北の轍 さん プロフィール

  •  
北の轍さん: 八十路の轍
ハンドル名北の轍 さん
ブログタイトル八十路の轍
ブログURLhttp://saitetu625.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味の川柳や木版画を楽しみながら綴る八十路の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/01/05 21:02

北の轍 さんのブログ記事

  •  2097 メタボ腹ズボンサイズをまたも変え 北の轍
  •  ◎ 「題に対することばの使い方」 ◎ * 2カ月くらい前の「川柳教室」の詠題「変わる」で  詠んだ句。    メタボ腹ズボンサイズをまたも変え  北の轍       〜タイトル句〜  * 運動不足か食べ過ぎか、気を使いながらの   食生活もいっこうにメタボ腹は、変わらない。   ズボンサイズも・・・。  * と詠んでみたが、題は「変わる」。詠んだ句は   「変える」。自動詞と他動詞の指摘。  * [続きを読む]
  •  2096 加齢臭漂い老躯包み込む 北の轍 
  •  ◎ 「サロン・ド・川柳」、宿題「包む」 ◎ * 12月の「サロン・ド・川柳」勉強句会の宿題の  一つに「包む」がある。   例の「時実新子のハッピー川柳塾」の生徒〜  ベテランの柳人のようだが〜の「包む」を詠み句に  講師の添削句が付いた「実作と講評」が載っていた。 * 今回はここから数句お借りしてUP。紹介。     〇・・ 原句   ◎・・ 添削句 ◇ 「ハッピー川柳塾」、詠題「包む」から ◇ [続きを読む]
  •  2095 再起待つ仮設に重い師走風 北の轍 
  •  ◎ 今日は、「道新川柳教室、こんにちは川柳!」 ◎ * 今日は、道新文化センター「川柳教室」。   朝からの雪であるが出かけることに。 * 宿題は、「待つ」。5句持参提出。こんな句を詠んだ。 ◇ 「川柳教室」宿題「待つ」を詠む ◇  待ち侘びた命名光る母子手帳   世界遺産待った朗報なまはげに  靴音を聞いてママ待つ一人っ子   受賞待つ羽織はかまの本庶さん  夕餉できカルチャー帰り妻を待つ   [続きを読む]
  •  2094 せっかちな弥陀愛妻を先に呼ぶ 北の轍
  •  ◎ 続く「川柳句会、勉強会」 ◎* 寒くなって来た。このところ一日中氷点下の真冬日が 続き今日で7日目。寒いのに加え、「滑り度2」で道路は 滑りやすい。これが大変。* そんな中、この三つが続く。 14日金曜日 「川柳教室」。 宿題「待つ」 15日土曜日 「きたひろ句会」 宿題「無事」「せっかち」 16日日曜日 「サロン・ド・川柳」勉強会     宿題「胸」「包む」「雑詠」   *上の二つは、当日 [続きを読む]
  •  2093 待つことに馴れた鍵っ子夕餉時 北の轍  
  •  ◎ 川柳教室、宿題「待つ」を詠む ◎ * 14日金曜日の道新文化センター「川柳教室」の  宿題は、「待つ」。詠題「待つ」は、あちこちでよく  詠まれていると思い、「マイパソコン句集」を開く。 ◇ 「マイパソコン句集」から、「待つ」を拾う ◇  自分史の結び待ってる認知症       北の轍    婚の使者待つ喜びの松竹梅  傍聴券静かに友の無実待つ    待ち倦む親を泣かせる金屏風  シーベルト [続きを読む]
  •  2092 年金の助っ人秋刀魚でかい顔 北の轍 
  • ◎『道産子』12月号「どさんこ集」から「秋刀魚の句」◎ *12月号「創作吟集:どさんこ集を読み、いつもの「推薦  15句」の選句のため、『道産子』を通読。 *ちょうど投句締め切り時期が、道内のサンマ漁の豊漁が 報道された時期。食卓にも新鮮な秋の味覚「サンマ」が のったせいか「サンマの句」を多く見かける。  今回は、その中から数句お借りしてUP。紹介。 ◇ 『道産子』12月号から、「サンマの句」 ◇  [続きを読む]
  •  2091 勝算を胸に反論受けて立つ 北の轍   
  •  ◎ 「川柳を詠むときのポイント」 ◎ * 例の「時実新子のハッピー川柳塾」に、「川柳を詠む  ときのポイント」が載っている。参考になるのでお借り  してUP。紹介。 ◇ 「川柳を詠むときのポイント」 ◇ 〇 心象を具象に托す   心の中のイメージ(心象)をそのまま句にしたのでは  読み手に伝わりにくいので、分かりやすいもの(具象)  にたとえる。 〇 技巧よりも発想   決してうまく作ろうなんて思 [続きを読む]
  •  2090 第九条平和背負ってきた重み 北の轍
  •  ◎ 名句鑑賞〜「川柳ちえりあ句会」 ◎ * 5日水曜日の「川柳ちえりあ」12月句会の宿題は  「ずっしり」と「家計」。講師よりそれぞれの佳句の提供が  あり、「名句鑑賞」。 * 続いて「ずっしり」の名句の「上五・中七・下五」探しの  勉強会。今回は、「下五さがし」をお借りしてUP。皆さんに  挑戦していただこう。  ◇ 課題「ずっしり」、名句「下五さがし」 ◇   1  紫の袱紗は重い(       [続きを読む]
  •  2089 新刊書また買い脳に喝を入れ 北の轍
  •  ◎「川柳きたひろ」№321掲載、「エルフィンの森」◎ * 昨日に引き続き、会員自由吟「エルフィンの森」から  後半の作品を、会員1句ずつお借りしてUP。紹介。 ◇ 会員自由吟集「エルフィンの森」から ◇  手術後の手の温もりをもち帰る        厚 子  生きる知恵感謝の心忘れずに         とみ子  足の爪パチンと飛んで潔し          園 江  生きたくてサプリを信じ深い仲   [続きを読む]
  •  2088  旅を買うまだ人生が楽しくて 北の轍
  •  ◎「川柳きたひろ」№321掲載「エルフィンの森」から◎ * 「川柳きたひろ」№321には、会員の自由創作吟集  「エルフィンの森」コーナーがある。   今回は、29名の会員各2句ずつの句が載っている。 * これを読んでの宿題「みんなで鑑賞」、1句選句して  その句の感想文を書いての宿題。   掲載された句から、会員1句ずつお借りしてUP。紹介。  ◇ 会員自由吟集「エルフィンの森」から〜前半〜 ◇ [続きを読む]
  •  2087 断捨離へまだずっしりとある昭和 北の轍
  •  ◎「我が句は我が子」〜「新子ハッピー川柳塾」より◎ * NHK趣味悠々「時実新子のハッピー川柳塾」の第6回  テーマ「我が句は我が子」、最初の文に、     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  川柳を愛する心、それは、文字やことばにできるだけ 敏感になること。発想がよくても、表現力が伴わなけ れば句は光らない。  表現がよくても、中身が伴わなければ、ことばだけ キラキラしてしまう。  句を作り出 [続きを読む]
  •  2086 米寿まだ生きる魅力に取りつかれ 北の轍 
  •  ◎ 「川柳あきあじ研究句会」互選合評会 ◎ * 今日は、日曜5日に開かれた12月研究句会の  宿題「雑詠」互選上位句をお借りしてUP。紹介。 * 互選会の作品は、大型用紙に書かれた句を読ん  での投票。この結果をスマホにカチャリと持ち帰って  いる。 ◇ 12月研究句会宿題「雑詠」互選上位句から ◇     ・集 句 24句    ・参加者 14名 4句選  いい笑顔きっと心の善い人だ        麗 [続きを読む]
  •  2085 羅漢像五百の顔に父を読む 北の轍
  •  ◎ 12月最初の句会「川柳あきあじ研究句会」 ◎ *毎月一番早い「川柳あきあじ研究句会」、去る5日  日曜日に「かでる27」で開催。  この句会も、社会現象と同様少子高齢化?参加者も  減少。特に冬季間になると足元が不安になるのか、  高齢の方・・自分もそうだが・・、欠席投句が目立つ。 *宿題、席題の入選句は誌上発表を待つことにし、  ちょこっと成績の良かった北の轍の入選句をUP。  読んで頂こう。 [続きを読む]
  •  2084  教え子はわが子と思え師の教え 北の轍
  •  ◎ 『課題別 川柳歳事記』五集から ◎ *昨日に引き続き、川柳マガジン編:「課題別秀句集  川柳歳事記 五集」から、北の轍選の作品もいくつか  掲載されているので、お借りしてUP.。紹介。 ◇ 課題「セーター」 (道産子)  セーターの胸惜し気なく美女闊歩       稜子  セーターは赤と決めてる勝負服         方子  ペアセーター柩にそっと入れる母        山葵 ◇ 課題「丸い」 [続きを読む]
  •  2083 老い独り余生の画布は派手が好き 北の轍
  •  ◎ 『川柳歳事記:五集』を読む ◎ *川柳マガジン編:「課題別秀句集 川柳歳事記」五集  が手に入って。    (ここでは、歳時記 → 歳事記 になっている。) *表紙の帯に、  「課題 2153題 秀句 5898句、全国の句大会や  柳誌の上位入選句掲載」とある。   この課題別秀句シリーズも、五集目。所属の柳社の  作品も掲載されている。北の轍の入選句や選句作品も  掲載されているので、いく [続きを読む]
  •  2082  名人の打つそば見事腰の良さ 北の轍
  •  ◎『道産子』12月号掲載、「サロン・ド・川柳」を読む◎ *掲載の「サロン・ド・川柳」は、10月実施の「勉強句会」  の実施報告。主な内容は   ① 川柳トーク  〜改元記念合同句集の発行〜   ② 宿題の披講   ③ 宿題「雑詠」の互選入選句     他 *今回は、②の宿題の入選三才句をお借りしてUP。  紹介。 ◇ 宿題「 腰 」        札幌:齋藤 拡夢 選  いばら道越えた女の柳腰    [続きを読む]
  •  2081 ほっこりと読んで心に花咲く句 北の轍
  •  ◎ 『道産子』12月号掲載、「花の心を」を読む ◎ * 12月号記載の「花の心を」コーナーには、55句が  推薦者のコメントと共に掲載されている。   今回は、このコーナーから数句お借りして、コメントと  ともにUP。紹介」。 ◇ 「花の心を」コーナーより ◇  終わりなき宴始まる妻の留守         健   ・独身に戻りゆっくりと ・・女性   ・同じです 普段何で遠慮する必要が ・・男性   [続きを読む]
  •  2080 閻魔様選者に励む黄泉の句座 北の轍
  •  ◎ 追悼 「川柳を愛し続けた男」 ◎*『道産子』12月号に、柳友 電話の主こと 前川健伸 さんを偲んでの「追悼文:川柳を愛し続けた男」、北の轍 の寄稿文が 載った。最初の文の一部をUP。紹介。     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    この歳になるのを待って糸が切れ  前川健伸  『創作集:どさんこ集』に掲載された彼の遺句。この歳  七十五歳。私よりまだひと廻り若い。● 「師匠、師匠!」と呼 [続きを読む]
  •  2079 昭和平成生きて改元春を待つ 北の轍
  •  ◎『道産子』12月号掲載。「どさんこ集推薦高点句集」◎ *今回は、11月号掲載の「創作集:どさんこ集高点句集」  (10月号掲載「どさんこ集」を読んでの推薦句集)から  上位推薦点句をお借りしてUP。紹介。   いつものように、推薦者のコメントが付いているが省略。 ◇ 「どさんこ集推薦高点句集」より ◇   ?  亭主風吹かせて妻の倍返し      滋  ⑲  帰らない時間たっぷり今が旬     み [続きを読む]
  •  2078 一強へ不調和音の軋み聞く 北の轍 
  • ◎ 『道産子』12月号を読む ◎ * 今回は、12月号掲載の「連想吟」入選句をお借り  してUP。紹介。今回の課題カットはこれ。     ◇『道産子』12月号掲載、「連想吟」入選句より◇     ・集句 229句  ・五客・三才句より     ・  千歳  藤本 誠 選  ためいきのこの身ひたぶる秋の詩    良 積  皆中流そんな時代のピアノ邪魔     美奈子  亡夫の星見たくてソッと目をつぶる [続きを読む]
  •  2077 九月六日天裂け地割れ人叫ぶ   
  •  ◎NHK趣味悠々「時実新子のハッピー川柳塾」◎ * 紹介しているこのテキストの「新子作品集」に、  「阪神大震災十句」が掲載されている。お借りして  紹介。   平成七年一月十七日 裂ける     待っていたような気もする地の怒号   その刹那バラわっと咲くわっと散る     力の前におんおん恍惚がよぎる   天焦げる天は罪なき人好む     寒風に絹裂く声の一人一人   複雑骨折のビルから生える [続きを読む]
  •  2076 銭を取る芸の厳しさ説く舞台 北の轍
  • ◎「川柳きたひろ」№321掲載、11月句会作品より◎ * 今回は、掲載内容の④の句会宿題の入選三才句を  お借りしてUP。紹介。 * 今月の句会も会場満杯。他柳社からも6名の参加者  があり、出席者29名。欠席投句者10名。計 39名。   地方の句会でこんなに参加者があるのは、珍しい  くらい。 その結果、集句も各課題 117句。入選句が  36句だから厳しい句会。 ◇ 宿題「 ふくらむ 」       [続きを読む]
  •  2075  心まで見抜かれそうな赤子の瞳 北の轍
  •  ◎ 「川柳きたひろ」№321 (11月号)を読む ◎ * 今月号の表紙カットはこれ。だんだんとストックが  なくなってきた。どうしようかな?   〜南天〜      * 11月号掲載内容は   ① 会員自由吟集 「エルフィンの森」   ② 「投句の息吹」 № 18   ③ 「みんなで鑑賞」 №319より   ④ 宿題入選句   ⑤ 席題互選入選句      ⑥ 藤谷怠民愚「表記講座」より  他 * [続きを読む]
  •  2074 八十路生きやっと掴んだ自分色 北の轍
  •  ◎ 「この句わかりますか?」 ◎ * UPしている「時実新子のハッピー川柳塾」の第4回の  テーマが、 「この句わかりますか?」。   最初にこんな文が・・・。   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    「あ、いい句だな」と読み手が思う。それは個性が   キラリと光っている句。平明なことばを使い、奥深さ   を感じさせる句である。多くの中に埋没しない句は   どうしたら生まれるのか。それは [続きを読む]
  •  2073 トンネルを抜けて味わう愛の誤差 北の轍
  •  ◎ 「時実新子作品集」より ◎ * 紹介しているNHK趣味講座       「時実新子のハッピー川柳塾」  のテキストに、自選作品集が掲載されている。今回は  その中から一部お借りしてUP。紹介。 ◇ 時実新子作品集」より、    「笑う、地図、電車、痛い、別れる」を詠む ◇    笑えば笑うその悲しみを知り尽くし      笑われて死ねばよろしきようそろよ        世界地図めぐり疲れの椅子二 [続きを読む]