紙芝居屋めるへんしあたあ さん プロフィール

  •  
紙芝居屋めるへんしあたあさん: 紙芝居屋めるへんしあたあのブログ
ハンドル名紙芝居屋めるへんしあたあ さん
ブログタイトル紙芝居屋めるへんしあたあのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tougeno_1/
サイト紹介文紙芝居は日本の文化です。普及活動をしています。また絵てがみ講師・薪ストーブや家庭菜園の模様掲載。
自由文今年の夏は群馬県伊香保「ホテル天坊」で全国紙芝居まつり群馬大会を開催します。この紙芝居まつりに私は応援しています。紙芝居歴は35年手作り紙芝居。創作民話紙芝居・参加型紙芝居を製作公演しています。
仲間と群馬県紙芝居研究会を結成して、ストリート紙芝居など公演しています。
絵てがみ作家歴は20年生涯学習公民館活動など主に展開しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/01/06 20:09

紙芝居屋めるへんしあたあ さんのブログ記事

  • 高崎駅東口ストリート紙芝居8名参加
  • 2018年9月17日群馬県紙芝居研究会主催で高崎駅東口ストリート紙芝居は今回13回目を迎えました。今回は会員8名が参加して3話ずつ1時から3時まで演じました。公演と同時に平成30年北海道胆振東部地震災害見舞義援金も今までにない金額13,829円の義援金が寄せられました。多くの方に感謝申し上げます。なを、今回若者に多数いただきました。頂いた義援金は日本赤十字を通じて送金いたします。 [続きを読む]
  • IMATEN4 最終日
  • 桐生市本町のパンセギャラリーで行われたIMATEN4の 最終日作品展に行ってきました。昼もごちそうになり打ち上げまで付き合いました。8人の皆さんお疲れさまでした川田先生の画工房無庵の元塾生 [続きを読む]
  • つくし会1か月遅れの暑気払い。
  • 本日12時から藤岡市ないの徳寿庵でつくし会19人集まりました。今年は男性は私も含めて3人になりました。いつもの通りつくし会会長挨拶から始まり最後はビンゴゲーム全員外れなし。私は今年はまな板に絵を5枚描いて協力しました。海鮮丼にそばでお腹いっぱい。 [続きを読む]
  • ビオラの苗ただで50個頂けるプロジェクト参加しました
  • 第1回目種まき講習会で140つぶ種を蒔きました。講習場所は安中総合学園で行われ。先生は学園の先生二人まず種を蒔く穴に種まき用土を均等に入れます。説明したとおりできませんでしたので、先生からダメ出し。ピンセットで一粒づつびおらのたねを蒔きます。蒔き終えたら向光性種子なので薄くバミキライトを種の上に蒔き次にしたから潅水させて、発芽までの水やり管理は学園の先生におまかせ。次回は10月6日鉢上げ講習会で芽 [続きを読む]
  • お手伝いがいるので煙突掃除
  • 薪ストーブの煙突掃除しておかないと心配ですが、煙突の中に入れたブラシ引っ張ってもらわないと煙突掃除ができませんのでお手伝いは本日いました。5メートル上まで上がりました。1年ぶりです。ビスを外します。煙突よりでかいブラシなので、下から引っ張ってもらうため、重りのついたひもを下ろします。3往復でおしまい。妙義山がよく見えます。今朝は少しガスてますね。このはしご下りるのが怖い。上るのは比較的大丈夫です。上 [続きを読む]
  • 菜園はバテ
  • 雨が降らないので芽が出た赤大根に毎日水くれしてやっと芽が出た。種は3粒ずつ蒔いて片側18か所本場が出たら3粒のうち1個抜き最後は1本にしても36本できる予定だがあくまでも予定。出来上がれば赤大根の甘酢漬けを作りたい。今年3度目のキュウリが本葉が出た。アゲハの幼虫に食べられた国分ニンジンの葉も根元から葉が出始めました。あと1か月もすると60センチの長さに成長する予定です。今年2番目の夏ニンジン。3番 [続きを読む]
  • 県立文学館で昨日は紙芝居フエステイバルに参加
  • 2018年8月26日13時30分から15時40分超えて「県立文学館で紙芝居フエステイバル」が開催されました。2会場に分かれての公演。隣の会場に負けない声で演じました。「本当にマイク使ってないんですかと聞かれました」私は妙機ステージも満杯立ち見が出るほど。一番初めは。紙芝居研究会の西山さんの語りの会で作った桐生の民話。「さらやしきのおきく」熱くなって半纏を脱ぎ捨てての名演技メインは今井和江さんの紙芝 [続きを読む]
  • 黄金甜瓜の鉢植えとヤマトタマムシ
  • 今朝、鉢植えにしてある黄金甜瓜の写真を撮りに家を出てみると鉢に玉虫が留まっていました。昔はタンスや財布に入れておくと金持ちになるといわれていますが、かみさんは最近あまり自然界で見ないので野に放てと言っていたので放してしまいました。鉢に黄金甜瓜(メロン)2個なっています。子供のころはおいしいと思っていました。ヤマトタマムシはカミキリムシなどの仲間で枯れた木や生木に生息しているといわれているので、薪に生 [続きを読む]
  • 庭にユリが満開
  • 今年も見事に咲きました。あしたは土屋文明記念文学館で1時30から「紙芝居フエステイバル」入場無料です。私の出演は妙義ステージ14時からです。「さらやしきのおきく」上演。 [続きを読む]
  • 朝顔屋根を超えて咲く
  • 早朝は窓を閉めていたのに寒くて毛布にくるまって寝ていました。8時近くになって、25度になりました。朝顔が薪棚の屋根を超えて咲いています。毎日、毎日朝おきると力いっぱい赤・青・ピンク色50近くの花をつけています。次は、ユリが庭いっぱい一瞬咲いて散ります。右下には、バジルの花が静かに咲いています。食卓に香りを加えてくれる、毎年のわき役。 [続きを読む]
  •  今日は、1日陶芸教室で茶碗つくり
  • アートフォーラム高崎の1日茶碗作りにかみさんと参加しました。10時全員で5名の参加でした。私の2時間経過時の茶碗まだ尻が丸くなっていません。中の粘土をかき出しました。かみさんは四角い茶碗作りです。隣の方は先生が高台を接着するようです。皆さんユニークな茶碗を作っています。乾燥・焼き形成・釉薬焼きまで焼く1ケ月ほど完成にはかかります。1時30分一応完成したので、ロハスでランチしました。私は真鯛と十六黒 [続きを読む]
  • 銅版画入門間接技法体験
  • アートフォーラム高崎で8月6日かねてからやってみたいと思っていたエッチングを体験しました。定員6名3500円。10時から16時まででしたが、17時まで皆さん熱心にプレスしていました。始めは銅版を磨くことから始めました。間接法なので、銅版の表面に腐食しない膜を作り、そこにえんびっで描いた下絵を複写してニードルというペンでひっかいて腐食しない膜に傷をつけて、傷口を腐食させ溝を深くしてインクをしみこませ [続きを読む]
  • 土屋文明館で紙芝居研究会7名演じる
  • 群馬県紙芝居研究会会員7名で土屋文明館の「おはなしのへや」のボランテア当番で午前11時から30分午後2時から30分の2回公演してきました。研究会7名でジャンケンして演じる順番を決めました。私は5番目でしたので午後2時からの順番でした。午前は大人12名子供12名午後は大人4名子供4名のお客さんでした。次回の研究会の集まりは「県立文学館 紙芝居フエステイバル」に参加します。紙芝居研究会は妙義ステージ1 [続きを読む]