薮沢釣蔵 さん プロフィール

  •  
薮沢釣蔵さん: それとなく、ただ さりげなく
ハンドル名薮沢釣蔵 さん
ブログタイトルそれとなく、ただ さりげなく
ブログURLhttp://yabusawaturizou.blog.fc2.com/
サイト紹介文誰に問うわけでなく、誰に知らせるものでもなく、ただ 思いを綴り語る場所でありたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/01/01 17:35

薮沢釣蔵 さんのブログ記事

  • 長野空撮@松本市鉢伏山荘
  • 気軽に行けて、とてもお気に入りの場所なのだが.....車をちょっと停めるだけでも、500円を払わなければならない残念な場所でもある。そう、ここから少し進んだ場所で、とても悲しい痛ましい事故があった。もう少し、もう少し先に飛ばせば、その場所が見えるのであるが、今はそっと見守ることにしよう。 [続きを読む]
  • 長野空撮@松本市二ツ山
  • 渓流釣りに続き、自分的な今年のトレッキングも終わりました。さて、これからの時期は大した運動量が無いので肥える一方、どうにかしなければ。タバコを吸っている時には、太る体質じゃなかったので心配いりませんでしたが今じゃ油断するとあっと言う間に肥満体に移行していきそうな勢いで、けっこう深刻に困っています。 [続きを読む]
  • Memories of the lovely sea in the Tainai city of Niigata Prefecture
  • たったの1年しか海と接することがなかったけど、ここにきてやたらと海が恋しい。でも今頃は、どんよりした厚い雲に覆われ、夜は雷が鳴り響く少し怖い海になっているのであろうか。再び海なし県へきて、見慣れた山々の紅葉の色に心奪われながらも、ふと振り返るといつでもあの美しく青く輝く海が今でも思い浮かび、楽しかった映像を振り返ってしまうのである。 [続きを読む]
  • 長野空撮@上田市武石峰
  • そろそろ紅葉の季節であるが、ここのところ週末は天候が悪い。先週の台風の影響はどうだったであろうか?今週こそ出かけてみたいと思うが。しかし、遥か南の方で台風が発生したようである。そしてまた週末に目掛けて荒れ狂うかも。なので今年は、綺麗な紅葉に目を奪われるような場所へ行けずに終わるのかも知れない。 [続きを読む]
  • 渓流最終日@木曽川水系 2017.09.30
  • もたもたしている内に、あーっと言う間に、終わってしまった渓流シーズン!う〜ん、来年は少し腰を入れて頑張ってもっと釣りに行かねばなるまい。それにしても、いったいいつまで無理が利くのだろうか?林道を5kmほど歩き、川を3kmほど釣り上がる、そして同じ距離を帰ってくる。そんな釣りの行程を、いつでも気軽にこなせる体力が欲しいものである。 [続きを読む]
  • 山梨空撮@ひとり空撮散歩【富士川町各所】
  • 山梨へ来て、まだまともに綺麗な富士山を見ていないような気がする。そして富士山の絶景を求めて彷徨うのであるが、今年はいつもより雲が多いのであろうか?長野県のような雲一つない青空が大きく広がる晴天は、山梨では見られないのであろうか。これから紅葉の季節になり、少し空気が冷えてきた頃にまた期待する事にする。 [続きを読む]
  • 長野空撮@BGM用未編集ソース
  • 新潟から移動し山に囲まれた暮らしに戻ったが、ちょっとだけ海が恋しくなる。やはり空撮には海がとても栄える。決して山の景色も悪くはないのだが海の勇ましさには適わない。渓流シーズンが終わったら、少し遠出でもして、綺麗な海を見に行こうかなぁ。そんな事を思いながら今回は編集を辞めて、ただ個人的にBGMを聴くものしたのである。 [続きを読む]
  • 遠征の釣り@神通川水系 2017.07.22
  • 今年の釣りは、ずいぶんとスローペースであり、これで4回目の釣りになる。仕事が忙しいのか、それとも暑さに身体がついていかないのか?なかなか調子が戻らない年でもある。今回は友人に連れられて、ちょっと遠征の釣りであり、車の運転もお願いしての釣行となった。それにしても自分で車を運転しないということは、精神的にも体力的にも、なんて楽なのであろう。久しぶりに、こんな思いをさせてくれた友人に感謝である。 [続きを読む]
  • 山梨空撮@大月市葛野川
  • そう、何年振りかの再会!おそらく8年ほどだろうか、相変わらず彼はいい男であった。そして同じ釣りの趣味のほかに、また更なる趣味が合い、これからは疎遠なくお会いしたいものである。そう言えば、今年は思うように釣りに出られていない。釣り熱が少し冷めてしまったのであろうか?そんな事を思いながら、上空から見る素敵な渓の流れに、ふとため息が出るのである。 [続きを読む]
  • 山梨空撮@富士川町空中散歩
  • なにも予定の無い休日、どことなく車を走らせ、当てなく彷徨う休日である。そして「ここなら良いだろう」と、ふと車を停め、空をしばらく見上げるひと時。それにしても、ほとんど人影を見ない。なんとなく孤独を感じつつ、曇っていても暑いこんな日中はやはり部屋でエアコンに当たり、涼んでいた方が良かったのかも知れない。 [続きを読む]
  • 長野空撮@安曇野市犀川白鳥湖
  • どうやら今年も雨が少なく、長野も山梨も空梅雨の様子をみせるこの頃でありきっとどの流れも渇水気味で、釣りをするためには一雨欲しいと感じるところである。ドローンを2台所有しているが、そのうちの旧型のドローンは現在タンスの肥やしとなっているため必要としている方に安く譲り渡す事にした。なので、これがそのドローンの最後の空撮になる。そして新しい操縦者に渡っても、元気に飛んで綺麗な映像をいつまでも送り続けて欲 [続きを読む]
  • 初めての渓@笛吹川水系 2017.06.17
  • もう何年ぶりだろうか?同行の釣り友に新しい渓を案内していただくのは...そして、そこで最初の1匹を釣るまでの緊張感と期待感を裏切ることなくとても素晴らしい渓だったことに幸せを感じた1日でもある。一度はキャンセルになった今回の釣行であるが、本当に同行しても良かったのであろうか?そんな戸惑いを感じつつも笑顔を絶やさない釣友に触れながら、お悔やみ申し上げるものである。 [続きを読む]
  • 石徹白の集い11th@石徹白川水系 2017.05.27
  • 今年はどうにか参加できる状況であり、頑張って駆け着けた「石徹白の集い」でも年々参加頂ける方が少なくなってきているようで、少し寂しく感じることもあるが。そう、自分がなぜ石徹白へ行くのか?そんな原点を忘れてしまうかのような、ここのところの残念な石徹白の変わりように付き合いが疎遠になってしまった釣友を、つい重ねてしまうのは何故だろうかと思うのでもある。 [続きを読む]
  • 季の唄-さくらの季節
  • ?の上では春になりました でも、さくらの花はまだ咲きません また明日、きっと明日は窓の向こうに見えるさくらの木 でも、今降るものは花でなくて 去る冬の忘れものですさくらの花はまだ咲きません また明日、きっと明日は ふくらむつぼみに わたしは希望を重ねるのですひかりの長さも春になりました でも、さくらの花はまだ咲きません また明日、きっと明日は少し早めのかさねで待ちます でも、今待つものは来る春でな [続きを読む]
  • 斎唄 - いわいうた -
  • 悠久の時は流れゆき 鳥達は言祝ぐ 待ち侘ぶ季節の訪れを いまやいまやその時と君と歩くこの道に 今日も陽は昇り 闇夜も等しく照り明かす 躊躇う足背中を押すように........眠りの奥光満ちる 迷い子の手に導きを幾千の夜を越えて結ぶ 新しき縁に祝福を 天より地より響きあう 君へ贈るは斎唄?また新たな新天地に誰がいわおう、そんな斎唄かな.... [続きを読む]
  • 渓流開幕&解禁@牧田川水系 2017.04.15
  • 今シーズンもいよいよ始まりました。いつもの順序でいつもの通りたわいもないことだけど、そんな事が続けられるのが妙に嬉しい。お互いに歳を重ね、お互いに老いを自慢しあう、そんなおバカな会話にも安堵感を感じまだ10年そしてもう10年、長いようで短く感じる釣友との関係、これからも大切にしていきたいものである。 [続きを読む]
  • 長野空撮@松本市弘法山古墳
  • 新潟から山梨へ移動となり、長野の自宅へ帰りやすくなって今年は桜の時期に間に合った。でも満開には1週間ほど遅かったようで、翌日には半分が散ってしまった弘法山である。そろそろ釣りに出ようかと思いながらも、まだまだ朝は寒い空気につい気が引けてしまう長野県は地元の渓であり、今年の初陣はGWが明けてからにしようと思っているのでもある。 [続きを読む]
  • 新潟空撮@村上市荒川鍬江沢川合流点
  • 今年の下越地方は鳥インフルエンザで大騒ぎだったが、うまく事なきよう静まったのであろうか?ここに集う白鳥にも影響があったのかな?と思いながらも、つい騒がしく空撮してしまったがきっと鳥達にとってはエライ迷惑だったのに違いないと感じ、少し反省しながらの動画編集である。まずは2年との事で新潟県に住み始めたのであるが、急な仕事の展開により1年で新潟を去ることになった。少し寂しくもあり、そしてまた心残りな部分も [続きを読む]
  • 梅雨の釣り@山形県荒川水系 2016.07.02
  • いよいよ、あちらこちらで解禁日の便りが続く中、もたもたしているせいで動画のUPも間に合わず。そんな間抜けな時期の動画になっているので、タイトルにてサラッと流して頂けると幸いである。今シーズンは昨年の反省を踏まえ、どう動こうかと思案中であったが、ここにきて再び移動の噂がちらつく。果たしてその噂の真実は如何に!!まぁ、もうどこへ移動になろうが大して驚かない精神状態でもあるがそんな噂を聴くと「できればもう [続きを読む]
  • 本流の釣り@山形県荒川水系 2016.06.18
  • 巷では今年もだんだんと渓流解禁が近づいてきたようであるが、わが地域の解禁日は4月1日でありまだまだ3月に入っても雪が降り続く、田舎の寂しい豪雪地帯の渓流でおいそれと近づけないのである。しばらく釣り動画の編集をサボっていたが、今シーズンの予定を立てるためUPして置かねばと重い腰を上げ始めた次第である。なのでなるべく短めの動画にて簡単に済ませるつもりでもある。 [続きを読む]
  • 新年初空撮@あづみ野フィッシングセンター 2017.01.03
  • 久しぶりに訪れ、そして久しぶりに初釣りの儀式を行った。釣った数は自分の年齢と一緒で止めたが、本当はフライの在庫が切れて釣りにならなくなっただけである。上から見ても、相変わらずまんべんなく魚が入っているあづみ野FCであり、それでも最近は不況で数が少なくなったかなと思われる魚影の濃さだが、でも他に比べるとまだまだ数段多いと感じる。今回は止む終えぬ事情により、おとなしく1フライトしかできなかったが、また訪 [続きを読む]
  • Is the practice of the drone in Murakami city, Niigata Prefecture
  • 鮭の遡上で有名な新潟県は村上市の三面川河口を訪れてみたが、まだまだ時期が早かったようである。ドローンの飛行時間も増え、操縦に余裕が出てくると段々と冒険をしたくなるものである。飛行中のドローンが墜落することは滅多にないのであるが、もし海上で墜落になってしまえば即オシャカ&簡単には回収できないので、飛行中は冒険心に加え、常にドキドキ感も一杯である。 [続きを読む]
  • Approaching the wind turbine on the coast of the city of tainai
  • 渓流シーズンも最後は天候不順で行くにも行かれず、サラッと終わってしまった。今年は新天地で最初は張り切っていたのだが、思わぬ地元釣り人のモラルの悪さにすっかりと嫌気がさしたシーズンでもあったことを残しておこう。さてこれからはとりあえず、未編集の釣り動画を完成させることに加え水漏れのするウェーダーの修理に、ベスト・カッパのウォッシャー&ニクワックス処理とまだまだやることはいっぱいであるが、ほとんどやる [続きを読む]
  • Ayu fishing landscape in the main stream of the Arakawa
  • ドローンの練習場に選んだ場所は、禁漁間際で慌ただしい釣り場でもあった。なので、なるべく邪魔にならぬよう控えめにドローンを飛ばすことにした。まだ許可が下りないので、30mよりは近づけない。でも竿が長いので近づいても20mまでだろうか?まぁどちらにしても、上空でうるさい事には違いないので怒られない程度で飛ばすことが肝心でもある。 [続きを読む]
  • Niigata Kaetsu is a drone practice
  • 流行りモノとは言え、やはり「空モノ」は操縦していても楽しい。100mほど上空からの視野は、壮大なミニチュアの世界でもある。まだまだ練習の必要は大いにありだが、操縦に自信がつけば来年あたりは、山岳渓流の低空飛行撮影も面白いかも知れない。なおドローン本体は「中国製品」であり、今は技術的にも安全とは言われているが信頼しすぎると思わぬところで大けがする可能性もあるので用心に越したことはない。 [続きを読む]