yurinsky さん プロフィール

  •  
yurinskyさん: 元帰国子女・元小児科医・現看護師@North Carolina
ハンドル名yurinsky さん
ブログタイトル元帰国子女・元小児科医・現看護師@North Carolina
ブログURLhttps://ameblo.jp/lifeofpi/
サイト紹介文二児の母で、North Carolinaの大学病院のBurn Centerで看護師をやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/01/08 11:55

yurinsky さんのブログ記事

  • 太郎初めてのScience Fair
  • 太郎は4年生。今年からScience Fairにプロジェクトを提出しなければいけません。そこで太郎が選んだお題は「Does washing hands really prevent germs??」(手洗いは本当に菌を防ぐのか?)医療従事者を家族に持つ太郎にとって最適なお題。太郎が自分で決めました。一応母として、どれだけ子供の宿題を手伝うべきか決めてます。なるべく自分でやれ!手伝うとしても20%以上は手伝わない。毎日の宿題もほぼ太郎と花子は自分でキ [続きを読む]
  • 「変われない」を変える方法
  • スイッチ! ──「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)886円AmazonSwitch: How to Change Things When Change Is Har...Amazon図書館でこの本を借りて、あまりにも良かったから和書でもあるかアマゾンで見てたら家で見たことのあるようなカバーだったので旦那はんに聞いて見たら偶然和書バージョンが家にあった。夫婦でたま〜に趣味が合っちまったぜ。旦那はんは内容を忘れたらしいけどね。変わることは難し [続きを読む]
  • 誰もいなくなった
  • 一年の第イベントハロウィンのtrick-or-treatingに行った時の話。その日は4件くらい先に住む近所のお母さんが自分の家のガレージでちょっとしたハロウィンパーティをやるからtrick-or-treatingの前に来ないかとお呼ばれされました。学校が終わり、夕方5時ごろに太郎と花子をコスチュームに着替えさせ徒歩で行って来ました。その家の犬も一緒に花子と一枚。たくさん太郎と同じ小学校に通うキッズがいました。一応一番左が太郎。ガ [続きを読む]
  • スケールが違うアメリカ人のハロウィンパーティー
  • 旦那はんの同僚の家で行われているハロウィンパーティーに先週末家族揃って行って来ました。我が家の旦那はん、大人しそうに見えて実は仮装については結構ノリが良く、いつもは子供だけハロウィンは仮装してたけど今回はせっかくパーティに呼ばれたので二人で仮装することに。コスチューム店で悩んで結局選んだのがこれ↓Peanut butter and Jelly Sandwichです。カツラはせっかくだから。これが意外に評判良かった!本題に戻ろう。 [続きを読む]
  • アメリカでの外食のお薦めは断然これ
  • それはメキシカンアメリカに住む日本人の大抵はアメリカのご飯はまずいって言いますね。まあそれはしょーがないでしょ。だって日本が美味し過ぎるんだもん。私と旦那はんはアメリカのご飯も大好きです。チーズバーガーもでっかいサラダも。ずっと連続で食べてるとさすがに米と味噌汁が恋しくなるけどね。私がアメリカの外食一番のお気に入りは断然メキシカンであります。だって、まずお通しにチップスとサルサが無料でついてくるで [続きを読む]
  • 全く予想がつかない花子
  • 花子7歳。やることが全く予想がつかなくてたまにびっくりさせてくれます。太郎がやることは大体赤ちゃんの頃から予想がついた。とろこが花子は大違い。まあ良い意味で変わってるのでしょうか?家にいるときは常に歌ってるか何か喋ってる(学校では大人しいらしい)。シャワーを浴びてる時一人でずっと何か喋ってたから何を喋ってたのか聞いてみた。「I was talking about my Kind Kitty Club」むむ??なんだそのクラブは??「It [続きを読む]
  • The Resident
  • もっぱらテレビを観なくなったけど、やはり医療系はちょっと気になってたまに観てみる。たくさんある中で1シーズン観たのがこのドラマ。タイトルそのまんま、超デキるレジデントが主役です。仕事する度にリアルにレジデントと仕事をしているけど、こんなスーパーレジデントで、アテンディングの治療法にまで口出しするレジデントは絶対いません。所詮ドラマはドラマです。内科系のレジデントっぽいけど、トラウマも外科系の疾患も [続きを読む]
  • 近くのFairに行ってきた
  • この街に住んでから3年になってやっと毎年同じ時期に近くでやっているDixie Classic Fairへ先週末行ってきました。どうやらこのフェア、今調べて見たら1882年から行われているらしい!!前から存在は知ってたけどかーちゃん混雑が好きじゃないからスルーしていた(とーちゃんは存在すら知っていなかった)。けど流石にもう無視は出来ん!キッズもまあまあああいった乗り物系に乗れるようになってきたので行ってみるか!と思い [続きを読む]
  • 花子のreading level
  • アメリカの学年では9月から2年生になった花子。2番目の子だからか、女の子だからかなんだかわからないけど結構前から「こんな難しい単語読めるんかい??」と思うことが多々ありました。動物の図鑑みたいなのを音読させるとかなりマニアックな単語も出てくる(Lactobacillus acidophilus(菌の種類)やらchanterelle(きのこの種類))。それも絶対意味はわかってないはずだけどサラッと読めちゃったりしちゃいます。そこでつい [続きを読む]
  • タバコ休憩論争(2)
  • 以前我がユニットにおけるタバコ休憩について記事を書きました(→*)。その後、タバコ休憩を取るナースたちは相変わらず休憩を取っています。最悪なのが、最近正式にチャージナースに就任したAもスモーカーで、このAが必ず朝の忙しい時にユニットセクレタリーとタバコを吸いに行く事です。その間、チャージナースに連絡取らないといけない事が起きても外にいるから電話が繋がらないのです。ありえない!もう一人のチャージナース [続きを読む]
  • 太郎の初めてのスピーチ
  • 太郎が今度クラス内でStudent councilの代表になりたいと言って来た(クラス委員みたいなもの)。もちろんかーちゃんん大賛成。そして今度クラスの前でスピーチをする事になったから手伝って欲しいと言って来た。よっしゃー!そこで100%私のアイデアだけって言うのは嫌だからクラスのリーダーとはどう言った素質があったらいいかなど二人でまず話し合った。浮かび上がったのがこんな感じgood listenerhas good communication s [続きを読む]
  • アメリカで一番有名な父親
  • それは作家Harper Leeによって描かれた小説To Kill A Mockingbirdに出てくる主人公Scoutの父親Atticus Finchであろう。ちなみにこの本の邦題は「アラバマ物語」である(かなり残念な邦題だね〜)。初めてかーちゃんがこの本を読んだのは高校生の頃で、あまりまだ読書にそこまではまってなかった。けど、こっちの高校のEnglishのクラスはひたすら本を読まされるからおかげで結構な量を読んだ覚えがある。特にアメリカンクラシック。 [続きを読む]
  • スマートに外食しよう!
  • かーちゃん世の中で一番と言っていいくらい嫌いなこと列に並んで待つことでございやす。だーかーらーもう東京などには住めません。どこ行っても行列。我慢できない。ノースカロライナに住むと滅多に列に並ぶことはありません。大体どこも空いている。これサイコー!ところがたまに週末などに人気があるレストランなどで外食しようとするときは並ぶことがあります。そう言うときに必ず私がチェックするアプリはYELP無料でダウンロー [続きを読む]
  • 偶然出会った良書
  • Everything I Need to Know I Learned from a Chil...Amazon以前から友達に薦められてた古本や古いDVD、CDなど売ってるお店にやっとキッズを連れて行って見た。って言うのもハリケーンのせいで学校が木曜日と金曜日休みになったおかげ。両日とも雨もほとんど降ってないし、風もそれほど強くなかった。ちょっと早まったのではないか、学校よ!?ちなみに今日は土曜の朝だけど私の住む街はやや風が強いくらいです。太郎も、Englishの [続きを読む]
  • 中国から来た看護学生
  • 我が病院はteaching hospitalなので看護学生ちゃんたちが常にたくさん我がユニットにクリニカルをしに来る。そこで昨日見学しに来た女学生ちゃん二人は中国から来た学生ちゃんだった。なんと、聞いてみるとまだアメリカに来て2年半しか経ってないらしい。中国で看護学部に入学して、どうやら途中でこっちの看護学校にトランスファーしたのだと(そう言うプログラムがあるんだって!)。英語は完璧とは言えないけど、もちろん普通 [続きを読む]
  • 我が家の一番の働き者
  • それは私と言いたいところですが、断然とーちゃんです。いつも偉い!と心の中で叫んでます。私の父に子供用の勉強用デスクを買ってもらって二日前に家に届きました。それを昨日、めっちゃ暑い天候の中行われた太郎のサッカーの試合から帰って来た途端即効作り始め、結局終わったのはおそらく夜中(かーちゃん寝ちゃった)。おそらく8時間以上ストレートで作ってたのに違いない。いやもっとかも(とーちゃん今寝てるので聞けず)。 [続きを読む]
  • アメリカのポットラックはいつも同じものだらけ
  • 私の働くBurn Unitには2ヶ月おきに新しいレジデントがローテーションで回ってきます。彼等はSurgical residentで将来なんらかの外科医になりたい軍団です。形成外科医になりたかったり、一般外科医、Trauma surgeon、などなど。さすが時代が時代大体半分くらいは女性じゃないかな?中にはナースに人気があるレジデントだったり、嫌われちゃったり。まあ様々ですね。7月の初めにきたレジデントはニュージャージー出身で男勝りな女 [続きを読む]
  • アメリカペット事情
  • 愛犬デイジーを買ってからもうすぐ3ヶ月。まるでもっとずっと前からいたのではないか?くらい我が家では大きな存在になってます。犬を飼うまで分からなかったことがいっぱい。まず、犬を飼うと、知り合いが増える!これは確実です。近所を散歩すると必ず他にも散歩しているペットオーナーがいます。我が家は結構静かな区域にあって、木も多く、とても散歩するのに最適なエリアなのでちょこちょこ散歩している人を目にします。かな [続きを読む]
  • Back to School 2018
  • 待ちに待った新学期最初の日です!毎年思う、夏休みが長い!やーーっと終わってくれました。毎日サマーキャンプのランチ作りが無くなって(大したもの作ってないけど)かーちゃんが一番喜んでるかもしれない。いや、けどキッズは昨日の夜、学校が楽しみって言ってたぞ!しかも今朝もワクワクして笑顔でバス停まで行ったぞ!これが一番よし!!学校を楽しみに行ってくれること。これが一番親にとって嬉しいことだと思ってます(前も [続きを読む]
  • アメリカ人は常にジョークばっかり
  • この前のシフトの話。その36時間前くらいに重症の患者さんが我がユニットに入院した。その患者さん(T)はelectrical burnの患者さんで、予後が最悪である。病院に来る前にすでに4回くらいcodeしていて、我がユニットに来る前に撮った頭のCTでも明らかにanoxic brain injuryが診られている。まだ若い(38歳)しどうにかミラクルが起こらないかと家族の願いもあり、我が病院のEDに着いた途端体温管理療法(Targeted Temperatur [続きを読む]
  • 花子、祝7歳!!
  • 7月に花子が7歳になりました。前の記事をいろいろ見ていると、必ずバースデイに記事を書いてたっぽいので備忘録として書いとこかな?7月にバースデイを持つ花子。学校は6月に終わるので夏休み入って早めにパーティをやらないとお友達がみんなバケーションに行ってしまっていなくなっちゃう。となると早めに!って事でなるべく早めにやりました。場所は太郎の5月のバースデイパーティと同じ、トランポリンパークです。とにかく [続きを読む]
  • Goodbye North Myrtle Beach!!
  • North Myrtle Beachに3泊して、帰ってきました〜。旦那はんがどうしても仕事にちょっと行かなければいけないのでバケーションはちょっと停止。ついでに夕方から太郎のサッカーの練習もあったので丁度いいかな?わんこに会いたいしね!!帰りの朝は途中でブランチ。アメリカの朝ごはん、飽きるよね〜。やっぱり日本人はご飯と味噌汁でしょ??けど、適当に寄ったお店がサービスが良くて気に入っちゃいました。適当に寄ったお店がヒ [続きを読む]
  • Daisy>Kids
  • 私の職場のみんなは結構仲良し。もちろん、女子がたくさん揃うと必ずちょっとグループずつに別れたりしちゃいますがね。我がユニットでの別れかたは断然Critical Care RN 対 Med-Surge RN別にcritical care RN(CCRN)の方が能力があるとは思えないけど、やっぱりtime managementとかcritical thinking skillsにおいては患者さんが重症な患者さんが多いせいか、med-surge RNの方が優れてると思います。私は一応自分ではCCRNだと思っ [続きを読む]
  • North Myrtle Beachへ(3)
  • 三日目は散々毎回乗るエレベーターの中でド派手に宣伝されてるパイレーツのショーにお昼に行って来ました。かーちゃんバケーション中は財布が緩まる緩まる。ショーと食事含めて4人で180ドル払っちまったぜい。ホテルから車で20分くらいで着きました。まずは入り口で一枚。メインのショーの前に前座みたいなショーもあり、気持ちを盛り上げてくれます。ショーが始まる1時間前くらいに入場した方がいいかもね。そして前もって [続きを読む]
  • North Myrtle Beachへ(2)
  • North Myrtle Beach着いて次の日はとりあえずビーチへGO!ホテルの目の前にあるから楽です。午前11時過ぎくらいだったけどさすが夏休み、結構人がいました。って言っても日本のビーチほどではありません。まだ余裕で確保できるスペースがありました。水もこっち側の海は暖かいね〜。ロスで育ったけど、ロスの海は夏でもめちゃ冷たい!!水が暖かいと私も気軽に入れちゃいます!おばちゃんにとってなんともこれは助かる。キッズは [続きを読む]