monbijoux28 さん プロフィール

  •  
monbijoux28さん: Boite a bijoux
ハンドル名monbijoux28 さん
ブログタイトルBoite a bijoux
ブログURLhttps://monbijou28.exblog.jp/
サイト紹介文カルトナージュに魅せられて、日々作成しています。作品のこと、日々の出来事などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 339日(平均1.9回/週) - 参加 2013/01/06 12:36

monbijoux28 さんのブログ記事

  • ミヒャエル・ゾーヴァ シリーズ 第4弾
  •   今回の額装技法はアンベルセ。ビゾークラシックの逆バージョンで、モチーフは前に一段高くなっています。額にも奥行きを作りとても素敵です。バックのカンソン紙はシリーズで初めての色ですがいつもの黄色をビゾーに入れて他の額装とも一体感が出ています。この絵はゾーヴァの箱舟という画集の中の一枚。シンプルな額装ですが、私の好みです。レッ... [続きを読む]
  • ミヒャエル ・ゾーヴァ シリーズ 第3弾
  •  久しぶりに額装レッスンへ行ってきました。PP(パスパルトゥ)サンプルという技法。ビジャー先生に助言をいただいた窓は、幕が開いた感じにしました。また、黄色を少し多めに見せ、お家からの明かりとリンク。暗い色目の絵ですが、黄色を一本入れるだけで随分雰囲気が違うと思います。前回の反省点を踏まえ、慎重にガラスをセット。100点ではないですが... [続きを読む]
  • パスケース
  • パスケースを新調しました。Walpaの壁紙なのですが、大理石やシェルのような風合いでさまざまな色が入っていてステキ。紺色のパスケースは既に愛用しているもの。端材ボックスから見つけたマーブル紙で私好みのパスケース!!こちらの爽やかなリバティのパスケースはビーズストラップがポイント!パスケースは体験レッスンでお作... [続きを読む]
  • 受講証
  • オリジナルカリキュラムの受講証を印刷してみましたがなんだか教室名が大きく、ヘンに主張しちゃって、要修正です。アトリエカルトナージュのサティフィカコースのレッスンにも受講証があり、達成感の可視化というのか良く眺めていたなーと思い出に浸りながらまたレシピ作成をコツコツと進めています。PC作業も好きで、カルトナージュのレシピなら一日中でも作っていられます。... [続きを読む]
  • カルトナージュ教室のご案内
  • カルトナージュ教室のご案内フランスの伝統手工芸、カルトナージュの本格的な技法をお伝えします。少しずつ新しい技術を学びながら、フランス他色々な国の美しい布や紙などの材料を組み合わせ、実用的なものから華やかな作品までお好みに合わせて仕上げていきます。詳しくはこちらをご覧ください。https://monbijou28.exblog.jp/fp/boiteabijouxHP... [続きを読む]
  • ボンボニエール
  • アトリエカルトナージュのキットレッスンを受講してきました。蓋の製図がメインのレッスンで、本体に比べて3倍くらいの重さがありそうなしっかりした作りです。4月は一度もレッスンに行かれず、久しぶりのゆったり時間。いつものメンバーとの話しも止まらず、まだまだ話し足りないなーと思っていたらお食事会を企画してくれたのでとても楽しみです♪アトリエカルトナージュのル... [続きを読む]
  • 色がお気に入りのタッセル
  • 久しぶりにタッセルを作りました。コードは三つ撚り、木型にはピンクと緑のコードを巻きました。スカートの色がとても気に入ったので、ラフの色もお揃いにしてふわふわにしてみました。庭のバラが満開で、つぼみもたくさん!今年はまだまだ楽しめそうです。最近はカルトナージュやタッセルのルセット準備にかなり時間を取られていますが、新しい作品... [続きを読む]
  • ルセット作り
  • 先月からオリジナルのカルトナージュルセットを作っています。とーても楽しんみながらではありますが、熟慮に熟慮を重ねたカリキュラムは、カルトナージュの技法を余す所なく正確に伝えられるようになっていると思います。コーヒー1杯で止め処なくカルトナージュの話が出来る出会いを大切に、これからも日々進化していけるようなアトリエに出来たらいいなと思っています。インスタグラ... [続きを読む]
  • ミヒャエル ・ゾーヴァ シリーズ 第2弾
  • 鏡の前でブカブカのパンツをを合わせているうさぎさん。ダブルビゾーという技法。パンツの黄色と前回の王様の朱色を取り入れシリーズで飾れるように考えてくださいました。まだ2回目ですが、毎回ガラスを入れてしまってから、「あっ!!」ここがもうちょっと、というところがあり3度目のレッスンは7月ですが、次こそはぴしっとキメたいなと、今からレッスンを楽しみにし... [続きを読む]
  • ミヒャエル ・ゾーヴァ シリーズ 第1弾
  • 初めての額装のレッスンでした。これから5作品ミヒャエル ゾーヴァの作品で製作していきます。技法はビゾークラシック。「ちいさなちいさな王様」の挿絵てす。随分前に挿絵に惹かれて手に取った本、内容も素晴らしいです。シンプルな額装ですが、ビジャー先生が選んでくれた深いグリーンと服の色からとった朱色が絶妙なバランス。1番奥の壁面を飾ります。... [続きを読む]
  • 初めての引き出し
  • お久ぶりです。4月はもう記事の投函ができないかなと思っていましたが、滑り込みで昔の作品をご紹介。初めて通ったカルトナージュ教室での作品です。まだ柄と引き出しのつまみの位置がずれていますが、初めての引き出しには感動しました。蓋上には綿を入れてふっくら。花びらトレーでも使用したYUWAのピンク生地は黒が入るとシャープな仕上がりになりました。仕切... [続きを読む]
  • 庭のバラたち
  • 庭のバラが咲き始めました。春一番に咲くバラは、ふっくらとしていて綺麗!こちらは薫乃。葉の間に隠れてしまっていたので摘んでこの後ドライにすることにしました。こちらはムーンシャドウ。直径15?程の大輪です。ガートルドジェキルは例年よりやや小ぶりなようですが、沢山つぼみをつけていて楽しみです。実はこの子が一番手がかかります。ツルバラなので誘引しなければなら... [続きを読む]
  • 国営ひたち海浜公園
  • 今年は自宅庭のチューリップが寂しかったので茨城県ひたちなか市にある公園に行ってきました。少し見ごろは過ぎているとの事でしたが、まだまだ十分楽しめました。王道のチューリップからこれもチューリップなの?!というめずらしい品種まで見ることができました。↓一番上の左のふわっと咲くのは品種名「アンジェリケ」かわいかったな。下から2段目中央は「アイスクリームチューリップ」と... [続きを読む]
  • 模様替え
  • 椅子のリペアと同時期にリビングとダイニングを入れ替え模様替えをしました。玄関から近い部屋をお教室にしたいなと思い、部屋の全ての家具を移動。越してきて以来家具が増えたり減ったりと多少の移動はありましたが、全く雰囲気が変わったのは初めて。移動で1番難関だったのは↑の写真左に映っているカフェテーブル。円錐台で持つところがない上に、ガラスの天板がス... [続きを読む]
  • 蛇腹のファイル
  • カルタフィオッコ プリモコルソのジャバラファイルです。厚紙はカット済みのものを使用し、ジャバラも既製品ですので、はじめての方でも作りやすい作品だと思います。リーフ柄のエンボスペーパーと茶の麻クロスの組み合わせが気に入っています。イタリアンカルトナージュではウレタンボールを使用するので、ペーパーやクロスでも張りがあり高級感あ... [続きを読む]
  • 椅子のリペアNo.2
  • 秋田木工の曲木の椅子No.16の座面を貼り替えました。この椅子も、私が物心付く頃から実家にあったものです。トーネットの椅子より日本人の体型に合わせて作られているからか少しぽてっとした感じがまた愛着が湧きます。私が育った家は茶色メインのインテリア。子供部屋は白っぽかったですが、なんとなく今でも茶色が落ち着きます。元々6脚ありましたが、母... [続きを読む]
  • 初めての丸箱
  • カルトナージュに出会ってレッスンを受けて初めて作った丸箱です。この丸箱は、カヨホラグチさんのブライアーローズという一枚の生地から作りました。フタ上はカラフルな馬メイン。今みても初めてにしては柄の取り方や配置が上手くいったなと。確か2013年頃だったと思います。生地幅の約半分は蓋裏や外底に使用した柄でこの柄を挟んで上下に外側と内... [続きを読む]
  • ミシンの椅子をリペア
  • 小さなミシンの椅子をリペアしました。作業中の写真しかないのですが、ホームセンターから電動やすりをレンタルし、玄関にシート敷いて頑張りました。かなりの時間をかけて選んだペンキだったのですが、あまり削らず、もとの風合いを残したままのがよかったかなとも思います。古い物や使わなくなった物を工夫してリユウスしたりリペアするのって意外と好きです。ネジや金... [続きを読む]
  • 重箱
  • 引き出し収納シリーズお重の箱を作りました。ごちゃごちゃと物を入れても見えないようにフタ付きのとりあえずボックスです。エンボスペーパーにはデコパージュ液をたっぷり塗っていますので、食卓で使っても大丈夫!タッセルは2色のレーヨン糸を使いました。糸の光沢がとっても綺麗!付け替え可能で、リボンを結んだりリボンタッセルにすると洋風になりそ... [続きを読む]
  • 卒業作品
  • アトリエカルトナージュディプロマ卒業作品はビジャー先生のこちら表紙作品です。とても優美なデザインですよね。大好きなmodaのフレンチジェネラルの生地を使いました。アウトラインステッチで柄の周りをマデイラのゴールドで刺しパールとメタルシルバーのビーズを中心に柄に合わせて刺していきました。生地が薄いので、ふんわりとまではいか... [続きを読む]
  • 丸箱バリエーション
  • アトリエカルトナージュビジャー先生のレッスン丸箱バリエーション。アトリエに飾ってありフタ部分の製図が気になっていた作品でした。ミルク缶の形に見えたので→スイス→北欧柄で生地選び!文字にすると単純な頭の中がまる見えですね。早々に復習したい作品です。久々のレッスン、とーても楽しかったです。レッスン... [続きを読む]
  • フリルのタッセル
  • フリルリボンを付けたタッセルを作りました。糸の長さや本数などトリニティのタッセルをアレンジしてみました。まだまだ不恰好ですが糸選びはとても楽しいですね。このフリルは以前カルトナージュでソーイングボックスを作った時と同じもの。カルトナージュに合う小ぶりのタッセル作りも楽しみです。(*^^*)インスタグラム... [続きを読む]
  • 生地を貼り替えられるコースター
  • 引き出し収納シリーズ生地を貼り替えられるコースターを作りました。これからの季節はグラスの水滴を吸ってくれるコースターにしたかったので、薄いプラ板に生地を貼ったものをフォトフレームの様な作りで生地とプラ板を差し込みました。上から生地→プラ板→スキバル→カルトンとなっていてカルトンやスキバルには水滴の影響はあまりないかなと。10セン... [続きを読む]
  • 2段のお箸用のカトラリートレー
  • 引き出し収納シリーズお箸を入れるカトラリートレーを作成しました。ペーパーナプキンホルダーと同じカーブをつけて統一感アップ。下は割り箸、上段を普段使いのお箸入れとして使います。上下どちらにしても重ねられるようにし、内底は貼り替え可能な仕様。四角いシンプルな箱はぴしっとした仕上がりが気持ちいいです(*´?`*)長... [続きを読む]
  • 小さなパニエ
  • 引き出し収納シリーズ小さなスプーンとフォークを入れるパニエを作りました。可愛いらしいサイズで、小さめのお菓子など入れてもいいですね。4側面とも傾斜をつけました。奥に寄せて、前と下にも収納を考えています。無地のブルー生地は薄手で裏打ちして使った方が綺麗に仕上がりますが、糊が乾くギリギリまで待って貼るという荒業で使用し... [続きを読む]