青亀 さん プロフィール

  •  
青亀さん: 青亀の「幸運を呼ぶ黄色い亀達」
ハンドル名青亀 さん
ブログタイトル青亀の「幸運を呼ぶ黄色い亀達」
ブログURLhttp://albino-pastel-redeared-slider.com/
サイト紹介文「幸運を呼ぶ黄色い亀達」色変アカミミ大集合!15年目に突入したポータルサイト管理人ブログトップページ
自由文ハイイエローアルビノ・スノー・アルティメットパラドックスなどの色彩変異アカミミマニア必見の画像満載ブログです。最新の正しい情報を提供し、また自家繁殖状況・販売状況もお知らせします。なお、初心者の方の飼育相談等も大歓迎です。この個性豊かで魅力溢れる色変アカミミを皆さまに紹介し、少しでも多くの皆さまに興味をもっていただけるように頑張っていますので応援クリックよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/01/10 17:41

青亀 さんのブログ記事

  • アンデスとアーバンデリシャス
  • 「アンデスメロン」と初めて買った青森県産の「アーバンデリシャスメロン」です。アンデスは庶民的で当たり外れが少ないので「安心ですメロン」の名前に相応しいですね。「アーバンデリシャスメロン」は、初めて食べます。「アーバンデリシャスメロン」は熟するまでにかなりの時間を要しました。食べてみた感想ですが、割とあっさりしている味です。やはり濃い甘さのメロンが好きなので、少しもの足りなく感じてしまいました。いま [続きを読む]
  • プロジェクトSST始動
  • 「プロジェクトAAA」と双璧を成す「プロジェクトSST」を新たに始動させました。SSTとは、こちらもある亀のイニシャルです。SSTという呼称は、ほとんど国内では使われず、和名かL○○○○と呼ぶ人のほうが圧倒的に多いような気がします。以前から飼育したい亀の1つではありましたが、某ショップの個体甲長17センチに惹かれてしまい、その後すぐに個体甲長16センチも探し当ててしまい、目出度くセミアダルトペアを得ることがで [続きを読む]
  • 一宮白桃と川中島白桃
  • 今年一番の美味しい桃をと思い、「一宮白桃」を選んでみました。大玉ですのでかなり高級なお値段ですが、今年は小玉の桃がいまいちなので迷わずここは大玉にしました。あと1箱「福島県桑折の宮内庁御用達桃」をネットで注文しましたので、どちらが美味いか食べ比べです。でもこちらは小玉の川中島白桃のようです。さすがに「一宮白桃」は最高でした。皮ごと食べられ、種しか残りませんでした。評判通りの甘さでした。「川中島白桃 [続きを読む]
  • フロリダスッポン大移動
  • 新しい3ショットです。以前とあまり変わっていませんが・・・「T−アルビノフロリダスッポン」と「T+ラベンダーアルビノフロリダスッポン」の2匹を90センチ水槽へ無事昇格させました。本来であれば12月までは現在の水槽で飼育する予定でしたが、あまりにも早く成長をしてくれましたので現在の住処では手狭になりました。もっと大きく成長して欲しいので早めの昇格です。食欲が半端なくエグい「T+ラベンダーアルビノフロ [続きを読む]
  • かみのやま温泉
  • 出張で山形県のかみのやま温泉に1泊2日で行ってきました。東京から約2時間40分の新幹線つばさ号での旅行でした。お宿は老舗の「葉山舘」です。なかなか風情のある温泉旅館でした。木の表札や入り口など、また入るとラウンジがあり、池に鯉も泳いでいます。部屋には内風呂もついていました。勿論源泉かけ流しです。昨年の11月ぶりに温泉に入り、体が少し元気になりました。今回の目的は「クアオルト」です。2時間ほど歩いて [続きを読む]
  • プロジェクトAAA「メンバーは、もう1匹」
  • 昨日のブログで公表した「プロジェクトAAA」(トリプルエース)について最初AAからAAAにしようとした理由は、実はもう1匹いるからです。合計で3匹トリオでいることからAAAのほうがしっくりくるかなっーと考えたからです。ということで、いまさら勝手ながらプロジェクト名称を「プロジェクトAAA」に変更させていただきました。今後はずっと「プロジェクトAAA」で行きます。こちらは、先日の写真の個体より少し小さめですが、すで [続きを読む]
  • プロジェクトAAA公開
  • プロジェクト名称を「プロジェクトAA」から「プロジェクトAAA」(トリプルエース)に変更しました。いよいよ「プロジェクトAAA」のその全容をお伝えするときが到来しました。AAとは通称「アルビノアルバーティス」のイニシャルです。「アルビノアルバーティス」のブリーディングを成功させることこそが「プロジェクトAAA」と言えます。(なぜAAからAAAに変更したのかは次回のブログで解明されます)。ヘテロからアルビノを採ろうと [続きを読む]
  • 忍野富士に桜
  • 「忍野富士に桜」というタイトルの油絵を購入しました。この写真ですと桜の色が薄く感じますが、実際の絵は、桜の色がもう少し濃いピンク色です。桜はちょっと季節外れですが、富士山の描かれている絵画を何点か集めていましたので、たまに購入するのですが、今回この絵がそのコレクションに加わりました。木村由記夫さんという有名な画家の方が書かれた油絵のようです。一度見たときから、何かインスピレーションを感じていて欲し [続きを読む]
  • スッポンの歴史
  • 奈良時代には「白鼈」が文武天皇に献上されたという記録が残っているそうです。その昔「白鼈」に限らず「白亀」が採れた時代があり、「白亀」「宝亀」の元号が定められた時代もあるようです。果たして亀が縄文時代から食べられていたのかどうかは不確かですが、スッポンについては縄文時代や弥生時代の古墳から、その骨が出土していますので、おそらく食べられていたのではないかと言われています。「白鼈」を天皇が本当に食べてい [続きを読む]
  • 巨峰が届きました
  • 貯まったTポイントを利用して「茨城県産の巨峰」をネット注文しました。2キロのご家庭用ですが、味は充分に美味いです。葡萄も品種が多くて、巨峰に始まり、ピオーネ、藤稔、ナガノパープル、シャインマスカットと食べてきましたが、やはり紫系の一番安い巨峰に落ち着いてしまいます。食べ慣れているからかも知れませんね。 [続きを読む]
  • いよいよ45センチ水槽へ
  • 「アルビノシナスッポン」ちゃん達を、いよいよ45センチ水槽へ移しました。住処が広くなったので戸惑いを隠せない様子です。色もクリーム色からやや黄色味が強くなった感じです。全個体のサイズチェックをしましたが、甲長8センチから甲長7センチと1センチ差がついてしまいました。たかが1センチでもかなりの違いです。同じようにエサを食べているように見えますが、食が細い個体がいるようで、なかなかコントロールをするこ [続きを読む]
  • 茶碗蒸し
  • 電子レンジで温めたらちょっと崩れてしまいましたが、茶碗蒸しです。これがけっこうな好物で、炭水化物抜きダイエットに励んでいる青亀としては、夜食にぴったりの食べ物です。毎週のように近所のスーパーで1個200円のものを購入しています。ちなみにこれは夏仕様の茶碗蒸しで、冬仕様になると枝豆が銀杏になったりします。具材も、椎茸、筍、鶏肉、三つ葉、海老、蒲鉾、枝豆、卵と具沢山です。温めても冷たくても美味しいです [続きを読む]
  • 久々のT+アルビノインドシナ
  • 久々の「T+インドシナオオスッポン」です。実はなかなか成長しないのでブログに出せませんでした。やっと甲長16センチを超えました。1枚目の写真ではかなり色白に映っていますが、実際には2枚目の写真の色が近く、やはり茶色っぽいです。水温が少し低いとかなり黄色っぽくなり、黄変個体と言っても良いぐらいの美しさになります。こう見るとやはり「T−アルビノインドシナオオスッポン」が欲しいです。いない時にはどこ探し [続きを読む]
  • 最後?のツーショット
  • 突然ですが・・・この水槽配置でのツーショット写真は、最後になるかも知れません。なぜかと言うと「T−アルビノフロリダスッポン」の成長が遅くなり、飼育している60センチ水槽が手狭になっていることから、年末を待たずして90センチ水槽へと住処を昇格させるかもしれないからです。急遽部屋の片付けをして、90センチ水槽1本を稼働させました。これでいつでも「T−アルビノフロリダスッポン」を移動させることができます [続きを読む]
  • スイカ
  • 種無しスイカと一瞬見えますが、安心してください、ただのスイカです。反対側には種が沢山あります。今年のスイカは甘いですね。果物全体的に甘いです。これは、春から夏にかけての気候が大きく関係していると思います。昨年もそうでしたが、春から夏にかけてあまり雨が降らずに安定した気候であったからだと思います。また、農家さんでもいろいろと工夫をされているようですよ。カリウムが多く含まれていて、疲労回復や利尿作用が [続きを読む]
  • オレンジラインアルビノ
  • 忘れていました。まだ居ます。オレンジラインと名付けているアルビノです。甲長13センチの個体です。シェルロットで甲が大きく欠けてしまっていましたが、だんだんと修復されてきました。腹側にも1箇所ありますが、これほど深い傷ではありません。2箇所あと3年ぐらいで綺麗に元通りに戻るでしょう。ここまでオレンジが発色しているアルビノは探してもなかなかいないです。自分で飼育しても良いのですが、もし欲しい方がいらっ [続きを読む]
  • ブルーアイアルビノ
  • 非常に綺麗なペアですが、いまいち人気がないブルーアイアルビノです。写真で見ると普通のアルビノよりも少し白っぽくて虹彩部分が青く見えるため、ブルーアイの名前が付きました。パターンレス(本物アルビノリューシ)の兄弟姉妹に当たる関係の個体です。は、少数ですが毎年卵を産んでいます。これもペア販売となりますが、どなたか欲しい方はいらっしゃいませんでしょうか? [続きを読む]
  • 凶暴につき要注意です
  • 同じ「アルビノシナスッポン」でも、今回はアダルトサイズの個体です。相変わらず態度の悪い「アルビノシナスッポン」ですが、いつもこんな感じでエサを貰えるのをじっと待っています。うちの個体の中では一番臆病です。ちょっと痩せてきてしまっているのでもう少し太らせたほうが良さそうですが、配合だけではなかなか太りません。2枚目の画像は別の日に撮影しましたが、まったく同じポーズです。3枚目もしかりです。少し色が濃 [続きを読む]
  • ハイイエローアルビノ
  • うちで殖えた「ハイイエローアルビノ」です。ちゃんと生きています。脱皮前なので甲がまた少し凸凹していますが、甲長12.5センチになりました。まだ一部脱皮していない箇所があり、ちょっと汚いですが脱皮すれば綺麗になること間違いなしです。この写真を撮影した後、強制的に脱皮させました。興味のある方はお問い合わせください。もつけてペアでお譲りします。「ハイイエローアルビノペア」飼育してみませんか? [続きを読む]
  • 懐かしのあんずボー
  • 亀ネタ続きでしたので今日は小休止です。近所のスーパーマーケットで偶然見つけてしまいました、ミナツネの「あんずボー」です。1袋5本入で200円ですので1本40円です。その昔、子供の頃に駄菓子屋で売られていてよく食べましたね。でもちょっと待てよ、確かあの頃は1本20円だったはず・・・まあ1本40円でも安いのですが物価上がりましたね。これ外国産の乾燥杏子を使用しているようですが、この価格でいくら儲かるの [続きを読む]
  • ひとまわり成長
  • 今月始めにうちにやってきた10匹+前からいた2匹の「アルビノシナスッポン」ちゃん達ですが、1ヶ月で早くもひとまわり成長してきました。1日朝晩2回エサをあげているのでハイペースな成長ぶりです。これぐらい成長してくれると世話しがいがありますね。エサは、今のところ冷凍赤虫を卒業していろいろとあげています。いろいろなエサをあげているのが功を奏しているのかも知れません。色揚げのエサをあげたら、1日で首や手足 [続きを読む]
  • おねだり&新プロジェクト(名称AAA)
  • ある日の朝、朝一でエサをあげて、同時に外池の水換えをしました。いつもは、原則毎週土曜日に水換えをしています。いつもは、こんな感じで「エサくれー」と言わんばかりに集まってきます。人に飼育されているアカミミは、スッポンよりも人懐っこい性格ですが、すぐにエサを貰えないと少し散りながら様子見をします。エサをあげることは、飼育者にとっては楽しみの1つですので、普段はすぐにエサをあげてしまうのですが、今日は変 [続きを読む]
  • 神秘的な白鼈〜☆純白の道化師☆〜
  • 夏休み中に、たまにしか出来ないことをと思い立ち、全面ガラス水槽を並べてみました。これは、なるべく早くやってみたかったことです。もちろん中に入れるのは、「T−アルビノフロリダスッポン」と「T+ラベンダーアルビノフロリダスッポン」です。丁寧に流水でスポンジ、使い古した歯ブラシを使って甲を磨き上げて全面ガラス水槽に静かに投入します。同時にお約束の計測で「T−アルビノフロリダスッポン」は、甲長21センチに [続きを読む]
  • 肥後グリーン
  • 今年初めてのメロンネタです。何だか今年から目につくようになった「肥後グリーン」という品種のメロンですが、勇気を出して初めて食べてみました。「南国グリーン」という名前のメロンもありますが、どうやら同じ品種のようです。このメロンかなり糖度が高くて甘くて美味いです。糖度は16度以上を謳っています。買ってきてから1週間冷蔵庫で冷やして食べましたが、よく熟れていました。メロンはタイミングを逃すと、まだ固かっ [続きを読む]
  • あまり比較になっていませんが・・・
  • こちらも比較してみました。「T+ラベンダーアルビノフロリダスッポン」の成長具合です。1枚目の写真は、4月末にうちに来たときの写真です。甲長13センチでした。この当時は、まだ紫色の班模様がはっきりと出ている状態でした。2枚目の写真では、班模様が少し薄れてきている状態です。3枚目の写真では、体高に厚みが出てきて班模様がほとんど消えています。6月末に撮影したものでちょうど2ヶ月が経過しました。早くも甲長 [続きを読む]