まみやい さん プロフィール

  •  
まみやいさん: 食物アレルギーの息子と私の話
ハンドル名まみやい さん
ブログタイトル食物アレルギーの息子と私の話
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamiyai/
サイト紹介文食物アレルギー(重い方)の息子(14才)の話です。アナフィラキシーショックあり。息も止まりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/01/01 15:35

まみやい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私は節約
  • 前回の三学期と四学期の間のスクールホリデーの時に、主人と子供たちがキャンプにでかけた。  キャンプに出掛けても、食事は自分たちは一切作らずに、昼食、夕食は全部どこかのお店で食べる様でした。 まあ、子供二人連れて、キャンプ場で食事まで作るなんて、無理でしょうね。 私は三人がキャンプに行っている間、使ったお金は2ドルだった。 仕事には毎日歩きか自転車で行った。 仕事の後はほとほと疲れて、直行で帰宅。  [続きを読む]
  • キャンプはあんまり
  • 昨日、主人がキャンプに行く準備を始めた時に、なんか、ざわざわと落ち着かない気持ちになった。 暑い夏のキャンプなんて、気持ち悪くて行きたくない。 子供たちは汗たくさんかいて、蚊に沢山かまれて、痒くて眠れなくて、、、どうするの?と思うと、すごく心配になった。  多分、自分がキャンプ嫌いだから、きっと子供たちも嫌いなんじゃないかと思って、ざわついた気持ちになるんだと思う。 子供たちとお父さんは“楽しか [続きを読む]
  • キャンプ楽しんでないの?
  • キャンプに行った三人からは全然連絡がない。 それで、今日の夕方5時ごろに電話をしてみた。 そうしたところ、“ウミガメ産卵ツアーにお金も払って、確認メールもきているのに、あなた達の名前はリストにない” と言われて、ツアーに行けない様で主人が思いっきり怒ってました。 主人は怒って、文句を言いに行く、と言っていたが、make a scene  したら、長男はもうキャンプを辞めて帰ってくる、、、とのことで、なんか、楽し [続きを読む]
  • 私の収入が、、、
  • 12月は訳あって、私はお仕事を3週間ほど休んでしまいました。 だから、お給料が無いんです。 少ないお給料ですが、自分のお給料が入るって素晴らしいことですね。 もう私の人生で、自分のお給料なくしては生きて行きたくありません。 ちょっとしかお仕事していませんが、お給料を頂き始めてから、なんかお金がとても余る様になりました。 これって、素晴らしいです。 オーストラリアでは退職の年は70才になったとききまし [続きを読む]
  • みんなキャンプへ
  • 今日、主人と子供たちがキャンプに出発しました。  子供たちがいないのは寂しいです。主人には色々と感謝していますが、出会って20年もたっていると、居なくて寂しい気持ちはそれほど、、、(汗)。 私はキャンプには行きません。キャンプは一度しか行ったことがないし、特にクインズランド州の夏なんて、どれだけ暑いのか、、、。私にとっては苦痛以外の何物でもないだろうと思います。 去年までは私が宿を予約して、長期 [続きを読む]
  • 逃避2
  • でも、ジロウ君はまだ8歳なので、逃避は無理だ。 主人の事もしょっちゅう歯痒いというか、なんか逃避したくなる。私が1人逃避したら、貧困のおばさんになっちゃうでしょう。でも、なんとか生きていくよ。 顔も身体も全身整形して水商売かな。でも、お酒飲めないから夜の仕事は無理だ。日本に帰って姉妹と暮らすかな。 [続きを読む]
  • 逃避
  • 今日はこの家族から逃避したい気持ちになった。 ジロウ君の宿題のお手伝いをしてあげようと思っても態度が最悪。 イチロウ君には来年が高校最後の年。なぜコンピュータゲームばかりしてる? アレルギーあって、色んなコンディションあって、可哀想すぎて温室栽培し過ぎた? ムカつき過ぎて「 そんなにコンピュータゲームをする時間があるのなら、その時間にアルバイトでもして自分で稼ぎなさい。私はもうお金は学校関係の事し [続きを読む]
  • 私の体調 良くなって来てる?
  • 16年前の出産後からずっと体調不良。ほとんど動けない様な有様。 オーストラリアに2013年に越してきて、まだずっと体調不良。 人と関わると、頭痛、肩こり、吐き気、嘔吐。 本当に苦しくて苦しくて、落ち込んでいた。もう一生仕事なんて出来ないと考えていた。  去年までは何かあるとすぐに体調不良、嘔吐、ぐったり、寝るしかない。 三日前に最近にしては一番働いたのではないか?と思う忙しさだった(職場)。 色々、考 [続きを読む]
  • くらい人
  • ブログのデザインをちょっと変えて、確認の為にスマホでブログを見てみたら、私が書いている記事のタイトルはなんか暗いものばかりが並んでいた。きっと私は、ネクラになっているのだろうと思った。表面上は明るく笑顔でつくろっているけれど、、、、、。はっきり言って、気分的にはパッとしない。この間ブログ巡りをしてオススメの映画を見てみた。恋愛もののステキな映画だったけれど、気分は全然うきうきステキな気分にはならな [続きを読む]
  • ダメダメ
  • なんか最近 夫の職場の話をちょっとでも耳にすると、ストレスで過敏反応、アレルギー反応、嫌な気持ち、ネガティブになってしまいます。夫はとても良い人です。一生懸命家族の為に働いています。すごく有難いです。でも、私へ与えるストレスは大きいです。 本人は私以上のストレスを職場で抱えているのだろうと思います。でも、実際は私もストレス。嫌だな〜。昔はストレスがひどくて、いつも色んなところで呟いていました。またど [続きを読む]
  • まだ黄色キウイフルーツだめ
  • イチロウ君に久しぶりに黄色いキウイフルーツを食べさせてみました。 昔は食べられました。昔というのは、多分10−12才位の時でした。  この間、ジロウ君と主人が黄色いキウイフルーツを食べるところだったので、イチロウ君にも食べさせてみたら、5分ぐらいだって、「喉がおかしい」と訴えました。 喉にくると、呼吸器系に影響があるので、ちょっと焦って急いでうがいをさせて、薬を内服させました。 16才になっても、ダメだ [続きを読む]
  • 夫の職場 と ME
  • さっき、夫が自分の職場での状況を軽く話してきました。 「チョップになっても、それは仕方ないから、あんまり心配しないで自分の出来る事すれば?」とアドバイスしておきました。  あとはMEの話をしました。 私は多分、長男を出産してから、長い間 MEになっていたと思います。辛い年月でした。 今もとても疲れやすくて、人並みには仕事は出来ないのですが、ちょっとですが働けるようになりました。 人並みの母ではないけれ [続きを読む]
  • 今日の夫
  • 今日は夫が早く仕事から帰ってきました。 仕事が忙しい時は定時で帰ってくることなんてありません。 やはり、仕事はうまくいっていないのかもしれません。 でも、私は夫には何も聞きたくない。 仕事の事を聞くとストレスが半端なくて、辛い過ぎる。 夫も今は私には何も言いません。言ってくれない方が良いかと思う。 でも、なんか気持ち的に落ち着きません。 なんか、アレルギーブログじゃなくなってきています。 [続きを読む]
  • なんか疲れる
  • 今週は火曜日が仕事になったので、月から木まで毎日早起きをして、子供たちのお弁当を作って出勤しないといけなくなりました。 今の私にはこれはとてもきつい事です。 すごく疲れます。 洗濯物も山の様に溜まっています。 明日も明後日も早起きだ。 ちょっときつい、、、。 やはり、今は週3でないとちょっと無理の様だ。  [続きを読む]
  • オンコール
  • 本当は明日は休みだったけど、ボスから電話きて「働けますか?」と言われたので、思わず「もちろんオッケーです」と言ってしまいました。あんまり断ってばかりだと電話が来なくなるらしいので、しょうがない。今週は月から木まで仕事が入った。気合い入れないとれ乗り越えられない。早寝して頑張ろう、、、、。 [続きを読む]
  • ブログ放置
  • 一年以上ブログを放置していました。去年はボダ母のこと書いてるな〜。 まだボダ母いるし、、、、。 この間は彼女にキレて、絶交しよう!と思ってテキストしましたが、まだ腐れ縁。息子二人の友達がボダ母の二人の息子だから、まあ 切れません。でも、扱い方が分かってきて、苦しむのは時々だから、よしとしよう。 [続きを読む]
  • あ〜
  • 夫の仕事の話はとてもストレスが溜まるので、聞かないよにしています。しばらくの間、夫は高給取りでした。でも、先程「チョップになるかもしれない」と呟いていました。チョップになっても良いです。私もちょっとはお給料を頂いているのでなんとかなります。それでも、高給をもらい続けているに越したことはありません。良いのだけれど、「あ〜」とため息はでます。でも、詳しい話は聞きたくないので絶対に聞きません。 [続きを読む]
  • もう二度と使われたくない 2
  • 私はイチロウ君がなぜ怒っているのか分からなかった。「あなたが怒っているのは、マーティーの前で簡単に、うちに来ていいよ、なんて言っちゃって、結局は私がダメって言ったからでしょ。これからは、私の許可なく、勝手に都合の良い事ばかり友達に言ってはダメだよ」ときつくしかった。 イチロウ君は「怒っているのは、自分に一言もなく、勝手にドクターの予約をしたからだ、、、」と言う。 結局は、なぜイチロウ君が怒っている [続きを読む]
  • もう二度と使われたくない
  • 先週金曜日の午後のこと。私は仕事を終えて3.10分にイチロウ君に電話をかけた。 「今、仕事が終わったので、次郎君の所へいって、2人で私を待っているように、、、」と。 「お母さん、マーティーを家まで送って行ってもらえる?」とイチロウ君。 「今日はこれからジロウ君の荷物の準備をして、今夜のお泊りのお家に連れて行かないといけないから、今日は無理だね」と私。 学校に到着すると、イチロウ君はマーティーと一緒に私 [続きを読む]
  • 過去の記事 …