイラのためにエアコン付けてくれてんだよね。」「感心!感心!」 [続きを読む]
  • 同じ環境
  • 二匹が、布団の上でのんびり状態。だいたいこんな雰囲気の時、決まって出るのは・・・・・。まず、お母さんのチビトラの大あくび。そして、伝染したかのようにジュニアもつられて大あくび。なんと平和なひと時なんでしょうか。 [続きを読む]
  • クリスマスの「野池」
  • 学内の東にある本日の「野池」の風景。本日はクリスマス。野池の時間は、とてもゆっくり流れておりました。コガモ(左)とオオバン(右)。まだまだこれから渡り鳥が増えていくのでしょうね。なっなっ何と、カワセミがいました。小さな小魚を上手にすくって採っていました。 [続きを読む]
  • 今年最後の授業
  • 本日は祝日ですが、工学部は平常授業日です。今年最後の授業でした。写真は、本日のものではありませんが、CAD/CAM/CAE2の授業の場面です。最後の課題に取りかかっている学生たち。これが、最終課題。左がINVENTORによるエンジン-歯車装置。右がCATIAによるエンジン-歯車装置。最終の総合課題だけにやりがいのある作品作りになってます。 [続きを読む]
  • 野良と比較して
  • 前日紹介した野良のシロの環境と比較してわがやのニャンコたちの環境といったら・・・・。「アタイらだって、それなりに悩みとかストレスはあるんだってば・・・。」「うぅ〜ん。食事や寝場所は確かに恵まれていることは重々承知してるけどね。」 [続きを読む]
  • よく頑張ってます!
  • 野良の世界では、この冬を過ごしていくのはそうたやすいことではないと思います。「シロ」は一体どこで寝るのでしょう?この日も庭先で挨拶がてら、待っていてくれました。最近、オス通しで喧嘩する声をほとんど聞いていないことは何よりです。 [続きを読む]
  • 観察!
  • ジュニアは文鳥の様子が昔からとても気になってます。結構、上から覗いています。本当は、本能の赴くままに行動したいのだと思います。「そうなのよね。食べたいんだわさ。」「何とかならないものかね?」それが出来ないようにしてあるつもりですが。いつの日かこのオリを突破することが無いことを祈っています。 [続きを読む]
  • 今年最後の修学形成
  • 今日、本年最後の修学形成の授業が本日ありました。「一般教養」の強化ということでプリントを作成しました。わからない箇所は、グループワークやらスマホで検索してもいいということにしました。スマホで検索して解答を探す学生たち。われわれの時代とは、「隔世の感」を強く感じました。 [続きを読む]