黒田しろ さん プロフィール

  •  
黒田しろさん: おたるつ
ハンドル名黒田しろ さん
ブログタイトルおたるつ
ブログURLhttps://ameblo.jp/otarutu/
サイト紹介文モノホンのおたくにジャンルは関係ねえはずだ! ってわけで、おたくのるつぼ。略しておたるつ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/01/03 15:05

黒田しろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 福祉メシのススメ
  • 私が勝手に「福祉メシ」と名付け、食べ歩いているジャンルのランチがあります。残念ながら具体的な地名、店名を出すと速攻身バレするので、ぼんやり、ぼんやり紹介します。 福祉メシとは、障害者施設や支援団体などが運営する店舗で食べられるランチなどのこと。知的障害や精神障害の方が多いかな。福祉メシが食べられるお店では、健常者の職員さんや管理栄養士さん、看護師さんたちと一緒に障害がある人が働いて食事を提供してい [続きを読む]
  • 瞬間の流レ星【映画レビュー】
  • 【瞬間の流レ星】総監督・製作・総指揮:源田泰章監督:菅原達郎/脚本:中村元樹キャスト増田有華、勇翔、坂井良多、生田佳那、渋江譲二作品データ 2018年 日本 上映時間:75分◆ストーリー◆妹の演劇祭を見るために6年ぶりに地元に戻ってきた香澄。OGでもある香澄は劇中で使う小道具を届けるように頼まれるが、目を離したすきに盗まれてしまう。犯人に翻弄されながら小道具を追ううち、演劇部時代の仲間と再会。犯人が出す [続きを読む]
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛【映画レビュー】
  • 2年以上ぶりの映画レビューを書きます。正直この2年、ほとんど映画を見ることができませんでした。時間、精神、金銭―すべての面で余裕がありませんでした。映画だけではありません。話したい誰かに会いに出掛けたり、誰かとおいしいものを食べに行ったり、読みたかった本を読んだり、何か美しいものを心惹かれるままに見に行ったり。そうゆうことを切り捨てていました。とても恥ずかしいことです。でも、優先したい大切なもの [続きを読む]
  • 夢が叶わなかったあの子の話
  •  4年ぶりにW杯の季節がやってきて、終わった。 日本が力を尽くして敗退するまで、テレビをつけてもTwitterを開いても、みんながサッカーの話をしていた。 今ではすっかりアイドルオタクになって、スタジアムに足を運ぶことはなくなってしまったけど、まだプロになるかならないかの頃によく試合を見ていた選手が今の日本代表にはいる。深夜ひとり、テレビの画面越しに思い入れを持って試合を見守った。かつてサッカー少年だっ [続きを読む]
  • 「もうボイワに行かなくていいかな」と思うまでの約1年8ヶ月
  •  なんと1年3ヶ月ぶりの更新。まさか再びブログを書くことがあるとは。 本日は2016年のおた活まとめブログで触れたことがある「ボイメンワールド」という催しのことを書く。私はこのボイメンワールド、略してボイワに、悲喜こもごもさまざまな思いを抱きながら約1年8ヶ月通ってきた。その結果、今、とても晴れ晴れとした気持ちで「もうこれ行かなくていいな」と感じている。 それまで通い続けた理由を意地だと言われればそ [続きを読む]
  • 優しいは、きっとつくれる〜初めて人の大便を片付けました
  • 先日、初めて大便を片付けた。 以前、働いていた勤め先で、上司がホカホカの人糞を踏んだことに気づかずご出勤され、職場の床がまんべんなく汚染されたのを掃除したことはあったが、こんなに本格的な大便を片付けたのは初めてだ。 大便の主は80半ばの祖母。ここんとこ生きる気力が一層失せたのか、以前よりトイレの失敗が増えた。その度、母が対応していることは知っていたが、祖母にもプライドがあるだろうから、私は [続きを読む]
  • 1年分のブログを書きました。後編【わたしの2016年9月〜12月】
  • 年末に11月まで書いてあまりのしんどさに放置していた1年分の日記、最終回を書き上げました。淡々とわたくしの2016年を振り返っているんですが、赤の他人様は一体どんな心境でこの記事を読んでいるんでしょう。アクセス数を見ながら首を傾げています。〈9月〉カスタマイZ解散。手元にあった「ボイメンワールド」のチケットだけが、9月の自分を想像できる唯一の存在だった。ボイメンワールドというのは9月から始まったミッ [続きを読む]
  • 1年分のブログを書きました。前編【わたしの2016年1月〜7月】
  • どうもみなさん、お久しぶりです。約半年ぶりに更新します。一度書かなくなるとダメなもんですね。いかん、このままでは2016年に私の身に何があったのか、将来思い出せなくなってしまう。というわけで、自分のための備忘録としてこの1年を書き起こすことにしました。 2016年も残り半月ほど。しかし、今追いかけているグループのメジャー流通シングルの発売が控えているので、まだ全然2016年が終わろうという気 [続きを読む]
  • 過去の記事 …