mayann* さん プロフィール

  •  
mayann*さん: mayannの独り言
ハンドル名mayann* さん
ブログタイトルmayannの独り言
ブログURLhttps://ameblo.jp/wo-o-om/
サイト紹介文猫好き人形者。
自由文猫は古サビ、リリィ。キジ白、ねね。サビ長毛の茶々丸。サビスコ雛の4匹家族。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/01/02 22:00

mayann* さんのブログ記事

  • 発情。
  • うーちゃんにとうとう発情期がやってきた。成長だ。しかし…。うーちゃんの場合は電解質が異常に高い。数値的には体にかなりのダメージがあるというライン。発情期を迎え、うーたんはどうなってしまうのだろうと心配だった。発情期を迎えたうたは1、2時間休んでは昼夜問わず鳴き続け、ピークに達した2日間はご飯も食べなくなった。普段から脱水が起こりやすいうーたんには食事に水を混ぜて水分を補給している。脱水が起こると電 [続きを読む]
  • 責任と覚悟は単身者にもあるょ。と、ちょっと言ってみたい。
  • 長い検査結果を経て得られた結果は結局、うたの腎臓自体に異常は無かったということ。犬の症例ではあるがうたと同じ症状の子がありMRIで脳の形成不全があったと医師がいう。なので、あと考えられるのはホルモンを司る部分の(脳の)先天的な形成不全かまたは何らかの事情により、そこの働きが悪いか…という予測的な答えしか今は得られていない。そこを突き詰めるにはMRI検査をしなければならない。勿論、させるつもりはない。電解質 [続きを読む]
  • 奇行子(きこうし)うーたん。
  • 最近、明けの日がもっぱら夜までもたない。夕方まで何処かで遊んでから帰るとかもうしんどくて仕方ない。残念な感じに仕上がってきてる。さて…。毛のはえ変わる時期がきましたよ。雛を筆頭にうーたんのもふ毛も茶々リーナ嬢のふわり毛も…。猫の抜け毛に春を感じもうすぐやってくる夏に顔面もふりが出来なくなる時期突入なんだねと思いを馳せる。。うーたん相変わらず元気だ。うーたんはいろんな意味で変化の激しい子だ。例えば、 [続きを読む]
  • 猫の呼び名進化系。
  • スリコとダイソーでスマホレンズを買ってきた‼中々良いね(笑)猫の呼び名、進化系について。愛情の度合いが増すごとに呼び名がかわっていくという現象だそうだ。なるほど、あるあるだ。ではわが家も名付けの由来と呼び名を簡単にかいておこう。リリィ。リリィ→りぃさん→りぃたん→り→りぃばあたん。↑魚眼レンズで撮ったりぃたん数百円のレンズで良い仕事してる。りぃさんの呼び名は他にもバリエーションはあるけどいずれもリリ [続きを読む]
  • ぼんてんしっぽ。
  • うーたんのおしっぽは複雑に折れ曲がっている。ぼんてん尻尾だ。短尾の猫といえばマンクスやマンクスから作られた長毛のなんとやらという猫、千島列島あたりにも長毛だかで短尾の種がいたりなにより日本でながく守られてきた短尾をアメリカにもってって作られたジャパニーズボブテイルという猫がいる。またアメリカで短い尻尾の猫をかけあわせて作られたアメリカンボブテイルもいる。短尾は島出身が多いよね。マンクスはマン島の猫 [続きを読む]
  • やかましや。
  • ふみふみ中の茶々リーナ嬢。温かくなって部屋のあちこちで茶々リーナ嬢とりりぃの姿をみるようになった。寒がりさんだからホカペやめておこたデヴューな今期は姿がみえなかったからなんだか久しぶり(笑)猫と暮らしていると音に敏感な猫を思い動作を意識的に静かにしようとおもう。が、その猫達が狂ったように本性を表す時間があって…全速力で追いかけっこが始まる。それがりぃさん以外の4匹に同時にしかも夜中に突然始まると寝れ [続きを読む]
  • 寝床探して三千里。
  • すっかり春…。どころか昼間は私にとっては初夏?と思える気候よね。寒がりで冬場はほぼ炬燵住みなりりぃと茶々リーナ嬢もラタンのソファーで朝日を堪能。それでも春の朝はフェーン現象ってのかしら、ニンゲンの私は少し寒くておこた、つけて足を突っ込む。うーたんは日の出と共に寝くじ喰いながら本日の寝床探し。キャットタワーの猫ハウスを行ったり来たり和室の押し入れやあっちこっちに入って確かめちゃあ落ち着かない。おコタ [続きを読む]
  • ロイカナがついに韓国工場産を日本に!
  • 先日、ロイヤルカナンからお知らせメールが来た。ついに韓国工場稼働、生産したフードが日本にはいってくる。以下抜粋かねてより韓国 金提(キムジェ)市にて建設を進めておりましたロイヤルカナン金提工場が、このたび竣工いたしましたので、ご報告申し上げます。世界で15番目のロイヤルカナンの製造工場となる同工場は、弊社の他の工場と同じ厳しい品質管理体制はそのままに、原材料の異物除去やパッキングの新システムなど最新 [続きを読む]
  • 癒されたい端からイライラさせやがるずぇ!
  • お天気も良いし 今日は工事もないので(なんの心配もなから!!)出掛けないと本当に引きこもりになって精神衛生上良くない!てな訳で…。ぐるり、昨日おなおしに出したGTで出掛けようとしたら…。おなおししたはずの前輪がへちゃげとるがな。昨日、なおしたんは夢だったんか?白木蓮の木の下でトレックのワフーそもそもGT、前輪がパンクしておりその事は店員に最初に伝えた。案の定、タイヤも交換した方が良いと云われ…(この店員 [続きを読む]
  • くびわっ。
  • 安全の為、外れやすい首輪をつけている。とはいえ今回購入したセイフティー首輪…茶々リーナ嬢にエプロン新調して新しい首輪に取り付けたのだが既に何処かへ飛んでいったもよう。安全第一ですよ。だから良いのだが…。なんか若干、外れやすくない?じゃれあったり追いかけっこをしたあとはほぼ、外れ落ち…りぃさん(激しくなんて動かないから首輪が外れることもなく(笑))以外は皆、野良猫みたいになってる。うーたんにも可愛いおリ [続きを読む]
  • 相手に不足がありますが…。
  • 朝、出掛けの一時間、夜、帰宅してからの一時間と寝る前の一時間…合計三時間…。うたの相手をしている。激しく飛び回り体を動かして遊ばないと不満そうに鳴いて夜中にひとりで爆走しはじめるから。大人猫は、せいぜい15分くらい追いかけっこをしたらあとはほぼ寝ていたり、まったり過ごすのでパワフルうたチョスのにはあまり付き合ってはくれない。故に…私がご奉仕するしかない。うたは調子が良いことが続いていて少し前、遊びの [続きを読む]
  • 嗚呼、やかましや。
  • 足場を組む工事が始まる。何がってここへ来てまたも外壁塗装工事である。人生で3回目。かんべんしてくれ。ゴンガンゴンガンやってますが猫たちは今のところ逃げ回ることも警戒することもなく平静。始まったばかりだが猫たちよりも火事を思い出してしまう私の精神状態がまずもちそうにない。 [続きを読む]
  • 最悪だ!
  • なんということでしょう。住まいを置く建物が24日辺りから4月いっぱい…外装の塗装と補修工事をやるときた。やだ。まぢやだ。知ってるよ。猫にとってどんなにそれがヤな事か。思い出すね。はじめて独り暮らしを始めた大宮でまずは放火で下と隣と上が燃えてその時、補修と外壁塗装したよね。塗装は臭いも酷くて鉄がぶつかる音や作業員の声に四十怯えなくちゃならなかった。るんとりりぃの時。数年後、隣家の火災に本格的に巻き込ま [続きを読む]
  • 忙しい。
  • 最近ブログを書き溜める時間がない。忙しいのだ。兎に角、帰って来たらば待ち構えているうーたんとその他の猫達にまずご飯を食べさせて猫達が食ってるあいだに猫達のトイレを片付けシャワーを浴びてこれまた待ち構えているうーたんの為に左手で玩具を激しく放り右手は雛の玩具を振り回し…これを延々と続けなければならない。何故、二匹で、遊んで、くれない…。と云う心の声は毎回届かない…。2匹で遊んでくれることもあるが一瞬 [続きを読む]
  • 日曜日はお掃除日より。
  • 只今、絶賛お掃除ちぅ。BGMはEGO-WRAPPIN'炬燵を上げて敷物洗濯!お掃除は荒ぶるうーチョスが寝静まってからと今日は日曜だし回り近所の迷惑を考えて10時になってから掃除機をかけようと10時が来るのを待ってる。うーチョスは私が掃除を始めるとテンパってお漏らしをしがち。他の猫達は私が掃除を始めると若者は追いかけっこを始めわきわきと遊び始める。その音につられてうーチョスが起きてきたら私は一旦、お掃除の手を止めてう [続きを読む]
  • 満足の行く遊び相手がいない…。
  • うーたんは引き続き調子が良いようでなによりだ。ちょっと元気すぎてネネの耳をかぢってしまいねねからはすっかり警戒される様になってしまった。耳の先が5ミリ程度破れたねねは最早うたが横をすり抜けただけで威嚇する。ねねが小さな頃、しょっちゅう病院につれていった妹のことは未だに怨みに思っているからねねは案外、執念深いところがあるんだよ。(笑)遊ぶことにはタフな雛とうーたんのふたりが上手くペアになって遊んでくれ [続きを読む]
  • キャットタワーどうなん?
  • 姫等に貢いだこのキャットタワーね。ファーを張り巡らした上品なクリーム色のヤーツ。ファーの脱毛が激しくて毛ぼこが舞う‼舞う‼最近では毎日、コロコロしないと姫達の体にもファーがついてそれをグルーミングしてるうちに食べるんぢゃないかと心配になるほどファー抜けまくり。柱には麻を巻いたり出来るけど壁面や平面はどうしましょう。こうなってくるとやはり高価にはなるが天然木のキャットタワーなんかがよかったな。ファー [続きを読む]
  • 我が家の領土問題。
  • はい、可愛いょでもね、近いよ。目の前。そして、そこテーブル。来る日も来る日も目の前で。入れ替わり立ち替わりかーい。テレビ、見えないし。大きめの炬燵買ったのにテーブルの使える範囲、狭くね?て、ことで。譲歩案どや。お座布団ふたつ用意させていただきました?だから目の前はやめてね。という思いだったが…今日もかわらず、目の前かーいでもお客さんが来て料理が並ぶと大人しくテーブルを譲ってくれるお利口さんたちなん [続きを読む]
  • 夢の爪とぎはまだ遠く…。
  • 昨年のクリスマスプレゼントはギリギリまでなやんでカリカリーナを猫たちに貢ぐつもりだった。色を間違えてしまった為に購入をキャンセルし再度、購入をしなおすはずだった。ところが、24日にうたが緊急入院となりカリカリーナどころではなくなった。段ボールの爪とぎは段ボールかすがあちこちに飛散するし猫たち自身にもあちこちに小さなかすが付着して何処へでももってくるから削りかすがでないと言うカリカリーナは憧れだった。 [続きを読む]
  • うた、現段階での最終結果がでる。
  • うたの人間の検査機関でのうたの検査の結果がでた。これまでの検査で副腎皮質(クッシング、アジソン)ではなく、髄質の方に問題があるとしていたが、今回の検査結果でドナー猫ちゃんとかわらない数値だった。ということで髄質の問題でもないことがわかった。うたの症状に対して根本的な原因がわからないのは…振り出しに戻らされた様な気がしている。病院通いもうたにはもう相当なストレスだ。それでもこれまでの検査結果だけもって [続きを読む]
  • もどかしい、闘病生活。
  • 数日前から元気がない。食欲もない。脱水していたので点滴をするもいつもの元気なうたは戻らない。こうしてどんどん悪くなるのだろうかという思いが、いよいよ現実味を帯びてくる。副腎が機能してないということは哺乳類にとってとても恐ろしいことだ。クッシング病なのか、それとも副腎皮質機能低下症なのかそれとも脳下垂体あたりに腫瘍でもあるのかうたが成長期ということもあり慎重に検査を重ね治療法を探っている。副腎皮質機 [続きを読む]
  • 忘れてた。
  • 年末に買ったお花。寒くなったので、そろそろ切り花をということで。お正月を意識したお花を選んだ。嬉多はハジメテの入院と通院を経験しすっかりご不満。内弁慶は相変わらずで外に出たら寡黙に固まるタイプ。病院でも何をされても忍の一字で微動だりせず、されるがままよのうーさん。『はよ、かえろうゃ。』病院に来るだけでも相当なストレスなんだよね。なので数値は高い位置を示してはいるけど暫くは私だけの通院になるのよと言 [続きを読む]
  • 毛玉。
  • 茶々リーナ嬢はミックスの長毛だが毛質はチンチラやペルシャ並みに繊細で柔らかい。なので短時間で毛玉の子ができる。今期、絶賛冬毛伸ばし放題ちぅであったが朝晩ブラッシングをしていても夜勤明けで遅れて帰宅したりした時には毛玉の子を脇下や胸毛の辺りに発見する。たまさかグルーミングなんかでべろりんちょしたあとも唾液と毛が良い塩梅になってフェルト化させてたりしてる。なのでやっぱり冬は冬である程度伸ばしきったら冬 [続きを読む]
  • うたのこと。
  • うたのこと。検査結果が出るまではそれでももまだどこかで楽天的に原因を予測し、今回こそは吉報が聞けるのではと考えていたがやはり副腎の機能が悪いとの結果は覆らなかった。それは恐らく先天的なもので今は成長段階なので何とかなっているのかもしれないが成長期が落ち着いた段階で体にどう変化が起きるか、また現段階でも、これから先も突然死、短命であること…も含めて様子を見て行かなければならない事を告げられた。小さな [続きを読む]
  • 我が家の猫にこたつ投入。
  • こたつを買ってきたのに。(昨年末の話)一番暖かくしててほしい年寄りりぃとうーちゃすは入らず寒がリーナ、茶々リーナが初日から常連ですょ。茶々リーナ嬢は寒いのが苦手。暖かいとこ見付けるのとくい。だけども猫は新しいもの苦手。りぃさんはこたつが暖かいことに気付いていない。こたつが来てから24時間体制で稼働中、りぃさんがこたつにいりびたる様になったのはこたつ設置から10日もたってから暖かい事が解ったら途端にりぃさ [続きを読む]