pcommeparis さん プロフィール

  •  
pcommeparisさん: パリで暮らそう!パリジェンヌへの道
ハンドル名pcommeparis さん
ブログタイトルパリで暮らそう!パリジェンヌへの道
ブログURLhttp://pcommeparis.blog.fc2.com/
サイト紹介文合い言葉は『目指せパリジェンヌ!』 パリに暮らして28年の管理人がお届けする、秘密のパリ生活通信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/01/03 20:52

pcommeparis さんのブログ記事

  • 国民的スターの死
  • ジョニー アリデー の訃報が報道されて以来、フランスが号泣している。うちの管理人夫婦も泣き叫んでいた。テレビ・ラジオは一斉にジョニーを映し語り、ジョニー一色の24時間。昨日の葬儀では、ジョニーの棺を乗せた霊柩車に6〜700台のオートバイが付き添い、シャンゼリゼ大通り・コンコルド広場そしてマドレーヌ寺院までの道程を、何十万人ものファンが見守った。同時にフランスの各地で、ジョニーが愛した愛車ハーレーダビッドソ [続きを読む]
  • 鶏肉丸ごと一羽使い切り大作戦
  • なんて大袈裟なタイトルは無視して、先ずは過去ブログの訂正から…。エロい朝食がタイトルだった某日のブログを見た娘が、そんなつもりでデコってないのに、写真見たらホントに変!ショック〜!!!と言ってきた。20歳を過ぎた今も男友達からアザラシの赤ちゃんと呼ばれ続ける色気ゼロ女。エロく見えた朝食は、シメトリーを好む彼女の純粋な芸術作品であり、エロかったのは親の思考回路で、娘がエロに目覚めた訳でも、エロい冗談で [続きを読む]
  • OUIGOで格安TGV
  • レンヌに住む友達に会いたくて、共通の友達とレンヌへ行った。SNCFの早割ではなくOUIGOサイトで切符を購入、40ユーロをカード払いした。40ユーロって、2人分の往復です!要するに一人片道10ユーロ!同じ時間帯のSNCFは66ユーロ!安い!!!OUIGOとはTGVのLLC。SNCFだとレンヌ行きモンパルナス駅発。でもOUIGOはパリの南郊外マッシー駅から乗車。08時38分に出発、1時間40分でサクッとレンヌ。早い!!!行きは良かったのに問題は帰 [続きを読む]
  • パリ発日帰り田舎観光
  • 娘とその友人をParc Astérixへ連れて行った。身長140cm以上を要求されるアトラクション沢山。大人が楽しめるアミューズメントパーク。が、親は今回も入場しないでオワーズ県観光へ…。先ずは訪れたのはSenlis。中世の町並みが美しい。ノートルダム大聖堂お次に訪れたのはChatilly。ここには何度も来ているpcommeparis家。だって、お気に入りのイタリアンがあるんだもん。色気より食い気の私達はここでガッツリランチ、私の菜食ピ [続きを読む]
  • TAIYAKIですか?
  • 和製パリジェンヌのSさんが一人旅でフィレンツェへ行ったらしい。土産話でも聞こうと馴染みのLAO VIETに子分達が集まった。帰りに中華街で買い出すつもりで、愛車のF500を稼動。【海老のワンタン揚げ】【小魚のフライサラダ】【蟹のフリッター】揚げ物ばっかり(笑)。そして写真撮り忘れたのが、【豚肉のマリネ焼きと米粉の生春巻き】【クリスピー炒飯】こちらの二品はレタスと香菜付き。自分で巻いて頂く恐ろしく食べ難いけれど [続きを読む]
  • 絶品のポテトチップス
  • やめられないとまらないポテトチップス。ビールで軽く一袋食べちゃった。ちょっとお高い 5,90? の正体はBellota- Bellotaで売っているこれ。無駄な説明はすまい。うんめ〜〜〜〜〜〜!ブログの訪問、ありがとうございます。皆様の応援のお陰で、今日も一日頑張る事が出来ました。明日の元気の為にMerci beaucoupEncore une foisJe vous remercie et à très bientôt! [続きを読む]
  • 牢獄暮らし
  • 私達が暮らすオスマニアン建築のアパルトマンは、20世紀初期の建造物。切り出した石で出来ている。って言うのは、もう前にも書いたっけ…。因みにこのオスマニアンはオスマントルコ帝国ではなくて、19世紀半ばナポレオン三世時代のオスマン知事の名前が由来。パリの外観を美化する命を受けて広い並木道を作ったり、下水道を完備したり、切石積みの建物を建てたオスマン知事。フランス人の権利者って、自分の名前を残すのが本当に好 [続きを読む]
  • エロい朝食
  • 朝起きたら、Petit-déjeuner が用意してあった。早朝バイトへ行った娘が、出掛けに気を利かせたらしいが……………、パパ用ママン用ムムッと顔を見合す父と母。なんですかこれは?朝っぱらからパンチの効いた冗談でスッキリサッパリ目覚めたわ。見て分からない方はスルーして、↓【おまけ】に直行。【 おまけ 】冷蔵庫の豚肉がまさかまさかの賞味期限切れ(一日だけど)。娘に指摘されて急遽予定変更、妻さまの焼き豚にしました [続きを読む]
  • I ?? I CE
  • 日も短くなって、確実に冬へ向かっているパリの街。glace アイスクリームと言えばザ 夏!ってイメージだけれど、私は春夏秋冬食べ続ける正真正銘 glace狂。でもこだわりがあるから、何でもOKではないのが救いかも。アイスクリームはカロリー高いもんね。私の最近のお気に入りは、une glace à Paris 当店のサイトから拝借しました。季節限定を含み、常時30種以上のフレーバーを誇るこの glace王国は、マレの片隅にこぢんまりと佇む [続きを読む]
  • 日本人には足を踏み入れ難いレストラン
  • んーーーーーーーーーー、これは憚はばかれる。店の名を、口に出すのが憚れる。シャンゼリゼに近い人気の店。しかし、一歩踏み込めない。それが↑ で店のwebに飛びます。ペルー料理のスターシェフガストン・アキュリオ率いるグループが、インカ帝国の英雄に因んで名付けたと言われてもねぇ…。日本人には抵抗あるんだわ、店の名前が!!!パリで暮らす日本人の友人がその昔イタリア人男性と恋に落ちた。恋愛は最高に盛り上がってい [続きを読む]
  • パリで出前?
  • 最近モモがハマっているUber 出前Uber アプリで提携のレストランから、注文したメニューが家に届く。パリも便利になったものです。25年前マレの広いアパルトマンで、雑居していたメンバーのH氏。彼は10年ほど前に当時の彼と別れ、新しい彼と同性結婚した。先日急遽、我が家でご飯を食べる事になった。俺達の食事は用意が出来ているから、テーブルごと持って行くよ。と彼等は本当に、大荷物を抱えてやって来た。(テーブルは持って [続きを読む]
  • 最近パリのオシャレアイテムと言えば…
  • 最近パリの街を歩いていてよく見かける物…。いや、前からあったけれど雰囲気が変わったと言うか、なんと言うか…。自分色に染めたVELO 自転車 パリ市営交通のストライキが長引いた事をきっかけに、エコロジーな自転車を奨励するパリ市がVelibeを設置してジワジワと浸透してきた自転車。それが今は完全なオシャレアイテムになっている。塗装で車体が重くなってるのは確実だけれど、オシャレのためならいいよね?↑ こんなオブジェ [続きを読む]
  • パリ格安バス
  • 南仏アルプスを降りた足で、友達の別荘がある大西洋岸へ出掛けた娘。早々に購入しておいたのは、長距離格安バスの往復チケットだった。最近パリ市内や高速道路でもよく見かける長距離格安バスと言えば、FlexBusOuiBusの2社がダントツで、写真は各社サイトより拝借早めに買えば実に安い!なので乗客もそれなりにチープと言うか、どデカイリュックを背負ったバックパッカー風が主。気取った小型の旅行カバンでお友達の別荘を目指す、 [続きを読む]
  • 怖い!パリの短期貸しアパートの危険
  • バカンス呆けした私達に、とんでもないニュースが届きました。それは婦女暴行事件。pcommeparisはパリにある小さなアパルトマンを、留学生などに長期でお貸ししています。事件はその建物で起きました。法律で禁止されている短期貸しアパートが増え続ける人気地区にあって、建物の最小限の安全は、入り口の暗証番号で保護されています。けれど短期貸し物件がある事で、不特定多数の未知の人間に暗証番号がばら撒かれています。時々 [続きを読む]
  • 豚もおだてりゃ木に登る、ってか?
  • 絶壁をよじ登るロッククライミング。フランス語ではEscalade。こちらでは授業に室内クライミングが、組み込まれていたりする程盛ん。日本で流行中のボルダリングとは違い、命綱を装着して高い壁を登る。ここのスポーツセンターには練習用の28m高の壁があって、筋金入り高所恐怖症の私も数年前、恐怖症克服の為に挑戦した。お猿な私はスルスルと簡単に登り切って猿の証明。ところが、高さ28mに到達して地上を見下ろし硬直。皆に励ま [続きを読む]
  • 痩せる水
  • 体重増加が止まらない〜。体重増加→腰痛悪化→運動不足→体重増加魔のスパイラルに陥った。もがく母を見兼ねた娘が某専門店で何かを注文していた。そして数日後、これを飲むように渡された。毎朝起き掛けに飲むと体が抗酸化して、・痩身効果・美白美肌効果・コレステロール予防 etc...と沢山良い事があるらしい。この液体の正体は、生コーヒー豆エキス。焙煎前の生コーヒー豆10粒を、一杯の水に一昼夜漬けた物。エグいけれど問題 [続きを読む]
  • 朝から晩まで山ごはん
  • この地方のお料理ロバの耳。シンプルに見えるけれど過程が意外と面倒くさい事は、愛される妻さまも実証済み。だから山に来ると、レストランで食べ歩いている。只今の所ダントツ一位は、フェストル峠の山小屋レストラン。ほうれん草たっぷりのロバの耳、肉厚巨大な生ハム添え。別ボールに入ったサラダも付いて来る。山ごはんは何たって量が多いから、一人前がパリの1.5倍のボリュームです。腰痛で全然運動してないのに、どうしてお [続きを読む]
  • 今日は山が見えない
  • 気温はどっと下がって11℃。目の前のビュール先鋒が消えた。山の天気はあっという間に崩れ、あっという間に回復する。山での生活が、天候に振り回されるのは仕方ない。今日はもダラダラ過ごそうか…。午前中は山歩き(走り)、午後は乗馬クラブと忙しない娘は、今年から突然野生のベリー摘みに目覚め、せっせと摘んではジャムにしている。ミルティーユフランボワーズ野イチゴetc...只今44瓶。月曜マルシェの八百屋さんにはジャム用 [続きを読む]
  • 本日も南仏アルプスは快晴なり
  • テラスから、目の前に広がる山の景色を眺めながらの朝ごはん。ごはんも美味しいけれど、何と言っても空気が美味しい。谷を越えてノワイエ峠の山小屋で食べる昼ごはん。ごはんも美味しいけれど、何と言っても空気が美味しい。1857年、ナポレオンの援助によって建てられたこの山小屋は、地方料理で人気のレストラン。夏季のみ営業。冬季は深雪の為にアクセス不可。ツール・ド・フランスの常連コースにもなっている、過酷なヘアピンカ [続きを読む]
  • 怖いのは飛行機じゃなくて
  • 本日はつぶやきです。エールフランス機羽田発パリ行きが、お隣の危ない国から発せられたミサイルにニアミス と言う報道がありました。それを聞いて、飛行機怖っ!と呟いた私は、ママン、それ怖がるところが違うでしょ!と娘に突っ込まれました。本当に全くもって娘の言う通りです。ブログの訪問、ありがとうございます。皆様の応援のお陰で、今日も一日頑張る事が出来ました。明日の元気の為にMerci beaucoupEncore une foisJe vou [続きを読む]
  • 日本人写真家展
  • 只今、La maison européenne de la photographie ヨーロッパ写真館にて、日本人写真家展絶賛開催中。先日他界した田原桂一氏・山崎博氏両名の追悼展でもある。大日本印刷提供の当EXPOには、その他多数の著名写真家作品が展示されている。その殆どが白黒写真。日本の印刷技術の高さと日本人写真家の陰陽術、見応えあります。入館料は一般大人 9?。マレのお散歩ついでに如何?【 おまけ 】南仏アルプスでくつろぐヒルトン。もう [続きを読む]
  • 13区の中華街から少し外れたタイ王国
  • 観光地化している故郷横浜のとは違い、普通に中華系が集まっているだけのパリ13区中華街。本日はもRMさんの案内で、タイ料理を食べに行った。オリンピアード近くのオススメ店は1ヶ月の夏休みで閉店中だったので、そこから歩いて5分の距離のもう一軒へ行く事に…。しかし5分で辿り着くのは無理だった。だって途中通った道が、Lovely 可愛すぎるんだもの〜。こことかここ。突然迷い込んだパリの小径で感動に思わず立ち止まる私達 [続きを読む]
  • 未開の地でのレストラン探しはInstagramで決まりとか…。
  • パリにて独りお留守番中の為、やさぐれそうな私。夫は車でヒルトン連れて10日に山へ、娘は14日にTGVで山へ向かった。私には7月31日と言う微妙な日程で医者のランデブーが残されている。少し悩んだけれど、結局パリに居残った。あ、病気じゃなくて検査なのでご心配なく〜。家族の留守はある意味気楽と言うか、本当に全く構わないのだけれど、あのヒルトンが傍にいないのは淋しい。モコモコが欲しい!!!で、お友達と遊び歩いてます [続きを読む]
  • ツールドフランス2017
  • 今年もバイク野郎の夏、ツールドフランスが終わっちゃいました。クリストファー・フルーム(Sky )の一人勝ち。フルームは好きな選手だけど、スリルなくてつまんないの。毎年ルートが変わる筈なのに、ここ近年は毎年Pau の町は必ず通るのも腑に落ちない私。先日訪れたポは本当に素敵な町でしたが、確か、甲府の姉妹都市だったような⁉?ここまで続くと裏取引きしてるんじゃないか?と疑ってしまいまう私、暗いかも…。ブログの訪問 [続きを読む]