kmiyazaki さん プロフィール

  •  
kmiyazakiさん: ザッキーハウス
ハンドル名kmiyazaki さん
ブログタイトルザッキーハウス
ブログURLhttp://k-miyazaki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文趣味の模型作成と屋外撮影をメインとしたブログです。日本の艦艇、航空機、戦車に興味があります。
自由文WW2の日本の艦艇、軍用機、戦車に特に興味があります。また趣味で古い書籍にも興味があり、模型作成時の調査のため参考にしています。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/12/31 13:00

kmiyazaki さんのブログ記事

  • メンテナンス(航空機模型)
  • 模型のホコリを掃うときによく撮影します。試製「連山」は迫力ある機体です。大型の航空機模型はよくホコリが溜まります。時々掃除をする必要があります。4発機の主翼はメンテナンスしやすいように取り外し可能にしています。見上げるような角度から撮影すると本機の大きさがイメージできます。アンテナやピトー管などの細いパーツは柔らかい両面テープで取り付けています。細いパーツは掃除中に折れることが多いので接着剤で固定 [続きを読む]
  • 対空砲兵(高射機関砲)
  • 独軍の対空砲(高射機関砲)の砲兵を撮影しました。対空戦車キットに付属するフィギュアとなります。砲兵の役割が良く判るフィギュアです。長く突き出した4連装の砲身は見ごたえあります。座って操作する姿勢も雰囲気が出ています。対空砲は砲兵と一緒に撮影するとより引き立ちます。発射速度が大きいので弾庫の補給が大変です。装填手は2名で重い弾庫をリレーしセットします。可動部分が多く砲身と照準機も連動して動きます。萌え [続きを読む]
  • カブトムシ羽化
  • カブトムシが羽化しました。全部元気に羽化して一安心です。三日間くらいで7匹全ての羽化が終わりました。驚きです。(注意)ここから先は虫の苦手な方は見ないほうがいいです皆大きな体をしていました。オス4匹、メス3匹となります。夜中によく動き回っています。カブトムシの羽根音は大きかったです。迫力のあるお姿です。マットから出た当初は赤みを帯びていました。日中はほとんどマットにもぐって寝ています。触っても動き [続きを読む]
  • 有名戦闘機キット
  • 独軍の有名な戦闘機(Bf109)キットを入手しました。Bf109は歴史上もっとも多く生産された戦闘機です。息の長い戦闘機なので多くの型式があります。このE型はとくにお気に入りです。K型と比較するとだいぶ違いがあります。E型は直線的な部分が多いのです。各型式には人名の愛称が付いています。E型は「エーミール」という愛称となります。日本機にも「隼」や「飛燕」などの愛称がありますが型式ごとに存在するのは珍しいと思います [続きを読む]
  • 泉屋クッキー
  • 奥さんがクッキーを買ってきたのでご相伴にあずかりました。四角い趣のある缶と浮き輪のマークで有名なクッキーです。真ん中にあった浮き輪の形をしたクッキーは思い入れがあります。浮き輪クッキー(リングターツ)だけ集めたアソートパックもあります。昔からあるクッキーですが美味しさは変わりません。おやつの時間が華やかになります。 [続きを読む]
  • 東京学術旅行
  • 東京へ遊びに行きました。学術研究に触れることも目的としてのお出かけです。学術と言えばやはり東京大学は外せないところです。東京にはお昼前に着いたので中央食堂でランチを食べました。とても美味しかったです。次の日は上野にある国立科学博物館に行きました。興味深い展示物が沢山あります。ベンド紀や古生代の化石は見惚れてしまいます。ディッキンソニアという化石に萌えました。有名な三葉虫の化石です。長く繁栄した生物 [続きを読む]
  • ベテラン航空機キット
  • 1/72スケールのベテラン航空機キットを作成中です。LS「エルエス」のキットは昔からお世話になっていました。いまでも十分見ごたえのあるスタイルのよいキットが多いです。LSキットのボックスアートはとても臨場感あります。作成意欲を掻き立てられます。息の長いキットなので同じ機体でもパッケージの種類がいくつかあります。LSキットは可動部分がたくさんあります。主脚も収納できるので飛行状態も楽しめます。久しぶりに作成し [続きを読む]
  • カブトムシ蛹化
  • GW中は模型作成は一旦お休みです。飼育中のカブトムシの幼虫が蛹化しました。夜に音がしていたのが静かになりしばらくしてケースの底で全員が蛹化してました。(注意)ここから先は虫の苦手な方は見ないほうがいいです白かった体がだいぶ茶色に変わりました。しわも太くなっています。一定の間隔をあけて蛹化しています。お互いに音で距離を調整している様です。黒い蛹室が作られています。デリケートな時期なのであとは羽化までそ [続きを読む]
  • 軍用オートバイ
  • 88ミリ砲に付属する軍用オートバイを作成中です。砲兵もオートバイ・伝令兵と一緒に並べてみました。砲兵の役割はそれぞれ細かく決められていました。手に持つ大きな88ミリ砲弾が重そうです。付属キットですが良く出来ています。始めにオートバイを組立てて、本体作成のコツを覚えます。軍用オートバイならではの簡素なつくりです。むき出しのシリンダーが趣きあります。アクセサリーやフィギュアも素晴らしい出来なのでボックスア [続きを読む]
  • Sd.Kfz.251 C型 竣工
  • 独軍の装甲車 Sd.Kfz.251 「ハノマーク」C型を作成しました。半装軌車(ハーフトラック)として有名な兵員輸送車両です。タミヤ1/35MMシリーズのベテラン傑作キットです。今でも現役の息の長いキットです。付属する歩兵フィギュアが躍動感あります。下車するポーズが萌えポイント高いです。乗員2名と完全武装の兵員10名を乗せることができます。2丁の機銃が物々しいです。フィギュアを中心にして撮影するとちょっとした情景写 [続きを読む]
  • 迷彩服フィギュア
  • 迷彩服の兵員フィギュアを作成中です。独軍の兵員輸送車に躍動感のある兵4体が付属しています。武装パーツも豊富です。迷彩服の塗装が複雑で時間がかります。効果の高い迷彩で現在にも引き継がれています。対戦車用の武装パーツが多いです。小さいながら精密に再現されています。迷彩柄と色はいくつかあるようです。机の上に置いてみると迷彩の効果が実感できます。明らかに迷彩のないキットと比べて見つけにくくなっていました。 [続きを読む]
  • 「フンクワーゲン」竣工
  • 独軍の装甲車・無線指揮車「フンクワーゲン」を作成しました。大きな四角のフレームアンテナが見所です。キットはタミヤ1/35MMシリーズの定番傑作キットです。車内もよく再現されています。司令部との遠距離通信任務を担当した車両です。火力のある偵察車とペアを組んでいます。長距離の偵察任務のため予備のジェリカン(燃料缶)などの装備を車外に載せています。白い十字線の書かれたジェリカンは飲料水用のタンクです。水筒も吊 [続きを読む]
  • 春の明治村
  • 明治村にお出かけしました。桜と明治の建物は良く似合います。何度も訪れていますが季節ごとに見所があります。いつもの休憩場所から眺めになります。白亜の天守堂と桜の花の色が綺麗な対比をみせています。聖ザビエル天守堂の中に展示されている大きなステンドグラス(薔薇窓)が萌えます。ステンドグラスを透して綺麗な光がさしています。居心地の良い建物です。森鴎外・夏目漱石が住んでいた住宅です。猫の置物はお約束です。旧 [続きを読む]
  • 歩兵フィギュア
  • 独軍の歩兵フィギュアを作成中です。これは装甲車キットに付属している歩兵フィギュアです。とても躍動感があります。タミヤ1/35MMシリーズには歩兵だけのフィギュアセットがいくつかあります。人数の多いキットは装備品も多いので一括して塗装しておきます。火器以外の主要な装備品を集めてみました。フィギュア8体分がセットとなる場合が多いです。戦車や装甲車の近くに置くと動きのある情景がすぐに再現できます。歩兵フィギュ [続きを読む]
  • MMシリーズ旧キット
  • 独軍の88ミリ砲の旧キットを入手しました。タミヤMMシリーズのベテラン傑作キットです。息の長いキットです。登場した当時は持っているだけでステータスになる程でした。パーツのボリュームと素晴らしいボックスアートのインパクトは大きかったのです。当時75ミリ砲を作成後に88ミリ砲が欲しくて模型屋さんで箱をずっと眺めていた記憶があります。 [続きを読む]
  • 九七式軽装甲車「テケ」 竣工
  • 日本陸軍の九七式軽装甲車「テケ」を作成しました。弾薬の運搬、探索等を目的とした小型の軽車両です。キットはファインモールドの定番傑作キットです。精密でプロポーションも抜群なキットです。4.5トンほどのコンパクトな車両です。37ミリ戦車砲を搭載し強力な偵察車両となりました。キットに付属する戦車兵フィギュアも素晴らしい出来です。臨場感のある情景になります。傾斜面と曲面で構成された装甲がよく判ります。避弾径始 [続きを読む]
  • Fw190A-8 竣工
  • 独軍の戦闘機Fw190A-8を作成しました。有名なBf109と共に主力戦闘機として第一線で活躍しました。キットは1/72ハセガワの傑作キットです。精密でスタイルも抜群です。欧州機には珍しい空冷発動機を搭載した力強い機体です。愛称は野鳥の百舌(モズ)とのこと風防から尾翼での引き締まった胴体曲線が萌えポイントの1つです。推力式単排気管を巧くまとめて速度向上を図っています。日本機も本機を参考にしています。Fw190A型は手強 [続きを読む]
  • 履帯組立て
  • 装甲車の履帯(りたい)を組立て中です。根気が要ります。枚数が多いので少しずつ進めていきます。紛失しないように容器に入れておきます。履帯は接着剤が固まる前に起動輪を通してから組み上げます。小さい履帯は細いピンセットが必須です。組み立てに慣れてくると結構楽しめます。 [続きを読む]
  • 37mm対戦車砲チームセット 竣工
  • 独軍の37mm対戦車砲チームセットを作成しました。75mm砲と並ぶ独軍の傑作対戦車砲です。長く使用された息の長い火砲です。キットはタミヤ1/35傑作キットです。古いキットですが大変良く出来たキットです。成型炸薬弾(砲口に装着し空砲で発射)の発射器として使用される姿を再現してみました。37mm砲の総重量は450kg程度なので比較的楽に移動できる砲でした。付属の砲兵フィギュアがキットと良く合います。情景キットとし [続きを読む]
  • 「雷電」二一型 竣工
  • 日本海軍の局地戦闘機「雷電」二一型を作成しました。太めの胴体が萌えポイントです。キットはハセガワ1/72ベテラン定番キットです。迫力ある雷電の特徴をよく再現しています。紡錘(ぼうすい)型とよく表現される胴体が本機の特徴です。正面出力に対してかなり高速です。あるエースパイロットの言によると「今の世の中にこんな傑作機はない」とのことです。日本海軍の単発機としては最大の火力をもっています。対B29戦で大きな戦果 [続きを読む]
  • 火砲キット
  • 火砲(対戦車砲)のキットを2つ作成中です。付属の砲兵フィギュアと一緒に情景を撮影するためです。2つとも独軍の有名な対戦車砲です。タミヤ1/35MMシリーズの火砲はどれも傑作です。素晴らしいボックスアートを参考にして砲兵を配置していきます。個性がでるところです。火砲キットは砲身や砲脚が可動するのでいろいろな情景に合せられます。MMシリーズのフィギュアは躍動感があります。火砲キットがとても引き立ちます。 [続きを読む]
  • 戦闘機Bf109 竣工
  • 独軍の有名な戦闘機メッサーシュミットBf109(K-4型)を作成しました。一撃離脱戦術に優れた小型軽量の主力戦闘機です。キットは1/72エレールのベテラン好キットです。Bf109の特徴を良く再現しています。Bf109は多くの型があります。K-4型は速度向上をはかった最後の量産型とのことです。Bf109とすぐに判る特徴ある姿をしています。ファストバック型風防が萌えポイントです。燃料タンクが胴体にしかないので航続力が少ないことが制 [続きを読む]
  • ドイツ歩兵機関銃チームセット
  • ドイツ歩兵機関銃チームセットのフィギュアを作成しました。7人それぞれのポーズがキマっています。キットは1/35タミヤMMシリーズのベテラン傑作キットです。戦場写真集などでよくみるポーズがそろっていて臨場感があります。射手を補佐する弾薬手の動作が良くわかります。弾薬ベルトが萌えポイントの1つです。双眼鏡を覘く指揮官がチーム全体を引き立てた情景になっています。銃身を肩に担いで緊急射撃するチームの前方兵士は音 [続きを読む]
  • 1/350艦艇キット
  • 1/350の艦艇キットを入手しました。タミヤの駆逐艦「雪風」です。1/700スケールの駆逐艦と比べるとなかなか大きなサイズです。スケールが大きくなると細部も再現されているので部品数も増えています。船体を仮組みしてみました。美しい曲面をもつ日本駆逐艦は萌えポイントが豊富なのです。 [続きを読む]
  • 戦艦「大和」竣工
  • 日本海軍の戦艦「大和」を作成しました。大和は各社からキットが出ているので作成数が増えています。キットはタミヤ1/700の定番傑作キットです。作りやすくてプロポーションも最良のキットです。最終状態の大和をアップで撮影すると対空機銃が剣山の様でさらに迫力が増します。萌えポイントは多いですが私は後部艦橋と三角マスト付近が好きです。航空兵装も充実しています。大和型の後部甲板は広く形状は空母と似ています。多くの [続きを読む]