超時空伝説研究所 さん プロフィール

  •  
超時空伝説研究所さん: 超時空伝説研究所 presents...
ハンドル名超時空伝説研究所 さん
ブログタイトル超時空伝説研究所 presents...
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryo_hirayanagi
サイト紹介文歴史の裏に隠された謎に迫ろうというブログです。 超時空小説と銘打って、伝奇小説も公開しています。
自由文文字に残されたものだけが歴史となる。だが、それだけが真実なのか?

歴史の陰に隠された謎や伝説に光を当て、独自の理論で説き明かす。

息抜きに(?)「超時空電脳生活」と題して、PDAやスマホなどにまつわるTIPSや苦労話を報告しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/12/31 19:21

超時空伝説研究所 さんのブログ記事

  • さて、アマルフィは、ちっちゃい街でした。
  • 崖にへばりつくように、建物が密集している訳で。そういう意味では、造形的な面白さがある。アマルフィのハイライトは、なんといっても「ドゥオモ」。そうとう無理やりに作った感がある。入らなかったけど、階段の上まで行って、見下ろしてみた。ドゥオモの前を横切っているのが、アマルフィの目抜き通り。そろそろ季節を外れつつあるはずだが、観光客は多かった。自分もだけど。ほとんどは、どこも同じような土産物屋。ちょこっと [続きを読む]
  • 「Smart Watch」とやらを、買ってみた。安かったので。
  • 送料込みで28ユーロくらいだったと記憶。なんとなく購入。こんなやつ。メニューとかね。中国製で、どうもいい加減な品物らしいが、それでもスマホと連携して、掛かってきた電話を受けるとか、SMSを送受信するなんてことはできる。しょぼいカメラがついていて、静止画および動画が撮影できる。最大640x480ドットの解像度らしいが、こんな感じの写真になる。なんかね。防犯カメラの画像という雰囲気。メニューを見ると、「twitter」 [続きを読む]
  • 甦れ、Ultimate Wall-e! 長き眠りより目覚めよ――。
  • eBayで中古品を買いこんで以来、ずっと動いたことのないUltimate Wall-e。バッテリーが過充電で壊れやすい仕様だったらしく、市場では不具合の情報が多数上がっていた。おそらく、わが研究所のWall-eも同じ症状だろうと、想像していた。なんとかバッテリーに活入れして、復活ができないものかといろいろ手を尽くしてみたが、結局ダメ。この夏、ついに交換用のバッテリーを入手した。標準品は、7.2V 1000mAhのNiMHパックだが、今回 [続きを読む]
  • 映像は、言葉を超えるというお話。ナポリでね。
  • 暇つぶしにと、DVDを何枚か、買いこんだ。ナポリのアパートで、プロジェクタで壁に映写しながら、一人上映会をやる訳だ。DVDの1枚が、「イップマン3」。ドニー・イェン渾身のシリーズ、第三作。このシリーズは、あまりストーリーを味わうような映画ではなく、ドニー・イェンの演ずるところのイップマンが繰り広げる「詠春拳」の格闘シーンを楽しむ、という映画と、解釈している。DVD、プロジェクタ、シアターシステムのセッティン [続きを読む]
  • ナポリで大ピンチ! そして、脱出! 結果オーライというお話。
  • 一週間くらい前からの出来事。洗濯機の調子がおかしかった。なぜか、コースの途中でエラーが発生し、止まってしまう。それでも、だましだまし、再開してやると、はじめのうちは何とか使えていた。ところが、今週になってからは、何度やってもエラーから復帰しなくなった。やばい!洗濯機が故障したとなると、修理を頼まなければならない。不動産屋に。不動産屋とは、絶縁状態になっているので、頼みたくない。頼んでも、どうせ碌な [続きを読む]
  • 仕事でパリに行きました。仕事でね。暑かった――!!
  • 慣れない背広とか、着ていったし。気温は高いし。パリは初めてだし。一人で動かなきゃだったし――。暑かった―――!!!12:00から市内某所で打ち合わせ。航空便の都合で、空港そばに前泊し、朝ホテルから市の中心部に移動。Le Halles駅から、地下鉄でぼちぼちと打ち合わせ会場に向かった。たまたま、通り道に観光スポット的なものがあるので、地下鉄から浮上して撮影。コンコルド広場ね。実際行ってみると、なんてこたなかった。 [続きを読む]
  • イタリア語の授業が、ヘビーすぎる件! 初心者コースだよー!
  • なんか、会話をしなさいという訳ですよ。練習だからね。それはわかる。でもねえ。題材がねえ。そこを聞いてくるか?って、ツボなのよねえ。先生、日本にちょっと行ったこともあって、個人的な興味も伴ってるらしい。Q: イタリア料理のレシピを知っているか?A: 知らない。パスタをゆでて、瓶入りのソースを入れるくらい。「絡める」とか、言えないから。Q: 日本料理なら、レシピを知っているか?A: あまり知らない。Q: 知 [続きを読む]
  • 昨日のお食事。ナポリの穴場を、ご紹介しまっせ。
  • トレド通は、フニコラーレのアウグステオ駅裏。「Antica Capri」という、ちいさな、ちいさな食堂。地元の人しか、行かないようなお店。ナポリ(カプリ島?)伝統料理が、味わえる。https://goo.gl/maps/yXLvXevni9U2これが――。こうなって――。でもって、こう!中には、スープ仕立ての短いパスタ。白豆、ムール貝、あさり、小エビ。ナポリでは珍しく、塩っ辛くないパスタを出してくれるお店。魚介の扱いが上手で、臭みがない。美味 [続きを読む]