londonsmile さん プロフィール

  •  
londonsmileさん: ロンドン 2人暮らし
ハンドル名londonsmile さん
ブログタイトルロンドン 2人暮らし
ブログURLhttp://smileinuk.exblog.jp
サイト紹介文英国人の夫と翻訳者の私のロンドン暮らし。大好きなイギリスとふるさと日本のイイトコどりを目指してます♪
自由文イギリスの風物詩やロンドンの人たちの暮らし、街の様子、流行っているお店やモノ、元気な英国人の夫との生活、美しい建物、おいしい食べ物、地方旅行、日本との違いなど、経験したこと、見聞きしたこと、思ったことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/01/02 03:37

londonsmile さんのブログ記事

  • 飲茶はわたしの大ごちそう!
  • 結婚記念日の前の週末、夫が外にご飯を食べに行こうと言ってくれました。「きみの好きなものにしよう、何でもいいよ!」おー、それはありがたい。笑いろいろ考えて、わたしが選んだがいちばんのごちそうは飲茶でした!ちょうど旧暦のお正月前で、特別メニューもありました。どうして飲茶なんか? もっと他にあるでしょ? と言うなかれ。笑夫は食べ物をシェアして食べることが大の苦... [続きを読む]
  • へんてこ日本語、まだまだ大人気♪
  • 以前にイギリスでSuperdryというカジュアルファッションのブランドが大人気という話を書きました。イギリスのメーカーですが、お店の名前の英語の横に漢字で「極度乾燥しなさい」と不思議な翻訳がつけてあって、日本人には「???」ですが、こちらの人には大受け。たぶん、会社でも必ずしも正確な日本語ではないことはわかっていて、次から次へと不思議な言葉を書いた製品を発表しているようです。4、5年前に大... [続きを読む]
  • 1週間ぶりに靴をはいて青空の下へ
  • 先週はいろいろ立て込んでいた上に体調も完璧ではなかったので、家から一歩も出ていませんでした。文字どおり一歩も。笑日曜日の朝、頭痛が全然治らないなーとぼやいていたら、夫が「散歩に行って新鮮な空気を吸えば治る!」と発言。そうそう、イギリス人は散歩が好きで、何かと言うと散歩とするのです。考えごとをするのに散歩、ちょっと体を動かしに散歩、気分転換に散歩。頭が痛いから散歩、風邪を引い... [続きを読む]
  • 1週間ぶりに靴をはいて青空の下へ
  • 先週はいろいろ立て込んでいた上に体調も完璧ではなかったので、家から一歩も出ていませんでした。文字どおり一歩も。笑日曜日の朝、頭痛が全然治らないなーとぼやいていたら、夫が「散歩に行って新鮮な空気を吸えば治る!」そうそう、イギリス人は散歩が好きで、何かと言うと散歩とするのです。考えごとをするのに散歩。ちょっと体を動かしに散歩。気分転換に散歩。頭が痛いから散歩。風邪を引いた... [続きを読む]
  • バーミンガム、ざっとひとまわり
  • バーミンガム旅行は1泊2日でしたが、土曜日は終日ワークショップに出ていたので観光したのは実質1日だけ。それでも日曜には街の中心をぐるっとひと回り見て歩くことができました。今回は写真を中心に、バーミンガムの印象をご紹介しますね。到着した土曜は雨模様でしたが、翌日はピカッと晴れて観光日和。バーミンガム大聖堂の周りには、くつろいだ様子の人がたくさん歩いていました。先日、モ... [続きを読む]
  • バーミンガムの運河を昼間に見ると
  • バーミンガムの朝。ホテルをチェックアウトする前に、昨夜の運河を歩いてみました。風の冷たい寒い朝でしたが、晴れ渡って気持ちいい!この辺りはガスストリート・ベイスン(Gas Street Basin)と呼ばれるエリアで、1773年に完成しました。列車や自動車ができるまでは、物資の運送には運河を使っていたのです。近くに炭鉱石と石炭の産地があったバーミンガムは、産業革... [続きを読む]
  • バーミンガムに来ています
  • イギリス第二の都市、バーミンガムに来ています。こんなに大きな街なのに、わたしにとっては初バーミンガム!張り切ってやってきました。ロンドンから1時間半ほどで到着したバーミンガム・ニューストリート駅。噂には聞いていましたが、優雅な雰囲気を残しつつモダンに改装された美しい駅でした。しかも朝の9時過ぎにはもうお店が開いているという効率の良さ。駅構内とはいえ、デパートまで開い... [続きを読む]
  • 助けてー! 止まらないCheerios熱
  • わたしは普段、ほとんどシリアルを食べないのです。嫌いではないけれど、シリアル食べるならお米のご飯を食べたい派。お米を食べる機械の少ない海外暮らしだからこそ、かもしれません。日本にいた時は、今より食べていたから。笑反対に夫は大のシリアル好きで、1日に一回は食べたいと思うようです。ただ、毎朝早く出かけていくので朝ごはんを家で食べないことが多く、シリアルを食べるのは家に帰ってきてから... [続きを読む]
  • 木登り大好きお兄さん? 庭の樹木の剪定を見守る
  • 昨日はあいかわらず雨が降ったり止んだりの1月の英国らしいお天気。雲も厚く、空は濃い灰色でした。木の葉もちょうど落ちているこの時期、暗い灰色の空にくねくねと曲がっている枝が映ると陰気で不気味で、おばけでも出るんじゃないかと思ってしまいます。子どもの頃に読んだ絵本にも、こういう大きな怖い木が出てきませんでしたか?でも!昨日は暗い空の下でも朝から活気がありました。わたしが... [続きを読む]
  • ラッパ水仙の贈りもの
  • ある日、昼間にコンコンとドアをノックする音がしました。出てみると、お隣りに住む91歳のスーパーおばあちゃん。いちばん近くに住んでいるわたしの友だちです。「今朝、買い物に行ったから、あなたにプレゼント買ったの」と、渡してくれたのはラッパ水仙でした。ラッパ水仙は開くのが早いので、つぼみのまま売っています。この写真は翌日に少しだけ花が開いたところ。つぼみだけの... [続きを読む]
  • 日本の思い出2018:京都2日目その2 大原三千院
  • 京都の旅の2日目は、大原の寂光院で静けさを楽しんだ後、地元野菜を堪能するカフェでお昼ごはんでした(その記事はこちらをどうぞ)。美味しいもので心も体も満たされたところで、次に向かうのは、京都大原といえばやっぱり三千院。立派な門構えです。もともと紀元800年頃に比叡山にあったお寺が、明治4年に今の場所に移されたそうです。門前も賑わっていました。12月は観光客も少ない... [続きを読む]
  • チベットの子どもが描いてくれたクリスマスカード
  • 去年の暮れギリギリまで日本にいたこともあって、今年はいろいろなことが遅れがちになっています。遅れていたことのひとつ、クリスマスカードと年賀状の整理がやっと終わりました。(イギリス国内ではクリスマスカードですが、日本からは年賀状を送ってくれる友達もいるのです)引っ越した人の住所を書き換えたり、メッセージをもう一度読んで近況を確かめたりしながら、改めて家族や友達のことを考えるのは楽... [続きを読む]
  • 1月の第3月曜日は一年でいちばんユウウツな日!?
  • 昨日、1月15日(月曜日)はイギリスでは「公式の」ブルーマンデー(ユウウツな月曜日)でした。誰でも月曜日の朝に仕事に行くのはちょっと気分が重くなりがちですが、中でも1月の第3月曜日は1年でいちばんユウウツに感じる月曜日と言われているんですって。(前回の記事と同じ写真ですが、ブルーなお天気のイメージね♪)前回の記事では、楽しかったクリスマスは終わってしまったのにまだまだ朝晩は暗く、その... [続きを読む]
  • 暗い雲がたちこめる寒い日には熱々のコテージパイ♪
  • 日本滞在記をちょっとお休みして、今日は温まるイギリス料理のお話。どうも最近、あまりお天気のよくないロンドンです。しかも、冬至を過ぎたとはいえ日照時間はまだ短い。朝は8時頃まで薄暗く、夜も4時過ぎには暗くなってしまうので、なんだかユウウツ。その上、イギリス人にとってかなり大きなイベントであるクリスマスも終わってしまったので、新聞やネットでも「1月のブルース」なんて書きたてて、楽しみ... [続きを読む]
  • 日本の思い出2018:京都1日目 西本願寺、東寺、祇園
  • 今回の日本への里帰りでは、実家のある東京のほかに、京都・高野山にも行ってきました。写真の整理も兼ねて、旅行のお話を簡単にさせてくださいね。今日はまず京都から。(東寺の五重塔。思い出のあるお寺なので、再訪できて嬉しかったです)実はこの旅、1日目から夫と別行動だったのです。去年の秋ごろ、「あちこち旅行に行ったけど、日本だけはいつも誰かが面倒見てくれるから、つい甘え... [続きを読む]
  • 日本の思い出2018:新宿区立漱石山房記念館
  • 新年が明けてから寒さの続くロンドンです。まだお正月の休暇に出ていた人たちも今週末にはほとんど帰ってきて、すっかり日常に戻っています。今回から少しの間、年末まで帰っていた日本の話をさせてください。忘れないうちに!今日はまず新宿区立漱石山房記念館に行ったお話。私が大好きな文豪、夏目漱石を記念した博物館です。イギリスに引っ越してくる前に住んでいた場所に近いので、一時帰国する度... [続きを読む]
  • 今年もごちそうさま、最後の自家製ガレット・デ・ロワ
  • 新年が明けたと思ったら、あっという間に三が日が過ぎていました。今回は時差ぼけがひどかったこともあるのですが、いつになく長かった日本滞在の名残りで頭がぼんやりしてしまって。イギリスではお正月のお休みは元日だけで、2日からお仕事が始まる人も多いのですが、わが家は夫の仕事が3日の午後からだったので、余計に日本並みにのんびりしちゃいました。と言ってもほとんど家にいて、荷物の整理をしたり、昼... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます2018
  • あけましておめでとうございます。暮れに無事に自宅に戻りました。帰りの飛行機からは富士山がくっきり見えて大感激。これまでの空の旅で、いちばんよく見えたんじゃないかと思います。富士山を見ると、やはり誇らしい気持ちになりますね。朝日をたっぷり浴びて、遠くからもはっきり見える富士山、神々しくて美しかったです。今回はもう少しでお正月というところで帰るこ... [続きを読む]