青亀 さん プロフィール

  •  
青亀さん: 青亀の「幸運を呼ぶ黄色い亀達」
ハンドル名青亀 さん
ブログタイトル青亀の「幸運を呼ぶ黄色い亀達」
ブログURLhttp://albino-pastel-redeared-slider.com/
サイト紹介文「幸運を呼ぶ黄色い亀達」色変アカミミ大集合!15年目に突入したポータルサイト管理人ブログトップページ
自由文ハイイエローアルビノ・スノー・アルティメットパラドックスなどの色彩変異アカミミマニア必見の画像満載ブログです。最新の正しい情報を提供し、また自家繁殖状況・販売状況もお知らせします。なお、初心者の方の飼育相談等も大歓迎です。この個性豊かで魅力溢れる色変アカミミを皆さまに紹介し、少しでも多くの皆さまに興味をもっていただけるように頑張っていますので応援クリックよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/01/10 17:41

青亀 さんのブログ記事

  • 黄色いアルビノシナスッポンちゃん達登場!!
  • 「アルビノシナスッポン」が★になってから悲しみに暮れていましたが、気を取り直したいと思います。 今年の孵化仔を待てばよいものの・・・日本中の「アルビノシナスッポン」を求めて夜な夜なインターネットで調べた結果、兵庫県に1匹いることがわかりましたが、残念ながら諸般の事情で買うことができませんでした。しかし、昨年の孵化仔と思われる個体の在庫をしているショップを都内でやっと発見しましたので、用事の帰り道に [続きを読む]
  • T+アルビノインドシナ急激成長
  • 「T+アルビノインドシナオオスッポン」がうちに来てから1ヶ月経ったので写真を撮りました。何かこの個体もブクブクと太り出してきて甲長13センチになりました。どうもうちに来ると1ヶ月で甲長1センチ成長するようです。元気が良すぎて触らせてくれません。動き回るので、この写真を撮るのも至難の技です。あるブロガーさんが、スッポンは狭いところで飼育すると成長しないようなことを書かれておりました。何となくわかる [続きを読む]
  • デコポン
  • 実は2箱目ですが、「デコポン」5キロ18玉が届きました。品種名「不知火」ももちろん美味しいものもあるのですが、糖度13度以上、酸度1%未満の条件をクリアした「デコポン」は味が濃くて甘みがあり美味いです。今年は柑橘系は当たり年ですね。スーパーでは1玉150円ぐらいはすると思いますが、手頃に食べられるようになりましたので是非ご賞味ください。 [続きを読む]
  • 月と鼈
  • 月と鼈(すっぽん)・・・有名な日本の諺です。2つのものが違いすぎて比較にならないという意味です。月とすっぽんは同じ丸いものだけれども、その大きさは違いすぎて比較にならないという意味と、明るく輝く満月と泥の中にいるスッポンとは同じ丸いものだけれども違いすぎて比較にならないという意味です。おそらく後者の方が馴染みがあるかも知れませんね。 アルビノのスッポンは、月と比較しても充分に綺麗だと思いませんか? [続きを読む]
  • 春が来た
  • 桜も満開になり、すっかり春めいてきましたね。 アカミミファンの皆さんお待たせしました。気温も高くなってきたのでアカミミ軍団池の水換えをしました。体重は軽くなってはいるものの全個体の無事を確認できました。徐々にエサを食べ始めています。この冬に脱皮した個体が多く、スノーも脱皮して綺麗になりました。まだ少しは肌寒い日はあるかと思いますが、いよいよ春本番です。立ち上げに気をつけて行きたいです。 [続きを読む]
  • 初めてスッポンを食す
  • タイトルのまんまですが、講学のため生まれて初めてスッポン料理を食べに行きました。場所は、東京の八王子駅徒歩3分のところにある「鬼無里村(キナサムラ)」です。普通の居酒屋ですが、スッポン料理を比較的安価で提供してくれる大衆価格のお店です。他にもカニ、フグ、ハモ料理なども食べることができます。スッポンは高級料理ですのでこれまで縁がありませんでしたが、今回は一人でスッポンを食べることが目的です。 [続きを読む]
  • 黄色のアルビノシナスッポンくん発見!!
  • またまた青亀の第六感が働いたことによって某ショップに潜んでいた「アルビノシナスッポン」を探し当てました。真剣に探してみればいるものですね。縁あってうちのペットになりました。今度は「ちゃん」付けではなくて「くん」付けなのでです。甲長20センチの、種親にするには良い感じのサイズの念願のです。ここまで成長するには何年もかかっていると思いますが、随分と上手く成長させたなと思います。きっと大切に育てられ [続きを読む]
  • スッポンの謎
  • 2匹寄り添って仲良くしていますが・・・ スッポンには、謎の生態があるようです。 その1つが、スッポンには「性染色体」が存在するので卵の段階でが決まっているということ。 もう1つが、ばかり水槽などに入れておくと、何匹かがに性転換をしてしまうことです。 両方とも本当かな?と正直思いますが、卵の段階でが決まっているのは本当のようです。しかしながら性転換はしないと思います。爬虫類は性転換はしないのが定説ですが [続きを読む]
  • T+アルビノインドシナちゃん登場!!
  • 狙っていた「T+アルビノインドシナオオスッポン」が、縁あってうちのペットになりました。T−のアルビノインドシナは飼育した経験がありますが、T+は、インドシナはおろかスッポンでは初めてになります。甲長は12センチあります。甲長6センチから某ショップで育てられてきました。まだ見ている前ではエサを食べないのですが、エビや配合を食べていますのでひと安心です。眼の色はT+なので葡萄眼ですが、甲の色はベージ [続きを読む]
  • シナスッポンとニホンスッポン
  • 今日は、世間的に「ひなまつり」ですが、「アルビノシナスッポン」がうちに来て1ヶ月経ったので撮影しました。ベビーから育てられたハコスッポンではなくてハコイリスッポンです。こちらも1センチ成長し、甲長16センチになりました。顔に白い模様があります。撮影時にカメラを噛まれましたが、ハンドリング方法は2枚目の写真が正しい方法です。これでも後ろ足で引っかかれました。 うちの個体は、甲が丸いので典型的な「アル [続きを読む]
  • 不知火
  • 果物好きなので今年初の「不知火(しらぬい)」=デコポンを5キロ購入しました。 デコポンという呼び名は、糖度13度以上・クエン酸1%以下などの条件をクリアしたものにだけ付けられるものであり、品種名は「不知火(しらぬい)」という呼び名だそうです。「不知火(しらぬい)」なんて知らないなんて言われそうですが、今回は、訳ありではないので味も折り紙付きでした。30個ぐらいありますが、あっと言う間に無くなりそう [続きを読む]
  • スッポンは、なぜスッポンというのか
  • 朝方、暗い室内で写真を撮りましたが、2匹とも眠ってはいませんでした。急にフラッシュを焚かれて驚いているような「アルビノフロリダスッポン」の表情が可愛いです。「アルビノシナスッポン」もとぼけた表情ですね。 やはりスッポンは、夜行性です。最近、手からエサを与えても喰いがいまいちなのでヒーターが壊れて水温が低くなっていたかと思っていましたが、どうもライトの光が眩しくて良く見えていないようです。もっと食べ [続きを読む]
  • 新しい眼鏡とハズキルーペ
  • 眼鏡の度が進んでしまったので、もう1本パソコン専用の眼鏡を作ることになりました。そこで出来た眼鏡(写真1枚目)がこれという訳ですが、この眼鏡ができるまで「ハズキルーペ」(写真2枚目)を緊急避難的に購入しました。芸能人ご用達の「ハズキルーペ」ですが、最高倍率1.85倍の物にしました。やはり細かい字などを読むときなど楽です。眼鏡の上からかけることが出来ますので楽ですね。亀の個体チェックでも細かいところ [続きを読む]
  • 12年前にいたアルビノインドシナ
  • また買ったのかと言われそうですが、そうではなくてこれは12年前に飼育していた「アルビノインドシナオオスッポン」です。昔の画像からやっと探し出しました。やはりT−アルビノは、綺麗ですよね。 シナとインドシナの違いはわかりやすくて、頭部に細かい模様が入ることと、甲に皺が入りザラザラとしていることが挙げられます。 実はこれより以前、遡ること30年ぐらい前にも飼育していたことを覚えています。甲長25センチぐ [続きを読む]
  • 気持ち良さ気
  • 久し振りに越冬中の亀がいる池の水換えをしました。気温がそれほど低くないため、活動はしています。どの個体も元気そうです。2年前の2016年2月にはアルテビノとハイイエローアルビノが繋がっている姿を見ることができましたが、今日は残念ながら繋がっているのはいませんでした。古い水を抜いて新しい水を入れてあげると、皆動き始め何か気持ち良さそうにも見えます。今年も無事に越冬してくれることを願っています。 [続きを読む]
  • コンビネーション
  • 「アルビノフロリダスッポン」に続けて「アルビノシナスッポン」を受け入れて、さてどの水槽に入れようかと思いあぐねました。某ショップからは、当初甲長20センチと聞いていたので、うちにある最大のプラケースに分けて入れようと思っていました。しかし、実際の甲長は15センチでしたので「アルビノフロリダスッポン」よりも1センチ小さいことになってしまいました。でも体格は「アルビノシナスッポン」の方が首周りが太く [続きを読む]
  • 再びブリザード?
  • 雪にはしゃぐ青亀です。天気予報通り、東京も先日に続いての降雪です。猛吹雪とまではいきませんが、一応吹雪いていますので写真を撮りました。バスの停留所の屋根や、小学校の校庭に積もり始めています。さて10センチも積もるでしょうか。外池の亀達は、皆お眠の時間でした。とりあえず全個体無事です。スッポンの世話ばかりしないで、今年こそは真面目に世話をします(笑)。一応売り物でもありますので気になる個体がいたらご [続きを読む]
  • 黄色いアルビノシナスッポンちゃん発見!!
  • 正月に「アルビノシナスッポン」の捜索願いをしましたが、やっと自力で探し出しました。これも某ショップでベビーから大切に育てられていた個体だそうです。甲長15センチのです。今回縁あってうちのペットになりました。もう配合爆食しています。 以前「アルビノシナスッポン」を飼育していたときに、ペアが揃っていまして、丸い卵を無事に産卵して孵化成功したときの記憶が甦ってきました。 卵の大きさは、1円玉ぐらいで数個は [続きを読む]
  • 今シーズンラストのラ・フランス
  • ラ・フランスが最終処分価格になりましたので購入しました。今回は山形からおしゃれな箱で送ってきました。もう今シーズンラストです。秋になるまで暫くは食べることができません。ラ・フランスは、別名「バターペア」と呼ばれ、バターのようなねっとりとした質感と上品な甘さが特長です。洋梨は、樹になっている期間が長いほど甘みが増すと言われていますので、この季節のラ・フランスは甘いのではないかと思います。また今年もフ [続きを読む]
  • ブリザード
  • 東京も4年振りの大雪です。まだ吹雪いています。積雪は20センチぐらいですのでこの程度で大雪と言うと雪国の人には笑われるでしょう。でも珍しいので写真を撮りました。越冬中の亀達も皆元気そうです。水温はそれほど下がってはいませんでした。吹雪でも雪が吹き付けるほどではないので心配なしです。そう思っていたら風向きが変わり雪が吹き付けてきて、ちょうどいい塩梅に幻想的な写真が撮れました。春まではまだまだですね。 [続きを読む]
  • もう肥えた!!
  • 初めましての「アルビノフロリダスッポン」ちゃんは、エビに配合と毎日エサをあげていたらやたらとでかくなりました。うちに来てまだ1ヶ月も経ちませんが、甲長も1センチ成長して16センチになりました。何かムチムチですごく肥えたという感じです。来た当初はフロリダなので薄っぺらい印象でしたが、甲が厚くなり見るからに強そうです。この調子でしたら意外と成長早いので楽しみです。春までに甲長20センチ目指します。今の [続きを読む]
  • 真っ赤なイガグリ
  • 食べ辛いと悪評の「花咲ガニ」が安かったので食べました。やはりこのトゲトゲでは食べ辛いです。身入りは堅蟹でしたが、気になるお味はそれなりでした。どうも当たりません。冷凍物はダメですね。今シーズンは、カニは高いです。ますます高くなるかも知れませんね。しかし、自然界でこの茹でたあとの色で動いていたら不気味です。 [続きを読む]
  • 落ち着きました
  • アルビノフロリダスッポンですが新しい水槽に全然慣れませんでしたが、丸1日がかりでやっと少し馴染んできたようです。来たときは配合をすぐにでも食べそうな感じでしたが、やはりデリケートなスッポンだけあって食べません。どうしたものかと思い、水換えをした後に冷凍エビを解凍して与えたところ、あっさり手から食べました。やはり食べないと心配ですよね。たいていはエビでいけますが、どうしても食べないときは「シジミ」で [続きを読む]
  • 初めましてのスッポンちゃん
  • 皆さん、新年明けましておめでとうございます。本年も青亀ブログをよろしくお願いします。 これがちょうど300回目の記念ブログです。 さて、予告通り年末に新しいカメを受け入れました。何年ぶりかの新入り且つ色変アカミミ以外の種です。久し振りに大興奮しています。 このカメは、某ショップのペットとして可愛がられていた「アルビノフロリダスッポン」です。さすがにペットとして可愛がられていただけあって最高の仕 [続きを読む]
  • 冬眠中
  • 今年最後のブログ更新です。久し振りに池の水換えをしました。皆元気そうです。冬場は脱皮もよくします。スノーも綺麗に脱皮してくれました。オフシーズンですが、種親販売もしていますので詳しくはお問い合わせください。次回は、1月1日元日のブログ更新となります。年末に新たなカメをお迎えする予定ですので初めて紹介します。来年もよろしくお願いします。皆さん良い年をお迎えください。 [続きを読む]