北の轍 さん プロフィール

  •  
北の轍さん: 八十路の轍
ハンドル名北の轍 さん
ブログタイトル八十路の轍
ブログURLhttp://saitetu625.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味の川柳や木版画を楽しみながら綴る八十路の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/01/05 21:02

北の轍 さんのブログ記事

  •  2013 晩成を信じ辞書持ち歩くのみ 北の轍
  •  ◎「川柳きたひろ」9月号を読む〜Ⅱ〜◎  * 今回は、掲載の席題「歩く」互選上位点句をお借り  してUP。紹介。  ( 5句選句で、一番選句が ◎。   選句◎・・2点  選句〇・・1点 ・得点は合計点) ◇ 席題「歩く」 互選上位点句から ◇   ・ 集句 22句  ・出席者 22名 各5句選 ?  孤独からぬけぬけ出す一歩友の声    とみ子      選句者 14人  ◎・・7  〇・・7 ⑯   [続きを読む]
  •  2012 虚弱児が生きて米寿の賀寿の宴 北の轍
  •  ◎ 「川柳きたひろ」9月号を読む ◎ * 届いた9月号の主な内容は。  ① 会員自由吟集「エルフィンの森」  ② 「没句の息吹〜どうして没句に〜」  ③ 9月句会宿題・席題入選句  他 * 今回は、②の宿題入選三才句をお借りしてUp。  紹介。 ◇ 宿題「 ぜいたく 」        佐藤 正文 選    五十年ひとりの妻にかしずかれ     子 墨   オール電化ブラックアウトで知る試練  玲  [続きを読む]
  •  2011  人が好き転んで起きてまた歩く 北の轍
  •  ◎ 『川柳マガジン年鑑:新葉館出版』を読む◎ * 新葉館出版の『2018年版 川柳マガジン年鑑』を  読んだ。   日本全国の柳社の紹介、そして作品などが掲載され  ていた。読み応えのある年鑑。 * 『道産子』・・北海道川柳研究会の紹介記事、数名の  会員の作品が掲載されていた。その作品をお借りし、  UP。紹介。  ◇『川柳マガジン年鑑』より・『道産子』会員の句から◇      伸び切ったゴム一本が [続きを読む]
  •  2010  ブラックアウト神の怒りか光失せ 北の轍 
  •  ◎「テレビ塔・ニッカの看板・チカホ、一斉に点灯」◎ * 昨日の夕刊の見出し、「午後6時一斉に点灯」と。 * 9月6日午前3時8分頃の震度7の「北海道胆振  東部地震」で発生した全国的にも初めての道内  295万戸を襲った「ブラックアウト」。 * こんな言葉を聞いたのも初めて。地震発生から  続いた大規模な停電、そして節電。   ようやく苫東厚真発電所も再稼働に追いつき、  全道的に、停電に続き節 [続きを読む]
  •  2009 声嗄れに喉頭がんを診抜く医師  北の轍
  •  ◎「ちえりあ川柳会」会報NO。131から〜そのⅡ◎ * 今回は、宿題「きっかけ」の入選句をお借りしてUP.。  紹介。 ◇ 宿題「きっかけ」     札幌:青山 澄 暹  強いられて尋ねた宅に君がいた     卓 男  よっこいしょ一語噛まして立つ老躯   弘 昭  挨拶がきっかけになり妻となる     美也子  ペット好きそれがきっかけ結婚へ    久 子  リハビリのつもりのジムで怪我悪化    [続きを読む]
  •  2008  人情に弱い財布ににせ息子  北の轍
  •  ◎ 「川柳ちえりあ」会報 NO。131を読む ◎ * 会報 NO。131 は、8月の定例勉強句会のまとめ。  主な内容は   ① 宿題「 弱点 」・・講師の添削句   ② 宿題「 きっかけ 」・・会員選句:入選句   ③ 宿題「 雑詠 」互選合評会作品   ④ 講師による「川柳の話」・・今回は「多読・多作」      ・会報編集会員が、まとめた記録。 他 * 今回は、①の作品から数句お借りしてUP。紹 [続きを読む]
  •  2007  またひとつ欲捨て丸く生きて老い 北の轍
  •  ◎ 9月「サロン・ド・川柳」勉強句会 ◎ * 3日間続いた川柳句会や教室も、成績はともあれ  無事終了。 *今回は、昨日の『道産子』の9月「サロン・ド・川柳」  勉強句会をUP。紹介。 ◇ 昨日の学習内容は  ① 川柳トーク   〜間違いやすい漢字は〜      ・漢字の書き取り練習など。  ② 宿題「 首 」「 怒る 」 披講  ③ 宿題「 雑詠 」互選合評会  他 * 手元に資料のある③の上位 [続きを読む]
  •  2006  誓約書妻に書かされ止んだ癖  北の轍
  •  ◎ 「没句の息吹 〜どうして没句に〜 ◎ * 「川柳きたひろ」にこんなコーナーがある。北の轍  隔月であるが依頼されての担当コーナー。 * ベテランの方の投句が多く、地元で頑張っている  方がなかなか入選せず、没句が続く。そこでできる  だけ地元の方の句と思われる没句をいただいて、  「どうして没句に。」を綴っている。 * なんとなんと、このコーナーを綴っている本人、  近頃の「きたひろ句会」、 [続きを読む]
  •  2005 一攫千金やん衆の血が僕に住む  北の轍
  •  ◎ 「川柳教室、こんにちは 川柳!!」 ◎ * 昨日の「川柳教室」の学習内容は、  ① 席題「 丸い・円い 」 作句 5句提出  ② 前回の席題「予定」、席題「血」の添削指導・披講  ③ 「創作吟集:どさんこ集」の推薦15句の発表会 * 今回は、②の「血」の自句をUP。紹介。 ◇席題「 血 」  旅人(たびにん)の血筋か旅の好きな僕  北の轍  血統書立派なポチがボクはなし  遺産分け五欲が消した血 [続きを読む]
  •  2004 怒りたい時もヘルパー仏の手  北の轍
  •  ◎ 続く川柳句会・勉強会、どうなることやら? ◎ * 今日から3日間、川柳句会・勉強句会が続く。 ◇ 14日 道新文化センター 「川柳教室」 ・札幌  〇 宿題 「 予定 」  席題 出席して・・。  〇 『道産子』9月号を読んでの「推薦15句」の持参 ◇ 15日 きたひろ句会          ・地元 市内  〇 宿題 「 ぜいたく 」 「 誓 う 」 〇 席題  ◇ 16日 『道産子』「サロ [続きを読む]
  •  2003  白寿まで生きる予定を叱る税 北の轍
  •  ◎ 道新文化センター「川柳教室」、宿題「予定」 ◎ * まだ時折身に感じる余震は続くが、JRの運行も平常に  戻っているので、「川柳教室」に出掛ける「予定」。 * 宿題は、「予定」。5句持参提出。   「川柳しろいし」NO。556にこの課題の作品が載って  いる。お借りしてUP。紹介。   (五客 三才 入選句から) ◇ 「川柳しろいし」、「予定」を詠む ◇  亡母の齢越えて閻魔の匙加減      克 [続きを読む]
  •  2002  もう歳よ頑張るなよと励まされ 北の轍
  •  ◎『道産子』9月号、「創作吟集:どさんこ集」を読む◎ * 「どさんこ集」推薦15句選句のため、いつもの通読。  2,3回通読し選句を進めているが、今回は   「九十路、 八十路、 卒寿、 九十歳・・など」  詠む込んだ句が目についたので、いくつか拾いUP。  *九十路・・ここのそじ・・  (最初は読めなかった。クソジ と読んでみたが?) ◇「どさんこ集」より、「九十路、八十路・・」の句から◇  九 [続きを読む]
  •  2001  愚直にも走り続けた父を追う 北の轍
  •  ◎ 『道産子』9月号掲載、「名著探訪」を読む ◎ * 『道産子』に、個人の句集や各柳社などの柳誌、  会報などを紹介する「名著探訪」コーナーがある。               (執筆:塩見一釜氏) * 9月号には、「川柳ちえりあ」の最近号作品から  数句紹介されている。お借りしてUP。紹介。   「川柳ちえりあ」・・「ちえりあ学習ボランティア」の 川柳愛好者の皆さんが中心になって、川柳活動を す [続きを読む]
  •  2000  葬儀屋のチラシが急かす終い方  北の轍
  •  ◎『道産子』9月号掲載、「サロン・ド・川柳」を読む◎* 道内を襲った地震の余震も落ち着いてきた。停電も  道内290万戸もほぼ通電。水道の出ない地域もまだ  あるが落ち着いてきた。 * 記事もまた川柳に戻そう。   今回は、9月号掲載の7月実施「サロン・ド・川柳」  勉強句会「雑詠互選会」の上位点句をお借りしてUP。  紹介。 ◇7月「サロン・ド・川柳」、雑詠互選上位得点句から◇   * 集句 38 [続きを読む]
  •  1999  停電が日日平穏の贅諭す 北の轍
  •  ◎ わが家の「地震計」、時折揺れ出す ◎ * 「平成30年北海道胆振東部地震」、時折余震。  部屋の照明の蛍光灯のスイッチに重りの付いた紐。結構  正確に余震をキャッチ。   紐が揺れる→テレビでテロップが地震情報を流す。   *8日夜の情報で、余震 150回以上続いている。 * 道内初めての震度7の地震、当日の状況は   *〜9月7日 道新 より〜 * わが家は、周りの都市が震度7弱〜6弱だが、幸 [続きを読む]
  •  1998 停電が生きる余生に問い質す 北の轍
  •  ◎ 12時間の停電〜21号台風、そして地震〜 ◎ * 日本各地に被害をもたらした21号台風。昨朝  北海道西部海上で、温帯性低気圧になって北上  し去った。道内各地でも被害が・・・。 * 早朝トイレに起き、水洗トイレのスイッチを押した  が、作動しない。リモコンの電池切れかなと思い、  電池を入れ替えたが、電源が付かない? * 二度寝して起きると、「停電だよ!」知らされる。  ここから不安の1日 [続きを読む]
  •  1997  荷物手に黒猫戻る留守の家 北の轍
  •  ◎「川柳あきあじ」9月号、「課題吟」入選句を読む◎  * 今回は、9月号掲載の「課題吟」入選戦災句をお借  りしてUP。紹介。 ◇ 課題「 自惚れ 」       西來 みわ 選  偉い人奥様までが偉くなる       啓 介  頂点の椅子再選を疑わず        一本杉  家柄を自慢してる披露宴        テイ子   ◇ 課題「 まさか 」       中尾 照久 選  エベレスト海底だっ [続きを読む]
  • 1996 もう歳だ頑張るなよと励まされ 北の轍 
  •  ◎ 「川柳あきあじ」9月号を読む ◎  * 「川柳あきあじ」9月号の表紙句はこれ。    わたくしの奥にかくまう鶴彬  井原みつ子 詠    〜日川協 理事:にいはま川柳会〜 * 今回は、9月号掲載の「銀鱗抄」から複数の選者   推薦句をお借りしてUP。紹介。 ◇「銀鱗抄」より〜7月号「ユーカラ集」「古潭集」から◇   ・指定選者 いしがみ鉄氏ほか 11名   ・各 5句選    ④ 9条の重さが消 [続きを読む]
  •  1995 自分色さらりと脱いで輪に入る 北の轍
  •  ◎ 「川柳あきあじ」9月研究句会 ◎ * 久しぶりに天候も回復、快晴の昨日、「川柳あきあじ」  9月の定例研究句会。  「歳なりに気張っていこう!」とブログに書いて参加したが  なかなか・・。 * 今回は、全体の入選句は誌上発表を待つことにして  北の轍のやっと入選した句を紹介。読んで頂こう。 ◆ 北の轍、入選句より ◆ 〇 宿題「 ずれる 」   改憲の論点ずれて九条危機      前抜き   [続きを読む]
  •  1994 想定外ハザードマップ水浸し 北の轍
  •  ◎ 「 処 暑  末候 〜禾乃登る〜 」 ◎ * 9月2日 今日から「 処 暑 〜末 候〜 」。 処 暑  暑さが少し和らぐこのこと。    朝の風や夜の虫の声に、秋の気配が漂い出す   末 候  禾乃登る 〜のぎのぼる〜    田に稲が実り、穂を垂らす頃のこと。    禾とは、稲や栗などの穀物のことをいう。     〜新暦では、 9月2日〜9月6日ころ〜 〇いつもの「日本の七十二候を楽しむ:東 [続きを読む]
  •  1993  記者の足粘り書かせたトップ記事 北の轍
  •  ◎ 「サロン・ド・川柳」7月勉強句会から ◎  * 『道産子』9月号掲載の「サロン・ド・川柳」は、7月   実施の勉強句会。この日の学習内容は。 ① 川柳トーク         塩見 一釜    〜江戸の信仰事跡〜 ② 宿題 披講 ③ 宿題 「雑詠」互選合評会    ・司会進行は、今回から交代した女性の方。     司会進行初デビュー。  ④ 他     ・参加者 29名 ・欠席投句者 9名 * [続きを読む]
  •  1992  人脈を離れて見える人のエゴ 北の轍
  •  ◎ 『道産子』9月号掲載、「連想吟」を読む ◎ * 今月号の連想吟の課題カットはこれ。    * 今回は、入選五客、三才句をお借りしてUP・紹介。 ◇ 「連想吟」入選句から ◇     * 集句  241句  * 札幌・三浦 テイ子選 〇 五 客 〇    妻の位置真ん中にしてから平和      滋    同期らと地位争いの修羅の中       登史生    椅子取りに勝って孤独な一人部屋      [続きを読む]
  •  1991  四コマ目未完の夢が急き立てる 北の轍
  •  ◎ 『道産子』9月号、「推薦高点句集」を読む ◎ * 今回は、推薦句の中で複数推薦者のコメントの  ついた句とコメントをお借りしてUP。紹介。 ◇ 「推薦高点句集」「花の心を」より ◇ 美女が来る背筋伸ばしてすれ違う    昭 悦  ・すれ違う美人に視線を移す彼      男性  ・花占い 振り返る 振り返らない    女性 血税で足りず生血を吸うカジノ     国 衛  ・カジノ誘致にハンタイ! [続きを読む]
  •  1990 ジークさえ本音に変えるツイッター 北の轍
  • ◎『道産子』掲載「どさんこ集高点句集」を読む◎ * 9月号掲載の「どさんこ集推薦高点句集」は、  7月号「創作吟集:どさんこ集」を読んでの会員  推薦句集。   今回は、推薦上位点句をお借りしてUP。紹介。 ◇ 「どさんこ集推薦高点句」上位句から ◇  ?  幸不幸とんとんでよし人生譜     強 一  ?  叱るよりすとんと響く褒めことば   滋  ⑮  咲きたくて春の陽ざしを浴びに出る  理江子 [続きを読む]
  •  1989 閻魔様相手に挑む黄泉の句座  北の轍
  •  ◎ 朝の日課、「電話の主」から今朝も電話無し ◎ * 1日に、4,5回もくる電話がこない。ちょっと寂しい。  ・ 「出来た できた!どっちいいかな?」  ・ 「この場合の語句、漢字がいいかな?仮名がいい   かな・・。」 電話で添削しているみたいに・・。 * こんな会話の電話の主は逝った。うるさいほど寂しい  ものである。 ◎  オイお前刻の流れかオイが逝く  電話の主    昔こうして呼び合っ [続きを読む]