豊中泉キリスト教会 さん プロフィール

  •  
豊中泉キリスト教会さん: 豊中泉キリスト教会のブログ
ハンドル名豊中泉キリスト教会 さん
ブログタイトル豊中泉キリスト教会のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyonakaizumi/
サイト紹介文日本ホーリネス教団豊中泉キリスト教会の出来事、集会案内などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/01/04 22:31

豊中泉キリスト教会 さんのブログ記事

  • 2017年10月08日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記20:1〜7説 教 題: 『アブラハムの失敗』 皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  先週の土曜日、ある集会に参加するために、阪急梅田から地下鉄の東梅田まで地下街を歩いていました。わたしは学生時代に10年豊中に住み、大阪にも時折出かけていたのですが、恥ずかしながらあまり梅田の地下街のことはよくわかっていません。ですのでその日も東梅田の駅を目指して歩くんですが、まぁ不安なこと、不安な [続きを読む]
  • 2017年10月1日 合同礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記37:1〜11説 教 題: 『夢見る者、ヨセフ』 皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  少し前のことですが、牧師室の机の周りを片付けていたら、ふとした弾みに机の上にあったセロテープを台ごと床に落としてしまいました。「しまったなぁ〜」と思いながら拾い上げたのですが、実はその時に一箇所だけ壊れてしまっていたんですね。セロテープをセットする丸い部分の真ん中にある軸の部分が、一方だけ折れて [続きを読む]
  • 2017年9月24日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記19:15〜29説 教 題: 『のがれて、自分の命を救え』 皆さんお元気ですか?岡田宣道です。 今週は、豊能地区の超教派牧師会があり、箕面市立病院のそばにある「箕面コイノニア・キリスト教会」に行ってきました。初めての場所なのに何となく見覚えがあるなぁと思っていましたら、何と、この3月までいた教会と同じ建築会社が建てた教会で、同じ建材を海外から輸入して建てられていたのです。同じ造りの [続きを読む]
  • 2017年9月17日 四泉講壇交換礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: ヨハネ4:1〜15説 教 題: 『永遠の泉』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  少し前の礼拝で起こったことなのですが、9時からの第一礼拝式の直前に、会堂の時計の電池が切れていました。それに気がついた青年の方が、直前に電池を入れ替えてくれて、また時計が動き出しました。この時計はちょっと上等な時計で、電波で時間を正確に合わせてくれる優れものです。電池を入れるとす〜っと針が動き出しました [続きを読む]
  • 2017年9月10日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: マタイ25:14〜30説 教 題: 『良い忠実な僕』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  今週は年に一度の地区別牧師会があり、大阪近郊の先生方と一緒に奈良県に行ってきました。いつもは会議の牧師会なのですが、この地区別牧師会は交わりを目的とした牧師会ですので、とてもリラックスできます。今回は奈良の飛鳥寺や、高松塚古墳、キトラ古墳などを巡ってきました。最初は「なぜ牧師会で、飛鳥寺??」と [続きを読む]
  • 2017年9月3日 合同礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記27:18〜29説 教 題: 『ヤコブのたくらみ』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  暑い夏も少し落ち着いてきて、朝晩の気温の和らぎにほっと一息です。この時期になると時折思い起こすのですが、わたしは聖書学院の4年生の時、7月下旬からの一ヶ月間、奥びわ湖バイブルキャンプ場(滋賀県長浜市西浅井町)の管理人としてご奉仕させていただきました。キャンプ、キャンプの連続で、忙しくも楽しい [続きを読む]
  • 2017年8月27日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記18:16〜33説 教 題: 『主の前に立つ』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。 今週は20日(日)〜21日(月)に教区中高生キャンプがあり、三田市の千丈寺湖の近くにある「神戸修祷園」に行ってきました。一泊二日でしかも日曜の夕方からでしたので、あっという間のキャンプでしたが、皆で共に賛美し楽しく交わりをし、聖書のメッセージに豊かな恵みをいただいて帰ってきました。大変祝された時と [続きを読む]
  • 2017年8月20日 聖日礼拝のご案内
  • 聖書箇所: 創世記18:1〜15説 教 題: 『主にとって不可能なことがありましょうか』 皆さんお元気ですか?岡田宣道です。 今週は月〜水と「学生青年キャンプ」があって、奥びわ湖バイブルキャンプ場に出かけていました。また、その後はお休みをいただいていたものですから、ブログの更新がすっかり遅くなってしまいました。申し訳ありません…。 さて、その学生青年キャンプに向かう道中のことだったのですが、朝9時 [続きを読む]
  • 2017年8月13日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記17:9〜27説 教 題: 『契約のしるし』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  今年は大阪に来て初めての夏、滋賀に比べて大阪は暑いなぁと感じていましたが、教会の方に聞きますと今年はまた特別暑いとのことでした。風通しをよくするために、時折窓を開け放っています。当教会の窓は、内側に網戸があり、外側に押して開くタイプの窓になっていますが、今週ビックリしたことがありました。牧師室の窓 [続きを読む]
  • 2017年8月6日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: マタイ14:22〜33説 教 題: 『イエスさまがいっしょ』  暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  先日、近所の方に教会の印刷物を投函しようと思って、自転車に乗って出発しました。順調にまわっていたのですが、1箇所だけどうしても投函することができませんでした。住所は確実に合っていますし、そこに建物もあるんです。ところがその家が集合住宅だったんですね。そして手元の住 [続きを読む]
  • 2017年7月30日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記17:1〜8説 教 題: 『神の前を歩む』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  今週は水曜日から金曜日まで、長浜市の西浅井町にあります「奥びわ湖バイブルキャンプ場」で「小学生バイブルキャンプ」があり、参加してきました。参加したと言っても自分がリーダーですので、みんなと一緒に出かけてきた、という感じです。近畿にある諸教会から総勢35名が集まって、共にキャンプの時を持ちました。ゲー [続きを読む]
  • 2017年7月23日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記16:1〜16説 教 題: 『あなたはエル・ロイ』 皆さんお元気ですか?岡田宣道です。 いよいよ梅雨明けし、うだるような暑さが続いていますね。この暑さもあり、私は今週散髪に行ってきました。前回と同じお店に行き、自分では前回と同じように「さっぱりしたいので、上まで刈りあげてください」とお願いしたつもりでした。ところが、実際終わってみると鏡に映った自分の姿が違いました。思った以上に短 [続きを読む]
  • 2017年7月16日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記15:7〜19説 教 題: 『私はあなたを導く主』 皆さんお元気ですか?岡田宣道です。 このところ、蝉の鳴き声が聞こえるようになりました。蝉の声と蒸し暑さで、すでに夏バテしてしまいそうです。今週は月〜火曜と、滋賀県長浜市西浅井町にあります「奥びわ湖バイブルキャンプ場」で、ワークキャンプがありました。このキャンプ場は近畿教区が維持・管理しているキャンプ場で、25年ほど前に、西浅井町 [続きを読む]
  • 2017年7月9日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記15:1〜6説 教 題: 『恐れるな、アブラムよ』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  今週は台風の影響でかなり蒸し暑く、過ごしにくい日が続きましたね。火曜日だったでしょうか、お昼前に近くの郵便局に歩いて出かけたのですが、傘を持たずに出ましたら途中で雨が降り始め、用事を済ませた頃にはかなり雨脚が強くなっていました。しばらく待つべきか、観念して走って帰るか…。この雨はすぐには止ま [続きを読む]
  • 2017年7月2日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記1:1〜3説 教 題: 『光あれ』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  先週は、仙台より、佐藤信人先生をお迎えしての聖会でした。佐藤先生は東京聖書学院(牧師になるための学びをする学校)で同期だったものですから、自分が司会をして佐藤先生に聖書のメッセージをしていただけたことは、ただそれだけでも大きな喜びでした。さらに、「礼拝」をテーマにしてメッセージして下さり、大変恵まれた時とな [続きを読む]
  • 2017年6月25日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 詩篇95篇1〜11節説 教 者: 佐藤信人牧師(仙台南光沢教会牧師)説 教 題: 『ひれ伏す喜びの礼拝を』  皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。  先週は前半に、日本福音連盟大阪大会に参加しました。その中で行われたセミナーでは、カトリック芦屋教会の川邨裕明神父が「高山右近の信仰と生涯」と題して講演してくださいました。またバスツアーでは、川邨神父のガイドで、高槻城跡やカトリック教会、右近の [続きを読む]
  • 2017年6月18日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記14:13〜24説 教 題: 『いと高き神があがめられるように』  皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。  今週は牧師のためのセミナーがあり、香川県高松市にある塩江(しおのえ)温泉に行ってきました。山に囲まれたダム湖のほとりにある施設で、豊かな新緑と鳥のさえずりの大合唱に、大変癒やされました。セミナーの内容もとても素晴らしく、充実した3日間を過ごさせていただきました。そし [続きを読む]
  • 2017年6月11日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記13:1〜18説 教 題: 『目をあげて』  皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。 先週はどこでどうなってしまったのか、ブログのメッセージを書くということが頭からすっぽり抜け落ちていました…。申し訳ありません。こちらに来て二ヶ月が過ぎ、少し生活にも慣れてきたと思っていたら、この様です(汗)。油断してはいけませんね。  次週の礼拝では、創世記の13章より、アブラムがもう一度 [続きを読む]
  • 2017年5月28日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記12:10〜20説 教 題: 『失敗からの回復』  皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。  先日の日曜日は四泉講壇交換ということで、私は宝塚泉キリスト教会で礼拝のご奉仕をさせていただきました。礼拝中は自分のご奉仕に精一杯で気がつかなかったのですが、宝塚の教会はすぐ裏が山になっており、昼食をいただいている時に、うぐいすの鳴き声がしっかり聞こえてきました。さすがに蛍池ではうぐい [続きを読む]
  • 2017年5月21日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: ピリピ3:17〜4:1説 教 題: 『私たちの国籍は天にある』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  今週は、水曜日午前の祈祷会に、タイ北部のミェン族の方々に対して宣教されている、有澤達朗・たまみ先生ご夫妻をお迎えし、宣教報告会の時を持ちました。当教会には初めて来て下さいました。先生は、ミェン族の方々の教会で、協力牧師として働かれると共に、ミェン語を語学的に研究され、学術論文 [続きを読む]
  • 2017年5月14日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 創世記12:1〜9説 教 題: 『あなたは祝福の基』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  先日、この数年ほとんど使っていなかったマウンテンバイク(自転車)に乗り、市役所まで行ってきました。片道15分あまりの道のりですが、忘れ物をして2往復することになり、思った以上に疲れてしまいました…。しかし2往復したおかげで、昔通った裏道を思い出すことができ、とても懐かしい時間になりまし [続きを読む]
  • 2017年5月7日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: ローマ人への手紙3章21〜26節説 教 題: 『信仰による救い』  皆さんお元気ですか?岡田宣道です。  今年のゴールデンウィーク、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。近畿教区では毎年教区春季聖会が行われており、今年も桜ノ宮にある大阪リバーサイドホテルに出かけました。今年の講師は前教団委員長の中西雅裕先生(横浜教会牧師)で、ルツ記から4回のメッセージを通して、「はからずもの神 [続きを読む]
  • 2017年4月30日 聖日礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: ヨハネによる福音書5:1〜18説 教 題: 『働き者の神さま』 皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。  先日用事があって大阪に出たのですが、行き先をうろ覚えで出たものですから、案の定道がわからなくなってしまいました。人々が忙しく行き交う中、柱のそばに立って一瞬悩んだのですが、今は便利な時代ですね。スマホのアプリですぐに調べて、無事にたどり着くことができました。わたしたちの人生も正 [続きを読む]
  • 〇4月23日(日)の礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: 出エジプト記34:29〜35説 教 題: 『顔と顔とを合わせて』  皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。  桜の花もすっかり散って、気がつけば今年はお花見らしいお花見をしていませんでした。引っ越しがありましたので仕方がありませんが、来年はこのあたりの桜の名所を教えていただき、桜を楽しめたらなぁと思っています♪  さて、今回開く聖書の箇所、出エジプト記34章29〜35節は、ち [続きを読む]
  • 〇4月16日(日)の礼拝式のご案内
  • 聖書箇所: ヨハネによる福音書20章19〜23節説 教 題: 『安かれ』  やっと春らしいお天気になりましたが、皆さんお元気ですか? 岡田宣道です。  今度の日曜日は、教会の大切な記念日「イースター」です。イースターは、十字架にかかって死なれたイエス・キリストが、3日目に復活されたことを記念し祝う時です。わたしたちの教会では、召天者記念礼拝といって、すでになくなられた方を記念すると共に、イ [続きを読む]