尺鮎対決管理人 さん プロフィール

  •  
尺鮎対決管理人さん: 尺鮎対決!
ハンドル名尺鮎対決管理人 さん
ブログタイトル尺鮎対決!
ブログURLhttp://ayu-ike.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文相模川を拠点し初期は数釣りのトーナメント思考ですが終盤は大鮎を求めて球磨川、富士川、矢部川等へ!!
自由文尺鮎対決!は、気力と忍耐と体力勝負です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/01/02 17:55

尺鮎対決管理人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 球磨川で使用した針
  • 皆さんこんにちは、またまた私の持論を書きますので宜しくお願いします。 大鮎用の針はその釣り人の好みの形で良いように思います。その理由としては釣り人によって狙うポイントや使用する竿の硬さや長さが違います。 針を巻く形状も3本だったり4本だったり、チラシだったり1本針だったりと釣り人の好みで色々な意見があると思います。 従って、ここではこの針が良いとは書きません。  私が思う大鮎とは、長さが30cm以 [続きを読む]
  • 球磨川用の大鮎釣り天井糸について!
  • 私の頭の中では鮎釣りから鮭釣りに考えを切り替えたい今日この頃ではありますが今シーズン使ってみて良かったもの、悪かったもの、反省と来シーズンに向けてまた未知なる大物へチャレンジ出来るように、私なりの考えを書いてみようと思います。  まず天井糸からですが、  天井糸は狙った鮎が掛かっても絶対に切れないこと。  また根掛りして引っ張っても絶対に切れないこと。  更に、尺鮎が掛かった衝撃を少しでも和らげて [続きを読む]
  • これで35cmの鮎が狙えるか?
  •  2年振りの九州球磨川遠征は、9月24日からと予定しておりました。今年の球磨川は、9月上旬に33.5cmの大物が釣れたとかハリス3号を切られたとか凄い話がバンバン入って来ます。 このまま行けば夢の35cmの大鮎も夢ではなく本物の35cmに出会える予感さえします。 仕掛け作りにも力が入りますが、9月14日頃から遂に台風の非常にヤバイ情報が入って来ました。この台風が18号です。  台風の来なかった球磨 [続きを読む]
  • 解体作業
  •    オトリ缶を河原に置いていて、別れて帰宅したことはありませんか?そんな馬鹿なことは私ぐらいしかしないかな?竿を河原に置き忘れてきた人とか良く耳にしますが、私は何度かオトリ缶を川に漬けたまま帰宅し、何日か経ってオトリ缶の無いことに気付き川へ向かった事があります。 運の良いときはそのままの形で残ってますが、運が悪いと増水で流されたのかまたは、どなたかが持っていかれたのかは分かりませんが影も形もない [続きを読む]
  • 剥製の整理
  •   皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。今シーズンも自分なりに鮎は終了とし、自分の時間を楽しんでいる今日この頃ですがブログでも書こうかと思っても、長くお休みしていると中々書くネタが思い浮かびません。 そこで、先ずは身の回りの情報から書いてみようと思います。 それは、鮎の剥製を今回の遠征からまた作ろうと思い剥製屋さんに発注を掛けましたが、剥製も結構狭い我が家ではお荷物になってしまいます。 過去に [続きを読む]
  • シマノDragon Force 11mを手にして
  •  皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。もう和歌山県の有田川では鮎釣りが解禁となり、関東からも出かけられた鮎師もいるようですね! GWに鮎釣りなんて、信じられませんが楽しい連休になったものと思います。 さて、ブログ等でも紹介のある相模川の鮎の遡上がまたまた凄い事になっているようですが、500万尾と言う数字 ・・いや1,000万尾と言う数字は本当なのか?どうなのか? は良く分かりませんが、毎年鮎遡上の [続きを読む]
  • 大鮎 POWER BOOK
  •   いよいよ釣り人社から発売となります大鮎POWER BOOKですが僭越ながら、私も相模川の大鮎について簡単に投稿させて頂きました。 大鮎ファンのみならず、書店で見かけたら覗いてみて下さい。 表紙は、この写真です。 私の記事は、こんな感じです。どうぞお楽しみに!!          最後にポチリ!とお応援 お願いします。                    にほんブログ村        無断転載 [続きを読む]
  • 初釣行・・
  •  桜も散り出しましたね!なんだかんだ言っても一週間程は十分に楽しめた今年の桜です。 鮎の遡上の情報もあちらこちらから耳に入ってくるようになって来ました。 そろそろ私も動きたくなって来ましたので、k兄に連絡をとりぶどう虫を持って渓流釣りに出かけてみました。   日中は、曇り空の切れ間から太陽が出たりと汗ばむような陽気でしたが陽が沈む午後5時頃には、また冬場のような冷たい風に見舞われ お腹が痛くな [続きを読む]
  • 相模川上大島の桜満開!
  •   越前中は、小雨の降る生憎の天気となりましたが昼頃から雨も上がり薄らと外が明るくなって来ましたのでカメラを持って相模川の上流地区となる上大島に出かけてみました。 現在の相模川は、渇水状態となって底の石の状態が良く見えてます。 年券は、10000円から12000円に値上がりしたようですが鮎の放流は、まだされていないようです。   橋の下のトロ場には良い石が入ってました。川鵜うが、1羽しきりに潜っ [続きを読む]
  • 続 ・・ 最近の楽しみと言えば ・・
  •   待ちに待った桜満開で花見の季節到来と思いきや、じめじめと梅雨空のような悪天候に、ガッカリされている方も多いと思います。 私も、満開の桜を写真に収めようとカメラレンズを拭いて電池も充電し準備万端として楽しみにしておりましたが、青空広がるような天気になってくれません。 こう天気も悪いとアウトドア派の私も、どうしてもインドア派になってしまいます。 飲み物の中で、コーヒーとお茶は特に欠かさない私です [続きを読む]
  • 花見の季節到来!
  •   週末になると天気が悪くなる周期となってしまったこの季節別れや新たな出会いも起こるこの季節。 桜の開花と共に、春の足音が一斉に近づいて来たこの季節。しかし、桜は中々満開とまでは行かなかった。 蓋を開けてみれば、例年の如く4月に入ってから桜が見頃を迎えました。 私も、リハビリを兼ねてなるべく歩きながら桜の季節を楽しもうと思っています。 今日は、近くの女子大に出かけてみました。 ようやく8分咲きと [続きを読む]
  • 相模川上大島の桜
  •  相模川の状況を見ながら上大島まで車を走らせてみました。やっぱり気になるのは鮎ですが、相模川の鮎はまだ小田原辺りの港を泳いでいるのかもしれませんが、橋の上から覗いても魚がいるような気配はありません。 まだ放流もしていないようで、例年川鵜避けに張るナイロンも展張されておらず、まだまだこれからと言った感じです。 上大島の桜は、3分から5分咲きと言ったところでまだ花見には少し早い感じがしました。  帰り [続きを読む]
  • 靖国神社参拝!
  •  都内に勤務していて中々、足が向かなかった名所の1つに現在の日本の姿を支えてくれた多くの若者を祭っている靖国神社がありました。 昨日の天気から一転して、本日は青空が広がりポカポカ陽気です。思い切って半蔵濠(はんぞうぼり)の外側を歩いて、靖国神社まで行ってみることとしました。 職場を出て幾つかの信号機を渡り切ると、多くのランナーが走る皇居の周回路に出ることが出来ます。 ここから桜田門側を望むと緑豊 [続きを読む]
  • 近所の桜も開花
  •   皆さんこんにちは、今か今かと花見の準備と場所取りはしたものの肝心な桜の開花が足踏み状態とあって、木枯らしが吹くような冷たい風の中で、お花見を楽しんでいる方もいるのではないでしょうか。 ここ数日、気温がぐっと下がり真冬のコートが欲しいくらいの空気の冷たさを感じます。  私も、都内の桜名所まで足を延ばしてみようと思いましたが余りにも冷たい空気に足も竦み、先ずは自宅近くの桜を見物にカメラ片手に出かけ [続きを読む]
  • 最近の楽しみと言えば・・
  •   皆さんこんにちは、暖かくなったと思ったらまたまた寒戻りと冷たい風が吹いて嫌になってしまいますね! 腰痛の大敵は、身体を冷やす事! 特にダメなのが足を冷やす事!!この足を冷やすことが腰に、もっとも悪いようです。 日頃の生活では、コルセットを装着しており、お腹の周りが窮屈に感じることもあります。 そんな窮屈感からの解放が、最近楽しみな時間となった入浴タイム。 昔から、お風呂や温泉は大好きでしたが [続きを読む]
  • 術後の検査の為に病院へ・・
  •   昨日、仕事の帰りに横浜まで術後の検査の為に病院へ行って来ました。 この病院の1番のネックは、人気の高い整形外科は時間予約していても2〜3時間待ちが当たり前なところ。 もう待っている時間だけでも大変な思いで、他の患者さんも少しイラッと来ている感じがしました。 私も同じく、午後1時30分からの予約でしたが呼ばれたのは午後3時半になってから、この時間から検査して清算してバスに乗って、電車に乗り換え [続きを読む]
  • トーナメンターのお墓参り
  •   皆さんこんにちは、春分の日の振り替え休日の今日お休みだった私は、昨年末に不慮の事故で他界したトーナメンターのお墓参りに行って来ました。 そのトーナメンターとは、鮎マスターズ29にも紹介されている菊地原さんです。享年55歳の彼は、昨年末に不慮の事故により約20日間、緊急搬送された大学病院の集中治療室で意識が戻らず息を引き取られました。 そんな菊地原さんは、鮎釣りをこよなく愛しトーナメンターとしても [続きを読む]
  • 椎間板ヘルニアの手術を受けました。
  •   皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。昨年の鮭釣り以来のブログの更新となります。 昨年の今頃から始まった右足の痺れや腰の痛みが坐骨神経痛と言う言葉で、表されておりましたが痛みは随分と弱くなりいよいよ全快かと思われた昨年の12月のクリスマス辺りから、急に背中が痛みだしその後、右足の痺れも強くなり、今年に入って10メートル歩くのも冷や汗ダラダラの状態に。 横になっても、立っていても腰辺りから右 [続きを読む]
  • 過去の記事 …