公務員試験ニュースマガジン編集長 さん プロフィール

  •  
公務員試験ニュースマガジン編集長さん: 公務員試験ニュースマガジン編集部〜合格への道〜
ハンドル名公務員試験ニュースマガジン編集長 さん
ブログタイトル公務員試験ニュースマガジン編集部〜合格への道〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/koumuin-news
サイト紹介文このブログは公務員試験を受験する方や大学生の就活支援、社会人の転職応援のためのお役立ちブログです。
自由文公務員試験合格を目指す方のためのブログです。
ツイッター公務員試験ニュースマガジン編集部と連動してタイムリーな話題や合格者の真実の公務員試験などを書いていきます。
公務員試験応援ツイッターkoumuin_news
最新の試験情報だけでなく、試験に役立つニュース、
勉強に役立つ情報、民間就活の情報や大学生の日常生活に役立つ情報を配信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/12/31 09:45

公務員試験ニュースマガジン編集長 さんのブログ記事

  • 〜国家一般職の面接について〜
  • 〜国家一般職の面接について〜今日は人事院面接と官庁訪問について説明したいと思います。まず人事院面接では、基本的に面接カードに書かれていることしか聞かれません。(少なくても筆者はそうでした)・志望動機・学生時代頑張ったこと・今までで最も困難だったこと…基本的なことばかりですよねなのでコツとしては「聞かれていることだけを簡潔に答えること」が望まれます。人事院面接では、この「守りの面接」を心がけることが [続きを読む]
  • 埼玉県上級の面接試験ガイド
  • こんにちは!埼玉県上級、一般行政職の二次面接試験について書きたいと思います。面接は同日に2回行われます。1回目は面接官2人対1人の個人面接で、時間は約20分です。個人面接ですが、会場内は4箇所同時に面接が行われており、パーテーション等の仕切りもないため、周りの声がかなり聞こえてきます。そのため、より大きな声で喋る必要があります。質問内容に関してですが、私は政策に関することを多く聞かれました。やりたい仕事 [続きを読む]
  • 公務員試験 特別区の勉強方法
  • こんにちは!EYE池袋校チューターの栗原です。 今回は、特別区の勉強方法について紹介します。特別区を受験する方は多くいらっしゃると思いますので、参考にしていただけたら幸いです^ ^特別区の筆記試験は教養試験と専門試験からなりますが、それぞれどんなところに気をつけて勉強をした方が良いか、紹介していきたいと思います!①教養試験まず、特別区の教養試験について…特別区の教養試験は、48問中40問解答するという形式で [続きを読む]
  • 千葉県庁の筆記試験対策
  • 千葉県庁の筆記試験対策こんにちは!3回目の執筆になりますEYEチューターです。最終合格先は 国家一般(本省庁)、千葉県庁、国税、特別区です。今回は、私自身が直前の7月まで第一志望だった千葉県庁対策について書いていこうと思います。基本的には 国家一般職レベルを目指して勉強していました。2月中旬から国般過去問をやり、4・5月から地上(特に経済)の過去問をやりました。地上は一周パラパラとやるくらいでした。千葉 [続きを読む]
  • 特別区の面接について
  • 今回は特別区の面接について説明したいと思います。 特別区の面接は、特別区全体の人事面接と自分が希望する区の区面接があります。全体の人事面接に通れば、希望区からぜひ区面接に来てほしいと電話がきます。そして、指定された日時に、その区の役所に行って面接を受けます。 全体の人事面接と区面接は、両方とも夏の時期に行われます。そのため、服装はクールビスで大丈夫だと思います。私自身もクールビスで受験しました。女 [続きを読む]
  • 警視庁警察官採用試験ガイド
  • 警視庁男性警察官1類一次試験では筆記試験、論文試験、漢字試験があります。筆記試験では50問択一式です。主に教養科目の社会科学、数的推理、判断推理中心に点を取るようにする形です。数的推理判断推理は理解するのに時間がかかるためYouTubeの解説動画などを見て対策を取っていました。参考書ですと、スー過去を使っていました。論文試験では、自分の強みをしっかり確立してお題に合わせ臨機応変に変えていくようにしました。 [続きを読む]
  • さいたま市職員採用試験ガイド
  • さいたま市筆記試験対策・さいたま市の筆記試験は教養試験に傾斜がかかっているので教養が得意な人には有利だと思います。教養試験では普段の科目に加えてさいたま市独自の市政問題も出題されますが、コレはホームページをざっと見れば解ける問題が多いです。最低でも市の人口や面積、基本的なところを抑えておけば正答率を上げることができるのではと思います。教養試験は難易度的には特別区のレベルとあまり変わらないなと感じ [続きを読む]
  • 埼玉県庁職員採用試験ガイド 集団討論
  • こんにちは!埼玉県庁一般行政職の集団討論について書きたいと思います。一次試験通過後に小論文と集団討論が同日に行われます。集団討論は8人1組で、時間は約60分です。やり方については、まず、一人ひとりにアルファベットが振られます。そのアルファベットで呼び合うことになりますし、試験官からもアルファベットで呼ばれます。テーマの書かれた紙が置いてあり、はじめに考える時間が与えられます。その後、一人ひとり約1分で [続きを読む]
  • 小論文対策について
  • 小論文対策について小論文の勉強の仕方について説明します。私の場合ですが、11月までに小論文の授業を受け、12月から4人のグループを組んで小論文の勉強をしました。グループで行なっていた勉強方法は、2週間に1度ほど集まる予定を立て、小論文のテーマを決めて、調べてきたものを発表する形をとっていました。調べてきたものとは、例えばワークライフバランスについての論文をテーマと決めた場合、ワークライフバランスの定義や [続きを読む]
  • 川崎市職員採用試験ガイド
  • どうもEYEの杉田です。今回は川崎市の試験について少し具体的にお話させていただきます。川崎市の一次試験は筆記試験と面談試験で構成されています。まず筆記試験に関してはスタンダードなものですが一応専門試験まであり、一般的な自治体と比較してもそれなりに内容は難しいです。しかし、ボーダー自体はそこまで高くないため特別区に向けて勉強していけば問題なく通過できると思います。次に面談試験ですが、これは受験生1人、 [続きを読む]
  • 模試が返ってきたら
  • 模試の返却後 模試の結果が返ってきた後について説明します。まず始めに模試の判定だけでは一喜一憂する必要はないと思います。私はどの教科でもA判定を1度も取ったことはありませんでしたが、結果的に本番では受験した全ての筆記試験を合格することができました。なので、模試では判定を気にするのではなく、なぜ間違ったのかなどの分析を行い、復習することが大切です。また、模試の結果の中でひとつ目安とするとすれば、判定で [続きを読む]
  • 小論文対策の進め方
  • こんにちは!年末にも近づき、そろそろ受験生の皆さんも本気モードに入ると同時に不安も募る時期に差し掛かっていると思います。そんな皆さんに向けて今回私からは小論文についてお話したいと思います。私が小論文の対策を始めたのは年明けからです。秋期講習で受けたレジュメを基に毎日ひたすら熟読していました。その際、何を1番主張すべきか、構成や流れはどんな感じなのか、重要単語は何かなどを意識して読むといいと思います [続きを読む]
  • 都庁の面接対策
  • 〜都庁の面接対策について〜今回は、都庁の面接試験についてお話しします。都庁の面接試験は、約30〜40分程度、面接官3人対受験生1人の個人面接です。都庁では事前に面接カードの記入が求められます。当日の質問も、カードに記入したことに沿って行われます。今年の試験での面接カードの質問は、①学生時代頑張ったこと(3つ)②都庁志望理由③都庁でやりたい仕事でした。またこのカードの質問以外にも、当日には④都庁の弱みなど都 [続きを読む]
  • 学系の勉強方法について
  • どうもEYEの上野です??!今回は学系(行政学、政治学、社会学)について書きたいと思います。学系は出る試験種出ない試験種があるので、きちんと自分の行きたい所を調べてから勉強をしましょう。政治学が出やすいと思うので一番力を入れるべきだと思います。やり方としては、まずDVDを見てイメージを掴みました。そのあとはひたすらレジュメとダーウィンの繰り返しです。間違えた問題は丸が3回つくまで何回も何回も解き直し覚え直 [続きを読む]
  • 武蔵野市の職員採用試験ガイド2
  • 武蔵野市役所 4次試験 5次試験武蔵野市役所4次試験について武蔵野市は4次試験がとても難関と言われていて武蔵野市の試験の中で突破するのが1番難しいです。内容は個人面接で、受験生1人に対して面接官3人で約20分の面接です。ここからは、本格的に武蔵野市でどのような仕事がしたいかや武蔵野市の課題は何かなどについての質問がされます。聞かれる内容はオーソドックスなことがほとんどでしっかりと練習していれば比較的簡単に答 [続きを読む]
  • 武蔵野市の職員採用試験ガイド
  • 今回は長編!保存版ですよ 武蔵野市の試験について武蔵野市の試験は日程が早く独自日程であるため練習も兼ねて受験して見ることをお勧めします。武蔵野市の試験は1次試験から5次試験まであるため他の自治体よりとても時間がかかる試験です。では、まず1次試験の内容について説明します。1次試験は教養試験のみで、小論文などもありません。1次試験のテスト内容は他の自治体と比べると問題の難易度自体はとても易しいと感じました [続きを読む]
  • この時期は合格者は何をしていたのか?
  • こんにちは!池袋校チューターの栗原です。みなさん勉強の進み具合はどうでしょうか?個別相談をやっていると、サークルやゼミ、バイトが忙しくてなかなか勉強時間が取れない…講義の受講が追いついていなくて今から間に合うのだろうか…などたくさんの不安を抱えている受験生が多いようです。私自身、去年のこの時期はサークルとバイトが忙しく全然勉強時間が取れませんでした。もちろん講義もたくさんためていました…笑そんな [続きを読む]
  • はじめての面接対策
  • 最近、めんたい申込んだ?とよく聞く松本です。 どうやら面接対策講座の事を「めんたい」と呼ぶようです。かつて、就職活動を「就活」と呼ぶようになったと同様にこの先「めんたい」やってる??なんてなるような気がします。てか、なってると思います。 そこで公務員を目指す方のために「はじめての面接対策」を無料講座として12月14日に実施します。自己分析自己PR作成方法実際にやってみる!ワーク中心の楽しい講座にな [続きを読む]
  • 埼玉県庁の職員採用試験対策について
  • こんにちは!今回は埼玉県庁一般行政職について書きたいと思います。一次試験は筆記試験で二次試験は小論文、集団討論、面接です。筆記試験は教養と専門の択一試験で関東型です。教養の問題は他の試験種と難易度等に差は無く、やや簡単な方だと思います。英文が驚くほど短かったため、英語が苦手だった私でも解きやすかったです。専門は国家などでは出題されない刑法や労働法なども出題されます。経済科目が多く出題され、計算問 [続きを読む]
  • 国家一般職のボーダーライン解説
  • 国家一般職の筆記試験対策まず私が2017年の試験でどの科目をどのくらい得点したのか記述し、その際考えたことを書いていきたいと思います。*教養科目(全問解答)現代文 6英語 5判断推理 4数的推理 1資料解釈 3時事 1物理化学生物 1日本史世界史地理 1思想法学 1経済 1政治 → 24点☆私は数的処理に苦手意識があり、判断推理や数的推理に時間をかけるのはもったいないと考え、資料解釈に時間をかけて解き、確実に点をとれるよう [続きを読む]
  • 小論文対策は新聞の活用
  • 「新聞を読んで小論文対策」こんにちは。今回は小論文対策の方法のひとつを紹介したいと思います。小論文は基本的には型に当てはめて文章を書いていきますが、《説得力のある文章》を書くには相応の《データや自治体の取り組み》などを併せて書かなければなりません。そこで私が丁度今の時期からやっていたのが《新聞の切り抜きスクラップノート作り》です。切り抜くのは自分が志望している自治体の取り組みや興味のある分野、話 [続きを読む]
  • 合格者からのメッセージ 11月の過ごし方
  • こんにちは!立教大学法学部に通っている、EYEチューターの塚本です(^^)最終合格先は、特別区、さいたま市、国税専門官です。さて、今回は11月の今やるべきことについて、お伝えします。筆記対策編と面接対策変に分けて紹介していきます?《筆記対策編》◎数的処理・経済の苦手意識をなくそう◎私は大学3年の4月から勉強を始めたのですが、夏休みまでサークルやボランティア、インターンなどに参加していたため、あまり勉強できて [続きを読む]
  • 11月の過ごし方
  • はじめまして!EYEチューターです。今回は、私自身が昨年の11月にどんな勉強をしていたのか 書いていきます!まず、最終合格先は 国家一般職(某省庁)、千葉県上級、国税専門官、特別区I類です。私は 昨年6月から勉強を始め、11月にはEYEのチューターゼミに参加しました?11月、主に力を入れていた科目は数的処理、ミクロ、マクロ、民法で、学系の講義を消化することに努め、法律科目・経済科目を年内に確立することを意識して [続きを読む]
  • 公務員の本質がわかるイベント(仕事&受かり方)
  • このところ先生づいてきた自分です。今週来週とまた自己分析&適性のテストとグループワークを行います。 自分が公務員になると決めてる方にも、まだ将来をどうするか決めかねてる方にもお薦めです。 グループワークでいろいろな方の「きっかけ」や「動機」をじかに聞けることも参考になりますよ。 もちろん、本編にあります「公務員ガイダンス」や合格者や現職公務員との交流も毎回好評です。 予約は今すぐ0120-509-141 もしく [続きを読む]
  • 都庁の専門記述試験について
  • 〜都庁の専門記述について〜今回は、都庁の専門記述に関するお話です。専門記述は、都庁特有の試験内容になります。他の試験種で専門択一の勉強をされている方でも、また別に対策が必要になってきます。都庁の専門記述は試験時間120分、全10科目から3科目記述となります。もちろん10科目全ての対策をする必要はないですが、3科目選択だからといってそれだけしか用意しないのは危険です!毎年科目によって難易度も違ってくるので、 [続きを読む]