もぐまま さん プロフィール

  •  
もぐままさん: 旅する鎌倉
ハンドル名もぐまま さん
ブログタイトル旅する鎌倉
ブログURLhttp://kamakuratrip.blog.fc2.com/
サイト紹介文好奇心主婦もぐままの観音巡礼珍道中。いよいよ日本百観音(西国・坂東・秩父)満願を目指します。
自由文大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/01/07 23:05

もぐまま さんのブログ記事

  • 保土ヶ谷公園に梅を見に行ったらカワセミを発見!
  • お天気が良くて、暖かくて、特に何も用事もないし、もぐぱぱに、保土ヶ谷公園へ梅でも見に行きます?ってお誘い。神奈川県立保土ヶ谷公園は昭和24年完成、神奈川で初めて造られた運動公園です。保土ヶ谷球場(硬式野球場)をはじめ、軟式野球場・少年野球場・サッカー場・ラグビー場・テニスコート・体育館・プールと、一般的なスポーツの施設はすべてあります。サッカー場で試合をやっていて、もぐまま、このサッカー場には入った [続きを読む]
  • ブラタモリでも話題 小田原・徳川家康陣地跡
  • 石垣山一夜城でほとんど日暮れになってしまったのですが、もう1ヶ所参ります!この地図にもあった・・・徳川家康が小田原攻めで陣地としていた場所。ブラタモリでやっていたのでね、どんなところかと・・・(^^)すごーくわかりにくい場所だったのですが発見しました。ブラタモリでは陣地跡の脇からタモリさんが眺めていらしたかと・・・。ブラタモリ #28 小田原 〜江戸の原点は小田原にあり?〜ルート5 小田原と家康 (画像あり [続きを読む]
  • 秀吉、天下統一目前に築城 石垣山一夜城
  • 小田原・玉宝寺(ブログ記事)で素晴らしい五百羅漢を拝観した後、小田原城天守閣(ブログ記事)から見えた石垣山(一夜城)に向かいました。車で石垣山農道(早川・片浦ウォーキングトレイル)をぐんぐん上がっていきます。途中で気付いたのですが、道中、「石垣山に参陣した武将たち」の案内板が設置されています。 全部で8枚あるらしいのですが、JR早川駅から2,350mということですね。バスがないので車、タクシーもしくは徒歩 [続きを読む]
  • BSジャパン『空から日本を〜』奈良県橿原〜明日香〜室生寺 無料配信
  • BSジャパン毎週火曜日夜8時から放送の『空から日本を見てみよう+』、博識のくもじいと、くいしんぼうのくもみのやりとりが楽しいですね(*^_^*)放送後1週間無料配信をネットで見ることができます。今回は「奈良県橿原〜明日香〜室生寺」。長谷寺や室生寺周辺の切り立った山と細い谷の様子・・・実際に長谷寺や室生寺に訪れていても、下界からはこんな様子はわからなかった、とお寺好きは必見の回です!明日香村にもまたすぐ行き [続きを読む]
  • 2月15日は釈迦入滅の日、涅槃会
  • 2月15日はお釈迦さまが入滅された日で、各寺院では涅槃会(ねはんえ)が執り行われます。2月15日はお釈迦さまが入滅した日、涅槃会(ねはんえ)です。画像は東福寺でいただいた紙の涅槃図。クルクルしているので冷蔵庫にマグネットで止めてみました??通常、涅槃図には猫は描かれませんが、東福寺の大涅槃図には猫がいます。東福寺では涅槃会は3月14日〜16日に行われます。 pic.twitter.com/bQmyhScQ13― もぐまま (@kamakuramogura) 2 [続きを読む]
  • 圧巻、壮観、五百羅漢! 小田原・玉宝寺
  • 小田原1日観光ドライブ、もぐままにはどうしても「お寺成分」が必要です。出発前に検索していて気になったのが玉宝寺。五百羅漢で知られるお寺だそう。これは行って、自分の目で確認しないわけにはいきません(*^ ^)b玉宝寺の最寄駅は伊豆箱根鉄道大雄山線の五百羅漢駅。(徒歩3分)まんま駅名になっているということは地元では有名なお寺なんでしょうね。着きました。駐車場はなんと60台分!訪れた時はだだっ広い空き地状態でした [続きを読む]
  • 鎌倉・覚園寺の涅槃会 夜間特別参拝に行ってきました
  • 過日のブログ記事にて、鎌倉・覚園寺の夜間一般公開のニュースをお知らせしたのですが、本日、もぐぱぱ、そしてもぐ娘も一緒に参拝することができました。鎌倉は夕方に少し雪が舞うような天候でしたが、日暮れの頃には雪も止み、雲ひとつない澄み切った空になりました。覚園寺(かくおんじ)では8月10日に黒地蔵縁日(ブログ記事)が行われるのですが、横浜に住むもぐままには深夜の参拝は困難です。でも夜の参拝に行きたい・・・ [続きを読む]
  • 小田原ドライブ 寿司ランチ(駐車場アリ)
  • 小田原1日観光ドライブ、お昼も過ぎてランチにしたいのですがせっかくなので小田原のおいしいものを( ´艸`)もぐら家、やっぱりお寿司かなー♪車なので駐車場のあるお食事処・・・。小田原駅周辺ではなかなか難しそう(>_ググりました。小田原駅から徒歩2分の天史朗寿司さん!駐車場2台分あり!穴場ですね(*^ ^)bもぐままはにぎりの並で。お椀もついてます。もぐぱぱはにぎりの中。メニューはこんなかんじです。お店は大きくない [続きを読む]
  • 小田原の偉人 二宮尊徳を祀る報徳二宮神社
  • 小田原城、二の丸小峰曲輪の一角に報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)があります。小田原城天守閣から遊園地の前を通って歩いていくと、この鳥居が見えます。こぢんまりとした境内ですが、とても美しく、気持ちのよい神社です。お宮参りで赤ちゃんを抱いたご家族連れが次々とお参りに来られます。明治27年(1894)、二宮尊徳を御祭神として創建。「えーっと、苦学姿の二宮金次郎像は知ってるけど、何した人だっけ?何か改革 [続きを読む]
  • 鎌倉・覚園寺の夜間一般公開(2/10-12)
  • 東京新聞から引用鎌倉市二階堂にある一二一八年創建の古刹(こさつ)、覚園寺(かくおんじ)は十〜十二日の午後四時半〜同八時、「夜間特別涅槃会(ねはんえ)」として夜間に一般公開する。同市では紅葉時期のライトアップなどを除いて夜間に寺が一般公開されるのは珍しい。(・・・)覚園寺は毎年八月十日午前零時から正午まで「黒地蔵縁日」という行事を行っており、夜間に参拝客を迎えるノウハウがあることから、同寺での試験的 [続きを読む]
  • 鎌倉・東慶寺「水月観音」が特別公開中
  • 東慶寺・水月堂に安置されている水月観音菩薩の拝観は通常、事前予約が必要ですが、2017年2月4日(土)〜4月16日(日)、松岡宝蔵での常設展にて特別公開中です。松岡宝蔵 常設展水月観音菩薩半跏像 特別公開会期 2017年2月4日(土)〜4月16日(日)*会期中無休時間 9時半〜15時半場所 松岡宝蔵入館料 400円(税込、入山料別途)水月観音菩薩半跏像の他、東慶寺所蔵の仏像を中心に展示いたします。東慶寺 開催中の特別展 お知らせペー [続きを読む]
  • 難攻不落の城 小田原城 天守閣
  • 小田原では、今年は2月4日から3月5日まで「小田原梅まつり」(HP)が開催されます。ブログ記事 枝垂れ梅が満開!小田原「曽我別所梅まつり」 (2016年2月28日)小田原城址公園もその会場のひとつなんですが、まだ咲き始めのものもあるからでしょうか、期待したほど多くの梅はないように思いました。小田原城本丸に入っていく常盤木橋です。ここ、小柳ルミ子さんの「わたしの城下町」のジャケット写真の撮影場所です^^常盤木門いよ [続きを読む]
  • 小田原城址公園 小田原城 銅門(あかがねもん)
  • 小田原城にやってきました。小田原城址公園には一般駐車場がありません。報徳二宮神社近くのコインパーキングに車を止めました。南曲輪南堀小田原城は明治3年(1870)に廃城となりました。廃城時の南曲輪西南二重櫓この石垣も大正12年(1923)の関東大震災で崩壊し、昭和初期に復旧されました。学橋と隅櫓馬出門土橋(めがね橋)と馬出門こちらが正面入口で天守閣へ通じる正規登城ルートとなります。馬出門(高麗門)二の丸馬出口 [続きを読む]
  • 小田原1日観光ドライブ!
  • 2月4日(土)天気予報がよかったので、手近なところにドライブでも、と小田原にお出掛けしました。昨年、平成の大改修を終えてピカピカの小田原城。二宮尊徳をお祀りする報徳二宮神社。おいしいもの食べたり・・・今回、もぐまま的最大の収穫!ヽ(*´∀`)ノ五百羅漢の寺、玉宝寺!小田原城を眼下に見据える石垣山一夜城歴史公園。・・・などを訪れました。追々記事をアップしたいと思います。梅や河津桜がそろそろ見頃となってきて [続きを読む]
  • 勢関ら豪華ゲスト!豪華賞品!大船観音の節分の豆まき
  • 2017年の節分の日は2月3日ですが、鎌倉の大船観音寺では2月1日に一足先に豆まきを行うというので行ってきました(^^)/雲ひとつない快晴、ぽかぽか陽気で豆まきには最高のお天気です!豆まき入場は12時頃、豆まき開始は2時頃ということなんですが、人数制限があり1000人までの入場のようです。12時50分頃到着。入口で人数をカウントされていましたがセーフでした!坂道を上がっていきます。今年のゲストは、もぐままと同じ(!)大阪 [続きを読む]
  • 夜の京都国立博物館で若冲展などを堪能
  • 『京の冬の旅』(HP)、本当は、知恩院の大方丈・小方丈・方丈庭園公開や高台寺の秀吉・ねねの霊屋(おたまや)なども拝観したかったのですが、なにせ京都は寄り道の誘惑が多く、痛恨の時間切れ(>_夜の八坂神社。日が暮れても大混雑で、人が途切れることがありません。もう神社仏閣は終わってしまいましたが、まだ開いているところ・・・。京都国立博物館は、金・土曜日は20時まで開館しています。バスで向かうことにします。チケッ [続きを読む]
  • 『京の冬の旅』襖絵「長篠合戦図」公開 建仁寺 久昌院
  • 祗園の花見小路にやってきました。1月7日はちょうど祗園の花街の始業式の日だそうで、舞妓さんや芸妓さんが黒紋付にかんざしと稲穂を挿して出席されるそうです。SankeiNews京都・祇園甲部歌舞練場で芸舞妓ら「始業式」花見小路に現れたエルメス!エルメス祗園店(HP)は2016年11月3日から2017年7月31日までの期間限定のお店だそうです。花見小路の突き当たり、建仁寺です。『京の冬の旅』特別公開中、建仁寺の塔頭・久昌院(きゅう [続きを読む]
  • 都七福神巡り 京都・ゑびす神社のゑびす神
  • 六波羅蜜寺(ブログ記事)でつい都七福神(HP)の御朱印をいただいてしまい、七福神巡りをすることにしました(*^_^*)京都人ではないので短期間では巡れませんが、毎月7日は都七福神のご縁日だそうで、1月7日の今日は、たまたまですが始めるのにはちょうどよかったかな。それで急遽参拝することにした京都ゑびす神社。建仁寺の境内と鴨川に挟まれる区画のところにありました。1月10日に、関西では「えべっさん」で知られる「十日え [続きを読む]
  • 『京の冬の旅』死んだらこうなる「九相図」公開 西福寺
  • ここは、あの世とこの世の境目、「六道の辻」。その昔この場所は、鳥辺野・鳥部野(とりべの)と呼ばれる葬送の地の入口で(京都・洛外の「野」や「原」のつく所は遺体を葬る場所であったようです)、「轆轤(ろくろ)町」といい、昔は「髑髏(どくろ)町」であったとかΣ(゚д゚;)京都デスティネーションキャンペーン『京の冬の旅』(HP)にて、今回、非公開文化財特別公開をしている場所のひとつ、西福寺(さいふくじ)です。嵯峨 [続きを読む]
  • 都七福神 六波羅蜜寺の弁財天
  • 1月7日から開催、『京の冬の旅』(HP)非公開文化財特別公開に行ってみようと京阪電車清水五条駅から出発しました。六波羅蜜寺に出たのでちょっとお参りして行こうと・・・。入口のところにある「平清盛坐像」と「空也上人立像」のお写真。 ガラスケース入っているので反射でうまく撮影できないのですが、六波羅蜜寺に訪れることがあったら、ぜひ宝物館で拝観していただきたいです。「都七福神」のひとつ、「福寿弁財天」。福徳自在 [続きを読む]
  • 京都洛北 静寂と冬枯れの美 詩仙堂 丈山寺
  • 八大神社に隣接するのが詩仙堂です。入口となる山門はうっかりすると見落としてしまいそうです。詩仙堂は漢詩人の石川丈山(じょうざん)が隠棲した山荘。丈山は三河国に生まれ、石川家は代々徳川譜代の臣で、16歳で家康に仕えて近侍となり、大阪夏の陣では功名を立てました。寛永18年(1641)59歳で「凹凸窠」(おうとつか)を造営、文化人として90歳で没するまで住みました。中国の詩家三十六人の肖像を狩野探幽に描かせ、頭上に [続きを読む]